FC2ブログ

FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BROMTON、CRF1000L、SEROW250と登山ライフ。

KCNC(ジョッキーホイール)

20100703_02.jpg
以前このジョッキーホイールを買おうとした時に、金属製はチェーンを傷めるし、プロもここは
樹脂製だし、樹脂製のほうがわかってる感じで格好も良いよと言われて以来敬遠していたのだが、、、

ついゴールドに釣られて買ってしまった。KCNC ジョッキーホイール1,575円。
セラミックベアリングは買えず、ステンレスベアリング。

これはKCNCでメーカーが揃うので他のゴールドと馴染むだろう。

YUMEYAチェーン


YUMEYA Titaniumu Nitride Chain for 7900/6700 CN-YM91 7,820円
インナーリンクが窒化チタンメッキされてゴールドになっている。

同じ窒化チタンメッキでもKMCやYBNがゴールドっぽいのに対して、こちらはくすんだ真鍮色と言う
ほうが近い。

一時は色目重視でYUMEYAは避けていたものの、あじゃぱさんもKMCブランドよりシマノブランドのほう
が変速性能が良かったと言うことだったので、10速になるのでRD調整もシビアかもしれない心配も
あって、ここは性能優先でシマノにした。

さあこれで10速化パーツは全て揃ったぞ。

タイオガ スパイダーツインテール


TIOGA spyder twintail
今夜はサドルを取り付けてみた。


チタン含有クロームニッケル中空レールでカタログ重量135gだ。
実測したら145gと10gもオマケ付き!ガクッ。


セパーレーテッドテール。
左右独立してペダリングに同調して動くらしい。


自転車に乗り始めた頃に雑誌か何かでこのサドルを見て、冗談かと思っていたがまさか自分が装着す
る事になろうとは夢にも。


当初のイメージとは違って随分とすっきり軽量感が漂っている。
が、なんせスタートが11kgと重量級なので、恐らくこの状態で10kgがやっとだろう。

パンツ一丁でまたがってみたがさすがにこりゃインナーパンツが必須だ。


MORTOPのシートクランプはちょっと色目が好みじゃない。
目立ちすぎるというかなんというか、、、おやじがニッと笑って金歯がキラリンみたいな。
KCNCにするかなぁ、、、。

アルテカセット到着


CS-6700 カセットスプロケット 11-28T 実測172g 5,500円くらい。
なかなか質感が良い。

FRETTA2号の10速化への最終パーツ到着。あとは組み上げるだけだ。

あ、チェーンがまだだった。

モートップ シートクランプ(FRETTA2号)

20100609_01.jpg
MORTOP:QR SEAT CLAMP 3,675円
アルミ削り出し、チタンボルトで22グラムだ。

池袋のワイズでゴールドの現物を確認。オレンジっぽいKCNCのスキュワーと色目は合わない。
しばし迷うが、ここは色よりデザインでMORTOPに決定。

シートクランプと固定タイプのハンドルクランプを持ってレジへ。
ん、、、そうだ、2号は軽量化でアジャスタブルステムじゃないのだ!

レジを打つ前だったのでシートクランプだけに変更、思い出すのが遅い。
こうなるとまたヘッドパーツのシルバーが悔やまれる。

KCNCスキュワー(FRETTA2号)




KCNCのスキュワー、ロッドはチタン製、レバーは中空アルミ、ナットもアルミ製でペア44g、約8,000円。
現状LXとタイレル純正の重量が113gなので69gの軽量化だ。いつもの10,000円換算は86gとやや割高か。

こうなるとシートクランプもゴールドにしたくなるが、キングのヘッドがシルバーなのが悔やまれる。
ゴールドと言っても色目がまちまちなので、シートクランプもKCNCで揃えたいところだが、デザインは
MORTOPの方が好みなので、迷うな。MORTOPの現物を見てゴールドの色目をチェックしてこよう。

プチクライム(FRETTA2号)





昨日、富士からの帰りに事故渋滞に巻き込まれ帰宅は夕方になってしまった。
が、無性に坂が上りたくてワンピースのゲームをエサに坂嫌いな子供とクライム!

24km、平均斜度5パーセントのレース観戦の後に2.3km、平均斜度2.3パーセントの坂にも思えないプチ
クライムだ!しかしこれでも坂嫌いの次男は途中で自転車を降りて押していた。

普段なら「こんな坂で下りるなよ!!!」と叱咤するところだが、ほんの数時間前に北麓公園への
坂道ですらギブアップして自転車を押して歩いた自分には、次男の気持ちが痛いほど良く分かった。
辛いものは辛いよな。

応援は慣れたものだ。ファイト!頑張れ!あと少し!といつになく優しい父親ぶった。

この時はFRETTA2号だ。朝乗ったFRETTA1号とは別物、軽いし、カチッとすいすい進む。
かずいさんに教えてもらった通り、シュアーフットの食い付きは凄いものがある。こんなに食い付く
ならもっと小型化して軽量化すれば良いのに。下死点でもそれなりに掛るのでこれなら無理に重量
増のSPDペダルに戻さなくても良いんじゃないかと思った。

11T、28Tそれぞれの必要性も再認識。やはり自分には両方ないといかん。
今回10速化と同時に僅かながらの軽量化も実施、こいつはこいつで面白いマシンに仕上がりそうだ。

富士でもタイレルやBD-1で出走している人を見たが、これなら自分レベルのタイムであればFP2と大
差無いタイムが出るんじゃ無いだろうか、決定的に違うのはラストの平坦区間くらいのものだろう。

なんて、思ってしまうほど良い感じ。実際にはそうはいかないのだろうけど。
リハビリ生活が無事に終わったら、遊びで、いや真剣にスバルラインを走ってみたいな。

走行距離:5.8km

FRETTA2号用パーツ到着


9速仕様のFRETTA2号の10速化へ向けてパーツ調達。
アルテグラSLのリアディレーラーとシフター。

他にスプロケットとチェーンが必要なのに、関係ないパーツが2点も届いた。

富士HCの応援から帰ったらゆっくり組み上げよう。

明日は仕事を終えてから夜に河口湖畔の宿に泊まり、9km離れた北麓公園までFRETTA1号で自走する
予定だ。一足お先に6時半に北麓公園から応援バスに乗って五合目に。

しかし、こんな絶好の天気で富士山を見ながらヒルクライム出来るなんて、参加者できる人達は
なんて幸せものなんだろう!!!

1年に1回のレース、完全燃焼で燃え尽きて下さい!

ゴールド復活(FRETTA2号)


KCNCのアルミチェーンリングボルト復活。

こうなるとチェーンにもゴールドが欲しくなる。
10速化で新調するので何にしようか、、、ゴールドチェーンを見渡すと、、、


KMCのX10SL:224g(11,025円)


TOKENのTK1010TI:264g(12,600円)


KCNCのBICYCLE CHAIN:245g(9,240円)


YUMEYA CN-YM92 窒化チタンコートチェーン:270g?(7,850円)
こいつの重量は何グラムなんだろう。


KMCの普通のタイプX10は4,725円でも254gなのでコストパフォーマンスは良い。
軽量タイプのX10SLとの差は、40gで約6,000円だ。シュアーフット、スプロケットの単価の半分だ、、、
こう思うと安い気もしないでもないが、、、消耗品だしなぁ。
  1. 無料アクセス解析