FC2ブログ

FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BROMTON、CRF1000L、SEROW250と登山ライフ。

子供の日は釣り。

20130505_02.jpg

5月5日の子供の日は芦ノ湖でマス釣り。
前日のツーリングで下見していた通りガラガラ。

昔は解禁日に行っていたので未明から駐車場も満車で大変な思いをしながら釣ったものだが随分
様子が違う。

5時半に現地入りしてボートを借りる。
放流は4月末で終わっているが釣り残しが幾らでも居るだろうという考えは甘かった。

初っ端から船屋さんの5月はキビイしいんだよねぇ、、、のお言葉。
それでも釣れている人はいるという事で、ポイントや棚を聞いていざ。

スジコとイクラで餌の竿を出し、ルアーでも頑張るが結局坊主。
それでも子供は初めての体験だったのでルアーを投げたりガラガラの芦ノ湖の湖面を思い切りボート

20130505_01.jpg

で進んで満足してくれた様子で良かった。
ま、釣り人が居ない理由が良くわかりました。来年は寒いけど4月に来るとしよう。

都民の森3本目のち子供と多摩サイ。

20130320_01.jpg

曇り予報ながらもしかしたら降るかもしれないと言うので車に積んで出発。
天気の事もあるがもうひとつ、前からずっと試してみたかったのが、麓からスタートしたらいくら
かはタイムが良くなるのではないかというかすかな期待。

たかだが30㎞程度なのでそれで消耗するとも思えないが、実際に試してみたかった。
で、スタート、2,3km走って役場、ピッ。

結果は、01:04:53と振わず。
上川乗19分で息が上がってしまい、その後また走れなくなりそうで少し心拍を抑えて走った。
ここを16分で走るなんていくら練習を積んでも出来そうも無い、、、

そうそう、トゥーペのお試しクライムでもあったのだが、こちらもお尻が痛くなってしまった。
こうなると尻の問題じゃ無いだろうか、アンタレスに戻して確認してみよう。

走行距離:56.3km


20130320_02.jpg
サクッと帰って長男のルイガノシェイクダウン。
Rディレーラーをちょいと調整して昨日届いたキャットアイのオートライトを装着していざ出発。

最初こそふらふらしていたがすぐに慣れて快走。
下ハン持てないからと補助ブレーキを付けたのに、気付けば下ハンでスイスイ、曰くスムーズでと
ても走りやすいとの事、良かった良かった。

これで自転車に戻ってきてくれるのかと期待したが、やっぱり自転車に乗るのは今まで通りそんなに
好きにはなれないらしい、残念。気長に待とう。

キャットアイオートライト到着。

20130319_01.jpg

アマゾンからライト到着。
子供用なのでどちらもオートライト。

これに今まで通りジェントス325を2連装で子供用としては十分照らしてくれるだろう。

やっぱりオートライト。

子供は何度言ってもライトを付け忘れるので前後オートライトを装着している。
これから弟が使うハブライトモデルは常時点灯プラスオートライトで安心だが、兄ちゃんのルイガノ
をどうしようかと。

サラッとググっても昔と変わらず、目新しい商品は出ていないようだ。

取り敢えずフロントは手動点灯のジェントスSG-325を2連。
オートライトはPANASONICを継続して使いたいところだが流石にルイガノにはデザイン的に可哀想な
気がするのでお初のキャットアイのHL-AU230ってのを試してみよう。路面を照らすのはジェントス
担当なので、こいつは見られるためのライト。

リアはやっぱりキャットアイのTL-LD570Rになっちゃうかな、、、こいつも見掛けほど明るくはないが、
他にPANASONICしかないので仕方ない。

対車で有効なのはやはり再帰反射だろうか、夜間に車のライトで照らされた再帰反射の光の前では
自転車のテールランプなんて無いも同然、消し飛んでしまう。

更にペダルやホイールの動きが加われば最強の被視認性。
これは3Mのダイヤモンドグレードを惜しみなくベタベタ貼り付けたので安心だろう。


+++過去画像+++





長男用ミニベロ。


義弟から譲り受けてずっと室内で待っていたルイガノMV3というミニベロ。

ドロップハンドルにSTI、フロントディレーラーも付いて操作系はロードバイク並み、カゴも無いし
泥除けも付いていない。こんなバイクを子供が普段乗りにするには使い勝手が悪いんじゃないかと

反対していたが、当の本人はまるで気にすることも無く、補助ブレーキさえ付けばメインバイクと
して乗りたいと言う。今日は体調が悪く家にいたので補助ブレーキを装着して完成。

やっぱり乗り難いやと言い出すか、案外ひゅんひゅん乗り回すか、どうなることやら。

長男の自転車にパナソニックのハブライトを。

20120516_03.jpg

長男のブリジストン製自転車はW点灯虫が装備されているが、これが泣けるほど暗い。
最新型の高級自転車も同等なのでブリジストンのライトに対する考えが伺える。

20120516_02.jpg

これに対してパナソニックはこちら、街中で目を引くので気になっていたが、補修部品として単品売りしている
事がわかったので購入した。

結果は大正解。明るい!照らすし、被視認性もばっちり、子供用自転車にはぴったりだ。
価格はコミコミ9,000円近くとママチャリ1台買えるほど高価だが、ライトフェチには受け入れられる価格。

大人は自分でスイッチを入れられるのでジェントスでも付けていれば良いが、子供にはやはりオートライト。
これは買って正解だった。

景信山ハイク

20110417_07.jpg
 OLYMPUS PEN Lite E-PL2 LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.

今日はツール・ド・八ヶ岳のレース日。
膝の故障で参加できないので子供と景信山へハイキング。ここなら膝への負荷は限りなく小さい。

次男も一緒に行くと言っていたのに、前日になって嫌だと言い出した。

20110417_08.jpg

今日の荷物は全てこのザックの中に。子供に全て背負わせて自分は空身、今日だけは許せ息子よ。
代わりに火器類も無し、雨具と水とライト、コンビニで買ったおにぎりだけ。それでも重い重いと
文句を言っていた。

20110417_01.jpg
20110417_02.jpg

今日もE-PL2にルミックスのパンケーキ。
全てマニュアルフォーカスで撮っているが見事に少しずつピントを外している。歩きながら撮って
いるのでやっぱりオートフォーカスが良いのだろうが、このカメラはどうにもMFで左手でレンズを
触りたくなるのだ、楽しいカメラ。

20110417_03.jpg
20110417_04.jpg

1時間ちょっとで山頂へ。今日はスカイツリーは薄ら見える感じだが、東京から横浜まで一望できた。
小屋でラムネとうどんを買って食べた。

20110417_05.jpg
20110417_06.jpg

楽しみにしていたサワガニもゲット。
不思議と山に登っている時は家にいるより何倍も濃い会話ができるので楽しい。
今シーズンは白馬に行く約束をしたが、まだちょっと早いかな。

子供の自転車パンク修理

20110410_01.jpg

「パンクしちゃった」と長男が笑っていたので、自転車を見てみるとバルブが吹っ飛んでいた、
友達ときゃっきゃ言っていたらしいので外して捨てちゃったんだろうな、バルブが外れるなんて
有り得ない(笑)

近所のあさひでバルブを買ってきて装着するが、シューシュー漏れている、やっぱりパンクもして
いる。チューブを外してみると2か所に穴が。タイヤ内側外側共に傷は見当たらない。

ロードバイク用のLEZYNEのパッチを貼って終了。

ついでに嫁のPASと次男の自転車とワコーズで綺麗に。
あと1週間に迫ったツール・ド・八ヶ岳に向けてロードバイクの整備をしたいところが、毎日乗れな
いこの状況では触ったことでの不具合がレースで出るのが怖い。触らぬ神に祟りなし、ほっとこう。

そう言えば参加案内届かないな、、、大丈夫かな。

2010年

最後の最後に風邪引いたのか喉が痛くて仕方ない。

今年は1月に967km走ったのを最後に膝の痛みで自転車はほとんど乗れなくなった。

2月147km
3月52km
4月100km

とほとんど乗れない状態が続いたところにショッピングセンターで買い物中に車が突っ込んで来る
という信じられない事故に会い鞭打ちに。

5月44km
6月93km

とダブルパンチで乗れない状態が続く。
ここでHIさんに教えてもらいスポーツ整形に行くと、なんと急激に回復、それはもう信じられない、
目の前が急に明るくなった。その後は首の痛みは残るもののぼちぼち走る。

7月916km
8月1161km
9月646km
10月564km
11月259km

と、ここでなんと何度目か忘れたがバイクにリターン、KLX125が相棒に。
ロードバイクのほうは朝だけに。

12月401km

で今年は終了、なんとレースは棄権だけで出走はゼロ!
来年は富士ヒルクライムを初めしっかりレースにも出走したいし、FRETTAのポタリングも楽しみたい。

そして今年は登山もリターンで谷川、八方、燕岳、上高地、編笠岳、陣馬、景信、竜ヶ岳、三ツ峠、
最後に三頭山と子供と一緒に登ったりも出来た。

また正月は山で迎えられるように体力、装備、経験値をアップさせていこう。

あ、そうそう、これもみんな健康な体があってこそ。
3年連続脂肪肝の診断結果が出てしまったので来年こそはこれを改善したい。


  1. 無料アクセス解析