FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山中湖へ(LOOK695)

20130828_02.jpg
なんと今月3回目の自転車。もはや自転車が趣味だとは言ってはいけないレベルだが、本人としては
一番の趣味だ。

相変わらず準備が遅く、6時半の出発。
しかもEDGE500は充電切れ、前回20分ほどローラーの真似事をした時にFP2に付けたままだった。

普段走った後はSTRAVAにアップロードの為に忘れずにパソコンに繋げるのだが、、、
慣れないことをするとろくなことにならない。

少し涼しめの気温ながら暑いには暑い。
それでも道志みちは快適に、脚のだるさとは逆に標高を上げるにつれて涼しく走りやすい。

感覚的には8割くらいでたらたら進む。
山伏峠を越えて束の間のダウンヒル、途中左折して三国峠へ。

肝心の富士山は雲の中。余程縁が無いらしい。

湖畔に下りてコンビニ食をパクパク。
んー、ここは良い、日向でも風が涼しくてこのままずっと寝ていたくなる。

20130828_01.jpg
E-P5のアートフィルターで遊んでみた。

しかしISO100と1/8000はやはり凄い。この写真は違うけどこの天気でf1.8が使えることに感動した。

復路はボロボロ。
さすが1ヶ月3回、もう膝が痛くてシッティングでクランクを回せない。

下りは勿論脚を止めて、上りはダンシングでなんとか乗り切る。
脹脛もピクピクさせながらヘラヘラ帰宅。

因果応報。

記録はダメ元でアイフォンのSTRAVAアプリを使ってみたが、特に問題なく記録できたようだ

走行距離:137km
獲得標高:3,779m(おかしいなこれ)

メモ:ここ1,2ヶ月だろうか、気付くとLOOK695の上ハンを持っていることがある。
   今までFP2でもLOOKでも99パーセントブラケットだったので何かあったのだろうか。
スポンサーサイト

山中湖へ(FP2)

20130503_04.jpg


GW初日5月3日はFP2で山中湖へ。
実に約3年ぶりのになる、随分遠ざかっていたものだ。

途中のコンビニで一緒になったトレック乗りらんと一緒に道の駅まで走った。
行き当たりばったりで富士五湖を周って宿があれば泊まって、無ければ電車で帰るそうだ。
気ままで楽しそうだった。
20130503_02.jpg
20130503_03.jpg

今回もサイクリングペースでゆっくりと。
山中湖を1周して脚をピクピクさせながら帰った。

今回は脚の攣り方がいくらかましだったのはペースもあるが道の駅でガッツリとカレーライスを
食べたのと、男梅とかいう乾燥梅干しみたいなものを食べながら走ったのが良かったのかもしれない。

走行距離:145km
獲得標高:2,130m
7時出発で3時帰宅。

GW初日は山中湖

20130503_01.jpg
山中湖に雲を見に行って来た。
実に3年ぶりの山中湖、サイクリングペースだったけど楽しかった。
詳細は後日。

明日はZRX1200Sで伊豆半島だ。

山中湖へ(PINARELLO FP2)

20100911_01.jpg
平坦ばかりでは仕方が無いので、膝の様子を見に山中湖へ向かった。
出遅れて7時に出発、リハビリ後これだけの坂を上るのは初めてなので抑えて進む。
道志道に入り、新らしくできセブンイレブンで栗饅頭を補給。カーボショッツをボトルのポカリス
ウェットに混ぜると、自転車に乗っていなければとても飲めないスペシャル風味のスペシャルドリ
ンクの出来上がり。

さぁ、出発だ、果たして山伏峠をクリアできるだろうか。
概ね160拍半ばを上限として無理せず走るが、4,50kmあたりからペース配分もくそも無く、ひたすら
ペダルを回すだけで精一杯。

道の駅を通過していよいよ山伏峠へ。
攣りそうになりながらもなんとかクリア、山中湖へのダウンヒルを楽しむ。

山中湖を1周しようと右折して走り始めるが、軽い上りで右太腿内側に激痛、攣った。
かろうじてビンディングは外れたが自転車に跨っているのが精一杯、あまりの痛みに両ブレーキを
思い切り握り締めて耐えるだけ。1分以上は続いただろうか、このまま倒れるんじゃないかと思う
くらい、ここまで酷い攣り方は初めてだ。

なんとか自転車を降りると眩暈がして気持ち悪く自転車のサドルに頭をつけて倒れないように、、、
そのまま数分動けず、熱射病なのか?

しゃがむと足を攣りそうなのでそのまま大人しくしていて自転車を反対に向け下った。
なんという弱さだ。セブンイレブンまで戻りおにぎり二つとみかんゼリー、ドリンクを。

食欲も無かったが、無理矢理押し込んだ。
そそくさと帰路へ、そして山伏峠へさしかかると案の定、また攣りそうになる。

怖くてそれ以上漕げず、なんと山伏峠を歩いて上った。
ようやく峠へ着くとここからは安心の下り、ゆっくり下って道の駅へ逃げ込む。

ここでツーボトルを満たして走り出すが、暑い、暑い、大ボトルは水にしたので頭から掛けながら
クールダウン。途中の湧き水汲み場では再度大ボトルを満タンに。

蛇口に頭をつけて強制水冷、冷たい水でめちゃくちゃ気持ちが良かった。
いくらか痛みも回復してきて下りはそれなりに踏んで走った。

津久井湖で再度水分補給、その後はよたよた橋本市街を抜けて帰宅。

コンビニ - 1時間8分(ave159/max176bpm) - 道の駅
道の駅 - 34分(168/184bpm) - 山伏峠
山伏峠 - 6分48秒(156/183bpm) - 山中湖信号


過去記録
コンビニ - 1時間7分(ave160/max175bpm) - 道の駅
道の駅 - 31分(167/173bpm) - 山伏峠
山伏峠 - 6分40秒(142/160bpm) - 山中湖信号

コンビニ - 1時間11分 - 道の駅
道の駅 - 33分 - 山伏峠
山伏峠 - 6分14秒 - 山中湖信号

コンビニ - 1時間14分 - 道の駅 
道の駅 - 34分5秒 - 山伏峠 
山伏峠 - 6分44秒 - 山中湖信号 

コンビニ - 1時間18分 - 道の駅
道の駅 - 33分 - 山伏峠
山伏峠 - 6分55秒 - 山中湖信号

単純にタイムだけ見ると過去と比べて悪くない。そういう意味では回復してるのか。
しかしまあとにかくそれで終わり、エンプティーって感じだ。

走行距離:132.9km
平均時速:23.7km/h
心拍数:146/185bpm
獲得標高:1,448m

+++

前略、カズ様

この半年、僕はもうすっかり怠けてしまったわけで、これを取り返すには
相当な時間がかかると思うわけで、
今ではあざみラインのスタートラインすら立てないと思われ、、、

とにかくもうつべこべ言わず走り込もうと思ってます。

山中湖へ(PINARELLO FP2)


色々悩んだが山中湖に行くことにした。
距離の割にはお出掛け感があり、耐久的な面と山伏峠のクライム、山中湖の景色
と飽きさせないコース。

なんだかいつも乗るたびに久し振りのロードだが、まずは新品タイヤPRO3の良さを
感じる。車で言えばレグノとポテンザの良いとこ取りみたいなタイヤだ。

調子良く走っていると道志で雨の洗礼。
思い切り走りたいなんて威勢のいいのは口だけなのですぐに停止、それも反対車
線で帰宅方向を向いて。

雨など気にするそぶりも無く山中湖方面に向かうロードバイクを3台見送る。携帯電
話で天気予報を見るもはっきりしない。溜息と共に反対向きに向き直り、山中湖へ
向かって走り出す。

山中湖から来たと思われるバイクもレインコートを着ているし、気が乗らないがとりあ
えず走る。気温計は15度、ちょうど良い。

雨はぱらぱらなので、びっしょり濡れるほどではなく、気にせず走ることにした。
帰りはカズさんのように牧馬や大垂水オプション追加をしようと思い、心拍160ペース、
時々180で。

道の駅を過ぎたら若干ペースアップして山伏峠へ、そのままダウンヒル。路面が濡れ
ているので速度は上げずゆっくりと。

山中湖に着くと路面はさらにびしゃびしゃ、もう自転車が泥だらけだ。
1周しようと走り出すと、途中から完全ドライに。



ここで急に電池切れでコンビニでおにぎり2個とジュース、湖畔に腰掛けてチャージ。
風が冷たくてウィンドブレイカーを羽織る。

このあたりから体がおかしく、手はかじかむし、震えるくらい寒くていくら走っても体が
温まらない。道志みちに入ると両膝が痛くなり、内腿が攣り出した、すぐに外側も攣り
出して動けなくなった。

ストレッチをするも余計に痛くなり、ひとりで声を上げてしまった。
10分ほど手で揉んでようやく走り出すが、力を入れるとすぐに攣ってしまうので、ゆっく
りゆっくり。

山伏峠手前でまたも動けなくなる。ここまで酷いのは初めてだ。全く動けず、このまま
動けないのではないかと思った。

歩いて上ってそこから下る。もうすっかりドライ路面だ。道の駅でうめぼしが売っている
のでたくさん食べようと思って立ち寄るが、どれも非常に量が多く、残りを捨てるのも気
が引けるしで、結局買わなかった。

膝の痛みも過去最悪レベルで片目を閉じるほどの痛みで、悲痛な顔をしながら走った。
最悪だ、もう完全に軟弱ポタ体質になっているのだ。

おにぎりがようやくエネルギーになってきたのか、体力的には楽になるが、膝の痛み
はそのままで、いつだったか300km弱走ったときの後半のような状態。

軽いハンガーノックだったのか、気温の上昇と共に体力、気力だけは持ち直してきて、
下りはそこそこのペースで走れるようになってきた。もうすっかり補給のタイミングも忘れ
てしまっていたのだ。

自宅まで数百メートルの地点で後ろに女子ローディ2名、一人はビンディングデビューら
しく、アドバイスを受けながら走っている。

が、その2つの小さな背中にすごい速度差でぶち抜かれた。
本日の締めにふさわしいラストシーン、さすがに寂しかった。これは引きずりそうだ、、、。

どうする。
って、乗るだけだ、乗らないからこうなったんだ、、、。
恐らく80km程度の距離なら今までとそんなに極端に落ちていることは無いと思うが、
それを超えるような距離になると途端に落ちるのだ、ポタの距離が上限になってしまって
いるのだ。牧馬?大垂水?とんでもない。

山中湖往復で随分とスリリングで挫折感、緊張感、達成感を味わってしまった、これは
これでお得な体かもしれないが。

そうだ、ひとつだけ良いことがあった。足をかばって坂をゆっくり上ったのだが、ゆっくり
走ると坂道って随分楽に走ることが出来るんだと、新鮮な発見だった。

走行距離:140.5km

山中湖(PINARELLO FP2)


今日は風張峠TTに向けて家を出たが、しばらく進むと急に行きたくなくなった。
理由はひとつ、前回の追い風参考自己ベスト記録を下回るとダメージが大きく、
富士山に上れなくなってしまいそうだったから。

こうなると涼を求めて山中湖だ、走り出しで25度とかなり暑い。

パクリ

道志に入る前にエネルギーチャージ、ようやくありつけた薄皮チョコパン、さすが
ローソン、素晴らしい品揃えだ。氷も買ってボトルに詰めた。

道志みちはそれなりのペースで走る。さすがにローディが多く、目標になるので
タレずに走ることが出来る。
Oチーム、Yチームも単独で何人も走っていた。

ちょっと頑張りすぎて道の駅を過ぎたあたりで脚が鈍ってきた。
目の前に3人組みがどんどん離れて見えなくなってしまった。

ゼイゼイしながら山伏峠通過、山中湖まで気持ちよくダウンヒル。

山中湖は涼しい風が吹いている。
湖畔でサンドイッチ、おにぎり、ウルトラマンサイダーでチャージ、ここでも氷を
ボトルに詰めた。



木陰で風を受けているととても気持ちが良くてついつい長居をしてしまった。

帰りはのんびり走り出すが、山伏峠でゼイゼイしていると軽々と抜かれてしまった。
しかし、下りで大人気なく踏み込んでいると勢いでそのローディを抜かしてしまった、、、

それからはその人にガンガン煽ってもらって、120パーセント、いっぱいいっぱいで
ペダルを回した。明らかに自分のほうが遅いのだが、抜かずに付き合ってくれた。

しかし、上の原への分岐でギブアップ、たまらず道を譲った。
お礼を言われたが、いっぱいいっぱいで返事も出来なかった。お礼を言うのはこち
らでございます、ありがとうございました。

あっという間に見えなくなってしまったが、その後もなんとかタレずに走った。

このあたりは気温30度、汗が吹き出てウエアは塩を吹いていた。
橋本の街中はもうヘロヘロで惰性でだらだら。

今の自分にとってはこれくらいの距離が調度良い、これ以上長いと最初から
セーブしてしまうし、だらだらサイクリングペースになってしまう。

いやぁ疲れた。

コンビニ - 1時間7分(ave160/max175bpm) - 道の駅
道の駅 - 31分(167/173bpm) - 山伏峠
山伏峠 - 6分40秒(142/160bpm) - 山中湖信号

過去記録
コンビニ - 1時間11分 - 道の駅
道の駅 - 33分 - 山伏峠
山伏峠 - 6分14秒 - 山中湖信号

コンビニ - 1時間14分 - 道の駅 
道の駅 - 34分5秒 - 山伏峠 
山伏峠 - 6分44秒 - 山中湖信号 

コンビニ - 1時間18分 - 道の駅
道の駅 - 33分 - 山伏峠
山伏峠 - 6分55秒 - 山中湖信号



走行距離:144.6km
平均時速:26.2km
最高時速:69.5km
平均心拍:152rpm
最高心拍:183bpm
平均ケイデンス:72rpm
最高ケイデンス:199rpm
消費カロリー:2,614kcal

獲得標高:1,826m(6,380m/月)

どうし道の駅へ


昨日に引続き、T師匠、ライバルmasaと3人で。
今日の目的地は山中湖、いつもより1時間遅いスタートで山中湖を目指す。

コンビニヤマザキまで3人で走る。
ここで休憩してバナナとウィダーエネルギーを補給。

スタートしてすぐに師匠が先行、いや、masaさんと自分が遅れる。
10分ほど走ると師匠が待っていてくれた。

そこから三者三様のペースで走る。途中まで師匠の背中を見ながら走っ
たが、すぐに見えなくなってしまった。

昨日のたった30kmが想像以上に身体にダメージを与えているが、それに
しても脚が動かない。結局40分前に軽いハンガーノック。

ハンガーノックというには大袈裟か、身体というより気力がなくなってくる。
今朝のスタートチャージはジャムパンと、走り出してからカロリーメイトを2本。

もう帰りたくなるくらい気力がなくなってくる、、、
身体が求めるのはいつものコーラだ、自販機2台にふられて3台目にようや
ノーマルコーラ500mlが!

ごくごく飲む、ものすごく美味しい。きっと血糖値が下がっていたんだろう。
生き返る感じがする。ほどなくmasaさんに追いつかれて、一緒に走る。
飲んでから20分以上走ったあたりでようやく気力が少し回復してくる。

なんとか道の駅に到着。あまりにの遅さに師匠が下ってきてくれた。

一人で走るときにコンビニでも道の駅でも休んだことはないが、今回は吸い
込まれるように入る。

ここでも身体が求めるのはコーラ、500mlを一気に流し込んで500mlをボトルに。
この時点ですでに10時なので帰宅時間を言い訳にして帰路へ。

もちろん師匠は山伏峠へ。

軟弱ライバルmasaさんと2人でコンビニまで一気に下る。
昨日のリタイヤに続いて今日もリタイヤ、、、なんて最低な週末なんだ。

陽射しが弱いのと気温が低めだったのが幸いだったが、これがいつものような
気温だったらどうなっていただろう、、、情けない。

帰宅は12時半と子供との約束を過ぎてしまったが、思いっきりザリガニを
捕って、ポケモンゲームをしたので子供は満足。

師匠の脚力には今更驚かないにしてもこのニューマシンは許せない、今までは
ピナレロだったのに、今度はスペインのORCAだ、また色が綺麗だ。
綺麗な海岸線が似合いそうなマシン。

教訓:スタートチャージは今日の量では足りない。
    いつものようにプラスカーボショッツかおにぎりが必要なのか。

スタートチャージ:ジャムパン1 カロリーメイト2 グリコクエン酸1
途中チャージ:バナナ1 ウィダー1 カロリーメイト2 水500ml コーラ1500ml

走行距離:102.1km
平均時速:23.9km/h(MAX65.6)
平均心拍:136bpm(MAX176)
平均ケイデンス:64(MAX148)
乗車時間:4時間15分
消費カロリー:1,716kcal

参考区間タイム
コンビニ - 1時間23分(前回より+9分) - 道の駅 (平均心拍138 平均速度19.3)

山中湖


山中湖へ行ってきた。
6時に出て11時半には帰宅、それから約束どおり子供とプールへ。

「ロードレーサーは人間と機械の最も幸福な妥協点だと思う」
とは米津一成さんの言葉だが、

午前中の涼しい時間に勉強をする子供、ペダルを回す父親、
この夏の日の過ごし方は、

ロードレーサー乗りの父親と子供の最も幸福な妥協点だと言いたい。

いや妥協でなんかない、最高の到達点と言いたい(笑)

走行距離:126.7km
平均時速:25.0km/h(MAX71.3)
平均心拍:145bpm(MAX180)
平均ケイデンス:65(MAX173)
乗車時間:5時間3分
消費カロリー:2,252kcal

参考区間タイム
コンビニ - 1時間14分 - 道の駅 (平均心拍149 平均速度21.7)
道の駅 - 34分5秒 - 山伏峠 (平均心拍153 平均速度15.4)
山伏峠 - 6分44秒 - 山中湖信号 (平均心拍141 平均速度35.8)

おにぎり1ジャムパン1カーボショッツ1みかんゼリー1
CCD900ml 水900ml コーラ1,500ml

山中湖(FP2)


水曜日から中2日で再度山中湖へ。

今日も起きてからぐだぐだして出発が6時半近くになってしまった。
毎度ながら坂道よりもこのタイムを短縮したい。

なんとか理論に従って15分掛けて目標心拍の140にしようとするが、
全然上がらない。15分掛けて120まで上げたが、これを140へ持っていく
にはアップの範囲を越えた強度になってしまう。

無理せず今までのようなゆるいアップで走った。30分ほどするとようやく
ストレス無く140へ心拍が上がるようになった。
体の温まりが普通の人より遅いのかもしれない。

頑張って150や160で走るより140のほうがトレーニング効果が高いと聞い
ちゃぁ俄然頑張る気が無くなってくるが、まぁ140といっても楽ではないの
で心拍を守りながら走る。

しかし、坂道でこの心拍を守ろうとすると、ものすごく遅く走らなければな
らないので、坂道だけは少し心拍を上げて走る。それでも今までと比較し
たらラクチンだ。

今日は前回より気温が高く日向ではアスファルトの照り返しもきつい。
今日の目的である区間タイムの正確な計測をするためにコンビニ前でピッ!

道の駅でピッ!山伏峠でピッ!山中湖信号でピッ!
さすがに間違えずに計測できた。前回のタイムはかなりいい加減でどうして
ああなったのか不思議だ。

峠を越えたときの達成感と解放感は確かに感じたものの、なんとなくそれが
小さかったような気がした。3日前に上ったばかりだからか、それとも心拍な
んか気にしてセーブして走ったからか。

でも結果を見るとセーブといっても前回の計測結果を見るとたいしたセーブは
してないんだよなぁ。そのちょっとが燃焼感に大きな違いを与えるのだろうか。

コンビニ - 1時間18分(26.91km) - 道の駅
道の駅 - 33分(8.63km) - 山伏峠
山伏峠 - 6分55秒(4.05km) - 山中湖信号

走行距離:124km
平均速度:24.0km/h(MAX69.5)
乗車時間:5時間12分

平均心拍:146bpm(MAX177)
平均ケイデンス:64(MAX199←?)
消費カロリー:2,325kcal

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。