FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローラー台


ローラー台、いろいろ迷ったがこれに決めた。
負荷を手元で変えられるリモートタイプだ。通販の安売り店で買うより割高だ
が3本ローラーに乗らせてもらったキューブに買いに行こう。

どうせ買うなら梅雨前に買えばよかったが、これからでも遅くない、じとーっと
した雨の日はじとーっと隠微にトレーニングしよう。

ローラー台

買うか買わぬかで迷い疲れて買うことには決めたものの、今度は固定式の
タイヤドライブか、リムドライブか、はたまた3本ローラーかと迷い疲れた。

HIさんの一言もあり、結論としては当初は敬遠していた3本ローラーにしよう
と思う。敬遠していた理由はやはりとっつきにくさ。

ミノウラHPより転載
固定タイプの特徴としては,誰でも簡単にトレーニングすることが可能で、
脚力や心肺機能の向上を主な目的としています。

一方3本ローラーは、中級者以上の方へのより実戦向けのスキルアップ
を目的としています。

3本ローラーは自転車本体を強制的に固定することがないため、不安定な
ローラー上でバランスを取らなければならない技術的制約がある反面,完
全に実走に近いバランス感覚の中で,よりスムースで効果的なペダリング
技術(膝の回転のさせ方,引き脚の使い方など)を修得できます。
L.S.D(Long and Slow Distance)といった練習(長距離をゆっくり走り、総合
的バランス感覚を養う練習)にはうってつけです。
(※初心者の方には最初のうちは介護者が必要です。前輪のみを固定す
るオプションもあります)

3本ローラーは誰にでも乗れるものではありません。中級者以上のスキルが
必要となります。購入はご本人の責任でお願いいたします。


という注意書きが気になっていたのだが、とりあえず見なかったことにして、
買ってしまおうかと思う。

価格は実売1万円後半から4万円台までだが、実売17,000円程度のボトム
レンジの製品にするつもりだ。




【“ローラー台”の続きを読む】

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。