FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲求不満

休日に仕事をしているとツーリング先から写メールを送ってくる人達がいて
精神衛生上非常によろしくない。
いつもなら、「こちらも箱根で気持ち良いデース!」なんて返信するのだが、
そうもいかず、「おぉ、気持ち良さそうですね!」なんて返信する。

仕事が終わってブーツを買いに行こうとライコ、ナップス、ラフロと電話するが、
ことごとく在庫無しとのお返事。
近場のRSタイチ相模原店へ行って、買おうか悩んだが、どうもサイズが決めら
れなくてやめて置いた。
41はジャストフィット、42は多少ゆったり。革パンの裾の余裕は41でも十分な
感じだった。樹脂ワイヤーによりスキーブーツのようにアジャストする方式な
のだが、これがかなりの調節量で頼もしい。

冬物ジャケットがたくさんあったので、買えないけど試着しまくってきた。
SPIDI、ダイネーゼあたりが良かった。ダイネーゼはあまり見かけないので
新鮮だった。

明日は朝マラだ。
少し気分換えて久し振りに月木のスリップオンを装着した。
スポンサーサイト

USヨシムラ

#1430455 Yoshimura RS-3 Bolt-On System ZRX1200 (01-04)
RS-3 BO SS $294.40(定価$320.00)
2社目http://www.ujnetusa.com/の見積が出た。
1社目よりぐんと安い。
===================
商品合計価格 $294.40
ロサンゼルス群消費税(8.25%) $24.29
送料*(航空便利用) $55.75
代行料 $25.00
合計 $399.44
$1=116円の計算で約46335円
*上記に加え、以下の料金がかかります。
国際郵便為替代金(2000円)
国際書留郵便送料(通常520円)
===================

現地で定価で買ったとすると37,000円の品物が48,000円で個人輸入できる。
まぁ、こんなもんじゃないだろうか。見積有効期間は30日間だそうだ。

奥多摩

ころころ変る天気予報。
土曜は降らずに日曜に降るようだ。土曜に降らなければ日曜の朝はウェット
ではないはず。問題は日曜日のいつから降るのか。
都民の森往復なら無事に逃げ帰ってこれるかな。


http://weathernews.jp/pinpoint/cgi/search_result.fcgi?service=4&name=%c5%d4%cc%b1%a4%ce%bf%b9%28%c0%be%c2%bf%cb%e0%b7%b4%db%d8%b8%b6%c2%bc%29&lat=35.733987&lon=139.026705&pref=440&num=13

今週末







土曜日は月末なので仕事。
ということで日曜の天気が気になるところだが、ちょい微妙。
奥多摩は土曜の雨で路面がウエットでないこといいのだが。

箱根はまた奥多摩と違って悩ましい予報。


秋のSUPER BIG SALE



自宅に帰るとタイミング良いのか悪いのかライコのセールハガキが届い
ていた。SIDIブーツは19%引きだそうで、VERTIGO(36,750円)だと
3万円くらいか。

他にはZRX用のオーリンズ、定価13万くらいのが86,688円というのが
ぐぐっとくるが、幸いサスペンションには何の不満も無いのでスルー。
早く純正KYBショックの限界を感じてみたい、、、。

しかしバイクってお金掛かるなぁ、、、まぁ一通り終わってしまえば
そんなに掛からないんだろうけど。

http://www.ricoland.co.jp/sale/060925files/index.html

ブーツ


VERTIGO


B-TWO


VERTIGO TEPOR(国内未入荷?)

今日は西東京市の2りんかんへ寄った。
ここのブーツコーナーはSIDIしか置いていない。今まで一度も履いた
ことが無かったのだが、履いてみることにした。これも最近速いZRXを
見る影響か、、、。

で、これがビンゴ。
今までどうも自転車シューズのイメージが強くて敬遠していたのだが、
自分の足にピッタリだった。おまけにとても歩きやすく、軽い!

これまで最有力候補だったXPDは歩きやすいのだが、足の大きさを合わ
せるとくるぶし部分がだぶだぶになるのがネックだった。
それとサイズの谷間でフィット感がいまひとつで決めかねていた。

ベルティエゴを履いたのだが、これがぴったし。甲に気持ちよくなじむ。
ファスナー位置がXPD同様前よりなので足入れも、出すのもスムーズ、
さらにワイヤーを使ってふくらはぎ部分の太さを5センチも調整できる。
長期使用を考えると下手なギミックは故障の原因となるので避けたいが
これはGパン履きとブーツインの革パンを履くのには好都合なのでよし。

んー、早く履いていれば良かった、、、
唯一の問題はカラーリング。本国HPに載っているTEPORというモデルが
機能、色共に好みなのだが、日本には入っていないようだ。

ベルティエゴは赤部品が多すぎる。
B-TWOはベンチレーションが無いのとガンダム感が足りない。

今のブーツは10年以上履いてぼろぼろなので買い換えたいところだが、、、。


http://www.sidisport.com/eng/motorcycle/index.htm
http://www.okada-corp.com/products/motorcycle/sidi/sidi_top.html

マフラー




現在は純正マフラーで走っている。
一度月木のスリップオンを装着して、気分で純正と付け替えたりしていたが、
ごろごろと荒々しい音質が好みではなくその後は屋根裏で眠っている。

最近マフラーを交換したZRXを見ることが多く、非常によろしくない。

125馬力のパワーは全く持って使いこなせていないのでマフラー交換の目的は
外観とサウンドだけになる。
たっぷりコストを掛けて仕上げが綺麗でぐぐっと軽量化して操縦性にもプラス
になるフルエキゾーストを購入したいのは確かだが、20万円近い価格は僕には
不可能な金額。

機械曲げならヨシムラやノジマ、アクラポビッチも10万円程度で買えるものも
あるが、どうせ大金を出すなら綺麗な曲線を描いた手曲げが欲しいと思ってしまう。

もし目の前に20万円あったら、、、(本当は住宅ローンの繰上返済にまわさなけ
ればならないが)中古のシェルパやセローを買ってしまうかもしれない。

ということでやはりスリップオンが身近な選択肢になってくる。
純正の無音のフィーリングに手軽に戻せるのも嬉しい。あの無音に近いひゅる
るるるーっと加速するフィーリングも好きだし。

MUZZYやMICRONは爆音らしいのでダメ。
アクラポビッチもいい。デビルは最近は萌えない。ブルーフレイムも現物
を見たら仕上げがイマイチだった。

最近萌え萌えなのが、ヨシムラ。
どうも最近見るZRXの速い人達がこのエンブレムを付けているのも一因かもしれない(笑)

USヨシムラはZRX1200にフルエキゾーストのラインアップは無くスリップオン
のみの設定で、ステンレスオーバルだと現地価格で4万円弱。
日本へ輸入してもらうと諸々込みで5万半ば。製品性能とは全く関係のない
ところで1万数千円払うことがネックだが、USヨシムラのエンブレム代だと
思えば高くない(高いっ)。

でもボロボロのブーツも買い換えたいし、エンジン始めフォークやスプロケ
等々、20,000kmを迎えてやりたいこともあるし、、、

フロントフォークスライダー







かっちょよく無いので好きではなかったのだが、装着しようかと思う。
A-TECHのフロントフォークスライダー、K-FACTORYのアクスルスライダーが
7,000円程度。
無名品が5,000円程度。

フォークのアウターチューブが黒ならあまり目立たないのだが自分のはシルバー
なので目立つ。
K-FACTRY製はゴールドの金属台座の上にジュラコンが載るのでジュラコンの
大きさが小さくなるかもしれない。

ETCユニット外観



日本無線のHPで既に発表されていた。
http://www.jrc.co.jp/jp/whatsnew/20060921/
ちっちゃい、ちっちゃい!
僕のモニター機と比べたらすごい差だ。モニターの場合はこれに加えて
写真に撮るのも嫌になるようなカード収納ボックスが付いているのだから。

奥多摩周遊道路



2度目の早朝マラソン。
今回は工場長さんの背中を見ながら。
【“奥多摩周遊道路”の続きを読む】

ウィンターグローブ



DryMaster アームドRSウィンターグローブ(Lサイズ) 9,240円の半額
仕事が終わって道志でも軽く走ろうかと思っていたら急に空が真っ暗になって
きたので、走るのはやめて車でケイユー相模原へ。

いつものように旧モデルグローブを半額で売っていた。
昨年買ったウィンターグローブは最強の防寒性だが、さすがに操作性が犠牲
になっている。これからの季節はそこまで大袈裟なものは要らないが、
メッシュは論外としても、今まで使っていた春秋用ではちと寒い。
ということで、無理矢理理由をつけて購入。

中綿入りながら、操作性を追及したということだけあってレバータッチなどは
なかなか良さそうだ。

ETC本格運用

ETCモニター窓口からメールが来た。
11月1日より2輪車のETC利用が全面解禁になるということだ。
僕等モニターも利用範囲の制限が無くなりどこでも自由に乗り降りできるよ
うになるのだ。
用品店でも車載器の予約を開始したようだし、いよいよだ。
モニター応募に間に合わなかった人達は待ちに待った日が来たというところ。

が、しかし、先日のミスターバイクのスクープで見た以降は肝心の車載器の
概要が見えてこないのがなんとも、、、。
価格はどの程度になるのだろうか、助成金の注入割合を増やすような記事も
あったので、あまり4輪との差が大きくならないような価格で出てくるのかな。
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha06/06/060921_3_.html

秋の全国交通安全運動



重点の1として2輪車の事故防止が挙げられている。
具体的には右直事故とカーブでのスピード出しすぎに注意とのことだ。
そう、カーブは速度を控える。

↑バイクが緑だ。

さらに2輪車は特別にTokyo Safety Ride 10ロードプランと称して
1.交通違反の指導取締り
2.交通事故多発地点の交通規制の見直し
3.交通事故防止キャンペーン

2が奥多摩などに適用されないことを願うばかりだ。

指定された10路線のうち関係ありそうなのは20号の日野台~高尾駅前と新奥多摩街道の宮沢~新橋。

他にも各警察署1つの交差点を指定して重点的に交通安全教育、情報発信、交通指導取締り、交通規制・管制対策を行うらしい。
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/roadplan/image/model.pdf
愛とマナーと思いやりを持って走ろう。
愛かぁ、愛を持って運転する、うん、深いなぁ。

H-D VRSCX




ハーレーの2007年国内モデルが正式にラインアップされたらしい。

http://www.harley-davidson.co.jp/lineup/vrsc/index.html
VRSCのページを見ると、なんとそこにはあのVRSCXが無い。

本国ホームページには当然のようにライナップされている。
http://www.harley-davidson.com/wcm/Content/Pages/2007_Motorcycles/2007_Motorcycles.jsp?swfsection=family&swffamily=vr&locale=en_US
説明を見るとどうも1,400台の限定バージョンのようだ(たぶん)。
外装カラーだけでなく、スポークフロントホイールなど専用パーツが使われて
いるようだ。

きっとハーレーに乗るようなお金持ちは力技で個人輸入でもするのだろうか。
国内販売しないってところがさらに泣かせる。

風まかせ世代になったらこんなのに乗りたいなぁ。水冷1,250cc123ps。
退職金を住宅ローンの返済になんかまわさずに、黙ってVRSCXを買ってみたい。

Vance & Hines Screamin' Eagle NHRA Pro Stock Bike





維持

昨日はゆっくり洗車をした。
ここのところ半月ほど洗車できなかったので、きっちり洗車してワコーズの
シリコンルブリカントとラスペネとVGグリースで注油しまくってやった。

1年8ヶ月、21,000km。
距離に応じてくたびれてくるところ、年月に応じてくたびれてくるところ、
それぞれ、それなりにくたびれてきているように感じる。

容易(安価)に交換できる部位はどうでも良い。交換すればよいのだ。
問題はそうでないところだ。

今のところ長い付き合いになりそうな感じなのでコンディション維持は重要
な課題だ。

GSX-R1000や750、600、10R、CBR、ZZR1400、R-1などなど興味のあるバイク
はいくつもあるが、乗り換えようとまでは思わない。

さぁ、どれくらいの付き合いになるのかな。

TRS


TRSに参加した。を見学してきた。
【“TRS”の続きを読む】

西伊豆



9月17日(土)
走れるときに走る。の原則に従って乙女峠、椿ラインへ向かった。
【“西伊豆”の続きを読む】

週末

金曜の夜の時点で確定しているのは土日の休みだけ。
月曜日は仕事の可能性あり。

天気予報は土曜日は晴れ。日曜日は曇り時々雨60パーセント。
日曜日は朝マラにTRSで内容の濃い走りが出来ると楽しみにしていたのだが、
雨で走れなければどうにもならない。

苦しい選択。
1.手堅く明日1日走って、日曜は家族で過ごす。
2.明日は家族で過ごして、日曜は朝マラTRSフルコース。
3.明日走って、日曜も走れたら走って、そしらぬ顔で帰宅する。

天気が保証されていれば迷うことなく2だ。

しかし、2は天候次第で週末は全滅というシナリオも無くはない。
実際今年はこのパターンに泣かされており、その苦い体験から得た教訓は、
「走れるときに走る」
であるのだが、明日、漠然と走るのと、日曜日に朝マラTRSでは内容の濃さ
が違う、、、。んー、でも全滅したら来週までなんてとても待てない精神状態。

んー、体がもうひとつ欲しい。ついでにバイクももう一台欲しい。

どうすっかなぁ、、、んー、、、

よし、箱根にしよう。
ファイナルアンサー。
欲張ってはいけない、明日は”確実に”晴れで走れるのだ。それも丸1日。

もし土曜日家族で、日曜日が朝から雨だったらきっと気が狂ってしまうだろう、
それは避けたい。

ミリオネアで1,000万円獲得できないタイプだな。200万とかでやめるタイプ(笑)

読書の秋



暁のキックスタート 斎藤純
1994年からその翌年に掛けて月刊アウトライダーに連載されていたものだそうだ。

社会人2,3年目でZZR400に乗り始めた頃だろうか、もう忘れたなぁ、、、
アウトライダーも読んでいたはずだが、記憶に無い。

表紙のバイクはSRだろうか、これから雨でバイクに乗れない時は本を読んで
過ごそう。

食欲の秋

食欲といってもZRXの話(ごーいん)。
先日の朝マラで自分のバイクがリザーブで給油した時点で同じバイクのtakaさん
の燃料計はちょうど半分を指していた。

あの日の全走行距離は233kmで燃費は16.0km/Lだ。僕としてはいつもの燃費。
僕の予想だとあの日のtakaさんの燃費は30km/L弱?

腕こそ違えど同じコースを走ったのに違いすぎるような気がするのだ。
燃費的には不満は無いが、違いの原因が気になる。
takaさんもキャブは輸出仕様同等だし。
ちょいと僕のZRXは食欲がありすぎるんじゃないだろうか。

寝ている時間が長いからガソリンがこぼれてるんだろうか。んな馬鹿な。
先日つけたフューエルフィルターがきちんと付いていなくて漏れてる?
いや、この燃費水準は納車以来変っていない。

んー、無駄なのはバンク角だけじゃなくて、アクセルワークも無駄だらけ
ってことなのか!?
takaさんは僕の半分も開けてないのか!?


秋の夜長



暇つぶし・・・
海外のZRXのオーナズクラブ、ZRX Owners Association

町中やサーキットを走ったりしているところを撮影した動画
海外の皆さんも楽しんでるなぁ。
http://www.youtube.com/watch?v=bJAxshN0ARo

読書の秋



んー(-.-)
今週末は講習会もあるのに。

風まかせ



カスタムピープル10月号増刊
夢をあきらめない-----。大人のバイクライフマガジン

初めて見る雑誌で中身をパラパラ見ただけで買ったのだが、読んでみると
対象年齢は団塊の世代、還暦世代ということだった。

だがまぁ、これが読んでみるとなかなか興味深い。

50、60代の現役ライダーの愛車やバイクライフを紹介していくページはバイク
の好みこそ違えど皆さん熱い思いは同じ。すごいなぁ。



このひとなんか40代になってバイクライフに花が咲いて、今は56歳でエリミの
750ccにドクロペイント。
攻めるような走りが出来るのはあと2,3年だから次はバックステップ入れて
走りた、、、って、今何歳だよっ!と思ってしまう。
こんないかれた、いや失礼だ、いかしたライダーになりたいものだ。かっこいい。

あ、先日のエリミさん、密かにこの750エンジン積んでたんじゃないだろうか、、、
って、いいか今エリミさんの話は、、、。

とまぁ、多くのライダーが登場しているが皆さん定年後の時間を持て余したり
ボケたりなんて心配とは無縁な感じ。
むしろ定年を待ち望んでいたりして。

対象年齢世代のドクター須田氏も「ひとりで走るためのトラブル対処法」で
数ページ登場している。そうか、須田さんもすっかり白髪でそんな歳なんだ
なぁ、、、。
バイスグリップ1本積んでいると旅先でのトラブルには色々便利に使えるとのことだ。

柏さんも「極楽ライディングのススメ」で見開き。
夢は通称パリダカを60歳でも完走することだそうです。

60歳かぁ、そのころは自分はバイクとどんな付き合いをしているんだろうか、
息子達は20代中盤なので、一緒に乗っているのか、とっくに体がついていかず
に「父ちゃんも昔は奥多摩でよぉ」とかほざいてるだけか。
それとも一緒にツーリングでもしてるのか、楽しみだ。

赤バイ



奥多摩帰りにやたらと消防車と救急車とすれ違った。
その中に赤バイ2台が。初めて見た。リーンインの白バイ乗りで2台で走って
いたが、結構な速度でサイレンを鳴らしながら走っていた。
CB400とか、250ccクラスのオンロード車に見えたのだが、ネットで探して
みるとセローの赤バイが多く出てくる。
一瞬だったがなかなか格好良かった。

どうも奥多摩ではあの日4輪(走り屋ではなくカローラ)が横転したらしい。
2輪も事故があったようだ。

http://www.yec.co.jp/development/fire_red.html

超快感!?


ついに朝マラへ参加した。

さて、何から書こうか、道中考えていたのだが、何を書いていいのかわからない。
あまりにもノウミツで、異次元の世界を垣間見て頭がオーバーフロー状態だ。

それでもなんとなく目の前に起こった出来事だけは順に書いておこう。

【“超快感!?”の続きを読む】

道志枝道


9月9日(土)
仕事を終えて道志の枝道へ向かった。
今日は朝のうちこうちゃん@CB400SFSBが枝道を偵察に行ったようだ。
偶然にもnicedriveさん@ER-6nが道の駅で蕎麦を食べているというので、
待っていてもらった。
現着4時半。まだ明るいので十分走ることが出来る。
コースとしてはスカイラインほど速度が出なくて程よい感じだ。対向車も少ない。

今日は明日の朝マラへ向けての体慣らしが目的なので8分程度で余裕をもって
走る。このくらいだと色々なことを考えながら走ることが出来る。
ブレーキを今までより奥まで掛けてひきずり、フォークを沈めたままコーナー
前半をクリアするのは何故か面白いようにうまくいった。

速度的に余裕がるのでいい感じだ。
これが本気モードでどこまでできるかだ。少しずつ速度を上げていこう。

コーナー中盤までブレーキを引きずることで今までとまったく組み立てが
変ってしまったので戸惑っているが、以前あれほど感じていた、ブレーキング
でフロントの立ちが強くなって倒しこみにくくなるという現象が、今回は全く
感じなかったのは何故だろうか。

あ、でも後を走っていたnicedriveさん曰く、「全然奥まで引きずってないじゃん」
ということだったので、どうもこの辺はまだ不確かなところが多い。

走行距離:156km
燃  費:16.9km/h
総走行距離:20,798km

DAMMTRAX CAFE



NAPSに置いてあったのでもらってきた。
コーヒーサービスチケット

これからの季節、外で立ちっ放しってのも寒いので、コーシーでも飲みながら
冷えた体を温めましょう。

1,000円以上の飲食でターンパイク通行券をくれるところが面白い。

http://www.dammtraxcafe.com/

朝マラ

日曜日の朝はいよいよ朝マラ初参加!
朝マラは早朝マラソンの略で、毎週日曜日の早朝、奥多摩へ走りに行くのだ。
ファイヤークラッカーレッドのZRX1200Rに乗るtakaさんと一緒に走れるので、
今からキンチョーしているが、さらに上を行く猛者がいるようで、ちょっと
恐かったりもする。
上手な人の走りを見るのは何よりの勉強、刺激になるので恐がらずに目を見開
いて、しっかり走りを見せてもらおう。

明日の土曜はまた仕事なのでじっとガマン。

CB1300SB



先日大型免許を取得してCB750でデビューしたケロパパさんが、
なんとCB1300SBを注文したとの一報が入った。

僕のZRX1200RやCB750のメンテでドリームに訪れるたびに試乗したCB1300や
ファイヤーブレイドが原因らしい。

僕はパワー至上主義ではないが、やはり一度リッターバイクに乗ってしまう
とその魔力にやられてしまうのだろう。

CB750はとても好きなバイクだが、ことパワーだけに関して言えば物足りなさ
を感じるのは否めない。
僕のようにリッターバイクのパワーバンドをまともに使えないで走るよりは
CB750を思い切り回し切って走るほうが快感かとも最初は思ったものだが、
そこはそうではなく、使い切れないパワーというのもそれはそれで魅力なのだ。

CB1300スーパーボルドール、一緒に走るのが楽しみだ。

メカニックスウエアのグラブ







仕事帰りに寄ったNAPS相模原店でメカニックスウエアのグラブを購入。
今度はキーホルダーじゃなく本物2,930円。

NASCARのpit crew達のようにかっこよく作業は出来ないが、せめてカタチ
だけは。これからメンテの秋だし。

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。