FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八ヶ岳サイクリング(FP2)

20130911_01.jpg

皆様のアドバイス通り気分転換で八ヶ岳高原サイクリングへ。

ばあちゃんの家に着いた頃は曇り空だったが走っているうちに晴れ間も見えてきた。
行先決めずカメラを背負ってのんびりポタ。

20130911_02.jpg
<いつ来ても閑散としている清里駅。バブル期の面影はない。>

20130911_03.jpg


20130911_04.jpg
<八ヶ岳山麓の農道>

20130911_05.jpg
<松原湖畔>

20130911_06.jpg
<夏休みが終わった9月の平日ともなれば人もいないか>

20130911_07.jpg
<帰りは少し強めの風が心地良かった>

20130911_08.jpg
<まきばレストランでジャンボハンバーガー>

富士桜ベーコン、ハム、高原レタス、高原トマト、ワインビーフの手ごねハンバーグにタルタル
ソース、ピクルス。これがまたボリュームがあって美味いのだが、恐ろしく食べ難い(笑)


20130911_09.jpg
<まきばレストランから富士方面>

のんびり食べていたら急にガスが出てきたのでダウンヒルで帰宅。
一度帰ってから車でパノラマ温泉で汗を流した。

帰りに病院に寄ってばあちゃんの見舞い。
ばあちゃんの元気な顔も見る事が出来て、心身ともにリフレッシュする事が出来た。

トレーニングになるような追い込みはしてないけどこれはこれで楽しかった。


走行距離:75.9km
獲得標高:1,361m



20130911_10.jpg
スポンサーサイト

34日振りのロードバイクin八ヶ岳

20120918_02.jpg

久し振りにロードバイクに乗ろうと思ったら工具やパンク修理キットを携行するポーチが見当たらない。
ちょうど予備も欲しかったのでワイズ府中に寄って最低限のものをチョイスしていざ八ヶ岳へ。

20120918_01.jpg
翌朝起きると雨。

20120918_03.jpg
が、直ぐに晴れ間が広がりあっという間に路面が乾く。
1ヶ月以上振りにジャージを着ていざ出陣。久し振りの時にいつも感じるようにレーサーレプリカ並
みの低いハンドルポジションにビビりながら走り出す。

20120918_04.jpg
ゆっくり、ゆっくり、久し振りに使う筋肉を意識しながら走る。

20120918_05.jpg
ゆっくり走ればなんとか坂も上れるようで、野辺山からスキー場までプチクライム。
ゆっくりでもゼイゼイ、膝の裏も痛む始末。

20120918_06.jpg
走っちゃ直ぐに止まって写真を撮って、とにかくゆっくり景色を見ながら。
のんびり過ぎるのと湿度が低いせいか汗もサラッと気持ち良い。

20120918_07.jpg
50㎞弱、リハビリライド終了。
温泉入って、ゆっくりビールを飲むも、ろくに汗もかかず、疲れてもいないので美味しくないこと、、、

早く今まで通りに走ろうなんて思うと負担になるので、のんびりリハビリする。

34日間も休んでおいて月末の赤城に結果を残せるほどロードバイクは甘くない、潔く諦めてファンライドだ。

走行距離:48㎞
獲得標高:800m

イメージカット


最近暗く寒々しい写真ばかりなので2006年夏の写真を。
この時の記事を読み返すと2,127mでも汗が出てくると書いてある、いいなぁ夏は。

まさかこの時はこんな所に自転車で行くとは思いもしなかった。

さあ今年もあと3カ月でツール・ド・八ヶ岳だ。

スタート


<南アルプス>

自転車に乗れないのでせめて初日の出を拝もうと思っていたのに寝過ごした。
幸先の良いスタートだ、、、

去年の走行距離を計算してみたら8838.7kmだった。1ヶ月に100km多く走ると10,000kmに
なりそうだが、それはとても無理そうだ。

今年はどのくらい走れるだろうか、せめて質で勝負だと強がっておこう。

んー、いつもは今の自転車を眺めながら書くのに視界に自転車がないとピンと来ないなぁ。
早く自転車に乗りたい。

野辺山(PINARELLO FP2)


今日もちょい乗り。
標高1,300メートル台の高原は爽快そのもの、気温は15度前後で心拍を下げると寒く
なるので気を抜かないように走る。

とは言え南を見れば南アルプス甲斐駒から北岳、富士山の雄姿、眼前には八ヶ岳の
雄姿がどかーんとそびえているので、つい気を抜いて景色を眺めてしまう。

こんな日はFRETTAでポタリングが似合いそうなものだが、この坂は無理かなぁ。

走行距離:38.2km
獲得標高:755m

清里(PINARELLO FP2)


今回の八ヶ岳は母親抜きなので父親としては忙しく自転車時間が取りにくい。
夕方からちょこっと清里まで、走った。

最初から7パーセントの上りが延々と続く。汗が出ないのが不思議だが気温が16度なので
当たり前か。MAVICの獲得高度表示がぐんぐん上がって、あっと言う間に500mを表示して
いる。こんなところで1ヶ月も練習していたら結構強くなりそうだ。

1,200m付近まで上がると気温も13度と半袖では寒いくらい。
それでも変化に富んだコースは飽きずに走ることが出来る。上りあり、下りあり、ワインディン
グありで、楽しい。

エクステンザはやはりコーナリングの安定性がピカイチで、アルトレモRでは不安な速度でも
余裕でクリア、ぐいぐい曲がっていくので、オートバイのコーナリングの楽しさを思い出す。

平均速度19.0とポタ並みながら最高が74.6とワイドレンジな楽しいひとときだった。
まだまだ走りたい所を子守に帰還。

涼しいせいで、ボトルの水は一口も飲まなかった。

走行距離:27.1km
獲得標高:755m

夏合宿ポタ(BIANCHI FRETTA)


今日はFRETTA、あてもなく走り始めるが、どうしても重力に逆らうことが出来ず
すいすい下って行く。

このまま下ってばかりじゃあんまりだと思い直し、明野のフラワーセンターへ上り
返すことにした。

だらだら続く坂道に容赦無く汗が吹き出てくる。フレームにまともに汗が掛かって
しまうのでその汗を拭き取りながら走る。

苦労して到着した割には期待したほどでもないひまわり畑だった。
ハイジ村なんて初めて聞いた、今度は子供と来てみよう。

35度という予報だった甲府まで下って来たが、ここは黙っているだけでも汗が噴き
出てくる。サクッと中央本線に乗り込み電車で帰った。

走行距離:59.8km
平均時速:17.8km

夏季合宿(PINARELLO FP2)


恒例、八ヶ岳での夏季合宿。

涼しい、7時の気温は22度だ。露出した肌に受ける風が気持ち良い。
何処に行っても坂ばっかり、こんなところでずっと練習をしていたら坂に強くなりそう。

心拍は150程度で、ゆっくり景色を楽しみながら。
最近このあたりの心拍でゆっくり甘えて走るのが癖になってきた。

ひたすら上る、あっという間にJR最高地点おじさんが写真を撮ってくれた。



やはりなんとかは高いところが好きなのか、次はJR最高駅の野辺山へ。
今日はこのへんで。帰りはひたすら下る、70も出せばFRETTAなら空中分解しちゃ
うだろうか、さすがロードバイクだ。

んー、こんなとこばかり走っていたら夏の東京なんて走れなくなってしまう。

走行距離:34.4km
獲得標高:558m

ツール・ド・八ヶ岳走行距離(PINARELLO FP2)

走行距離の記録を忘れていた。
走行距離:42.9km
平均時速:17.2km(レース正味でこのくらいで走りたい)
獲得標高:1,211m
(あら、もっと多いはずなのに。メーター誤差が大きいのか?ホームトレーナー
モードだったからだろうか)

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。