FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想(セロー250)

20151101_01.jpg
バロンの新車見積もりは予想通りお高くて近隣最安値から4万円高だった。
恐らくヤマハの仕切りが高い感じで、他店価格が理解出来ないとのことだった。

多少高くても近所で買いたいところだけど4万円の壁は高いなぁ、日常生活で4万円節約
するのにどれだけ苦労するか。。。

残るは限定ブルー、こちらは中古しかないので良い玉が出てくればバロンの目はある。
スポンサーサイト

妄想(セロー250)

20151030_02.jpg

今日病院に行った。
あと4週間で松葉杖を外して良いとお許しを貰った。
長かったなぁ、8月13日にポキッとしてから3ヶ月半か。これでも順調で標準的な期間だそうだ。

そんなに長いこと不自由だと本当にろくなことを考えない。
体が自由になったらこの馬鹿な妄想も吹っ飛んでくれることを切に願う。

さて、セローのカラーだが、2011年に登場した黒タンクにグリーンカモシカのカラーリング、
なんと2015まで継続カラーなのだ。

当然ながら台数も増えて、街でもよく見るカラーだ。
自然が似合うグリーンで落ち着いて飽きの来ない良い色だと思うけど、2011年から継続って
のがちと寂しい。高速PAなんかでもかなりの高確率で被るんじゃないだろうか。

20151030_01.jpg

2014年発売のYSP限定カラーのブルーセロー。
これは数が少なくて、中古も極々僅かで実車も見たことがない。

森より海が似合いそうなカラー。フレームもシルバーになってるな。
これはマイバイク感が出そう。

例年12月に翌年のカラーリングが発表されるようなので、ここまで来たらその発表を
待たねばなるまい。早まって現行カラー買った途端にかっちょいい新色が発表になったら
泣きながら年を越さなきゃならなくなる。

ちなみにこのYSP限定ブルーが良ければ必然的に中古車になる。
オフロードバイクなので外装が安いかと思って調べたらタンクとグラフィックまで入れると
10万円もして却下。
まぁ新車外しの新品外装を処分すれば5万円くらいでは売れるのかもしれないけども。

とにかく早く次期カラーを教えてYAMAHAさん。

妄想

20151024_01.jpg
骨折生活も2ヶ月を超えると妄想も疲れてくる。
今、頭の中を埋めているのはセロー、セロー、セロー。
寝ても覚めても頭の中をカモシカが駆け回ってる。

足が治っても直ぐに登山再開という気持ちにはなれない気がする。
あんなに簡単にポキッと何か月か棒に振るわけで、或いはあれが冬だったり夕暮れだったり
したら、、、まだ山頂付近だったら、、、

もう、今まで20年もよくもまぁ捻挫一つせず済んだもんだ。

ということで、山は登るものじゃなくて眺めるもんだ。うん、そうだそうだ。

20151024_02.jpg

わざわざ3,000mの雪の上でテント張らなくても、せっかくの休日にフレーム折れ曲がるような
突風に耐えて凍えて眠らんでもいいんじゃないかと。

こんな風にトコトコ250ccで荷物積んで、湖畔でテント張ってなんてのも楽しいじゃないだろうかって。
少なくとも遭難したり、ヘリで救助されたりなんてことは無さそうだ。まぁ、無いことはないけど。

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。