FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下町散歩~北千住から東向島~

20120502_09.jpg

GW初日、雨だったので下町徒歩散歩。
北千住から東向島までてくてく。

カメラはオリンパスPEN E-PL2とキットのズームレンズ。

20120502_03.jpg
20120502_04.jpg
20120502_05.jpg
20120502_06.jpg
20120502_07.jpg
20120502_08.jpg

自宅付近は雨だったのに、北千住の駅を降りると路面が濡れてもいない。
昼過ぎからぱらぱら来たが、それまでは1滴も降らず。

東向島近辺はリアル下町。このあたりの建築物は文化財指定して街並みごと保存してもらいたいくらい。
貴重な街並み、自分の目に焼き付けておくしかない。

自転車も程よいスピードだが、歩くとまた歩きでしか見えないものが見えてくる。

20120407_02.jpg
20120407_03.jpg
20120407_04.jpg
20120407_05.jpg

タムロンSP AF90mmF/2.8 Di MACROの試し撮り。
マクロレンズは初めてなので戸惑うばかり、まずピントが合わせきれない、ここの写真もピンボケ、
さらに手ぶれ、被写体ぶれと恐ろしく難しい。それだけに奥が深そうで面白そう。

今日は鳥を病院に連れて行って走れなかったので明日の早朝どこかに走りに行きたい。
奥多摩都民の森は何と積雪があったと言う事なので無難に海でも行こうかな。


マクロレンズメモ

キャノンプラザ銀座でマクロレンズを触ってきた。 【“マクロレンズメモ”の続きを読む】

メジロ

20120221_01.jpg

庭にメジロが来ていたので久し振りに望遠レンズを持ち出して撮ってみた。
白っぽくボケているのは汚い窓ガラス越しだから。

カメラはEOS KissDN(2005年製)7年落ちのデジタル一眼。当時のデジイチはライブビューなるものは無く、
ファインダーを覗いて写真を撮るスタイル。

背面のモニターは撮った写真を確認したり、設定するためのもので、コンデジや現在のデジイチのような
ライブビュー機能が無かったのだ。

久し振りに鳥なんか撮るとまた上高地にでも行って撮りたくなる。

カメラ迷走

カメラが決まらない。
銀塩カメラからデジタル一眼に乗り換えたのが6、7年前。
次第に機動性を求めるようになり一眼形をしたちっちゃいデジタルカメラ、ディマージュやオリンパスをハシゴ
するようになり、自分の趣味に自転車が入り込んできて所で一気に機動性に拍車がかかり箱型のコンデジへ。

それでも潜在的な画像への不満が募り、潔くケータイのカメラなんかを使っていたところにミラーレスの登場。

現在の主力はミラーレスオリンパスPEN E-PL2だ。
こいつの不満は、
・交換レンズが少ない。
 F3.5や4だ5.6だなんて言うセットレンズではマイクロフォーサーズの性質上デジイチのようなボケのあ
 る写真が撮れないので、レンズ交換が大前提になるのだ。今はLUMIX20mmf1.7を付けっぱなしだ。
・AFスピードが遅い。
 スナップでは全く困らないが、少し動きのあるものは撮る気にもならない。これは最新ミラーレスは随分
 改善されていた。

そこでデジイチ。
こちらは暗いセットレンズでも普通にボケてくれるし、お金さえ出せば泥沼レンズ群が迎えてくれる。
全ての性能は上。しかし、デカイ、デカすぎる。
現在のメインスタイルである自転車で首から下げてというフォトポタは自分には不可能。仮にリュックや
ウエストバッグに入れてしまえば、そこから取り出す面倒さからシャッターチャンスを逃すし、撮る枚数が
大幅に減ることは目に見えている。
レンズキャップも外して撮りたい時に気軽に撮れないとダメだ。

でも肝心要の写真で満足できるならデジイチも良いかなという思いが吹っ切れない。
実際に7Dを初めとするデジイチ使いの方達のブログで写真を見ているとため息が出る。

実際に細腕の女性でも7Dで写真を撮っている人もいる訳で、結局は良い写真への思いの強さなのかと思っ
りもする。その思いが凄く格好良い。

+++

悪いことに今はミラーレスという新ジャンルのカメラが出てきた過渡期というか、ミラーレス黎明期だ。
肝心のキャノンのミラーレスだって発売されていないのだ。

満を持して発売されるであろうキャノンのミラーレス(しかもセンサーサイズは7D、60D、KissD同等APS-C!)
の話や、数カ月以内にモデルチェンジを控えた中核機たちの登場に伴うラインナップの整理統合、たとえば
KissDのミラーレス化など、まことしやかに囁かれている噂などを聞くにつけ、とても今買う気にはなれないのだ。

デジイチを買うと決心がつけば60DかKissDで決まりだけど、ミラーレスの新機種が怖いのだ。
kissDのように毎年出ているようなモデルなら踏ん切りも付くが、3年程度に一度のチェンジはやはり新機種
を見たい気持ちはある。ましてやどうも大きな波が来ない気がしないでもない。

こんなこと言ってるとずっと買えないのかもしれないけどな。困ったもんだ。
カメラの方が今日明日という事が無くなったようなので、バイクパーツをポチッてしまった。
恐らく風邪でボーっとしているから判断力が低下しているせいだろう。

デジイチ検討

20120216_02.jpg

量販店では落ち着いて触れないので銀座のキャノンショールームへ。
初めて訪れたが、女性の説明員がとても丁寧に対応してくれて、希望のレンズを取り付けてくれたり、ノイズ
が見たければ暗い箱を用意してくれたり、至れり尽くせり。

7Dはもはや自分の努力の範疇を超えた重さなので断念。
60DとKissDX5との一騎打ちとなるが、一か所で撮るには60Dの重さや大きさも安定感として頼もしく感じる
ものの、スナップ撮影でこれを持ち歩くとなると、PENに慣れた体は完全に拒否反応。

20120216_01.jpg

しかしながら、力のない女性でも7D+ズームでバリバリ写真を撮っているのである程度は慣れの問題なの
かもしれない。

持てるとして考えた場合、両者のスペック上の気になる違いは1/4000秒と1/8000秒の違いくらい。
細かい違いはあるが気になるのはこの程度か。

レンズは18-135mmと18-200mmと散々比べたが結論出ず。
そこへ持ってきて60Dはモデルチェンジを控えているというタイミングの悪さ。これは値段などを考えれば
決して悪いとも言えないが。

20120216_03.jpg

帰りに首から下げたオリンパスPENで気軽に撮るスナップが心地良かった。
デジイチじゃこうはいかんよなぁ、、、。良くも悪くも「撮るぞ」って気構えになってしまう。

くず餅ポタリング(FRETTA2号)

20120201_02.jpg

20120201_01.jpg

今日は、くず餅ポタリング。
yasunariさんご夫婦と柳沢峠でお会いしたNチームの方と4台で川崎大師のくず餅目指してのんびりと。

のんびりポタリングという事だったので、ロードバイクではなくFRETTA2号で。
強風の多摩川は帰りが怖くなるような気持ち良い追い風でスイスイ。

夫婦でロードバイクを楽しんでいるyasunariさん、ウチには真似は出来ない、いや素晴らしい。

珈琲茶房 餅陣住吉というお店でくず餅サンデーなるものを頂く。
ソフトとくず餅、あんことコーン、美味しかった。お参りもしてまんじゅうも食べて楽しく観光。

20120201_04.jpg

終始yasunariさんが優しいペースで引いてくれたので助かった。余裕かなと思ったけどやっぱり帰りは
痛みが出てきた。向かい風で泣けてきて途中で休みながら帰った。

やっぱりみんなで走ると楽しい。またお願いします。

走行距離:93km

20120201_05.jpg

帰宅してまだ明るかったので速攻着替えてZRX1200Sで出動。
夕陽の街を撮りたかったがEye-Fiカードが不調で異常に電池消耗したようで、2枚撮ったら電池切れ(笑)

でもデュアルHIDヘッドライトを初体験できてめっちゃ感動。これは明るい、4,600Kの色目も良い感じ!
帰り道は内腿を攣りながら、、、自転車で90㎞走ったのが原因と思われ、、、まだまだリハビリは続きそうだ。

オリンパスプラザとカルボナーラ

20110917_01.jpg

今日は歩いてオリンパスプラザへ。
柴又でE-PL2のAFがちょっとおかしな動作をしていた気がしたので数年振りに小川町のオリンパスプラザへ。

例によって最新機種から全てが展示されていて、いじり倒すことができる。
プラザの人ではないのだが、僕がLUMIXのf1.7レンズを使っていたからと、声を掛けてくれてPENやレンズ
について色々と詳しい話を聞かせてくれた。E-P3とM.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8を持っていて、E-P3
のタッチパネル操作を色々と教えてくれた。まるでスマートフォン感覚で操作できるタッチパネルは驚き、
タッチしただけでシャッターまで切れるのは衝撃的だった。それにやっぱりフォルムがきれい。

続いてE-PL3について、レンズと併せてほんとに詳しく説明してくれて非常に参考になった。
参考になりすぎて、どちらの良さもわかってしまい余計に悩む結果になったが。
で、やっぱりというか、この方オリンパスの関係者の方でした。ありがとうございました。

20110917_02.jpg 20110917_03.jpg
M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8を自分のE-PL2に装着して撮った写真。
これがまた良い!他のレンズに比べれば値段も高価ではなく、このレンズ、俄然気に入ってしまった。
フォーカスも静かにスムーズ、MSC機構は素人にも体感できる。まさにポートレートレンズ。
kissで使っていた換算80mm f1.8に近いのか。

しかしせっかく買った先日の広角ズームはまるで使う気が起きない、、、失敗したかな。

20110917_04.jpg 20110917_05.jpg
こちらはLUMIXレンズをE-PL3に。実際にE-PL3を買えばこういう形で使う事になるのだが、LUMIXレンズでは
ちょっとNEXを彷彿させるレンズとボディのアンバランスさ、やっぱりボディが小さすぎる。
厚めの皮ケースで調度良くなるかな。それにやっぱり液晶の小ささが気になった。けど、可動液晶はやっぱり
魅力。

どう考えても次機種はタッチパネルの可動液晶のストーリーが見えてくるだけに躊躇したくもなるが、こんな事を
言い出すと、いつまでも買えなくなるので考えないようする。

肝心のE-PL2は特に異常もなく、ファームウエアが古かったのでバージョンアップしてもらった。知らなかったが
レンズにもファームウエアがあるそうで、こちらは最新になっているそう。

20110917_13.jpg 20110917_06.jpg

20110917_07.jpg 20110917_08.jpg
表参道から渋谷までぷらぷら歩いた。換算40mm、本当に使いやすい。

20110917_11.jpg

20110917_10.jpg

そして最後は今日もラ・ボエム。なんと福山雅治の初ライブ、観客ゼロ(5人)のeggmanの隣ではないか!
マルゲリータと共に福山雅治の愛したラ・ボエムのカルボナーラ、今日も頂きました。濃厚なクリームソー
スとプラックペッパーにしっかり味の付いたベーコンにはビールが合うところだが、最近飲んでばかりなので
清く正しくジンジャーエール。

20110917_12.jpg
今日は徒歩だったが”場所を決めて写真だけ”って感じな場合は徒歩でも問題無い。

んー、カメラは結論出ないな。やっぱり可動液晶かなぁ、、、。E-P3のボディーの質感とちゃんとした大きさ
の液晶は捨てがたいしなぁ。

ボディを何台持つか、そこから考えないと。

初めての葛飾柴又ポタ。

20110915_02.jpg
< LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. >
まずはお花茶屋のやまもとさんを訪ねて。

20110915_04.jpg
オトナのオモチャがいっぱい、目に毒なものばかり、あまり見ないように。

20110915_03.jpg 20110915_05.jpg
今後の話を色々相談してきたが、ブレーキカートリッジ、チェーンは置いといてサドルのやぐらをアルマイト加工
する方向で考えることにした。

20110915_06.jpg
お花茶屋から程近くの柴又へ、男ならきっと誰でも憧れる生き方、寅さん!かっけー!
この歳にして初めて訪れた、そう言えば寅さんって設定年齢何歳なんだろうか、自分と同じくらいか?

20110915_07.jpg 20110915_08.jpg
自転車を押しながら帝釈天への道を進む、頭の中はずっと主題歌がリピート、断片的に色々なシーンが思い浮かぶ。
笠智衆とか良かったなぁ「おい、とら」なんてセリフが蘇る。このタコ社長!いや懐かしい、また観たいなぁ。

20110915_09.jpg
何もわからないのでここはやっぱり”とらや”だろうと言うことで。
第1作から4作まで、実際に撮影に使われたとらやの階段を前に蕎麦を。

20110915_10.jpg 20110915_15.jpg
「おい、さくら!」と声が聞こえてきそう。

20110915_11.jpg 20110915_12.jpg
帰りは上野のワイズロードで秋物ウエアを物色してから飲み屋開拓。またもや明るいうちからお酒を。
なんかもう背徳感を通り越して、罪悪感すら覚える、ろくでなし過ぎてビールも美味しくない、、、なんて言いな
がらしっかり梯子。

やっぱり肴は隣のおっちゃんとの世間話。最初の立ち飲み屋にエクストラコールドBARと同じ氷結タワーサーバー
あって驚いた。注文したらガツンと冷えたエクストラコールドが出てきた。

もう明るいうちから飲むのは最後にしよう。やっぱりたまに飲むから美味しいのだ。

20110915_13.jpg 20110915_14.jpg
不忍池で一休み。いつものように根津から電車でGO。

20110915_01.jpg
とらやの草団子を土産にしたらとても好評だった。お月見の時にこれがあれば良かったのにな、いつもながら
タイミング悪し。

走行距離:42.9㎞

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。