FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

E-PL2+LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.

E-P5と比較用に、今までのE-PL2とLUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.で撮った写真。













こっちに慣れ過ぎてるのかな、しっくりくる。

ほとんどレンズの違いという気がしてきた。


スポンサーサイト

E-P5試し撮り(PEN)

20130904_23.jpg
E-P5を街へ持ち出して試し撮り。 【“E-P5試し撮り(PEN)”の続きを読む】

E-P5試し撮り2(PEN)

20130904_11.jpg
無補正でぱっと撮るとこんな感じなので、


【“E-P5試し撮り2(PEN)”の続きを読む】

アクセサリー(PEN)

20130831_02.jpg
液晶保護テープとボディーキャップレンズ BCL-1580(15mm F8)

近い将来、こんな薄いレンズでしっかり写るようになったりするのだろうか。

20130831_03.jpg
ロープロ ダッシュポイント 30
ザックやベルトに取り付けられるカメラ用ポーチ。
ぴったりE-P5が収まる感じ。

本革ボディジャケット CS-40B
今回はakiのオーダーはやめてお手軽純正品にした。

ストラップ探し(PEN)



ストラップをどうするか悩んでいる。
前回同様Acruのレザーストラップにするかと思ったが、こいつはどうも嵩張るのが難点。

同じAcruの製品でグリップベルトと言うのがあってこれが良いかなと思っている。

と、ところがこの製品にだけネイビーカラーが用意されていない。何故だ何故だと問い合わせたら、
なんと作ってくれそうな雰囲気。対応も親切で良いお店だ。

ケースはAki-asahiのネイビーを使っていたが、今回はケース無しで行こうかな、ケース無しもまた
良いんだよな、迷う迷う。

肝心の撮影の方はまだまだ遊び段階で機能を把握できていない。
色味もE-PL2とは随分違う感じがして、まだ慣れないのでE-PL2に合わせる感じでカスタムしていく
方向になりそう。

PEN E-P5

20130825_01.jpg

やっちまった。PEN E-P5 17mm F1.8レンズキット。

写真の世界と自転車の世界で、機材依存度の高さはどちらが上だろうかと考えてみたが自分レベル
では明らかに写真の世界の方が機材依存度が高い気がする。

だいたい、、、、大幅略。

無駄にならないように使い倒したい。

+++

本体にWi-Fi機能を持っているが、使い慣れたEye-Fiカードを使っていたらどうにも挙動がおかしい。
調べてみると不具合でファームウェアが出ていたのでオリンパスのHPからダウンロードして1.2に
バージョンアップしたら無事に動作した。

後はケースをどうするか。またネイビーをオーダーするか、黒の純正で済ませるか。

カメラ妄想3

20130821_01.jpg

EOS KissX7が消えたので夏休みの次男とオリンパスへ。

20130821_02.jpg

一番の目的はLUMIX20mmf1.7とPEN E-P3との相性確認。
結果は上々、問題無し。その他色々確認してみたがやっぱりE-P3は良いなぁ、質感も良いし所有感
を満たしてくれる。

見ないように、触らないように注意していたが、ちょっとだけ触ってしまったE-P5はこれまた素晴
らしく、流石最新機種。高くて良いのは当たり前。忘れよう。

この時点でE-P3で何の問題も無いが、一応もう一度キャノンミラーレスEOS Mを触りに向かった。
結果はボツ。これやっぱり酷い、フォーカス、記録、操作反応、全ての動作が遅すぎる。

これ以上遅い組み合わせは無いと思っていた自分のE-PL2とLumixと同じ被写体に向けて撮ってみた
がなんとこれより遅いのだ。

デジ物は市場価格を見れば性能が分かると言うが、急降下する訳だ。天下のキャノンの最後発機
でどれだけ期待していた人は多かったろうに、どうしちゃったんだろうキャノンさん。

という事で、今回は消去法でキャノンが消えてしまったので改めてE-P3に決定なのだ。

20130821_03.jpg

お昼は新宿思い出横丁に寄り道。
まだ知らなくても良い世界だが、夏休みの社会科見学です。

でもここは浅草や上野と違って料金が上品目になっておりますので客層は普通なので場末感は遠
遠く浅草には及びません。まあ初心者はこの辺からスタートで調度良いでしょう(笑)

20130821_04.jpg

カウンターに肘をついて(今日は肘ついても怒りません)皿のタレを付け直して焼き鳥を頬張る姿
は意外にも馴染んでいた。

ち、夏休みも終わっちまうなぁ、、、なんて言いながら水を飲んでる姿はサラリーマンと変わらんな。

20130821_05.jpg

お客さん、終点ですよ。

なんてオトナにならないでね。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

E-P3価格
レンズキット付きが最安になっており、
3.0万円まで下がった価格は反動で現在3.7万円まで戻してしまっている。
一度見てしまっているだけに買うなら3.0万を待ちたいところ。

ちなみにEP-5はというと、ボディ単体に0.8万追加で買えるズームレンズレンズキットが内容的に
割安で9.0万円。不要なVF-4とレンズをヤフオクで処分すると恐らく2万数千円程度になるので、
実質的にボディ単体は6.7万程度になるだろう。

現時点での差額は3万円。

うむむ、これはこれで非常に悩ましい差額だ。
発売時期が2年違う最新機種でISO100に1/8000、5軸手振れ補正、OMD画質、苦手の高感度も大幅改善。

これがたった3万円よ奥さん!
んー、オリンパスの敵はオリンパスか。もちっと悩まないと。

カメラ妄想2

Kiss X7で決まりかと思ったら肝心のレンズが無い事が判明。
求めるものはコンパクトさなのでパンケーキは絶対。

20130820_01.jpg

↑40mmf2.8のパンケーキを付けるとこうなる。
こいつは換算64㎜なのでスナップに何でもって訳にはいかない。

という事で22㎜あたりで、、、と探すとなんと、無い。

22mmf2.8ってのがあったと思っていたら、こいつはミラーレスのEOS M専用レンズだった。

KissX7の線は消えた。

カメラ妄想

20130819_01.jpg

半月ほど自転車に乗れなかったせいで余計な事を考えてばかり。

PEN E-PL2
EOS KissD N
EOS 60D

の3台が現役カメラ。KissD Nは9年選手なので先日子供のおもちゃとして余生を送ることに決定。

かなり安くなったE-P3に惹かれていたが、やはりデジ物だけあって、画質、特に高感度域の進化
は隔世の感があって最新の廉価モデルのほうが上に見える。
ちなみに発売2年で65パーセント引きの3万ちょいと言う値頃感。

ミラーレス上位機種では発売間もないE-P5になるがボディが10パーセントにも満たない値落ちで
8万円もする。これでは手が出ない。
ちなみにこいつはISO100に1/8000搭載で昼間でもf1.7開放をNDフィルターを装着する手間なく使
えるのが嬉しい。その他スポットAFにタッチシャッターで文鳥撮りも威力を発揮しそう。

所謂OMD画質だけなら下位機種も同等なのでその辺も含めて悶々としていたのだが、ここで一気に
浮上したのが店頭で偶然手にしたEOS Kiss X7だ。

20130819_02.jpg


4月発売のこいつ、全くノーマークだったが、実物を前にしてビックリ、とても小さいのだ。
重さたるやミラーレス機のE-P5同等で370gだ。

何より実物を手にすると冗談のような小ささでずんぐりボディがなんとも可愛いのだ。
もちろん世界最小のAPS-C一眼レフカメラだ。値落ち率は2割ってとこか。

まあ、何だかんだ言っても見た目云々別に撮るだけなら一眼レフなので、今まで60Dを持ち出すの
は億劫だと思っていたシーンでも持ち出せるかとも思ったり、それともやっぱり一杯飲み屋で

おもむろにバッグから取り出した時の威圧感の無さはミラーレスかなぁと思ったり悩めるオヤジ
なのだ。

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。