FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィンカーポジションまた失敗

今日は仕事が終わってからウィンカーポジションを取り付けたものの、
前回のPLOTと同じ症状で、明るさ調整を最高の明るさにしてもしょんぼり
と光るだけ。今回の製品は最高ワット数だけで下限が書いていなかったの
でOKかと思ったのだが、甘かったようだ。
どうにもあの10W球がガンだ。

明日はKLX250でふしみ食堂へプチツーだ。
スーパースクリーンの効果も試すことが出来る、楽しみだ。
スポンサーサイト

GW

世間様はGWなのだろうか、お出掛けのレポばかり聞こえてくる。
今日も明日も仕事で悲しくなる。

遅まきながら富士クライムへの闘志が湧いてきたので夜練でもしようかと
思ったが、サングラスの透明レンズを持っていないことに気付いた。

夏場は夕方近くも走るようになるだろうし、透明レンズを買っておこうかな。
そういえばレーシングレッドは注文してあったな、、、あれどうんったんだろう、
山中湖の帰りだから1ヶ月以上前に注文したのに。

多摩CR


午前中は子供たちとリス園へ。
午後からFP2で多摩CRへGO!

江ノ島まで普通に走っていたのが他人事のようだ。
休日の昼間、少し混んでいるサイクリングロードのペースが調度良い。

それでも前回よりは違和感は少なくなっているので、なるべく間を空けずに
乗っていくしかない。汗をかくのはやっぱり気持ちが良い。

今はとても100kmは走ることが出来ない。50kmが調度良い距離だ。

ワイズでウエアとヘルメットを物色して家路へ。

走行距離:46.5km
平均時速:25.6km/h
最高速度:41.7km/h
乗車時間:1時間48分

ウィンカーポジション


PLOTのウィンカーポジションキットはKLX250のしょぼ10Wに対応していなかった
ので、毎度お世話になっているWAP社のウィンカーポジションキット2LED対応
(3,900円)を購入した。

昔はそのへんで売っていたのに、なぜか見当たらない。
中国製の偽物も出回っているというので、念のためにメーカー直販で購入。
こいつの良いところはポジションの明るさが無段階調整式なので、しょぼ10Wでも
明るく光らせることが出来るのだ。

これ100パーセントで光らせると夏場は間違いなくレンズやソケット部が熱で変形
するので注意が必要なのだが、懲りずに明るくしてしまう。

これでビキニカウル内のパーツが落ち着いたので、HIDバラストや配線などとを
本固定できると言いたいところだが、スクリーン取り付け方法に一抹の不安を感じ
ているので、まだ仮固定だな。

今日は予想外に雨が早く降ってきて自転車に乗れなかった。
明日は朝早くから伊豆方面へツーリングで昼前帰宅の予定だったが、
子供とリス園に行って、昼間路面が乾いたらFP2で2,3時間走る予定
に変更だ。

ユニクロコラボTシャツ


STAND BY ME:
FROM GUNDAM PHOTOGRAPHY

MS-07B GOUF
DODAI Ⅱ Air Transportable Bomber ”Dodai Ⅱ”

ズゴックと迷いに迷ってグフにした。全部で10種類、ガウやゴッグまでラインアッ
プされているのだ、これはもコンプリートするしかないかと興奮しn・・・

じゃない、こっちだ、
SUPERSPORT FLAGSHIP
REACHES NEW HEIGHTS
Ninja ZX-10(1,500円)

これを着て箱根を走れば気分はZX-10R!
コーナリングスピード5km/h増しは間違いない!

ndさんに教えてもらった肝心のKLX250は近隣店舗には未入荷だったので
オンラインショップで注文しよう。

スクリーン再取付



買い直したスクリーンを”とりあえず”取り付けた。
穴あけには慎重を極め、φ1.5の下穴から手に汗を握りながら作業をした。
最後はリーマーで寸法きっちりに仕上げ、やればできるじゃないか。

久し振りに丁寧な作業をして疲れた。もう2度とアクリルの穴開けはやりたくない。
こんなものは道具9割なのだ、道具が無いので素人は辛いのだ。

MRAバリオスクリーンの調整具を装着して可変スポイラーの完成なのだ。
車両装着状態は写真に撮りたくないほどショッキングだ。

C323外部SP失敗


パナソニックのカーナビ用8オームスピーカーを接続してみたが音量はしょぼ
しょぼだった。C323本体内蔵のスピーカーが調度良いのだが、いったい何
オームのものなのだろうか。

4オームならいけるのかな、抵抗が半分になると感覚的な音量は何倍になる
んだろうか。

100円アンプ増設か、低インピーダンスのスピーカーを探し続けるか。

やっぱりRAMか、、、いや、RAMは最後の手段。まだ頑張ろう。

C323外部スピーカー

今まではZRX1200Rのカウルに取り付けていたので、案内の音声はかなり
クリアに聞こえていたのだが、KLXではデグナーのバッグに入れて使おうと
思っているので、このバッグは背面に滑り止めが付いていたりして密着度
が高く音声が聞こえない。

迷える先人であるndさんにポータブルナビの音声事情を教わったところ、
有線タイプのヘルメット内臓スピーカーは脱着が面倒とのことで、胸ポケ
にトランスミッターを忍ばせて云々とのことで、これも自分には面倒。

ということで、外付けスピーカーを探したが、ipod用がほとんどで、安価で小さく
て、、、というと適当なものが見つからない。

そこで10年前のカーナビ用スピーカーがあったのを思い出して、こいつを試し
てみることにした。

抵抗は8オームなので、どの程度の音量になるかわからない。
少なくともヘッドホンでは音量が小さくていまいちだったので、これに期待を
かけるしかない。

C323修正完了

対応OSにvistaが入っていなかったが、無事にバージョンアップできた。
一番嬉しいのは長時間使用での画像の乱れがなくなることだ。

その他、ここは不便だったという細かい使い勝手も改善されて、良い感じだ。

C323不具合修正

うちのMIOちゃんに外部スピーカーを増設しようとあれこれ探していたらバー
ジョンアップの案内を見つけた。それも去年の。


平素は、Mio製品をご愛用いただきまして誠にありがとうございます。
C323 Mio Mapの更新バージョンのご案内をさせて頂きます。本Mio Mapバージョンアップソフトの対象は C323 Mio Map 「V1.0」 です。Mio Map 「V1.3」になっている場合、このバージョンアップの必要はございません。
Mio Map 「V1.3」で下記の点を修正しております。
<C323/C523共通>
1.長時間使用時に画面が乱れる、フリーズするなどの症状の修正
2.一般道にいる場合でも探索の開始が高速道路上からになることがある不具合を修正
3.高速道路走行中にルートを削除した場合にアニメーション表示が残ってしまう不具合を修正
4.縮尺表示のバーの長さが不正確であった点を修正
<C323のみ(C523 V1.0では既に対応されております)>
5.ナビのメニュー画面から、「現在地」ボタンを使わずに地図画面へ戻るボタンを追加
6.ナビゲーションを使用中にホーム画面へ戻る機能を追加
7.住所・ジャンルなどの検索時に、「検索中」のアニメーションを表示
8.駐車場位置を持つ施設における検索位置の改良。
9.地図画面下部のステータスバーでの時計表示を変更。
次は、お客様によってMio Mapの変更を行っていただくための内容です。Mio Map変更時に、万が一、エラーなどが発生するとMio Mapが起動しなくなる恐れがございますので、注意事項などをよくお読みいただいた上で、ソフトウェアの変更を行っていただきますようお願い申し上げます。


今まで不満に思っていたことが結構解消されているではないか、良かった良かった。
がしかし、対応OSが2000とXPですって、うちの瀕死のPCはMeですが、、、どうしよ、
会社でやるしかないな。

あ、会社はvistaだ、、、

究極


究極の格好悪さと引き換えに究極の走行性能を手に入れるべく、マルチ
スクリーン(10,500円)を購入した。

前回、穴あけに失敗して割ってしまったタイプより更にワイドに、更にロングに。
高さはなんと7センチもアップだ。この次はもうカブの風防しかないだろう。

今度はきっちり下穴から開けないと、、、これで失敗した時はもうレポは書かな
いのでそっとしておいて欲しい。

しかし、でかいなこれ、、、

心拍計

お金がなくならないうちに心拍計を買っておかなければ。
これもまた色々なタイプがあって迷ってしまう。

高度計(高度差)や傾斜計の付いたものなどもあり、本来欲しい機能を見失
いそうになるが、見失うのは好きなのでそれは構わない。

単純に心拍計と速度、ケイデンスくらいなら2万数千円、高度や傾斜、温度な
どが付いてくると5万円とかなり高価。

パソコンにデータを吐ける機能は必要を感じないが、どうなんだろうか。

あとは基本的な問題として、心拍計付きのサイクルコンピューターか、サイコン
拡張機能を持った心拍計かというところがある。

後者は腕時計型なので、登山にも使えるし、今後血迷ってランニングを始めた
時にそのまま使えるという利点がある。

さぁどうしよう、しばらく悩もう。

マフラー装着


ラフアンドロード製 RSV TYPE-R(32,300円)を装着。



ラフロ川崎店へ前日に電話予約しておいたブツを受け取りに。
送ってしまおうかと思ったが、無理矢理積んで帰ってきた。

  
ボルト3本で固定されているノーマルマフラーはあっという間に取り外すことが出来る。
ガスケットは品切れだったため、今回は古いものをそのまま使う。
が、でかい、でかい、随分でかい。

車体とのクリアランスもミニマムでこれじゃ間違いなくライムグリーンが焦げ茶グリーン
になるんだろうな。

すぐに切れるようにキーに手を置きながら恐る恐るエンジンを掛けると、拍子抜けする
ほど静かな排気音で驚いた。前評判が悪すぎたせいか。

絶対使うと思って、一緒に買っておいたエンドバッフル(1,500円)は使う必要は無かった。
強いて言えば講習会などで使うかもしれないがマフラー交換自体がボルト3本なので、
ノーマルに戻してしまえばいいのだ。

数キロ走ってみたが、低速というか低回転では確かに4st単気筒独特の音が大きめに
響くが、30km/h以上で流れに乗っているようなときはノーマルとほとんど変わらない。

静かで良かった。

多摩川CR(FP2)






1ヶ月ぶりの自転車。
チューブや持ち物の準備も忘れていて手間取ってしまう。

ペダルを拾うのもぎこちなく走り出すが、朝の澄んだ空気がとても爽やかだった。
緑を眺めながら体を動かして汗をかいて、体全体で風を感じる、とても気持ち良い。

気持ち良さとは裏腹に脚は動かない。
この1ヶ月のブランク、予想以上に大きい。

レースまで約1ヶ月、悪あがきしよう。

走行距離:50.7km
平均時速:22.3km/h
最高速度:38.2km/h
乗車時間:2時間16分

10年前



およそ10年前、1997年の夏に佐渡島へ行った時の写真が出てきた。
スタンプジャンパーに野宿装備を積んでロードの友達と一緒に走った、とても楽し
い想い出だ、懐かしいなぁ。

この写真は鳥居峠の手前だろうか、嬬恋かな。また遠くに行きたいな。

ようやく

FP2>>
この陽気のせいか、なんだか急に自転車に乗りたくなってきた。
明日は朝から軽く走ってみよう、多摩サイを軽く流したら気持ち良さそうだ。

KLX>>
マフラー選びに悩んでいたが、USヨシムラはいつまで経っても問い合わせの
返事がこないのと、国内ものにしてもやっぱり6万円という高価なヨシムラマ
フラーは転倒前提のバイクには似合わない。
やはり、林道や河原で気兼ねなく倒せなくなってしまうのは辛い。

ということで価格としてはこれ以下が無いボトムラインの3万円程度のもので
あれこれ迷っていたが、ラフロのRSVを注文してしまった。
もちろんJMCA非対応で、ネットでの評判は専ら爆音。

インナーバッフルや出口のアダプターがオプションであるので、それらを駆使
することになりそうだ。

ナビバッグ


由比ツーに行けなかったので、独り寂しくNAPSへ。
セール中なので夜の9時まで営業していたので、間に合った。

サンテカHIDで初めての夜間走行だったが、色ムラも多くなんとなくちらついて
感じるのだが、これは気のせいのようだ。
ハイビームは特に問題なく使える。

10パーセント割引中のNAPSは8時を過ぎても結構賑わっていた。
ここは品揃えが豊富なので見ているだけで楽しい。

ndさんに紹介してもらったデグナーのナビバッグNB-18(3,590円)をゲット、これ
は使えそうだ。ハンドルブレースがあるのでハンドルクランプには装着できない。

角型のバーパッドを付けて、そこに装着する方法もありそう。
あとは吸盤でタンクに装着する方法、視認性は一歩譲るが、これが脱着などは
簡単そうで良いか。

サービスマニュアルもゲット(3,950円)

作業完了



今日は由比ツーリングに行けず、二日酔いと腹痛、それに楽しそうなツーレポ
に苦しみながらの作業だったが、ひとまず完了。

ハンドル周り>>
ハンドガードは各部への干渉を避けながら、レバー位置を許容範囲に収める
のに苦労した。取り合えずはワッシャなどを噛ませて干渉を避けたりしているが、
細かい位置調整はこれから走りながら決めていくことになりそう。

見た目はかなりゴツイというか、ゴチャゴチャとしてしまったが、金属ガードでの
包まれ感は林道走行での安心感に繋がるかもしれない。

走った感じはmuneさんから言われていた軽快感のスポイルは結構なものがあ
るのだが、オンロードリッターバイクから間もないので全く違和感は無く、むしろ
落ち着きが出たくらいの印象だが、オフロードではこの重さは嫌になるかも。

心配だった振動の増加は感じられなかった。
ZRX1200Rと比べたらもともと振動しているので、あれ以上増えたら困る。

MDFデカール>>
これも結構苦労した。
ベースの緑色の違いは貼ってみると意外と気にならなかった。
フロントフェンダーは寂しかったのでなかなか良い感じ、運転中に上から見える
のでこれも良し。

問題はリアフェンダーで、苦労して貼ったのだが、どうも黒のイメージが強すぎ
て装着する気になれず、とりあえずは見送り。

黒い部分に白など明るい色のステッカーなど貼って明るいイメージにできたら
装着するかもしれない。

ライトカウルはまだスクリーンが本決まりではないので保留。

フロントビューはZETAの落ち着きの無いプロテクターと併せてかなり、ガチャ
ガチャ感が出てしまった。せめてZETAのステッカーを剥がすか、プロテクター
をアチェルビスの落ち着いたものに交換するかどうかだが、このまま慣れてし
まうかもしれない。

作業途中


昨日は町会の行事があり作業が終わらなかった。

HID、
最初からオイルが滲んでいてどうなるかと思ったがとりあえずハイロー動作は
問題なく動いている。1年間の保障付なので、ハイロー動作を多めにしてオイル
のにじみを経過観察しなければならない。

空焚きするとかなりの煙がでた。取説には指示が無かったがこれじゃレンズが
曇りかねないので15分くらいきっちり焼いた。

色は3,000Kではなく3,700Kということで、黄色よりレモンイエローという感じの
爽やか目の黄色で良い感じだ。

が、肝心の明るさが暗いのだ。これにはがっかり。
それとシェードがロービーム用になっていて、ハイビームに対応していないタイプ。

通常はバルブ中心が車両側に移動するハイビーム時に合わせて下側に穴が開い
ていて下側に光が漏れることで、リフレクター下半分に光が当たって、ハイビーム
として上方に光が出るのだが、この加工がされていない。

ハイビームも光の半分を無駄にしているような構造だ。
昔ならシェード加工するところだが、面倒なのでこのまま使うか。


ハンドル、
これも実際にやってみると、ワイヤーの古いグリスを新しいものに入れ替えたり、
普段手の届かない場所の掃除もしたりしていると時間が掛かってしまい、まともに
装着できなかった。

ガードもクランプを取り付ける余裕が無さそうだし、ちょっと苦労しそうな予感だ。

HID到着


待望のHID到着

早速装着にかかるが、梱包を開くとHiLo可動部はいきなりオイルが滲んで
いる、、、素晴らしい。きっと検査なんかしていないんだろうなぁ、、、。

まぁとにかく組んでしまおう。ちゃんと点灯するのかなこれ。

1ヶ月

約1ヶ月自転車に乗っていない。
FP2が部屋で完全にオブジェと化している。

自転車から心が離れたわけではないのだが、それ以上にKLX250に心を奪われ
ているので仕方ない。

体のほうも変化をきたしていて、今日も下半身を中心にすごい筋肉痛に襲われ
ている。自転車で100km走ってもなんともなかったのに。

原因は週に1回やっている空手だ。
毎週自転車に乗っている時は運動のうちに入らなかった空手の稽古がすごい運
動に感じるようになってしまった。

特にお尻の筋肉痛がひどい。
やっぱり自転車に乗るっていうのはすごいトレーニング効果があったのだと、乗ら
なくなって実感した。

ライバルmasaさんはついに禁断のチームジャージを購入したというし、早いところ
復帰しないといけないが、ここで入手した一連のパーツを装着するまでは乗る気
が起きないだろうな。

今日は富士山クライムに一緒にエントリーした取引先君と飲んだ席でに怒られて
しまった。

週末>>
なんだか大雨が降るような天気予報が続いている。
土曜日は富士山方面へツーリングの予定なのだが、どうなるだろうか。

HID>>
HIDが土曜日の到着予定なので中止ならHID装着して、デカール貼って、ハンドル
バー装着して、どちらにしても楽しいからいいのだ。

ウィンカーポジション>>
用品店で買おうと思って近所のバックスやら、数店を回ったのだが売っていない。
昔はどこにでも置いてあった物だがどうしてだろう、省燃費グッズと一緒に撤去さ
れたのか。な訳ないか。何故だ?

MIO>>
密かに活躍している323だが、内蔵バッテリーが30分ももたないことを除いては
とても便利に使っている。
KLX250への装着にあたりバッグを探していたが、ポーチの帝王ndさんが良さそ
うなのを紹介してくれた。

ハンドル周りパーツ到着


ラフロから先日購入したパーツが到着した。

HARDY MXハンドルタイプII F.S.Sシステム サイズ:PRO カラー:チタニウム(4,980円)
PROGRIP OFF-ROAD GRIPS(1,470円)
ZETA スロットルチューブ(672円)
ZETA XCプロテクター(2,772円)
ZETA アーマーハンドガード(7,728円)

これでハンドル周りのイメージが引き締まりそうだ。
パーツ運に見放されているのでこれもきちんと装着できるかどうか心配だ、、、
ハンドル交換なんてRZ250以来だ、うまくできるかな。


MDFキット


待望のMDFデカールキットが到着した。
がしかし、明らかにグリーンが濃い、濃すぎる。

というよりは輪がKLX250が退色しているのか。
いや、新車でもここまで濃くは無いはずなのだが、、、

もしかしてデカール側がある程度の退色を見込んで濃い目にしてあるとか、、、
んー、どうもパーツ運に見放されている気がするこの頃。

報われる日は来るのだろうか。

HID



ソーラムのHIDが壊れてしまい、先日ハロゲンランプで夜間走行をしたのだが、
やっぱりHIDに慣れてしまっているので寂しくて仕方が無い。

ソーラムの故障の原因は不明だが、バーナーだとすると交換するのに26,000円。

バイクの振動で2年間2万キロを酷使したユニットはバラスト、イグナイターの寿命
もいつくるかわかったものじゃない。

もう一度全てを買い直すとソーラムは5万円近くするので論外。
ここ最近パーツ運が無いのでここはひとつ、もう恐いものはないということで、禁
断のあの製品へ手を出してしまおうかと思っている。

数年前に色々な意味で有名になったあのサンヨーテクニカだ。
メーカー直販で12,000円からという価格が一番のポイントながら、イエローがある
のが素敵。

色温度は3700K、4300K、6000K、9000K、30000Kのバリエーション。
イエローホワイトなる3700Kは送料など含めると14,000円だ。

昔なら考えられない価格だが、昔のように考えられない性能だったら困ってしまう。
でもあれから随分時間が経っているし、交換バーナーも数千円で購入できるので
まあ試しに買ってみるか。


またも失敗


ウィンカーポジション、装着するもしょんぼり点灯するだけ。
ちょっと暗すぎるんじゃないかとまたも電源不良、アース不良を疑いあれや
これややってみるが、おかしいところが見つからない。

寒い中30分以上試行錯誤。

もしかして、、、
そう、さすがトレイルバイク、ウィンカーが10Wなのだ!

今回購入したユニットは15Wから23Wしか対応していない。
10WのKLXでは暗くなってしまうのだ。ウィンカー10Wっていくらなんでもしょ
ぼすぎやしないかKLXよ、、、まさかそんなに暗いと思っていないのでノー
マークだった。

ちなみにZRX1200Rは倍以上の23Wだ。こちらは上限一杯。
あ、もういちいちZRXと比べるのはやめなくては、、、。

スクリーンは割れるし、散々な1日だった。

ウィンカーポジション


スクリーンを割った腹いせにライコでウィンカーポジションを買ってきた。
うちの近所にライコが出来たというのを昨日教えてもらったのだ。

オフロードコーナーは寂しい限りの品揃えだったが、オンロードはそこそこ
揃っているようだった。近所に出来たのはありがたい。

ウィンカーポジションはPLOTのNEWポジションランプキット(4,935円)で、
2輪用なのでとても小さいのが特徴だ。

4輪用でいつも使っているものはデジタル制御でポジションの明るさを自由
に調整できるのが魅力なのだが、KLX250にはあんなものを収めるスペース
は無い。ポジション点灯時の明るさは装着してみないとわからないが、ここ
はスペースには代えられない。

割れた、、、


ガーン、、、
穴あけを急いでスクリーンを割ってしまった、一瞬にして9,660円がゴミに(号泣

スクリーンカスタム


昨日、保土ヶ谷場BPの走行でもスクリーン効果の恩恵を受けて走った。
さらに効果を上げたくなるのは人情ということで、ZRX1200Rの形見である
バリオのエクステンションを移植できないか検討して見よう。

うまく行けば角度が立てられるので更に高いスクリーン効果が期待できる。

こうして比べてみるとZRX1200Rは随分大きな顔だったんだなぁ

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。