FC2ブログ

FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BROMTON、CRF1000L、SEROW250と登山ライフ。

都民の森TTは途中リタイヤ(FP2)

20120711_01.jpg
懲りずに都民の森TT。
目標タイムは恥ずかしげもなく55分。これを達成しないと富士のシルバーは無いのだ。

EDGE500のおかげで区間タイムがわかるようになってきた。
STRAVAで上川乗分岐までの8.5㎞を見るとベスト更新の18分54秒で、その直後に力尽きてストップ。

これじゃベストの意味が無い。
目標タイムをクリアするにはこの時点で2分以上早くないといけないので相当ハードルが高いことがわかる。

15分ほど休憩してなんとか走りだし、都民の森まで。

走行距離:112km(2,237kj)

風張林道、甲武、裏和田峠(FP2)

20120704_01.jpg
今回もyasunariさんに誘ってもらって山へ。
予定より参加者は減って4人。しかし先日の富士での優勝者に表彰台常連の女性と、例によって恐るべき
メンバー。穏やかにスタート。

鼻歌交じりで走ってもらっているとは言え、戸倉セブンまでの平坦路で既に独りで千切れて信号アシスト
な状況。普段の単独奥多摩となればこの辺は姑息に温存している所なのでこの出し切り感にこの先の不安
を覚えながら走った。

今朝は集合の立川で補給後、戸倉セブンでもしっかり補給。どうも今までは補給量が足りなかったんじゃな
いかと、かなりの今更感を持って実感している今日この頃。

風張林道の入り口までは緩い上り。複数で走る事が無いのでローテーションは苦手というかやったことが
無い。しかもこんなメンツでやっていものかどうか、ようわからんけど少しペースが落ちて来たところで少し
だけ先頭交代に加わってみた。

が、案の定、初心者が犯しやすいミスで力んでペースを上げてしまい、上がった列車の速度に自分で乗れ
ずさよなら~(笑)

20120704_02.jpg

しばらくすると自販機前で待っていてくれた。
暑い暑い、ここでもゴクゴク水分補給。

いざ、林道へ。ブログを見返すと2008年の11月に初めて走った記録がある。恐らくその後1度くらいしか、
或いは2度と走っていない気がする。
http://mmfish.blog53.fc2.com/blog-entry-1138.html

踏まないように踏まないように、28Tの恩恵に与りながら上って行く。
心配していた路面は綺麗になっていて、ほんの一部に泥が浮いているだけだった。

きのこセンターで右に曲がる所を真直ぐ進んでミスコース。しかしこれが良かった!直ぐに行き止まりで
Uターン、一気に心拍が10ほど下がり、苦しくなくなった。フシギ。

直前直後を比べてもざっと10wは出力が増えている感じでそのまま急勾配をクリアして景色の良い緩斜面
を走って終点。周遊道路を流れる風がなんとも気持良かった。この解放感と達成感はヒルクライムの醍醐味。
ここでジェルを補給。

都民の森まで下りてまたもゴクゴク。補給しようと思って売店を覗くが何も無し。
さてこれで終わりではない、ここから甲武経由で裏和田が待っている。

こちらも何年振りかの甲武。もちろん千切れてます。トンネル出口で合流。
ここでyukopanさんは帰路へ。FISCO優勝者と共に下る。上野原のデイリーヤマザキで補給。
ここでもがっつり補給。105円で470kcalというマロンケーキを。素晴らしいカロリーコストパフォーマンス。

優勝者さんは雛鶴へ向かってyasunariさんと2人で残るミッションをこなす。
暑い、とても暑い。汗が文字通り流れ落ちる。でも何故か今日は辛くない。皆と走って気が張っているせいか、
補給が不足していないせいなのか。

20120704_05.jpg

20120704_03.jpg

裏和田もえっちらおっちら上ってゴール。
もう峠は無いという安心感に思わずベンチで横になる。ここの風もまた気持ち良い!!!

締めはラッテでジェラート!冷たいものはいくらでもお腹に入る。
お疲れ様でした!お陰様で楽しく充実した時間を過ごす事が出来ました。

20120704_04.jpg

走行距離:131km
獲得標高:2,075m
Energy Output:2,751kJ

都民の森STRAVA更新!!!(FP2)

20120701_01.jpg

20120701_02.jpg

午後の天気が怪しかったのでまた朝駆け。
といっても出発は5時近くになってしまった。

今回はあまり28Tに頼らないように。変速する時間を時間少しでも長く頑張るようにした。
前回は楽だったがその割にタイムに繋がらなかったのでその反省を込めて。

結果はSTRAVA自己ベスト更新、60分切りの59分45秒。
15秒でも嬉しいじゃないですか、もう嬉しくて嬉しくて、このまま乾杯してヘリで下山したいくらいだった。

休んでいると8時のゲートオープンになり大勢のバイクが消えて行った。
タイムは正確に確認できていなかったので、STRAVAを見たくて急いで帰った。

前回の1時間2分22秒から2分半の短縮だ。
ここから先はそう簡単に行かないだろうから、今のうちにたくさん喜んでおこう。ヤッター!

走行距離:111km

都民の森からラッテ(FP2)



4時半出発。28Tを引っ下げていざ都民の森へ。
道中いまいちパッとしない体調は心拍に現れる。上がって困ると思ってたけど上がらないのも困ったもんだ、
なんとも不思議な感覚。頑張ってるのにゼイゼイしない。

役場からTT開始。STRAVAが自動計測してくれるのでほんとに便利だ。
さすがに心拍数も上がるかと思いきや150から160、160台のまま上がらない。こんなの初めて。
残り5㎞程度でようやく170台に。不思議だ。

一方ケイデンスの方はざっと15から20程度高い。
こここここ、これが28Tの威力なのかかかかか!

もうずーっと25Tで走っていたのでその場所とケイデンスのえっちらおっちら感は無意識にリンクしているので
余りのクルクル感に場所が分からなくなった。途中途中の急な坂もクルクル通過しちゃうし、ありゃ、もう料金所
なの?って感じ。

料金所の後も50だ60rpmだったのが、今回は70、80、時に90rpmとか。
ここもいつものようなしんどさは少なく、無事にゴール。

20120627_01.jpg

LAP押してUターンしたら自動再LAPになりタイムがわからず、帰宅して1時間2分22秒とわかった。
無事に記録更新なのだ。心拍数が低調だったので丸で期待していなかっただけに嬉しかった。
今回TT区間の平均心拍数は167bpmと普通の人みたいだ。みんなこんなにラクチンな心拍数で走ってたのか。

28Tと心拍数の大きな要素が2つあるので、どっちがどう影響したのか判断できないが、まあとにかく自分の
脚には28Tでくるくるするほうがタイム的には良さそうだ。

まだ7:30なので空気も冷たく、鳥のさえずりも綺麗で気持ち良かった。
ジョウビタキかと思ったら、この季節にいる訳が無いのでホオジロだったか、ずっと鳴いていた。

今日はもうひとイベント、yasunariさんプロデュースのラッテポタの集合地点、相原に行くのだ。
集合時間の10時20分目指してダウンヒル。
途中でコーナーで車列から急にイン側反対車線にはみ出る軽トラに危うくぶつかりそうになり心臓が止まりそ
うになった。リアロックでかなりビビった。なんだったんだあの軽トラは。

20120627_02.jpg

無事に間に合って、ご一行と合流。更に渋博さんご一行も合流して、なんと20名越えの大所帯に。
更にツィートでみやさんも誘い出した。
皆で美味しいラッテを頂きました。写真はみかんラッテ。最初は3,4名だったはずなのでびっくりした(笑)

ここで100㎞、ちょうど良いなぁと思っていたら渋博さんが静かにジェントルに「ちょっと行きませんか」と言う
のでちょっと相模湖方面に向かったが、道志に入ったところでチェーンが(珍しくインに)落ちて追う気力無く
ジエンド。ちなみにこの時のメンバーは先日の小田厚50km/h列車の面々。

まだゆっくり走っていたところだったが、奥多摩帰りの脚にはそれすら無理だった。
いや今日も充実した自転車日和でした。皆様ありがとうございます。

走行距離:150km

風張峠と風張林道(FP2)

20120621_02.jpg

水曜日、今回もyasunariさんに誘ってもらって4人で奥多摩へ。
前回よりもさらに上のクラスで実業団的な方らしく、この日は強度を落としたサイクリングとの事でご一緒さ
せてもらう。

台風明けで気温は30度。多摩川は濁流と湿った風。多摩川でyasunariさんと合流して立川へ9時。
業界の通例で今日はサイクリングとか、いや全然遅いですからとか言う言葉は往々にして反対の意味を
指す事を経験的に学習しているが、この日はなんと多摩サイで睦橋までのんびりとサイクリング。

その後も終始サイクリングペースを保ってもらって戸倉セブンで補給。
ここから風張峠を越えて青梅街道側に下りて、更に風張まで上り返してなんと風張林道を下るという
マニアックルート。

サイクリングもここで終わりだろうと、一足先にセブンを出る。前回の椿は速攻で抜かれた(笑)

パワーメーターで初の奥多摩TTだ。

基本的には心拍の動きと同じ、下り坂でパワーが下がるので、そこを下がらないように頑張って走る。
が、後半思いのほかタレて力が出なかった。この辺はろくに中間ラップも取らなかった今までの感覚的なもの
ではなくグラフで比較できるので今後の楽しみ。

都民の森は1時間6分と良い感じに遅い。
まだ追いつかれない所を見ると、今回は本当にサイクリングなのだと気付く。

20120621_03.jpg

反対側まで下りて休憩。
意外にも台風による小枝の散乱などはほとんど無かった。逆に風が強すぎて綺麗に吹き飛ばしてくれた
感じだ。

途中足も攣って止まったほどだったので正直このまま帰りたかったが、風張まで上り返す。
ここもサイクリングペースだが、都民の森で消耗している足には応える。

そしてなんとあの風張林道を下る。
さすがに台風の跡がばっちり残っていて、時折現れる土砂の上をゆっくりと。途中檜原村場の車が出て土砂
の除去をしていた。

下ハンブレーキでなんとか下山。握力が弱いのでかなりきつかった。冬だったら握り切れなかったかな。
下りで疲れる峠も珍しい、さすが風張林道。下ったところの自販機でまた休憩。
来月はここを上るのかと思うと憂鬱になる。ちょっときつ過ぎるここ。

ここから戸倉セブンまではサイクリング解除、そうなればしっかり千切れて途中から単独走。
セブンで休憩後は再びサイクリング。睦橋から多摩サイに入るもかなり辛い。ここもいっぱいいっぱいで
なんとか走り切って終了。

いやぁ、疲れた疲れた。終わって見れば最終的なダメージは今回も100パーセント、ひとりじゃとても追い込
めない練習になりました。

今回も色々得るものがあったが、ペダリングの無駄を指摘してもらった。色々あるが取り敢えずは踵を下げ
ないよう意識して行こう。一度にいくつもは出来ないので、これだけ、踵。

途中離脱するつもりだったのですっかり遅くなってしまったが、ヘロヘロになりながらシャワーを浴びて電車
で上野の串揚げ屋へ。富士仲間のフォロワーさん達6人と打ち上げを。最初の一杯で寝るかと思ったけど、
話が楽しく意外にも最後まで起きていて、しっかり締めの油そばまで頂いて終電で帰宅。

20120621_01.jpg

ガッツリ自転車的な1日だった。

走行距離:150km

都民の森TT(FP2)

20120520_01.jpg

山中湖か、奥多摩か、迷って足が選んだ先は奥多摩。
理由は疲労感というかなんというか、脳みそがオブラートで包まれているような、、、

糖分が足りないのかと、チョコを補給しまくるが、変化なし。
だらだら武蔵五日市まで行くも眠ったるい体も頭も変わらず、なんとここまで平均時速22km/hという
ポタリングペース。はてどうしたものかと、ぼやっとした頭で考えると、今朝飲んだのがカフェインレスコーヒー
だったことに気が付く。

朝、豆を挽くとうるさいので、粉になっていたカフェインレスの方を飲んできたのだ。
結果は正解、缶コーヒーを飲んでしばらく走っていると、ようやくオブラートが溶けてきた。

20120520_02_20120520150624.jpg

タイムは60分ジャスト、この状態で60分なら手放しで喜んで良いタイム。
嬉しくて風張まで行かずに都民の森に倒れこんだ。

それともう一つ大きな発見。
先日の富士での違和感はフォームだった、気ばかり焦っていて、上体が前傾し過ぎていたのだ。
道理でお尻は痛くなるし、状態を支えるのに腕は痛くなるし、翌日状態がバキバキ痛んだのはこのせいだった。

お腹で回すのを心掛けて、上体を起こして回すと、富士のような辛さは無く回す事が出来た。
言うほどタイムは上がってないけど、内容的な満足感は十分で、途中タレたりせずに走り切る事が出来た。

文句無しの内容でこのタイムだと、もうタイムアップ望めないのかとも思うが、そういう不安は何故か感じない、
お気楽野郎。とにかく気持ち良く上る事が出来た。

休憩してから風張まで上がって、ダウンヒル。ニュータイヤは下りで凄く差が出る、こちらも気持ち良く。
家に着くまでが練習。これは3年前は無意識にやっていたけど今は出来ていなかったこと。

役場まで流して、TT区間だけ頑張って、下りはタラリーン、平坦路もタラリーンと走っていたのを、今日は
下りもきちんと回して平坦路もきちんと走りました。いつのまにか手抜き運転になっていたをブログを見返して
気が付いた。

都民の森TT60分20秒(心拍174/184)

走行距離:116km

都民の森(PINARELLO FP2)

20120404_01.jpg
< android版instagramリリースを記念してinstagramの画像を >

前回は都民の森で力尽きた。
挫折感ばかり味わうのもなんなので最初から目標は都民の森。

前回は心拍数180bpmを越えないようにしたのと、9割くらいの力で走ったので、今回は180bpmを越えてもOK。
結果、タイムも5分短縮の62分を目指してスタート!

前半はまるで心拍数が上がらない、160台だったろうか、ゲート通過時点のタイムで先が見えてくる、酷いタイム。

経過時間:1時間12分
平均速度:17.1km/h
最高心拍:186bpm
平均心拍:172bpm

5分短縮を目指した結果が前回5分遅れとなった。
前回も9割の力で走っていたと思っていただけできっと限界だったんだろう。

困ったもんだ、、、
夜はスポーツ整形に。ここ最近は同じ内容、下腹部の腹筋を意識させること。
出来るようになれば回数を増やしていく。

走行距離:118km

風張峠アタック失敗(PINARELLO FP2)

20120328_01.jpg

どれくらい振りか忘れた、久し振りの奥多摩。
リハビリの成果か、膝の調子も良くなってきたのでどこまで走れるか奥多摩へ向かった。

180bpmをリミットにゼイゼイ上る。それ以上は脚も心臓も悲鳴。
180bpmを超えないので死ぬほど苦しくは無いが、ゲートを越えて勾配が増えると一気に辛くなる。

結果は、都民の森でギブアップ!

経過時間:1時間7分
平均速度:18.2km/h
最高心拍:187bpm
平均心拍:176bpm

20120328_02.jpg

休憩後、気を取り直して浅間尾根駐車場までのんびりと。
気持ち良くダウンヒル、ZRX1200Rに乗ったばかりのせいか、軽い車体のコーナリングは気持ち良かった。

20120328_03.jpg

多摩サイはポカポカ初夏のよう。
今回は都民の森までだったが、無事に上る事が出来てとても嬉しかった。

今回はオープン戦だ、タイムも調子もこれから上げれば良い。とにかく走れるようになったのは第一歩だ。

スポーツ整形の方は引き続き体幹、今回は腹横筋をターゲットにリハビリ。

走行距離:119㎞

風張峠TT今月目標達成!(FP2)

20110716_02.jpg

風張峠TT、ここのところ1時間13分、14分で止まっていたタイム。
今月の目標である1時間10分切りへ4分短縮を目指して今日もアタック。

今日はノブマツさんも一緒だ。武蔵五日市駅に6時30分に待ち合わせ。
セブンで腹ごしらえ。なんと心優しいノブマツさんが引いてくれるとの事で、TTスタート地点までラクチン快速
急行、役場信号左折してTTスタート!発射台の役目を買ってくれた、ありがとうございます!

今日も駆け引きなどできないので全力で走るが、4分縮めるには何かか違う事をしなければならず、実験的
2枚重いギアを踏んでみた。その分心拍に余裕ができるはずだが、結果としては僅かに平均心拍数は高い。

そしてこれは前日に読んだ赤影さんのブログにヒントを得て、最近始めて僅かながら強くなっている腹筋を
使って脚の付け根を支点に回すようにした。ま、ヒントというかそのまんまな訳だが。

料金所も49分だかで今まで通り、目の前の2名を抜かせてもらうも、タイム更新は諦めたが、なんかいつも
と違う。そうだ、脚が残っているのだ。

今まではインナーローで脚に負担を掛けずゼイゼイするのが精いっぱいの最後の登坂が、ここまでと同様
脚の付け根を意識して何枚か重いギアを回せるのだ。ん、ちょっといいカモ。

と思いながら、走る。都民の森が近づくが、なんと8時前でゲートオープンギリギリ、まるで計算していなかっ
た、馬鹿だ。が、ギリギリゲートオープンと同時に先に進むことが出来た。10秒早かったら足をついて止まる
ところだった。都民の森は1時間2分だったか。

ここからも都民の森からスタートしたローディーの背中を追うことが出来て、目標になった。
不思議と脚が残っているのでいつもより重いギアを回した。

いつもより楽に感じながらゴールスプリント、ピッ、1時間9分11秒!!!(172/191bpm)
やったー!!!!誰もいない駐車場で大騒ぎした。4分短縮、まさか月の半ばで達成できるとは夢にも思っ
ていなかった。

しかも、4分なんて詰めるのは前半4分の3、斜度の緩い部分でしか有り得ないと思っていたのに、料金所
以降の登坂区間だけで詰めることが出来たなんて、信じられない。

FP2頑張った!ありがとう!

20110716_01.jpg

都民の森でアシスト役を買ってくれたノブマツさんと合流、ドリンク3本流し込んだ。
帰りも全区間ノブマツさんに引いてもらって、いつもならタレる下りをしっかり踏んで帰宅、最後までありがと
うございました!!!

これで酔った勢いでつぶやいてしまった今月の目標連光寺坂5分切りと風張峠1時間10分切りの目標を
達成することが出来て、スマートフォン1ヶ月禁止の刑から逃れることが出来た、嬉しい!!!

走行距離:118.1km
平均速度:25.8km/h
獲得標高:1,276m
心拍数ave/max:142/191bpm
消費カロリー:1,964kcal
  1. 無料アクセス解析