FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三崎へ(FP2)


窓を開けっ放しで寝てしまい、思いのほか涼しかったせいか、体がだるく
すっかり寝坊してしまった。

PCを開いて自分のHPを見てみると、PECO監督からチームオーダーが。
江ノ島で水着ギャルを激写してこいと。

ちっ、エースにそんな真似させるなんて、ひどい監督だ!
しかし、チームスポーツの自転車競技において選手にとっては監督の命令
は絶対なのだ。

仕方なく江ノ島を目的地にした。
トーストをコーヒーで流し込み、7時過ぎに家を出た。

町田駅付近の通勤ゾーンを抜ければ久し振りの境川はガラガラだ。
ケイデンス100近くでシャカシャカ走っていた道をケイデンス60ちょいのトップ
ギアで走っていると別の道に感じてくる。

多分いつもより早い1時間45分で江ノ島へ到着した、決して不純な思いが
パワーになっていたわけではない。

健気にチームオーダーをこなした末に待っていたのは無情な光景。
朝早すぎて海の家の兄ちゃん達が眠たげに開店準備をしているだけ、、、
トンビがあざ笑うかのようにヒュルヒュル鳴いている。

急に腹が減ってきたのでトンビを睨みながら補給。



このままではどうにもならないので、時間つぶしに海岸線を南下した。
この辺も以前走ったときと違って重いギアで結構速度が上がるので楽しい、
これはギアのせいか、風向きのせいか定かではないが。

平日なのでロードバイクはほとんど見ない、弱いアップダウンをこなしながら
淡々と進むと三崎だ。



海釣りのおっちゃんと世間話を。いつものように八王子からこんなとこまで
自転車できたんか、と呆れていた。

「気をつけてな!」と元気をもらって江ノ島へ折り返す。
80kmを越えてもほとんど同じような感じで、特別辛くなるようなこともなく
走ることが出来た。

天気はうす曇で、めちゃくちゃ暑いわけではない、海水浴客は皆無。
江ノ島まで戻っても状況は変らず、昼過ぎだと言うのに砂浜は淋しい光景だ。

監督、水着はダメでしたがギャルのパンチラ撮れました!
これで堪忍してください!


復路は追い風の境川をやたらと水分やおやつを食べながら休み休み帰った。
帰宅すると早くも弱い筋肉痛だ。やはりトップギアは乳酸溜まるんだな、でも
速度が乗るので楽しい。

久し振りの50km超えだったが、普通に走ることが出来た良かった。
このくらいの距離を走るとポジションや乗り方で悪いところが後半にツケが
回ってくるので良くわかる。
50kmだと適当な乗り方でもごまかしで済んでしまう。

走行距離:158km
平均速度:27.1km/h
最高速度:49.8km/h
乗車時間:5時間49分


スポンサーサイト

逗子マリーナ(FP2)


3連休、1日目仕事、2日目雪。
本日連休最終日、満を持して海へ!

朝7時10分、masaさんと出発。
今日は暖かいのでシューズカバーもウィンドブレイカー(念のため背中ポケッ
トへ)も無し。お年頃の顔には日焼け止めもべったり。

いつものように順調に2時間弱で江ノ島。そのまま止まらずに逗子マリーナ
を目指す。海岸線はほんとに気持ち良い。

学習能力ゼロ以下、11:30開店のゆうき食堂は9時半に開いているわけは
無く、、、。海を見ながら一休み。思えばここ逗子マリーナは学生の頃何度と
なくドライブに来た所だ。友達にSRX400を借りてデートなんかしたこともあった。



食事をしようと、お店を探しながら走るが10時ではまだどこも開いていない。
結局藤沢までなにもなくて、恒例になりつつあるデニーズへ。

ベーコンエッグ、パンケーキを食べる。
復路はいつものように向かい風のなかを走る。風がぬるくて汗が出てくる。
シャキッと冷たい風のほうが気分が出るのに。

100km近くになると急にハンガーノック状態になり立ちくらみがしそうになる。
ちんたら漕いで自宅にたどり着いた。

教訓:100kmクラスのときはこまめに栄養補給を。
   今回はVAAMを飲んで臨んだがこんなもんだったので、あまり効果は
   無いようだ。東京エンデューロはVAAMじゃなくてなめ続けていた飴が
   効いたのかな。

走行距離:110km
平均速度:24km/h
最高速度:52.1km/h
乗車時間:4時間35分

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。