FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

檜洞丸(2015.5.10)

20150510_01.jpg
20150510_02.jpg
5月10日のこと。
丹沢の檜洞丸へ、日帰りのこんなハイキングもまた楽しい。
スポンサーサイト

唐松岳(2015.5.2)

20150502_01.jpg
GWのこと。
北アルプスの唐松岳へ。

20150502_04.jpg
八方池も雪の下。

20150502_05.jpg
天気が良くて気持ち良い雪の上をサクサクと。

20150502_02.jpg
雪上のテン場はいっぱいだったので表側の雪のない場所に。
吹上げはきついけど雪上より快適だ。んー、やっぱり雲上のテントは最高なんだよなぁ。。。

20150502_06.jpg
説明不要、これより美味いビールはこの世にない。

20150502_09.jpg
朝陽も美しかった。
復路も好天に恵まれ最高の残雪期登山だった。

茶臼山へ

20151025_03.jpg
1月18日のこと。
日帰りで茶臼山へ向かった。雪山リハビリで日帰りながらテントを背負ってフル装備で。

やはり感覚が相当鈍っていて予定を3時間以上オーバーするというダメっぷり。
なんと最後はゴンドラ最終便を逃して自力下山。

日没までに下らなければと焦る気持ちで死ぬ気で夏のコースタイムを半分短縮するという鬼下り。
結果オーライなだけで危険極まりない行為。

ここでポキッと逝ってたら、、、

反省しきりの雪山リハビリだった。

三ツ峠へ

20141214_01.jpg
三ツ峠へ登ってきた。
来週の八ヶ岳への靴慣らし。

20141214_03.jpg
いつもの達磨石からと思ったら、同行者の希望で御坂みちから。

20141214_04.jpg
という事であっという間に山頂へ。

20141214_02.jpg
マイナス5度程度だったろうか、陽だまりで作ったスープが美味しかった。

20141214_05.jpg
やはりいきなり八ヶ岳に行かずに良かった。
クルマツーキンと自転車サボりまくって地に落ちた体力に三ツ峠と言えど甘くなかった。

それと気掛かりはトランゴアルプGTXがイマイチだったこと。
店で試し履きをしていた時には全く感じなかったのに、足首を前に曲げた時に痛みが出るのだ。

どうも中間の靴ひもストッパーが悪さをしている気がしないでもない。
靴下の厚さと、紐の締め方で解決すればよいのだが、、、

せっかく手に入れた靴に黄色信号。

唐松岳

20141011_01.jpg
久し振りの北アルプス。唐松岳に行って来た。
ハシモトさんと会社に6時待ち合わせで10時ゴンドラ。黒菱平駐車場は既に満車案内が出ていた。

ログが飛んでしまって時間が適当だが確か小屋には3時着だったろうか。
テントはダンロップを持って行ったがなんとポールを間違えてアライにしてしまい泣きそうになるも、大は小を、、、
で2つ折ってセーフ。前回の八ヶ岳でポールを仕舞う袋を逆にしてしまったのが原因。気を付けなければ。

20141011_02.jpg
30分ほどで唐松岳山頂だ。
振り返ると山荘が夕陽に照らされている。日没前にはどんな色になるだろうかとドキドキしてくる。

20141011_03.jpg
山頂は意外に人が少なく、10人も居なかった。
久し振りに見る北アルプスの夕暮れはそのスケールと神秘的な色彩に言葉を失う。

剣岳に沈む夕陽。
地平線ではなく雲海に沈んでいく不思議な夕陽、こんなの初めて見た。

夕陽に照らされる小屋も綺麗かと思っていたら光線が弱いのか寂しい感じだった。
夏の夕陽をイメージしていたからかな。

20141011_04.jpg
日の出は山頂ではなく小屋側から。
菅平高原あたりからゆっくりと。

20141011_05.jpg
不帰キレット、鑓ヶ岳、杓子、白馬岳が照らされる。

20141011_06.jpg
雄々しく構える剣岳。登りたいなあ。

20141011_07.jpg
8時に下山。さよなら唐松岳。

20141011_08.jpg
八方ケルン。

20141011_09.jpg
八方池。

下山は11時。みみずくの湯で白馬三山を眺めながら汗を流した。

台風前だったがお天気に恵まれて良い登山が出来た。
久し振りの北アルプスだったので1泊のピストンでお気楽登山だったがまた縦走出来るように頑張ろう。

景信山


昨日は自転車の後に次男と2人でハイキング、景信山へ。
低山ハイクながらきちんと筋肉痛はやってくる。自転車と違う筋肉が張るのでこれはこれで自転車の補強に
なるんじゃないだろうか。

そだ、何度も登っていて初めてMTBに出会った。
かなりの勾配をすいすい登っていくのに驚いた。抜かれて昼飯を食べていると再会したのでちょっと話をした
が、陣馬まで行ったそうだ。泥山なので下りは滑るでしょうと聞いたら全く平気だそうだ。
面白そうだな。

自転車的停滞(キャンプ)



土日は泊りでキャンプへ。
場所は東京檜原村だ。檜原村と言えばお馴染み都民の森や東京ヒルクライムレースと、自転車乗り的には
色々とお世話になる村だが、どうにもこうにも膝が治らず絶好の自転車日和を息子達とキャンプに。

しっかり肉を食べてビールを飲んで、自然の中で普段見る事の出来ない子供たちの表情や成長したところ
なんかもちらっと見る事が出来て楽しかった。

LEDランタンは想像以上の扱いやすさ。火傷の心配がないので気軽に使えるのが嬉しい。ガソリンツーマント
ルの凶悪な明るさと引き換えにしても子連れキャンプでは十二分なメリットがあった。

そんな事より膝の痛みがいい加減に泣けてくる。
ろくな運動をしないキャンプですらずっと痛みが続いてしまう。水曜日に八王子スポーツ整形の予約が取れ
たので再度本格的にリハビリ生活を始める事になるだろう。

さぼって期間が空いてしまったので初診扱いでレントゲンからやり直しなので丁度良い。
いい加減長く続くとやっぱり何か病的な事があるんじゃなかろうかと心配なのだ。

ロードバイクに乗れなくなって2か月近くになろうとしている。
ごまかしのポタリングも飽きて来た。早く治してロードバイクに乗りたい!ヒルクライムもしたい!

岳を観てきた。

20110507_01.jpg
『命は、命でしか救えない』
、山岳救助ボランティアの三歩が主人公の山岳映画だ。期待をすると外れた時のショックが嫌なので、
全く期待せずに観に行ったところ大きく期待を裏切られて良い映画だった。

山が好きな人なら映画館のスクリーン一杯に映し出される冬の北アルプスの映像だけでも十分楽しめ
るだろう。

穂高、今年は絶対行かなきゃ。

今年こそ(登山)

20110229_04.jpg

冬山の感覚を少しでも取り戻しておくために

「厳冬期低山」

まさに自分が目標とする課題。出来れば雲取山に行きたいが、日帰りでは行程が忙しい。
なんとか休みが取れると良いが。

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。