FC2ブログ

FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BROMTON、CRF1000L、SEROW250と登山ライフ。

大会前夜

21時にホテルに入った。
一緒に参加する取引先君は昼から来てイベントに参加してきたとのこと。

ビールは飲むまいと思ったが、つい買ってしまった。それも500缶。

しかし飲んでも酔わないのは緊張しているからだろうか。

コンビニはおにぎりや弁当がなくなるくらい自転車乗りがあふれて

彼らの顔を見たら余計に緊張してしまったようだ。

レースは7時からなので3時間前のは4時に朝食をとらなければ。

早く寝ないと、、、

富士ヒルクライムエントリー完了


と同時に大きな後悔が、、、。

funride誌では、それほど厳しいコースではなく、ヒルクライム初心者向きだと書い
てあったので、甘く見ていた。

先程ALPSLABで勾配を調べてみた。
自分の体でわかっている奥多摩の風張峠を終点に富士山ヒルクライムと同じ約
24kmを比べてみたところ、なんだ似た様なもんだ。と思って見ていたら、、、、

同じなのは距離だけで、標高差が2倍だった、、、
無理だ。あの奥多摩でさえ相当なクライムなのに、同じ距離で2倍の高度とは、、、
どこが初心者向きなんだ。

雑誌のほうは良く読んでみたら”乗鞍クライムと比べて”厳しいコースでは無い
と書いてあった。乗鞍と比べるなっ!

さぁ、困った。おまけに適当にエントリーした自己申告タイムの1時間30分という
のは同誌によると”実力派サイクリスト”のタイムだそうで、、、

なんかシロートが”やっちゃった”感が沸々と、、、んー、困った困った。
奥多摩の2倍の標高差では練習のやりようが無いな。

訂正
大きな勘違いをしていた。
標高が2倍なだけで標高差は1,000と1,200で大差なかった。恥ずかし。

ま、2倍と思っていたので急に気が楽になった。
これなら練習には奥多摩が調度良い。檜原の役場から風張峠までがちょうど富士と
同じ距離なので、ここで感覚的なものは掴めるだろう。

富士山へ

Mt.富士ヒルクライム(6/1)いよいよ明日一般受付が開始となる。
スバルラインを閉鎖して行われる一大イベントには昨年4,000人のMだかSだかの
自転車乗りが集まったそうだ。
人気のイベントなので2,3日で定員になり受付終了してしまうという話を聞いた。

さあ、富士山で完全燃焼するぞ。

富士山へ

「富士の国 やまなし」第5回Mt.富士ヒルクライム 全長24km 標高差1,270m

レース開催日は6月1日(日)
前回参加者約4,000人という国内最大級ヒルクライムレースだ。

funride定期購読者先行申し込みが今月29日で終わり、3月1日から一般受付
開始となるのだが、2,3日で定員に達してしまうらしいのだ。

マウンテンサイクリング in 乗鞍(8月末開催)とこのレースだけは参加したい。

しかし、富士ヒルクライムは参加費が8,000円と高いのが泣ける。
  1. 無料アクセス解析