FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草津1泊ツーリング


10月28日(土)29日(日)草津1泊ツーリング

去年の6月に木崎湖へソロで宿泊して以来の泊ツーで、マスツーリングでの宿泊は初めて。
走り終えた後に仲間と乾杯できるのが泊ツーの1番の楽しさか。


【“草津1泊ツーリング”の続きを読む】
スポンサーサイト

ひとりごと

4輪も同じだが、2輪もまた素晴らしい。
2度目のリターンをして早2年が経とうとしている。

しばらくは寂しく一人で走っていたが、ここにきて仲間が増えてより一層と
バイクライフに深みが増しているような気がする。

同じバイクに乗ったベテランライダー、同じ車に乗った先輩ライダー、
ここにきてリターンしたライダー、免許を取って大型デビューのライダー、
アメリカンからオフロード乗りまで色々、ここにきて大型免許取得も相次いで
いて、今後とも楽しみの種が尽きない。

あらためて一緒に走っていただけるライダー諸兄に感謝感謝感謝。

ありがとうございます、今後とも末永くお付き合いのほどを。

オイル交換



草津ツーリングでいい加減にフィーリングが悪化しすぎたので耐えられずに
交換した。自分でやるつもりが洗車をしていたら外が暗くなってしまったので
近所のフリーダムナナでラクチン交換。
ワコーズ4CT 10w-50 7,287円

自分でやると6,909円その差378円。
もちろん作業は保障付で、プロの手際の良い作業は見ていて気持ち良い。
雑談で色々な知識も入る。プラスアルファでちょことメンテもしてくれたり、
今回は空気圧を見てくれた。指定圧2.5に対してリア2.1、フロント1.9と減っ
ていたので補充してもらった。ちょい低めで2.3にしておいた。

オイル交換ぐらいは自分でやるか、お任せか、悩ましい。

前回交換からなんと7,388kmというサイテーな交換サイクルになってしまった。
さすがにフィーリング大幅改善で、スコスコとシフトが入って気持ち良い。

作業時走行距離:23,437

RSタイチ オータムセール



10月27日から11月5日まで。
500円券と共に送られてきた。
いつものようにチラシ上は特にインパクトは無いが、在庫限りの大特価コーナー
というのがあるので、グラブなどは型落ちが半額だったりするのかもしれない。
さしあたって買いたいものはないか。

ETC



さぁ!(仲間由紀恵風)
契約上の条件はあるようだが、限定819台の大特価だ。
http://www.naps-jp.com/html/etc/gekiwari.html

これならお金持ちの人ならあの野暮ったいモニター機とさよならできるが
僕はずっとお付き合いしていくだろう。

ツーリング準備



日曜日の降水確率40パーセントってのが気になるが、
今週末の泊ツーへ向けて気分が高まってきた。

服装、
ロングTシャツ
イエローコーンジャケット(インナー付)
ラフロインナーパンツ
プロテクションパンツ
ジーパン
ブーツ
ニーシンガード
3シーズングラブ
ウエストバッグ

荷物、
GIVIケースのみ
オーバーパンツ
タイチレインコート
ブーツカバー
ウィンターグラブ
ネックウォーマー
タオル、下着類、長袖シャツ
カメラ

まだ箱は余裕だが、一応ツーリングネットを持っていけばタンデムシートに
いくらでも荷物は載るはずだ。

あと何だ、、、

インナーパンツ





今日はセール中のラフアンドロードへ行った。
買物の他に先日の油脂類交換の様子見も目的の一つ。週末の草津ツーリングで
何かあったら面倒だ。交換後80km走ったところ問題は無さそうなのでとりあえず
OKだろう。

ラフアンドロードは12パーセントポイント還元セール中だ。

ケミカル売場で1階でワコーズのシリコンルブリカントを購入。

ウエア売場でラフアンドロードのウィンドストップで裏起毛のでウォーム
インナーパンツ2,900円を購入。
これは最近奥多摩ではスースーして困るメッシュ革パンのインナーとして活躍
してくれることを期待する。

ラフロに行くまではndさんに紹介してもらったユニクロの同等品を買おうと
思っていたのだが、裾が絞られているのでこちらにした。なんせ安い。

実際にはいてみると細身なので革パンの下でもまったく違和感が無い。
Gパンの下にもすっきり履ける。良さそうだ。

しかし、オーバーパンツを履くようになるとその下はGパンで十分なので、
オバパンを履くまでもないような時に使うようかもしれない。
http://webshop.rough-and-road.jp/webshop/item-detail.html?ItemNo=C010600000088600&category1=3

ブレーキパッド

7分で換えるもんだとRさんに言われたし、予想外に減っているパッドを見て
どこの製品にするか検討を始めたが、面倒になってきた。
一応候補は前から気になっていたメタリカと最近takaさんが装着して好印象の
ZCOO。どうすっかなぁと思っていたが、注文も面倒だし、週末草津ツーリング
前に交換したいので、常時在庫品であろう純正パッドにしようか。

XJR1300




11月30日にXJR1300がフルモデルチェンジをする。今日まで知らなかった。
ついにXJRもインジェクション化されて、マフラーも集合になっている。

インジェクションながら、空冷エンジンで排ガス規制をクリアできるなんて
すごいなぁ。ゼファーはどうなるんだろう、引導を渡すのか、インジェクション
で鞭打ってまだ走らせるのか。GSX1400は今年で絶版らしいが。

それよりZRX1200Rはどうなるのだろうか、
水冷といえどキャブのままで今度の規制値をクリアできるのだろうか。


http://www.yamaha-motor.co.jp/news/2006/10/10/xjr1300.html

http://www.yamaha-motor.jp/mc/lineup/sportsbike/xjr1300/

草津ツーリング



今週末は草津へツーリングだ。
ZZR400、CB400SF、ER-6nと4台でのツーリングになりそう。
大勢で宿泊ツーリングは生まれて初めての経験なので楽しみだ。

深く考えずにいたが、ぼちぼち雪が降ってもおかしくない季節だということに気が付いた。
去年は10月23日に赤城山、草津白根山は初冠雪だったそうだ。
写真はその前年、10月15日の志賀草津道路で、降雪のため閉鎖され除雪後の模様だ。
そして僕らが今年行くのは10月28、29日。雪が降ってもおかしくもなんともない。

いい気分で温泉につかって朝起きたらあたり一面真白なんてことにはならない
だろうなぁ、ブラインドコーナーの先にうっすら凍結した路面ですってーんとか、融雪剤のなかをマフラーやおにゅうのブーツをベトベトにしながらずりずり走るなんてことにならないだろうなぁ、、

ブレーキフルード交換



ブレーキ、クラッチ液を交換した。
【“ブレーキフルード交換”の続きを読む】

ブレーキ清掃



念願のブレーキ清掃・揉み出しをやった。
【“ブレーキ清掃”の続きを読む】

ハンドルカバー



2りんかんでラフアンドロードのカタログ、
2006-2007秋冬ツーリンギアコレクションをもらってきた。

ラフアンドロードは町のタイヤショップから始まったらしいが、横浜と川崎に
直営店を持ちオリジナル商品を幅広く展開してその品揃えの広さは感心する。



なかでも冬になると圧倒的な現実感を持って迫ってくるのがハンドルカバーだ。
ラフロのカタログにはライムグリーンのZRX1200Rが登場するのでそこがまた
弱いところだ。
オーバーパンツ、リアボックスと恥を捨ててひたすら実用性を模索してきた僕に
もはや恐いものは無いのではないかと思いもするが、僕にも怖いものはある。

こればっかりはなかなか踏み切れない。

しかし、一見するとものすごくオッサンくさいイメージがあるこのハンドル
カバーという商品は実はものすごくスポーツ性の高いものなのではないかと、
思う。

フツーのライダーなら冬になると厚手のグラブをすることになる。
当然ながら操作性は犠牲になる。もちろん筋金入りのライダーはそれを嫌って
夏用グラブをしたりするのだろうが、それでも冬場は手がかじかんでしまい、
微妙なレバー操作などできなくなる。

ところが、このハンドルカバーをしていれば、おそらく、夏用グラブでもかな
り寒さをしのげるのではないかと想像する。さらにグリップヒーターなんかを
装着してしまえば大変なことになるのではないだろうか、信号のたびにかじか
んだ手をエンジンで温めるなんてことが必要なくなるのではないだろうか。

ツアラーではなく、真の走りを求めるライダーにこそ与えられたギアなのでは
ないだろうか。

箱根でハンドルカバーをしたGSX-Rにぶち抜かれてみたい(笑)

ひとりごと

今日はバイクに乗れなかった。
明日も乗らないのでもう気が狂いそうだ。なんていうと水曜日に乗ったばかり
なので大袈裟なのかもしれないが、近いものがある。

たまっている本でも読もうかと思う。
今の読みかけは片岡義男の”彼のオートバイ、彼女の島”
出版は1977年なので自分が小学生になって間もない頃だ。

主人公はバーチカルツインエンジンのKAWAWAKI650RS、通称W3に乗る学生の
コオ。
冒頭は、ツーリングで訪れた浅間山の見える別所温泉の高原でひとりの女性と
出会うシーンだ。
すんなりした体に、化粧っ気の無い小麦色の顔・・・
ぐいぐい引き込まれてあっというまに読み終えてしまった。

となるはずが、こいつが睡眠導入剤として一級の効果を発揮して、もう1ヶ月
以上も枕元に置いてある。2ページめくる前に「ぐがぁー(_ _)Zzz」となる。

さすがにこの時間から眠ることは無いだろう。

奥多摩昼マラ


今日は1日ツーリングの予定だったが急に仕事が入ってしまい、なんとか片付
て昼から出発した。
朝マラコースの勉強をしようと奥多摩へ向かった。

【“奥多摩昼マラ”の続きを読む】

ブレーキパッド



2万kmを超えたtakaさんがブレーキパッドを交換したというので、自分の
もそろそろ危ないので確認してみたところ、砂埃でよごれたシリンダー
と共に寿命を迎えつつあるパッドが。
それにしても汚い。もみだしと一緒にすっきりキレイにしてあげたい。

コントローラブルなもの、効きのよいもの、ディスク攻撃性の低いもの、
パッドの寿命、ダスト、材質、温度依存性などなーんにも知識が無いので、
一からお勉強しなければならない。

一つ言えるのは公道ではロック寸前に追い込んだり、タイヤがたわむの
を感じたり、タッチや効きに不満があったりするわけではないということ。

だが、性能の良い物に換えて見てわかる良さもあるだろうし、ヘタレゆ
えにあずかれる性能というのもあるだろうし、ヘタレだから純正のまま
で良いとも限らない”気がする”。

早朝スプリントレースマラソンで走っていると、ソフト(乗り手)の向上
は遅々として見込めないのでハードで解決できる事はマイナスにならな
ければなんでもやっておこうというのもある。

一方でエリミ氏などを見ているとハードよりソフトを鍛えればいいのじゃ、
とも思ったりもするが、あのお方たちはミドリの血が流れている妖怪だ
というのが昨日わかったのだ。僕は赤い血の通った人間なのでやはり、
ハードに頼ってもいいのじゃないかとも思う。

まとにかく財布と相談しながら考えよう。
いや、任意保険更新のハガキも来たばかりだし、車検も控えてるし、
月末には泊ツーもあるし、相談したら買える訳無いので相談せずに決めよう。

奥多摩



早朝マラソン4回目
イエコンジャケット、インナー、ロングTシャツ、SIDIブーツ、タイツ、
プロテクターパンツ、HYODメッシュ革パン。
朝の奥多摩はハナミズが垂れてくる気温だった。
【“奥多摩”の続きを読む】

プロテクター



注文していたホンダのウエストプロテクターと、
コンバインドハードシェルプロテクションパンツが到着した。

プロテクションパンツはLからMサイズに変更したのでぴったり目で、
インナーとして履いても違和感は少なそうだ。





ナチュラルエアバッグ内蔵のウエストプロテクターは造りは良い。
他メーカーには無いもうひとつのプロテクターも回り込むような形で付いてい
るし、今まで覆われたことが無い太ももと、ヒット確率の高い腰骨がガードさ
れる安心感は捨てがたい。
が、さすがにかさばる。腰骨を保護する部分が張り出すので、今の細身の
オーバーパンツではもっこり窮屈で実際のライディングでは使用できそうにない。

とりあえずは、プロテクターむき出しでも違和感の無い講習会専用か。
普段はプロテクションパンツにジーパン、キジマのニーシンガードでオバパン
がこの冬の装備になりそうだ。

ひとりごと

ここのところ周りのライダーの冬支度の話をよく聞くようになった。
オーバーパンツ、ジャケット、ウィンターグローブ・・・

ベテランライダーはすでに自分なりのスタイルを築いているのだろうが、
自分もまだ試行錯誤。
毎シーズン、これはと思うものを買ってみてはひとつひとつ経験値を上げて
いくしかない。こればかりは雑誌のインプレもカタログの謳い文句もあてに
ならない。

とはいえ、この冬は車検に、保険に、出費がかさむので装備はお預けだろうなぁ。

転ばぬ先の



今日は仕事帰りに近所の温泉に寄って駒ヶ根ツーリングの疲れを取ってきた。
ナップスが休みだったので2りんかんに寄ってガソリン携行缶を買った。1,480円。

発売元はSIDIブーツと同じ岡田商事。
容量は500ccで、350ccの缶ジュースのひとまわり大きな感じ、たぶんシート
下の小物入れに入る(だろう)。
適当な缶でも良かったのだが、なんとなく消防法適合、UN規格取得ってとこに
惹かれて。

500ccだと10km弱の走行距離にしかならないので、ダメなときはスタンドに
辿り着けそうにないが、無いよりはマシ。


http://item.rakuten.co.jp/mg-market/10000068/

冬支度





今年も履きっぱなしになりそうな、あったかRSタイチのオーバーパンツだが、
これは一切のプロテクション機能を持っていないもの。

去年は何も気にせずジーパンと履いていたが、今シーズンはキジマのニーシン
ガードを装備予定。
比較的スリムなオバパンなのでプロテクター装着が可能か心配だったので、
先程履いてみた。

意外と余裕があって問題なく装着、歩行することが出来た。
それより問題はブーツのほうだった。スネガードが思ったよりも低い位置まで
あって、ブーツに入れなければならない。SIDIで良かった。ふくらはぎの調整
機構を最大に広げて調度良い。アルパインスターでは絶対に入らなかったろう。

腰周りはこれから到着予定のホンダのウエストプロテクターかプロテクション
パンツのどちらかを装着すればひとまず気休め装備は完了。

駒ヶ根ツーリング



10月8日(日)3連休の中日、175Rさん@ZZR400と駒ヶ根へソースカツ丼を食いに。
【“駒ヶ根ツーリング”の続きを読む】

ウエストバッグ到着










PUMA 06ファンデーション ウエストバッグ 2,300円
KUSHITANI BLUE REFLECTiON LiNE ウエストバッグ 7,560円

PUMAは良い方向に予想がずれて小ぶりで調度良い大きさでデザインも好み。
KUSHITANIは予想通りの大きさで造りもしっかりしていてこれもグッドグッド。
どちらもベルトの余りはきっちり固定できてばたつかない。
ベルトの処理はPUMAのほうが上か。

KUSHITANIのほうはバイク用だけあって、グラブ用のコードや脱着式コインケ
ースも付いていて使い勝手は良さそうだ。質感も良い。
笑えるのは筒状のレインカバーが付いていて雨もしのげるということだが、
ここまでして使うことは無いだろうな。

郵便局にバッグを取りに行くのにSIDIのブーツを初めて履いたが、まだ革が
硬く足に馴染んでいないせいで、シフト操作やリアブレーキがぎこちない。
これじゃとても朝マラレベルの走りは不可能だ。2,3回はのんびりツーリング
で馴染ませないといけない。
良かった、良かった、朝マラでデビューさせなくて。

ひとりごと

クシタニのウエストバッグは今日到着の予定だ。
明日はおニューブーツとウエストバッグでツーリングに行けるかな、楽しみだ。

この雨で檜原村では土砂崩れもあったようだし、山間部の路面は砂や木クズが
流れ出していてあまり良くないだろうな。

イプサム車検完了



保証がつくし込み、法定費用込み、総額163,830円。
サイドマーカーを外したり大変だったようだが、基本的にドノーマルなので
問題は無かっただろう。バッテリーも交換してもらった。
当然ながらこちらは家計から支出されるが、問題はもう2,3ヵ月後に迫った
ZRXの車検だ。

イプサム2回目車検




うちの長男と同い年のイプサムは今月で5歳を迎える。
走行距離は5万数千キロで落ち着いている。

引き取りにきたセールスが置いていった見積額は、つくしプラン25,000円(?)を
含めて総額201,641円!

もちろんフルコースの見積なので実際にはここまではいかないと思うが、結構
な額だが、幸いにして距離が少ないので大きな交換部品も無いのでまだ助かる。
いままで大きな故障も無く頑張ってくれているし、これからも頑張ってもら
わにゃならんのできっちり整備してあげよう。

ニーシンガード






2日に注文したキジマのニーシンガードが本日到着した。
便利だなぁ通販。

KISS プロテクター 可動式ニー(ロングタイプ)K290202
購入価格6,006円

形状がぴったりフィットなのでジーンズの上に装着してオーバーパンツを
履いても大丈夫そうだ。
3ピースなのガード同士が重なっていて隙間が無いところが気休め安心感向上。

ブーツ SiDI VERTIGO



ブーツが入荷したのでライコランドへ取りに行ってきた。
メーカー在庫が無く12月入荷の予定だったのが蒲田店に在庫があってそれを
取寄せてくれた。良かった良かった。

サイズもちょうど良く、走るのが楽しみだ。
問題はこの色使いで、できれば赤い部分を全てブラックかシルバーに塗りたい。

ベンチレーションの部分に口で息を吹き込むと抵抗が無くブーツ内に入って
くる。走行中のベンチレーション効果も期待できそうだ。

余談だが、近々PUMAからブーツが発売されるそうだ。
ライディングシューズに引続きバイクシューズ業界に本格参入か。
価格がなんとも素敵で5万円超だそうです、数ヵ月後には生産拠点をベトナム
に移すとかで5千円ほど下がるらしいが、バイク業界ではブランドイメージが
確立されていないので果たして成功するかどうか、、、。
http://motorsports.puma.com/moto/pindex.jsp

あ、そうそう、大型免許取得ほやほやのお富さんと偶然店の中で会った(^^)

ウエストバッグ


革パンを履くようになってポケットが無くて困るようになった。
先日もちょっと散策で歩くのにも手に財布と携帯電話と家の鍵をじゃらじゃら持って歩く始末。上着は暑くてバイクに置いたままなんてことになるとポケットが全く無くなる。

黒い革パンだけでもいかにもバイク乗りっぽくて嫌だったのだが、今度はウエストバッグを付けてしまうと、今まで最も避けていたバイク乗りスタイルになってしまう。

が、やっぱり多くのライダーがそうしているのは必然なんだと思うようになった。理想はそのまま出先で違和感無く散策が出来るようなファッションだったのだが、気が付いて見ればコテコテ。

クシタニのツナギは高くて買えないがウエストバッグなら買える。
レッグバッグとヒップバッグはちと大きめなのでウエストバッグか。
http://www.kushitani.co.jp/kushitani-web/productsbags.html

ダイネーゼもシンプルで良さそう
http://www.e-seed.co.jp/p/060121623/
http://www.e-seed.co.jp/p/060121622/

機能性ではやはり無難で使いやすそうなラフロ
http://www.g-t.co.jp/Touring/G_514_Bag-rough05ss-rr5656-L.jpg
http://www.g-t.co.jp/Touring/G_514_Bag-rough05ss-rr6071-L.jpg

いっそこてこてにkawasakiとか、
http://item.rakuten.co.jp/windjammers/10028194/

せめてバッグは街で違和感の無いものでもいいか、
PUMA
http://www.rakuten.co.jp/coc/400828/401067/418932/#491367

adidas
http://www.rakuten.co.jp/trefoil/711500/693561/754300/#777725
http://www.rakuten.co.jp/alice0908/953841/995172/#974246

NIKE
http://www.rakuten.co.jp/takeiteasy/431256/471940/571546/704902/#761321
http://www.rakuten.co.jp/running/492018/504388/767112/#737879

超シンプルにパタゴニア
http://item.rakuten.co.jp/moose/m1b-19-48455-2/

普段使っているGREGORYのテールメイトはでかすぎるので、jrかこの春に出たXSもいいか
http://www.rakuten.co.jp/favorite-j/716734/740922/#770330
http://item.rakuten.co.jp/bluebeat/gr-tailxs-bk/

通販は一度に色々と見られるのはいいが大きさや質感がわかりにくいの難点だ。
つい大き目を選んでしまいそうになるが、ツーリングではGIVI箱がある。その下にはゴールドウィンのシートバッグがある。用途としてはちょい乗りや奥多摩で走るときか。タバコも吸わないし財布プラスアルファ、飲みかけのペットボトル、ハンドタオル、ティッシュが入れば十分か。
グローブをちょいと止めるのにコードロープ付きも便利だしなぁ、んー悩む。


長瀞ツーリング土産話とお土産







一昨日の日曜日、僕が奥多摩を走っている隙に長瀞ツーリングに行って
雨にやられたヌレネズミを見に近所のファミレスへ。

雨の日のライダーほど哀愁漂うものは無いが、現地では川下りもして
観光ツーリングを楽しんだようだ。

こうちゃんに鮎をいただいたので、みんなで長瀞に行った気分で食べさ
せていただきました。ご馳走様でした!

観光ツーリングもまた楽しそうでいいな。

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。