FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国断念

20120916_01.jpg
80パーセント、50パーセント、40パーセント、復路のみ晴れマークの30パーセント。

非情に残念ながら軟弱ライダーの鼻をへし折るには十分な数字。
四国の知識も付いたし、次の機会に向けて悶々とエネルギーチャージするのだ、待ってろよ四国!
スポンサーサイト

ナビ到着

20120914_06.jpg
昼間ポチッたものが帰宅すると家に届いている。
嫌な時代になったものだ、自制心の欠片も持ち合わせていない自分には恐怖でしかない。

帰宅途中に車両側に付けるべくシガーソケットのメスを買ってきたが、手持ちのUSBコネクタケーブル
で用が足りたので、車両側にスマホ用に増設したUSB端子をそのまま使えそうだ。

早速、大阪のオレンジフェリーを検索してみたがフリーワードではヒットせず。
電話番号ではヒットしたので何か検索方法が間違ってるのかな。

画面のスクロールがスマートフォンもOREGON450TCもなんて言うんだろう画面をなぞる方式ですっかり
馴染んでいるのでタッチしてスクロールするのが難しい(笑)

これじゃOREGON450TCなんか使いもんにならんなぁ、山用なので仕方ないけど10万だぞあっちは。
14,800円ユピテル万歳、凄い高性能だ。

追記
取り敢えず手持ちのチビタンクバッグで運用開始。
画面スクロールはスマホ的なスクロールにも対応していた、しゅげえ。
20120914_07.jpg

四国ルート03

考え疲れた。
どうしてもあちこち周りたくなってしまい気付くと走行距離が延びてしまう。
泣く泣く切り詰めて切り詰めて、最終的にこのルートを基本にしようと思う。

1日目はやはりフェリーで大阪南から愛媛県東予イン。

2日目 334km 8時間
東予から高速でバビューンと龍馬に御挨拶。
黒潮ラインで土佐湾を走り、仁淀川河口から舐めるように溯上。
四万十町役場からは四万十川をぐるりと舐めて四万十市泊
20120814_03.jpg


3日目 304km 8時間50分
四万十市から土佐へ清水市へ南下、足摺サニーロード、宿毛街道で海岸線を宇和島へ。
土佐海道、宇和島街道で内陸へ、東津野城川林道で北上しカルストへ。
一路道後温泉を目指し北上。
20120814_04.jpg

4日目 850km 11時間50分
早朝のしまなみ海道を渡り一路東京へ。
20120914_05.jpg

自由に考えていると直ぐに走行距離が400km、500㎞になってしまい頭を悩ませていたが、ここまで
切り詰めれば大丈夫だろう。ショートカットも容易なコース取りだ。

食事ポイントは考えて無い。テキトーに行く。

四国準備でナビ

20120914_01.jpg

オールドスタイルでタンクバッグでいくぜぇ、などとほざいていたのは何処の誰か。
やはり筋金入りのナビ男には無理だった。ルートの事で頭が一杯で余計な事にエネルギーが取られて
しまう。ま、ルーティングはそれ自体楽しみでもあり余計なことではないが、なんかもう面倒になっ
てきたのだ。

背中を押したのはその価格も。
2012春版新東名も掲載の最新地図で14,800円。いまポチれば今日中に届くと言うのでアマゾンで
ポチッと。地図から開放されただけで気が楽になった。

地図を手放して20年、もはやこの腐った脳みそには運転しながら紙地図見て情報処理する能力は
とうの昔に無くなってしまったのだ。

ndさんに「(安くてそこそこ使える)お勧めナビどれですか?」と聞いて教えてもらったYPL513si
(YPL503siのAmazon専売モデル)を教えてもらったので面倒な機種選定も省けた。


これで目的地までの距離を見ながら自由気ままに寄り道、ルート変更、大阪の高速網も怖くない。
時間に余裕があれば、よし名阪国道から行くか、とか、臨機応変に走れるのだ。

だから言わんこっちゃない、もやしのくせにワイルド振るからこうなるんだ。
ツーリングマップル代2,800円返して!!!
ま、四国ツーの良い記念だ。悔しいから持ってくけど。

20120914_02.jpg

てな準備を健気に進めている傍で鬼のような天気予報。
恐らくフルオリジナルコンディションの展示保管レベルのゼッツーオーナーよりも雨を怖がる
自分はこんな天気予報は迷う以前に論外の中止レベル予報。

どうするのこの天気予報、、、ナビ代返して!!!

四国準備

20120913_02.jpg

今回はオールドスタイルでタンクバッグに地図を。
地図はもちろんツーリングマップル!ナビ全盛の今、バイクを停めて下を向きタンクバッグの地図を
見ている風景を見る事が少なくなったが、紙の良さはある。いや、ナビを買えないだけだけど。

OREGON450はこういう場合に全く役には立たない。
大阪のごちゃごちゃ高速網を抜けられるとは思えない。

と言う事で、やっぱり不安になって、昨日以前から買ってあったUSB電源コネクターを増設した。
そう、スマホのナビに活躍してもらおうかと。

こいつは常に最新地図だし、渋滞も出るし電池の心配さえなくなればかなり使えそうな予感。
ボロスマホなので普段は地図アプリを開いただけでフリーズ寸前だが、ツーリングに向けてアプリを
バッサリ削除したらそこそこ動くようになった。

20120913_01.jpg

近所のライコランドで高いのしかなかったのでアマゾンでポチ、デイトナのパンク修理キット3,300円位。
役に立ちませんように。

今の心配はお天気。
極端な雨嫌いなので雨マークは言うに及ばず、曇りマークでも降水確率40パーセントもあれば間違い
なく尻込みしてスタートしない自信がある。

四国往路検討

20120912_01.jpg
八王子の自宅から大阪南のオレンジフェリーターミナルまでルートを引くと中央道を案内する。
東名経由に修正すると、、、。

中央道
537km7時間17分

東名高速
516km7時間19分

感覚的には東名高速と言う気もするが中央道は俄然走り慣れている。
インターまでの距離も近いので復路は迷うことなく中央道だが、往路はどうするか迷うところではある。

四国ルート01

叩き台として大雑把にいくつか考えてみる。

1日目600km
東京から淡路島泊
四国a1


2日目240km
淡路島から大歩危・小歩危・かずら橋、桂浜、須崎泊
翌朝の大潮はam7:00でうず潮はその前後2時間に発生するそう。
四国a2


3日目333km
須崎から四万十川舐めてカルスト、宇和島、道後温泉、今治泊
地図のルートは間違ってるが大雑把にこんな感じ。明らかにてんこ盛り過ぎて周れないだろう。
四国a3


4日目810km
考えないようにしよう。走ってればいつか家に着くだろう。
四国a-809km


これは龍馬にも会えるし、悪くないけど本来もう1日掛けて周るコースだ。

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。