FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初雨(プリウス)

フォグランプがPIAAのHIDになって初めての雨。
プラズマイオンイエローは雨でもライトの存在感を感じさせる。
雨でもよいうより、雨のほうがより一層その存在感を感じさせる、運転していてにやける感じ。

こうなるといっそイエローの55Wにしたろか、、、と考えてしまうが、25Wでこれではこれ以上は
凶悪だ。
スポンサーサイト

フォグランプ、HID装着(プリウス)


またもワークス供給を受けて純正ハロゲンフォグランプをPIAAの25W HID プラズマイオンイエロー
を装着。ディーラーにて取り付け依頼、工賃5,250円。写真は携帯電話のオート撮影。

25wと言う事で暗くないか心配したが、凶悪な光量ではなく、暗くもなく、ばっちり良い感じの明る
さだ。ディーラーのサービスマンたちは明る過ぎませんかと言っていたが、巷で見かける50wクラス
に比べたら非常に上品な光量だ。

色目はお馴染みプラズマイオンイエロー、これはもう見るまでもなくばっちりだ。
光軸はかなり優等生仕様で下を照らしているので運転席に座るとほとんど見えないくらいなので、
気持ち上げても良さそうだ。

25wバラストだし、これはもうお気楽に点灯しっぱなしにできる。
純正ヘッドライトの弱点だった両脇の低い位置の照射はなんとか埋めてくれそうな感じ、後日調整
出来るようになったらやってみよう。

ワークス供給してくれた天使様に感謝感謝だ。

HID装着へ(プリウス)

ヘッドライトはTRDのHIDキットを装着しているがフォグランプはハロゲンランプのまま。
HIDは高価なので手を出せずにいたが、天使がプレゼントしてくれた。それも大好きなイエロー。

へっ、本厄だって良い事はあるのだ。
この体ではバンパー外してのDIYは無理、ヘッドライトに次いで他人任せのディーラー依頼
(5,250円)となった。

ライト関係の作業で他人任せにするなど過去の車では有り得ないこと。工賃もさることながら、
ハーネスの取り回しや仕上げなど、絶対に自分で納得がいくよう仕上げたいからだ。

それがもう、変われば変わるもので工賃を聞いても安いと思うようになった、それでバンパー
外しの作業で1時間半から2時間、家族で車を預けて買物して飯食ってる間に出来てりゃ楽ちん
楽ちんと思うようになってしまった。



プリウス購入後に実際に乗ってみると、歩行者等からの認識性の弱さは、購入前の予想ほど
は感じなかった。が、やはり通常のエンジンカーとは明らかに違いを感じる。

それは20-30km/h程度で走行中に前を同じ方向に動いている自転車や歩行者が、道路を斜めに
横切ろうと動き始めて、ふっとこちらの存在に気が付くパターン。

横切ろうと動き出す時点では車がいないと思っているのだ。
自分が動き出して体が斜め方向を向いた時点で視界の隅に入り、おっと、と引き返す。
当然自転車であれば一旦は車の前に出てきてしまう。

そうそう頻繁にある訳ではないし、こちらも慣れてきて歩行者にとっては迷惑な話だが、あら
かじめ軽くホーンをフォッ(違反)と鳴らしている場合が多い気がするので事故に至るような
ヒヤリ体験までは無い。

という事で被視認性向上のためにライトも早目の点灯で出番は多い。
本来のフォグランプの使い方ではないがプリウスではほとんど同時点灯している。

イエローHIDで少しでも被視認性が向上すればありがたい。
それにヘッドライトでは照射されない左右両脇を埋めてくれたら非常に嬉しい。
装着は明日の夕方、さあどうなるだろうか。

雑記


昨日は風車のある高台へ行きたくて伊豆へ。

小田原厚木道路を走っていると非力なプリウスは知らずに減速してしまう、意外にアップダウンが
あるのだ。そうだ、言われてみたら車でこの道を走るのなんて数年振りなのだった、それまで月に
何度も、しょっちゅう走っていたのはリッターバイクだ、上り坂など感じもしなかった。

途中海岸線では向かい風にもがくロードバイクや、日本一周中と書いたギターケースを背負って走る
若者のロードバイクを見た。皆とても辛く、そして楽しそうで羨ましかった。

同じ道を同じ方向に走っているのに、のどかに空調の風と音楽が流れる車内はまるで別世界。
片道140kmの長距離でもなんともつまらない空間移動。お出掛け感ゼロ。発端となった写真を撮った
ndさんを途中で乗せて風車のある高台へ。

一応トイレとベンチはあるが、それ以外は風車しかない高台。
360度の展望で白浜の先まで、大島も、後ろは天城山まで見渡せる。聞こえるのは風の音だけ、爽やか
な空気の中で野郎二人が仲良くベンチに座りコンビニで買ってきたおにぎりを。おぇ。

同じ野郎二人でもそれがロードバイクで汗をかいて上ってくればそれはまた別の絵面になったろうな、
景色だってまた全く違って見えたに違いない。


膝は相変わらず、何もしていないのにどうして痛いんだ、、、
もしかしてこの100円サポーターが血流を妨げているのかと疑いたくなる、何もしていないのに痛み
が続くなんて。

自転車に乗れないと気分が滅入ってくるが良い気分転換になった。

早くこの海岸線をロードバイクで走りたい。

ウェザーストリップ(プリウス)


ウェザーストリップ、1個800円位。確かクラウン用。
先日モデリスタで実車確認した時もクラウンとSAIにしか装着されていなかった(たぶん)パーツ。

今はエーモンからも同じ目的のパーツが出ているが、汎用品なので端がはさみでちょっきんと、
寂しいので純正流用とした。

風切音などはわからないだろうからとにかくドアを開けたときに見えるサイドスカート上部が汚れ
ないようになればと思うが、それにはドア下部に付けるもうひとつのパーツを付けるほうが有効な
んだろうな。あっちはスパッと切ってあるだけだったので、純正品を買う必要は無いだろうから、
何か適当な材料を探してみよう。

雑記

八ヶ岳>>
走行距離450km、23.3km/L
BD-1を1台積むと控えめな荷物でもカーゴルームはパンク寸前だ。
プラス、ロードバイクと荷物を余裕で飲み込む8km/Lのイプサム、ガソリンは19リットルに対して56
リットル大食いで、6月からは高速道路料金の上限もエコカーと区別され、差は広がる一方。
これならプリウス用にルーフに乗せるサイクルキャリアを買ってもすぐに元が取れそうな気もするなぁ。

それにしてもヒノキなのか、八ヶ岳は花粉が半端じゃなく、まともに眠れないほどだった。


膝>>
2,3日前から安静時でも痛むようになった、特に思い当たる節もない。
膝の上と、内側膝下。痛みの強さとしては当初並みの強い痛み。やだなぁ。

八ヶ岳ドライブ(プリウス)





昼間は少し暑くてエアコンを入れるほどだった。
いつだったか、ZRX1200Rでこの鯉のぼりを見て、いつか子供に見せようと思っていたのだが、
ようやく見せることが出来た。あの頃ならもっと喜んだろうに、さすがにこの歳になるとリア
クションも親が期待するほどではない。

まだまだシーズンではないので八ヶ岳近辺は人出が少なくガラガラだ。
普通は花見だろうな、今週末は。

初八ヶ岳(プリウス)

プリウスで初めての八ヶ岳。
子供たちはヘッドレストモニターでワンピースのDVDを見ながらご機嫌、途中で寝てしまった。
ヘッドレストモニターの電源スイッチが運転席の手元に必要なことがわかった。

トヨタが2,400ccクラスと言う走りの方は実際に2,400ccイプサムと比べるとやはりイプサムの方が上。
街乗りでは感じなかったがやはり走りの薄さというか、なんと言うか。ステアリングの安定感もイマイチ。
逆にイプサムを見直してしまった。でも10年前の設計の車だし、、、ただ単に自分が慣れてるだけか?

必然的に速度も上げる気にならず、設定上限116km/hのクルーズコントロールの範囲でたらーっとお気楽
ドライブ。街乗りの静粛性はどこへやら、100km/h時の車内はイプサムの方が静かじゃないだろうか。

ヘッドライトはプリウスの勝ち、気持ち良く綺麗な配光だ。調整幅の広いレベライザーをいじりながら、
クリアな視界を確保してくれる。

そして、やっぱり燃費はピカイチ、22km/Lだ。これはもうイプサムは逆立ちしても敵わない。
希望的観測だが、東京から八ヶ岳への登り基調でこの数値ということは岐路は30km/Lくらいいっちゃう
んじゃないのかと思ってしまう。

意外だったのはバッテリーレベルだ。常にエンジンがかかっている速度域なので、直ぐにフル充電になっ
て、充電できるはずの電気を無駄に捨てながら走るのだろうと思っていたが、1度もフル充電になること
は無かった。

昨日は1ヶ月点検でエンジンオイルを標準省燃費シャブシャブ0w-20から5w-30に換えた。
違いなんかわからないが、気持ちの問題。

それから荷室が狭過ぎる。BD-1を1台積んだだけでえらい場所を取られてしまう。

ちゃら(プリウス)

ちょうど3年前にZRX1200Rで椿ラインで転倒した。
今回、生命保険の更新で保険のおばちゃんと話をしていると、なんと生命保険からも保険金が
下りる事がわかった。不払いが問題になっているからかどうか知らないが、3年前でも今から
申請すればOKとの事で、なんと保険料が81,000円支払われるそうだ。

他人には保険料のもらい漏れがないようにきちんと自分の保険の特約まで確認したほうが良い
ですよ・・・などとえらそーな事を言っているくせにこのざまだ。なんとも自分らしい。

カーボンフレームの足しにしたろか!ニューアルテグラ貯金したろか!とめちゃくちゃ楽しい
妄想が始まるはずだったのに!よりによってドアの修理代が4,000円差のニアピン賞。

んー、世の中そうそううまくいかないなぁ、、、いや、うまく出来ている。
はぁ、、、ガックシ。いや、喜ばなければ。

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。