FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mt.富士ヒルクライム(PINARELLO FP2)

20120603_02.jpg

Mt.富士ヒルクライム、第9回大会。今年もついにこの季節がやってきた。年が明けてあっという間だった。
2008年に初めて参加して、ヒルクライムレースの素晴らしさ、自転車の素晴らしさに触れて以来このレース
為に自転車に乗ってきた。

メモ的なことは後にして本編だけ。

その他大勢の中では第1スタートになる第4ウエーブで発進。申告タイムは完全に目標タイムと勘違いしてる。
今回は最初から出し惜しみしないと言うのがテーマだったので、計測区間前から流れに乗って走る。

計測区間に入ると今まで抑えていた最初の坂も臆せず回していく。
電池切れなのか心拍センサーが拗ねてしまって、終始「お前はもう死んでいる」表示。

でも今回は余裕を見る必要はないので心拍数も関係ない、出来る限り回していく。
自分では限界の180bpmのつもりだったが、本当の所はわからない。

いつものように緩斜面は周囲より早く、斜度がきつくなると遅くなるパターンは変わらず、それでも試走で1人
で走るのとは違い、あと1メートル、あと50センチと前を行く自転車の後を追う。

脚を緩めるのは簡単。緩めたら差が開くだけ。
今回は終始前回なので斜度がどうとか、前半、中盤、後半など関係ないので乗るのも簡単、レポも簡単。

途中1度だけ脇腹が痛くなって数十秒左によって足を止めたが、ロスタイムというほどでは無かった。
いつものように地元の太鼓に力をもらって、フィニッシュ。

前回は追い込めなかったせいかこみ上げるものは無かったが、今回は初大会同様に止まらなかった。
次々にゴールする選手を見ながら立ち尽くしていた。

自転車と出合えて本当に良かった。今日も心からそう思った。

タイムは1時間24分と去年から2分短縮。しかしながらリハビリ前のベストからは4分遅れ。
感覚的には20分くらいの燃焼感で、とにかく「もっとあーしたら、こうしたら」が無い満足の内容だったのが
救いというか、嬉しくて、不思議とタイムにも不満は無い。

ま、裏を返せば現状では伸び代が無いんだけど(笑)

ともかくこれで富士ヒルクライムは終わった。
こうしてレポートを書けることが何よりの幸せだ。また来年、こうしてレポートが書けるよう自転車に乗っていこう。

20120603_03.jpg
スタート前、いつもの面々の挨拶。

20120603_01.jpg
ガスの中だった五合目。
スポンサーサイト

Mt.富士ヒルクライム参加(FP2)


<レース前日の河口湖>


<西湖はとても静かで気持ち良く、ゆっくり2周走った。>


<前日の抽選会でレインコートが当たった。>


<整列するアスリートクラスの自転車たち>


<毎年の恒例、右京さんに握手をしてもらってパワー注入。>


<いよいよスタート。5,500台の自転車は壮観を通り越して異様だ。>


<ゴール直後。途中雲を抜けて雲海を見下ろす。五合目は陽射しもあって最高の眺め。>


<今年は五合目に雪は残ってなかった。>

第8回 Mt.富士ヒルクライム

今年は4年目3回目の出走、去年は膝痛で現地で応援だった。

土日とも雨まじりの天気予報ながら、参加者5,500人の思いが通じたのか、なんと前日午後から太陽が顔を
出す好転振り。雨を覚悟していたので嬉しくて気分も盛り上がる。

同行予定の友人は天気予報に怖気づいてドタキャンだったので、土曜日は自分一人で現地入りして西湖で
サイクリング、ひとりで食事をしてひとりでホテルへ。
ひとりの夜もtwitterのおかげで寂しくない。応援していただいたフォロワーさんに心から感謝。

レース内容は、予想通り坂がダメなので坂で抜かれて緩くなると追いついて、の繰り返し。
最後は出し切って1時間26分で無事ゴール。前回から遅れること6分。

6分も遅れた、6分しか遅れなかった、どっちだ。

1回目が1時間30分、2回目が1時間20分、そして去年が故障で不参加、4年目で3回目の今回が1時間26分。
2回目あたりに思い描いていた上昇曲線と現実には大きな乖離が。

4年目の今回は「ふぅ、シルバーはセーフだったけど70分が切れなかったからダメダメだなぁ~、ちっ」とか言っ
てる予定だった。

世の中、いや、自転車はそんなに甘くない。
この1年間やっていたことがしっかりと結果に出るのだ、怖いくらい正直に。

1時間26分、これが今の自分。レース当日頑張ったってどうなるもんじゃない、そこまでの364日が問題な
んだ。色々な楽しみ方があるけどやっぱり富士は自分との戦い、あくまでタイムに拘りたい。

来年こそは自己ベスト更新したい。目標は大きくシルバー!!!

走行距離:前日と合わせて123.1km

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。