FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カモウォッチサイクリング(ブロンプトン)

20160102_01.jpg
午後は次男坊とサイクリング。
昨日見た鳥たちを写真に撮りたくて望遠レンズを担いで走ってきたが、いやぁ、鳥を撮るのは
こんなに難しかったか、全然撮れなかった。

カワセミにも会えずとぼとぼ帰ってきた。
スポンサーサイト

初乗り(ブロンプトン)

20160101_01.jpg
バイクをいじろうと思って外に出たら思いのほか暖かく感じたので次男を誘ってカモウォッチ。

カモを見つけては止まるというゆるゆるサイクリングだが、長男の教訓でとにかく子供が
楽しくないとダメなのだ。

まあ、こんな事出来るのもあと何年かなのでキャーキャー騒ぎながらサイクリングしてきた。
なんとカワセミを2羽も見つけることができて新年早々ラッキーだった。

本日の収穫
カワセミ:2羽
カモ:たくさん
子ガモ:たくさん
サギ:4羽
ツグミ:3羽
セキレイ:10羽
カラス:6羽

走行距離:14km

次男坊とポタ(FRETTA2号)

20140824_01.jpg
夏休み、8月24日のこと。
近所の裏山越えて24㎞のお散歩ポタ。
小川を泳いでいる蛇を見つけた。

相模原公園ポタ(FRETTA2号)

夏休みの事。
次男坊、小学最後のチャレンジに往復約100kmの江の島へ行ってみようと言う話になって練習の一環。
20140817_01.jpg
暑いので無理せずコンビニで補給。
ミルクティーが好きとは言え、500mlパックは飲み過ぎだと思うけど。

20140817_02.jpg
公園到着、お疲れさん!

20140817_04.jpg
暑いのにもつ煮定食とかシブイ選択。

20140817_03.jpg

20140817_06.jpg

20140817_05.jpg
文鳥たちを見て元気復活。

20140817_07.jpg
往復45㎞、江の島の片道だけど随分お疲れのご様子。
また無理して乗ってくれなくなると困るのでゆっくりいこうな。

走行距離45km


次男とポタ(FRETTA)

20140721_06.jpg
次男坊とポタポタ。
夏休みチャレンジで江ノ島90kmを心配してか自分から「走りに行こう」と嬉しい言葉。
早速準備して多摩川へGO。

20140721_04.jpg

初めてのBD-1。
今までのジュニア用一般自転車と一番の違いはハイプレッシャータイヤだ。
サイズも1.25のスリックで走行抵抗の違いは子供にも明らかに分かるらしく、軽い軽いとスイスイ進んでいく。

引き換えに細かな振動を拾うので生意気にも手が少し痛いと言うのでワイズに寄ってシマノのグラブを。
お腹が空いて走れない、、、マックへ補給。

20140721_02.jpg

その後はなるしまへ寄り道。
ここでなんとサイクルコンピューターを!メーターに出る数字に一喜一憂しモチベーションが上がるのは
大人も同じなのでワイヤレスを奮発。

いつかここにロードバイク2台並べられる日を夢見て。

20140721_03.jpg

メインの坂を越えてほっと一息、ぷしゅっとオランジーナ。

20140721_01.jpg

脚慣らしサイクリングのつもりがとんだ買い物サイクリングにさせられてしまった。

本日の走行距離30㎞!江ノ島への感覚が少しは掴めたかな?

尾根幹ポタ(FP2)

20140720_01.jpg
早いもので転職して3か月。無事に正社員になる事が出来た。

転職前は水曜、日曜日休みで祝日出勤。
3連休とか何のことですかって感じだったがこれからはカレンダー通りに休める。
祝日の出勤は精神的に辛かったので休みになるのは嬉しい嬉しい♪

尾根幹線からよみうりV坂を往復。50kmにも満たないが疲れた。
全く乗ってないので内容がどうこう言うレベルじゃないがやっぱり走ると楽しい。

20140720_02.jpg

CX-5のテール周りを見直してみたがやっぱり元の赤LEDに戻した。
明るさとしては今一つだが赤さとレスポンスで現状ベスト。

次男坊の夏休みチャレンジ
小学生最後の思い出に何かという事で、迷わず自転車で遠くまで走ろうと提案した。
今日試してみたらBD-1に乗れる体格になっていたので自転車はBD-1を使う。

これなら最悪復路は輪行出来るので帰りの事は考えず行けるところまで走るスタイルで。
無理をすると自転車嫌いになってしまうから気を付けないとなんて心配は無用、とっくに大嫌いなので
変に目標を低くして達成感に浸ってもらおうなんて考えは要らない、ヘロヘロになるまで走ってもらおう。

流石にビビったのか、来週は多摩川行ってみようとか練習したいらしい。

乗らずに潜る。

20130901_01.jpg
今日は乗らずにフルレスト。
夏休み最後なので次男のリクエストで秋川渓谷で川遊び。

すぐ下流の養沢ではチームメンバーさん達は汗水垂らしてトレーニング中だと言うのに冷たい水に
浸かって遊んでしまった。

アイフォンの防水ケースを初めて使ったが、やはり水中では使いにくい事この上ない。
水圧で画面タッチ状態になり上手く行かない。

型落ちなら数千円で買えそうなので防水のコンデジを1台持っておいても良さそうだ。

走行距離:ぜろ


事故に学ぶ

ヤフーニュースより抜粋

==============

子どもの自転車事故で母親に約9,500万円の賠償命令 神戸地裁

兵庫・神戸市北区で2008年、当時小学5年生の男の子が乗った自転車が、歩いていた60代の女性と衝突する事故が発生した。
女性は、頭を骨折するなどし、5年たった現在も意識不明の状態が続いている。
女性の家族と保険会社は、男の子の母親に、あわせて、およそ1億0,600万円の損害賠償を求める裁判を起こしていた。
その判決で、神戸地裁は、男の子の前方不注意が事故の原因と認定したうえで、母親が十分な指導をしていたとは言えず、監督義務を果たしていなかったと判断し、男の子の母親におよそ9,500万円の賠償を命じた。


==============

他人事ではない。

13歳未満は歩道を走ることも出来る。
自転車が車道を走る環境整備が遅れている我が家の周囲ではどうしても歩道を走ることが多くなっ
てしまう。

車道走行はもちろんだが、実態に即して歩道走行を中心に加害者、被害者にならないようにはどうし
たら良いか、自分も含めて考え直してみようと思う。

日曜日に自転車教室を開くことにした。講師はオレ。

因みに同様の事故が起きた場合、現在加入している保険の補償額は5,000万円だ。
月額数百円追加することで1億円になる。

さよなら

20130520_01.jpg
子供用ヘルメットを屋根裏に仕舞った。

気が変わればいつでも乗れるように、玄関の目に付く所に置いていたヘルメットも使われないまま
2年近く経っただろうか。

片付けると、諦めたみたいだし、子供も余計に乗ってくれなくなるんじゃないかと仕舞わずにいた。
さすがに諦め悪いのでここらで一区切り。

+++

4年前、長男の新車デビューで多摩川を走った。
初めての多段ギアで坂道を登った嬉しそうな顔。



寒空の下で見る成績桜ケ丘の夜景。



お腹ぺこぺこでコンビニで座り込んで食べるカップラーメンの旨さ。



辛かったぐりーんうぉーくの坂。




色々楽しかったと思うのは親のエゴ、押し付けだった。
夜走る非日常感とか、坂を上る達成感とか、遠くまで走った心地良い疲労感とか、そんなものを
一緒に感じたいと思っていたけど、とんだ勘違いオヤジ。

寒い、疲れる、辛いからヤダって、すっかり自転車嫌いの子供を作ってしまった。

後悔先に立たず。

でもまだ中1と小5だ、父さんは諦めません。
いつでも戻っておいで、もう余計なことはしません。静かに待ってます。


FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。