FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久し振りの峠(LOOK695)

IMG_2780.jpg
土日も自転車。

土曜日は大垂水へ、やっぱりクライムは正直にタイムが出る。残酷だ。

日曜日は都民の森へ。
なんと2年半振りだ。昔は毎週のように通っていたのが嘘のよう。

今の状態だと、足でも着くかと思ったが、最悪の事態は回避出来た。
結果は1時間12分29秒と痺れるタイムだが、自分としては1時間半とかリタイヤを想定
していたので、思ったよりは良かった。

少しずつ縮めて行けたら良いな。

そうそう、復路でスピードプレイのCリングが折れた。
昔使っていたクリートを引っ張り出してきて、Cリングを使いまわした。

この部品だけでは買えないそうで、クリートそっくりで6千円から8千円するそうでびっくり。
また折れると困るので、予備に1本携行することにした。

走行距離:大垂水45km、都民の森115Km
スポンサーサイト

秋さがしサイクリング、柳沢峠、今川峠、風張峠ゲップ(FP2)



昨日は水曜サイクリング。
少し長めの距離をゆっくり柳沢峠までサイクリングしようと言うのが趣旨。

ツイッターでポツポツ増えたメンバー、蓋を開けるとどうも嫌な予感が。
でも脚力別にそれぞれコースが出来ているので心配はしていなかった。

9台で立川店を出発。
程無く信号で自分含めた前3台が切れるがゆっくり進む。
途中、止まって待つが、、、来ない、、、更に何度か待つが来ない。

どうもルート違いで抜かれたようだ。
ってことで、プロトンを負う小集団3台。2人は流してるつもりだろうがこちとらレッドゾーン、
ローテで中切れしたところで待ち合わせの古里のセブンイレブンに到着。

ここで自分の第一ステージ、いやメンステージは終わった位の脚の使い切り感。

おにぎり二個とドリンクでしっかり補給してスタート。
カズさんは残念ながら奥多摩湖でお仕事へ帰還。

次の道の駅までは8割ペース。

道の駅でパンとドリンクで再スタート、ここからはハッと本日の趣旨を思い出してサイクリング。
景色を眺めて写真を撮りながらゆっくりと。
このペースが後々大成功となるのだったがこのときは何も知らず呑気にサイクリングを楽しんで
いた。

20131010_05.jpg
<yasunariさん、いつも企画からルート引きまでありがとうございます♪>


<終始風の強かった柳沢峠への道>


<17度だったか、風もあってじっとしていると冷えた汗で凍える寒さだった>

風も強くなりガスの出始めた柳沢峠へ到着。
ここから各自それぞれのコースへ散る予定だったが、塩山側は雨予報通り如何に降りそうな
雲行きで猛者たちも引き返すことに。

この時点で何やらきな臭い雰囲気を感じつつも選択の余地なく一緒に道の駅まで下る。
もう当然目的は達成しているので普通に青梅街道を下るのが普通の事だと思うが、鬼たちの
相談の輪からは「普通に松姫経由で」「普通に風張経由で」と意味不明な単語が漏れ聞こえてくる。

で、とりあえず今川峠へってことで直ぐ裏の激坂へ向かう。
ここは10割で走るがズルズル遅れて一人旅。

下った商店で再度補給がてら帰路の打ち合わせ、ここからも普通に青梅街道を下れば何の事は
無いのだが、鬼たちの輪からはまたも意味不明な単語ばかり。どうも頭に入っている地図が
おかしいらしい。

で、とりあえず風張峠へって、おかしいだろ!
終わってんだよサイクリングは!何で帰らねーんだよ!

と心の中で叫びながら「あ、はい(・・)」

湖畔までトレインの後、橋を渡って各自走り出すもK島さんが石を踏んでパンク。
皆が修理に付き合っている隙にyasunariさんと逃げを打つ。

ここも10割。と言えど既に脚は終わっているので気力だけだ。
高ケイデンスで感触の良かった早めの踏み出しをしているせいだろう、膝上が痛み出すが、
たちの悪いのはひざ裏が痛む症状なので気にせず回していく。

途中で全く踏めなくなりダンシングするもこれも続かなくなりふらふら惰性で走りようやく
風張峠へ。この手前のだらだらアップダウンの辛いこと辛いこと。

都民の森に着いた時は普段の何倍も嬉しかった。

カレーパンを食べているとパンク修理組がポツポツ到着する。


<なんだかいつもより看板まで大きく見えた都民の森>

これで終わりと思いきや下りがまた凄かった。
無賃乗車が精いっぱいだったけどなんとか戸倉のセブンまでひっついて行けた。

日頃、この距離だと後半の弱さは人一倍酷かっただけにこの終盤で踏めたのは嬉しかった。
やっぱり柳沢峠の温存が無かったらいつものように脚が攣って動かなかっただろう。

今回は結果論だが、本来は自分の力量を踏まえて終盤まで見据えた力配分が出来るように
したい。まあ、新入社員の時も何度やっても飲み過ぎてトイレ立て籠もってたからなぁ、、、

44歳にしていい加減にそういうの学習しろよなってとこだ。
が、しかし、今回はアレだ、こんなむちゃくちゃな展開は予想も出来るはずもなく、

軽い1次会で終わる予定で始まったら4次会までありましたみたいなもんで潰れても仕方ない。
生きて帰ってこれただけ上出来なのだ。

恐らくこの獲得標高は自転車生活始まって以来の出来事なんじゃないかと思う。

独りじゃ絶対に選択し得ないコース取り、お蔭でこんな達成感と自信を得る事が出来た。
また終始走行ペースや待ち合わせ等々、諸々気を使って頂き感謝感謝です。
学ぶ事の多い秋さがしサイクリングだった。

20131010_06.jpg
20131010_07.jpg

走行距離:201.4km
獲得標高:3,020m

風張峠(FP2)



連休といっても休みは日曜日だけ。
貴重な1日、涼しいうちに走ろうってことで8時のゲートオープンを狙ったが出遅れてスタート
は6時近く。

役場を7時40分スタート。
曇り空で意外と涼しい。心拍は終始170bpm前後、一人のせいか気分的に今一歩追い込めない。

上川乗18分22秒。上川乗~都民の森44分41秒で都民の森1時間3分半はFP2ベスト4分落ち。

最終風張峠は1時間16分13秒。

途中何度TTモードをやめようと思ったか。毎回上りながら思うのはヒルクライムの練習って
体よりもメンタル的な修行だなあと思う。

Cannondale Supersix EVO Black Editionを買って、今のスペシャはラスト2日のmasaさんと
都民の森で合流。話しているとなるジャーが、なんとセイさん。

20130714_03.jpg
<落車でフレームも凹みかなりの年季感を醸し出しているmasa氏のアレー>

20130714_04.jpg
<セイさんのトップレーシングモデル、K-UNO。なんと男のノーマルクランク、凄い。コンパクト×28Tを
早々と使い切る自分にはとても乗りこなせないだろう。>




がっつり水分補給して下ると今度はなんとワンカラさん。
いつの間にかなるジャー3人揃ってセブンでおしゃべり。

骨折明けのワンカラさんは風張林道目指して家を出たというから、ほんとパワフル、凄い。
セブンで天然水を頭からかぶって気持ちよさそうだった。

ここからはmasaさんと秋川街道でサイクリング。
次に会うときはキャノンデールの最強マシン、Cannondale Supersix EVO Black Edition
だ、楽しみ。

走行距離:119.4km
獲得標高:1,609m

風張峠、梅ヶ谷峠(FP2)

20130605_01.jpg

五日市から風張峠、梅ヶ谷峠。

20130605_02.png

良い天気で汗ダラダラで走って月夜見駐車場で写真を撮るとゴロゴロ♪
まさかと思って画面を見ると、うぎゃ、降ってる!

20130605_03.png

一世一代の大逃げを打つも即座に吸収。
とても走れるような雨じゃなく雨宿り。

20130605_04.jpg
↑雨もこんなもんじゃない。

20130605_05.jpg
↑雹の残骸。この何倍のヤツが降ってきた。

一気に気温が下がり、震えてきた。しかも1cm弱の雹がダダーッと降ってきて車も緊急停止。
道路も一瞬で真っ白、ここまでのは生まれて初めて。

ここでtwitterでお世話になってるりゅうさん(←檜原ステージ4位!)が天使のレスキュー。
白丸からわざわざ車で迎えに来てくれた。

20130605_06.jpg

一緒にカレーを食べて楽しく自転車談義を。色々勉強になりました、ありがとうございます!
まだとても一緒に走れるような人じゃないが、強くなって一緒に走りたい。

不思議なことに奥多摩駅以降は降った形跡もない、ほんとに局所的な荒天だったようだ、さすが山だ。
今回は気を抜いてウィンブレを持って行かなかったが、これからは必ず背中に入れておくことにしよう。

雨宿り出来なかったら凍えて危ない所だった。

都民の森は1時間1分でやはり機材ドーピング無では1時間切れず。
風張峠は1時間12分28秒

役場から上川乗はLOOK単独を上回る17分39秒
その後都民の森がLOOK単独から4分遅れだった。前回も同じ区間で同じ4分差だったので、どうやら
これがFP2とLOOKの大きな違いと言えそうだ。

上川乗までの緩斜面では差は無し。
その後、斜度の上がる後半で4分短縮。

脚力のある人なら違うのだろうが、自分程度の脚力では平地では差が出ず。
クライム区間では2kg軽量の恩恵でタイム短縮効果あり。

やっぱりFP2で1時間切りを目指したいなぁ、長年の相棒に1時間切りさせてやりたい。
乗り手がもっと頑張らねば。

都民の森自己ベスト(LOOK695)

20130526_01.jpg

クラブランで初都民の森。
しかも何を血迷ったか鶴班で参加。立川店には1番乗り、続々と猛者が集まってくる。
マシンもかなり可愛くないものばかり、ヘンなオーラが出てる。

13台だったろうか、戸倉セブンまではこまめに全員で回していく。
しっかり休憩して2班に分けて出発。もちろん先発組で5台だったかな、役場までかなり速い。

役場からピッとスタートして上川乗まで回すが手前1㎞あたりで2人に。
上川乗まで1分半更新の16分10秒。

上りで1人飛び出すが、数キロ先で捕まる。
その後、先行されて見えなくなったり、追いついたりとどうもペースが合わない。

料金所までなんとか後ろを付いて行く。料金所跡を過ぎたあたりで渋さんに抜かれて付いて行く。
ぐんぐん離れるが少しでも視界に入れるよう頑張る。

上川乗から料金所跡までは1分4秒短縮。
ここからは一人でベスト更新できず、28秒落ち。

で、トータル1分47秒短縮で55分15秒、ベスト更新出来ました!

20130526_02.jpg

48分、49分、50分とか、凄いタイムな方々。
後で聞いたが、そんな宇宙人な方々もその昔は60分なんかで走っていたという話を聞いてホッと。

最初から速いんじゃなくてみんな努力して強くなってるんだなぁ。

20130526_03.jpg

力尽きて帰路へ。
他のメンバーはここから松姫やらなんやら200㎞超えのコースに、ヘンタイだ。

立川店に寄ってフロントのワイヤーを張り直してもらった。調整はいい加減にこれで最後にしたい。

走行距離:117.6km
獲得標高:1,388m

風張峠、青梅側からノブさんとサイクリング(FP2)

20130428_03.jpg

今日はノブさんと奥多摩サイクリング。
青梅側から、新緑の奥多摩湖畔を気持ち良く走る。これは五日市側にはない解放感でなんとも気持
ちが良い。風がとても爽やかだ。


最近ずっと都民の森TTばかりだったので、おしゃべりしながら走るのが新鮮。
ラスト数キロは一応追い込んで2本。

月夜見駐車場の風がまた心地よかった。

20130428_02.jpg

だらだらっと上ると都道最高地点。初めて写真撮った。

20130428_04.jpg

都民の森に下りるとなんと黒バイが!
こいつは関西だったか九州だったかで暴走族対策に導入されているのは知っていたが関東に入ってい
るのは知らなかった、夜走るのだろうか。

車もバイクも自転車も大賑わいの都民の森。
4輪は上の駐車場も全部満車だった。

20130428_05.jpg

味噌の塩分が美味かった。

20130428_06.jpg

脚をピクピクさせながら下って、本日のメインイベント大勝軒!
塩分補給に最適、美味かったなぁ。

満腹でゆるゆると帰路へ。
ノブさんと二人で楽しい奥多摩サイクリングだった。TTも良いけどやっぱりサイクリングも楽しいなぁ。

今日も重いギアを踏んだので帰宅直後に既に筋肉痛だ。

走行距離:137km
獲得標高:1,750m

都民の森2本目(FP2)

20130313_01.jpg
今シーズン2本目。
BGFIT明け、ローミンサドルでは1本目。

役場に付くとヤスナリさんの追っかけツイートを発見。
セブンまで戻り落ち合った。

役場までサイクリングぺーすで、さぁ、アタック開始!
人と一緒だとペースが上がる。上川乗りまではベスト更新の18分9秒。

案の定、その後が辛い。
脇腹が痛くなり、いつかのようにストップかと思ったが、抜いた外人さんがずっとお尻を突っついて
くれて垂れるに垂れられない、良いプレッシャーを与えてくれた、感謝感謝。

途中チェーン落ちで先に行ってしまい、そのまま追いつけなかったが、都民の森で挨拶した。

今回は28Tでクルクル。ゲート上でケイデンス60半ばくらいだったか。

記録は1時間1分43秒でセカンドベスト。
目標の56分には程遠いがなんとか少しずつでも削っていきたい。

併せて減量の必要も再認識。トレーニングだけであと5分はかなり難しい気がする。

走行距離:123km

都民の森1本目(FP2)

20130302_01.jpg

TLを見ると強風でDNSのツイ多数でビビっていたが、行けるところまで行ってみようと家を出たら、
問題なく都民の森まで行く事が出来た。

今シーズン1本目のタイムは1時間3分34秒。

ベスト4分落ちながら前向きに1本目としては上出来と思うことにした。

富士HCシルバーは56分フラットあたりになるそうなのでまだ相当先が長いが残すところあと90日の
間に出来るとこをやっていくしかない。

走行距離:102km

都民の森TT(FP2)

20120715_01.jpg

今日はロードバイクもオートバイも多かった。
八王子と戸倉で補給。いざアタックと言いたいところだが、前回は気負い過ぎてストップしてしまったので
今回はリラックスTTで顔を上げて追い込み過ぎずに。

20120715_02.jpg

リラックッス走が功を奏してベスト更新!なんて甘くない。リラックスした通りのタイム、1時間3分でフィニッシュ。

TREK試乗から初めての自転車だったので、重いのなんの。
これなら不安定だろうがなんだろうが軽いバイクが良いなぁ、と終始自転車の重さを感じながら走った。

11時には帰宅。午後は吉祥寺で文鳥グッズを買って井之頭公園でボートに乗った。

そうそう、パワータップの電池切れだろうか帰路パワーが表示されなかった。

走行距離:103km

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。