FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イプサム8年目へ


愛車イプサム、早いもので10月で3度目の車検だ。
7年間で60,000kmだ、今ではガソリンも1ヶ月に1回入れていないし、専ら
嫁の足になっており自分で乗るのは2,3ヶ月に1度で、バッテリーがすぐに
上がってしまい、先月もバッテリーを交換したばかり。

先日の八ヶ岳で久し振りに運転してみたが、やっぱりフル電子制御のお気
楽感と、適度な小傷での普段使いのお気楽感で良い味が出てきている。

なにより家族4人ゆったり乗れて自転車を積んで思いつく限りの荷物を簡単
に飲み込んでくれるパッケージングも良い。

不満のあった動力性能もバイクに乗り始めてからはすっかり消えて、より親
しみを感じていたところだ。

そこで今までつい面倒で先送りにしていたフロント周りから発生する振動を
直してもらうために、久し振りに販売店に行ってきた。

これまでに何年か越しで点検や車検のたびに伝えていたのだが、そのたび
に”再現しません”で終わり。

とはいえそれなりにやってはくれていたのと、まったくイプサムに興味が無く
なっていたのでそのままにしていた。

今日は本気で直してもらいたくてサービスマン同乗で再現させたところ、
一発で納得してくれた。今回のサービスマンはレベルも高く話が通じてとて
も良い。これからずっと本指名決定だ。

内容は弱いブレーキングでハンドルがブルブル震えるという症状で、ハンドル
外周部で3~4センチ幅で振れると言う信じられない症状なのだが、これを今
まで再現しないと言い続けていた販売店にかなり不信感が募っていたのだ。

もちろん今まではローターも異常無しということにされていたのだが、今回は
一発でローター交換決定、まずはそこから始めましょうと言ってくれた。

アライメントの話やらなんやら、話が乗ってしまったので、Rさんよろしくショック
交換やブッシュ類の交換でリフレッシュ作業まで進んでしまった。
やっぱりレース経験のあるようなサービスマンは話がわかる、ありがたい。

もっと言えばサービスマンたるものこれが最低限のレベルであって欲しいもの
だが、ピットを覗けば入社間もない新人君ばかりでそうは望めないのかな。
ま、新人だから悪くて、年配なら良いかという訳ではないが。
スポンサーサイト

ドキドキ


来月久し振りのバイクツーリングになりそうだ。
5月に駒ヶ根に行って以来の久し振りのバイク、ちゃんと乗れるかな。

江ノ島


雨予報だったので別の用事を入れてしまったのだが、朝起きると久し振り
の太陽が見えるではないか!

もしやと思い、昨日の飲み会ではアルコールを飲まなかったのだが、大正解。
しかし用事を入れてしまったので時間は限られている。

多摩川CRをピストンしようかと思ったが、久し振りの太陽が気持ち良くて引き
返して江ノ島に向かった。

ローラーの後の実走の気持ちよいこと。

朝は秋を感じるような涼しさだったが、だんだんと暑くなってくる、、、
それでも真夏に比べたらとても走りやすい、そのせいか体が水分を要求しない。

それでも飲まなきゃいけないのだが、真夏の走行のあとでは水分が喉を通らない。
結局、帰宅しても1本空にならなかった。喉も渇かない。
まったく、4ボトルシステムはへの役にも立たず、来年までお蔵入りだな。

江ノ島往復を3時間でこなせるようになるといいな。
それにしてもここまで走ってきて自転車を担いで江ノ島の階段を登ったというCesoir
さんの体力と気力にはあらためて感服した。とても真似できない。

走行距離:90.3km
平均時速:26.2km/h(MAX51.4)
平均心拍:146bpm(MAX188)
平均ケイデンス:70(MAX187?)
乗車時間:3時間27分
消費カロリー:1,563kcal

スタートチャージ:ご飯1、豚汁1、ジャムパン1
途中補給:カーボショッツ1、ポカリスエット600ml

あと391.5km

今月の目標走行距離は先月に引続き1,000kmだ。
しかしながら現時点であと391.5km!

そして今週は無情の雨予報が続く。
それもこれも夏の八ヶ岳合宿前に疲労を恐れて1週間走らなかったうえに
合宿とは名ばかりの休養週間になってしまったのが原因だ。

今週の土曜日は仕事だし、日曜日は夏休み最後で子供と遊ぶ約束をし
ているし、どうすればいいんだ。

妄想


ORCA 2009
ホームページでパーツのシミュレートができる。
来るべき日に備えて真剣にコンポをチョイス、とりあえずレコードで組んで見た。

ホイールは、、、サドルは、、、至福のひととき、、、。



し、しびれる、、、。乗らずに部屋に飾って置きたいバイクだ。
ちなみにトータル価格は750ドルらしい。

夕方迂闊に飲んだアイスコーヒーのおかげで目が冴えて眠れない、、、
一応プリンスも候補だから見てみるか。

雨の縁側サイクリング


このまま土日も乗らないのはあまりにも寂しいので久し振りにローラー。
これでも汗をたっぷりかいて気持ち良い。

走行距離:32.1km
平均時速:24.9km/h(MAX44.3)
平均ケイデンス:72(MAX134)
平均心拍:134bpm(MAX180)
乗車時間:1時間17分
消費カロリー:502kcal

4ボトル(ボトルケージ)


やばい、想像を越えてやばい。
ZRX1200Rに付けたGIVI箱がかわいく見える。

取り付けたそばから子供たちのブーイングの嵐が吹き荒れた。
うるさい、おまえらに言われなくてもわかっとるわい。

V字に開いたボトルがウサギの耳にも見えてコミカルだ、ロングボトルな
のでなおさら強調される。実際にはここは通常サイズのボトルや輪行袋
を入れればここまで違和感は無いと思うが。

自分はサドルバッグに入ったカメラを頻繁に出し入れするのでこのタイプ
にしたが、サドルから下に向かってステーが出ているノーマルタイプもある
のでそちらを装着して、さらにノーマルサイズのボトルなら許容範囲では
ないだろうか。

乗降りや、乗っている最中に腰を引くようなポジションでは邪魔にならな
かったのは意外。

やるまでもなく、ボトル満水状態でのダンシングではかなりの違和感が
予想される。

真夏の山中湖などへのロングライドでは気兼ねなく身体へ水を掛けられる
のでその点では便利だろう。その点ではというか、その点だけか。

富士チャレで使うかどうかだが、ここまでしてノンストップで走ることが果た
してタイムアップに繋がるのかどうかは疑問だ。
【“4ボトル(ボトルケージ)”の続きを読む】

ボトルケージ


大分前に入荷の連絡をもらっていたミノウラのツインボトルケージ1,356円
を入手。
汗だくで走った大量に水分を補給するので2つでも足りないと思ったのと、
富士チャレで役立つかもと思っての購入。

がしかし、ここのところ急に涼しくなってなんともタイミングが悪い。
いっそ工具ボトルと輪行バッグでも入れとくかな、、、
しかしまあこれでサドルバッグまで付いているのだからせっかくの軽量
バイクが台無しだな。

ついでにカーボショッツも購入。今のところこいつが具合が良い。

FP3の実車があったのでさわりまくって見てきたが、32万円かなんかで
あれはずるい、今なら間違いなくFP3を買っていただろうな、、、

こうやって毎年進化していくのはわかるとしてもこの値上げラッシュの
なかでこの値段で出すとは、、、ほ、ほ、欲しい。

TOKYOエンデューロ2008

なんと昨年初めてのレースとして参加して再チャレンジを誓った4時間ソロクラスがなくなっている!
がっかり、、、すごくがっかり、、、ずっと楽しみにしていたのに、、、いや、がっくし。

funride9


思い出の人生初レースTOKYOエンデューロの今年の日程が2008.12.14(sun)に決まったようだ。
ここのところのレース参加者の増加振りを見ているとこのレースも即日締め切りな予感、来年の富士ヒルクライムのこともあるし、そろそろ定期購読を申し込んで先行予約をするほうが無難だろうか。

しかし、うまいこと考えたな定期購読申し込めば先行予約できるなんて。
まぁミュージシャンのファンクラブの先行予約とかみんな同じようなもんか。

休養週間終了


休養5日目、最終日らしく1mも自転車に乗らなかった。
今夜は東京もなかなか涼しくてよい感じだ。

今回も子供の荷物や遊び道具とロードバイクを余裕で飲み込んで安全に
運んでくれた愛車イプサムに感謝だ。

休養日4日目



今日はトンボと子供と遊んだ。
休養週間と割り切れば楽しいものだ。思えばこの合宿を控えて1週間も
乗っていなかったのに、このありさまだ、、、。

子供と散歩しながらその周りを犬のように何往復も走った。


夕方前から雨が降ってきた。こうなると諦めもつく。

走行距離:15.3km
平均速度:17.8km

合宿4日目

もはや合宿と呼ぶのをはばかられる怠惰な高原生活を送っている。
今朝も20度を切るなかの小雨で、簡単にノックダウンされ、ゆっくり
コーヒーを飲んでしまった。

僕は五輪マラソン選手ではないので日の丸も国民の期待も何も背負って
いないので無理に走って体を壊すことはないのだ。

膝の痛みは軽くなってきているので30kmくらい走ることはできそうなものだ
がゆっくり温泉に入って堕落しきろう。


合宿3日目


膝が痛いので乗れず。
天気は良いのでテラスの自転車が泣いている。

合宿と言う名の休養週間になりそうだ。


追記:
腹ごなしに少しだけ乗ってみた。ノーヘル、ノーグラブ、サンダルで裏道をとろとろ
散策するが、やっぱり膝が痛い。
汗がかいたそばからサラッと蒸発して気持ちよい。

走行距離:10.4km
平均速度:14.9km/h

合宿2日目麦草峠


今日は麦草峠を目指して7時半に出発。

野辺山までに十分な坂を上った気がするが、まだまだこれからだ。
今日は松原湖経由で麦草峠へ、曇り空なので水分の消費も少なめだ。


松原湖の売店でジャムパンをかじる。
バイクなら気持ちよく高度を稼ぐこの道も、こんなに長かったか、、、

思い出すのも辛いガスの中のクライムは省略して無事麦草峠到着!
とどまっているのも辛いくらい気温が下がっていて写真を撮ってすぐに
ダウンヒルスタート。


いつもながら辛いクライムの後のダウンヒルはとても気持ちが良い、
めちゃくちゃ気持ちが良い。

一気に気温が上昇して真夏に戻る。
麦草峠でウィンドブレイカーを着なくて正解だった。
17号を左折して原村に、原村から美術館へ上り返し、鉢巻道路で
戻る。100km手前あたりで膝がアウト。

昨日の登山でやられたのだ。せっかくここのところ膝の調子が良かった
のに、やはり登山はまだ膝の負担が重いのかもしれない。

左足は全く力を入れられないほど痛くなり、ほとんど右足だけで帰ること
になり、道を間違えたのもあり、これがかなり辛かった。

距離の割りにかなり走り応えのあるコースだった、ほとんど平坦路が無
いのと麦草峠からのダウンヒルの長さが印象に残るコース。

最高速度が77.9km/hも出てしまった、危険だ。公道では60くらいに抑え
ないとまずいな気をつけなければ。

スタートチャージ:ポテトサラダパン、ジャムパン、おにぎり
途中補給:ジャムパン、サバスエナジーゼリー、サバスピットインリキッド
野菜ジュース(クエン酸添加)900ml、コーラ500ml、ゲータレード500ml、
水200ml
空腹感まったく感じず。

走行距離:115.4km
平均時速:20.3km/h(MAX77.9)
平均心拍:140bpm(MAX172)
平均ケイデンス:58(MAX123)
乗車時間:5時間40分
消費カロリー:2,398kcal



1日目終了


登山後の温泉で汗と一緒にやる気もきれいさっぱり洗い流されてしまった、
合宿初日は何もせず終わりだ。

八ヶ岳合宿初日

標高1,000mの合宿所、朝はとても清々しい。
昨夜東京から到着してビールを飲んでしまい7時まで寝てしまった。
今日は子供と山登り、温泉の予定、おまけに夕方前から雨予報。

合宿初日の走行距離はゼロな予感、、、さらにさらに合宿期間中の天気も
よろしくないようだ。

今合宿、非常に嫌な予感がするスタートだ。

ちょい折れ

日曜日以来自転車に乗っていない。
理由は前回と同じだ、立て続けに速い人と走ったからだ、

正確に言うと速”過ぎる”人と走ったからだ。
ほんの少しだけ速い人なら、頑張ろうという気にもなるが、あれだけ次元
が違うとなると、当たり前とはわかっていても寂しいものだ。

焦ってガンガン走りこんだところであれだけ差のある人と一緒に走るには
まだまだ相当の時間が必要なのだ、のんびり頑張ろう。

先日T師匠が明治製菓のSAVASを飲んでいたので買ってみた。
エナジーメーカー180g200kcal(マルトデキストリン、クエン酸、ビタミン)
エナジーゼリー200g200kcal(マルトデキストリン、クエン酸、BCAA)
ピットインリキッド68g170kcal(マルチデキストリン、ビタミン)

週末からのひとりツールド八ヶ岳、ひとり乗鞍ヒルクライムで試してみよう。

エネルギー

日曜日もエネルギー切れで途中補給して、改めてエネルギーの大切さを
思い知った。

サイクルコンピュータを見ていると、山中湖まで走ると2,000kcal以上を
消費していることになる。

6時間普通に生活しているだけで消費する基礎代謝大雑把に600kcalを
足すと3,000kcal近くを消費することになる。

走る前の状態とエネルギー収支をプラスマイナスゼロ、ダイエット効果を
ゼロと考えるなら、3,000kcal近くを補給しなければならないことになる。

実際にはお腹周りの脂肪がどんどん落ちているのでエネルギー収支は
マイナスのはずだ。

走行中に蓄積された脂肪やグリコーゲンを使っているのだから、それでは
足りない分、脂肪なら脂肪の燃焼スピードに追いつかない分を補ってやれ
ば良いのだろうが、体感的にわかってきた数値はスタート前に600kcaちょい
lってとこだろうか。

具体的にはジャムパンが300kcalおにぎりが200kcal、これにちょっとプラス、
カーボショッツなど。

でも実際にはジャムパンの袋に書いてある300kcalってのが100パーセント
エネルギーに変換されるわけはないので、その何割かが運動に使われる
のだろう。
(いったい人間の消化効率というか、変換効率ってどのくらいなんだろう)

まぁ、そんなことはどうでも良く、人間というのはそんな計算ではどうにも
ならない第3のエネルギー源を持っているのだと思う。

オリンピックで自己新記録が出たり、一人で走るよりライバルと走ったほう
が速く走ることが出来たり。
こないだの練習会で心拍190まで追い込めたのも、一人では出来ないこと
だ。

最近、朝走る前の晩にコンビニで食料を買うのだが、このアルバイトの娘
がかわいいいのだ。

中国の留学生だと思うのだが、遠目で見るとクールな感じなのだが、近く
で見るととても優しいほんわか系の表情を見せてくれる。

今のギャルなんか、どこか遠くへとっくに捨て去ってしまったようなはにかんだ
笑顔を見ると、300kcalのジャムパンが瞬時に3,000kcalのエネルギーに変
わるのである。

韓流ブームのはじめの頃にブラウン管に映るオバチャマ達がその魅力を、
「今の日本人になくなってしまった純朴さがあるわ、きゃっきゃっ!」と
興奮気味に語っていたいたのを思い出す。

今夜はバイトに入っていなかったので寄らずに帰ってくるヘンタイおじさん振り。
コンビニにはカーボショッツもBCAAも何も売っていないけれど、僕には何より
のエネルギー源があるので、これからもエネルギーチャージをお願いしたい。

しかしあの娘、エスップレッソの試飲なんかより絶対集客力アップに貢献して
いるだろうな。

どうし道の駅へ


昨日に引続き、T師匠、ライバルmasaと3人で。
今日の目的地は山中湖、いつもより1時間遅いスタートで山中湖を目指す。

コンビニヤマザキまで3人で走る。
ここで休憩してバナナとウィダーエネルギーを補給。

スタートしてすぐに師匠が先行、いや、masaさんと自分が遅れる。
10分ほど走ると師匠が待っていてくれた。

そこから三者三様のペースで走る。途中まで師匠の背中を見ながら走っ
たが、すぐに見えなくなってしまった。

昨日のたった30kmが想像以上に身体にダメージを与えているが、それに
しても脚が動かない。結局40分前に軽いハンガーノック。

ハンガーノックというには大袈裟か、身体というより気力がなくなってくる。
今朝のスタートチャージはジャムパンと、走り出してからカロリーメイトを2本。

もう帰りたくなるくらい気力がなくなってくる、、、
身体が求めるのはいつものコーラだ、自販機2台にふられて3台目にようや
ノーマルコーラ500mlが!

ごくごく飲む、ものすごく美味しい。きっと血糖値が下がっていたんだろう。
生き返る感じがする。ほどなくmasaさんに追いつかれて、一緒に走る。
飲んでから20分以上走ったあたりでようやく気力が少し回復してくる。

なんとか道の駅に到着。あまりにの遅さに師匠が下ってきてくれた。

一人で走るときにコンビニでも道の駅でも休んだことはないが、今回は吸い
込まれるように入る。

ここでも身体が求めるのはコーラ、500mlを一気に流し込んで500mlをボトルに。
この時点ですでに10時なので帰宅時間を言い訳にして帰路へ。

もちろん師匠は山伏峠へ。

軟弱ライバルmasaさんと2人でコンビニまで一気に下る。
昨日のリタイヤに続いて今日もリタイヤ、、、なんて最低な週末なんだ。

陽射しが弱いのと気温が低めだったのが幸いだったが、これがいつものような
気温だったらどうなっていただろう、、、情けない。

帰宅は12時半と子供との約束を過ぎてしまったが、思いっきりザリガニを
捕って、ポケモンゲームをしたので子供は満足。

師匠の脚力には今更驚かないにしてもこのニューマシンは許せない、今までは
ピナレロだったのに、今度はスペインのORCAだ、また色が綺麗だ。
綺麗な海岸線が似合いそうなマシン。

教訓:スタートチャージは今日の量では足りない。
    いつものようにプラスカーボショッツかおにぎりが必要なのか。

スタートチャージ:ジャムパン1 カロリーメイト2 グリコクエン酸1
途中チャージ:バナナ1 ウィダー1 カロリーメイト2 水500ml コーラ1500ml

走行距離:102.1km
平均時速:23.9km/h(MAX65.6)
平均心拍:136bpm(MAX176)
平均ケイデンス:64(MAX148)
乗車時間:4時間15分
消費カロリー:1,716kcal

参考区間タイム
コンビニ - 1時間23分(前回より+9分) - 道の駅 (平均心拍138 平均速度19.3)

心拍数2

最高心拍数は実測値ではなく一般計算値の220-年齢の181を使って
いたが、本日、鬼のOチーム練で190まで上がってしまったので、こちら
が最高心拍数に近いと思われる。
今日の感じだと最高心拍数ってさらに上にありそうだが、とてもそこに
持って行く気にならない。1人の練習では無理だろう。

190の最高心拍数で計算をやり直すと、それぞれの運動強度に対する
心拍数は次のようになる。

A:スタミナ向上のトレーニング
持久力・疲労回復力・の向上、体脂肪除去
運動レベル:60~70% 有酸素運動
136-150bpm

B:筋持久力向上のトレーニング
心肺機能・持久力の向上
運動レベル:70~80% 有酸素運動
150-163bpm

C:無酸素パワートレーニング1
心肺・筋力・スピードの強化、
運動中の回復力の強化、有酸素運動域拡大
運動レベル:85%以上  無酸素運動
170bpm以上

D:無酸素パワートレーニング2
最大出力・瞬発力の強化、スプリント力の強化
運動レベル:95%以上 無酸素運動
183bpm以上

ということになる。

とりあえずは今までの140bpmはやめて運動強度70%を中心に
150bpmで頑張ってみよう。

Oチーム練習を見ていると、心拍だのケイデンスだの、そんなもん
どうでもいいから初心者はがむしゃらに走るんだ!ってボスの背中
が言っているようだった。

チーム練参加

久し振りのOチーム練だ。
T師匠とmasaさんが参加するのでお邪魔した。

集合場所に向かい、ペダルを漕ぎ出したところですでに心拍120だ、
もう参加することに緊張して心拍が上がっているのだ。

30分後に集合場所に着く。
これだ、この緊張感、久し振り。今日は何人くらいだろう、30人ってとこか。

連光寺坂から野猿街道、みなみ野へ向かうが、これがもうすごい。
集団走行は自分のペースではな前走者のペースで走る。

死んだ。

どうも今日の練習は周回練習らしく、2集団に分かれて平坦路をピストン。
走り出したものの、その集団についていくことすら出来ず、数十秒でリタイヤ。

完全にやる気を無くして帰るつもりで、デニーズでお茶。
全身汗で濡れた身体にクーラーが痛いほど冷たい。

無謀にも寝ずに参加でぶっち切れていたmasaさんと連絡を取り、一緒に
お茶に誘ったが、なんと練習に参加するとのこと。

仕方なく練習場所に戻ると、まだ皆さん真面目に走っている、、、すごい。
1往復したところでタイムアップ、全員でコンビニで休憩し解散。

今回の練習、正確に言うと練習以前の、練習場所に向かう移動中にすで
に限界を超えてしまうという結果に、情けない半面、やっぱりこれだなぁと
Oチームの良さを再認識。

心拍数も推定計算値は181だったのが、今日は自己最高の190bpmを記録
し、こちらも限界ぶりを示している。

今まで181として運動強度を計算していたので、190で計算しなおさないと
いけないな。

練習場所に向かう移動中の心拍は平均167bpmって、どんだけだ。
でも最初に参加した頃はもっときつかったから最高心拍200とか逝ってた
のか?死ななくて良かった。

体感的には150kmは走ったくらいの燃焼感だが、39kmなのか、、、。

走行距離:39.0km
平均時速:ND
平均心拍:ND(MAX190)
ケイデンス:ND66(MAX138)
乗車時間:1間35分
消費カロリー:741kcal

朝尾根


昨日はサボってしまったので、今朝は頑張って尾根幹線へ。

強制インターバルはきつい、心拍数の上限設定150bpmを超えを知らせる
ピピッが鳴り続け、ハアハアしているところにトラックの排ガスが肺の隅々
まで行き渡る、五輪選手の心境で走る。

おまけに前走するローディーは派手な信号無視を続けているし、なんだか
いろんな意味でハードだな尾根幹。

今日はこのへんで勘弁してやる。明日は久しぶりの鬼のOチーム練だ。

走行距離:31.5km
平均時速:24.2km/h(MAX54.7)
平均心拍:134bpm(MAX175)
 151以上 28%
 140-150 18%
 139以下 55%
平均ケイデンス:66(MAX199err)
乗車時間:1間18分
消費カロリー:512kcal

多摩湖


奥多摩を目指したが、どうにも奥多摩の空が暗く見えるので、多摩湖に
変更した。

が、それでもダメで多摩湖で降られた。
ロードバイクが数台走っていたが、路面が悪くて怖い怖い。
道幅も狭くドライでも走りにくそうだ。

青梅街道に出るとすっかりドライ路面で全く別の天気。
多摩CRに出るとものすごい暑さでとても空いていてある意味走りやすい。



水飲み場で水道水を補給してヘルメットの上から、腕や脚に掛けながら、
熱中症にならないように走った。UVレッグ、アームカバーの意外な恩恵に
預かりながら走る。一度掛けるとしばらく涼しくなる。

今日は心拍も簡単に上がった。多摩CRを走っている間の平均心拍は
目標通りの141bpmだ。

走行距離:97.0km
平均時速:23.1km/h(MAX53.8)
平均心拍:128bpm(MAX162)
平均ケイデンス:66(MAX199err)
乗車時間:4間12分
消費カロリー:1,540kcal

おにぎり1 蜂蜜パン1 ようかん1 カーボショッツ1 カロリーメイト1 
ポカリスエット1,500ml 水900ml

酒より自転車

今日は久し振りで仕事で酒。
昔は大好きだったお酒、今では明日の朝のことが気になって仕方ない。

正確に言えばお酒は好きだが、夜遅くまで外に居るのが嫌なのだ。
早く家に帰って寝ないと朝自転車に乗れなくなってしまう、、、

普段の就寝時間も朝タマ前は25時だったのが、一気に3時間前倒しで
22時になった。

現在25時過ぎ、明日いや今日の朝タマは絶望的だ。

が、しかし、明日は仕事が休みなのだ(先に言え)子供を送ったら走りに
行くぞ。

心拍数

キャットアイの心拍計の取扱説明書に運動目的別の運動レベルが記載
されている。

最大心拍数は2つの計算方法があって、それぞれ181bpmと177bpmになる。
たしか180台を記録したことがあるから181としよう。
安静時心拍数は56bpm

これで予備心拍法で自分の心拍数を当てはめてみると、目的別の心拍数
は次のようになる。

A:スタミナ向上のトレーニング
持久力・疲労回復力・の向上、体脂肪除去
運動レベル:60~70% 有酸素運動
131-144bpm

B:筋持久力向上のトレーニング
心肺機能・持久力の向上
運動レベル:70~80% 有酸素運動
144-156bpm

C:無酸素パワートレーニング1
心肺・筋力・スピードの強化、
運動中の回復力の強化、有酸素運動域拡大
運動レベル:85%以上  無酸素運動
162bpm以上

D:無酸素パワートレーニング2
最大出力・瞬発力の強化、スプリント力の強化
運動レベル:95%以上 無酸素運動
174bpm以上

今まで心拍計の無い頃はBの領域で走っていたのだが、心拍計を買って
からはLSDでAの領域で走るよう心掛けている。

なんとなくBのほうが強くなりそうだが、Aの方がよいというので、しばらくは
140bpmで頑張ってみる。

それが今日は120bpmということで運動強度にすると約50%ということになる。
この心拍で2時間走ったことは初めてだが、これがもう走った感覚が残らない
ほどラクチンな強度で、トレーニングメニューにも載っていないのだった。

明日は雨で朝は走ることが出来ない、残念。

朝タマ


何故だ、いつもなら30分で目標心拍の140に入るのだが、40分たっても
50分たっても、1時間たっても入らない。

杏里の悲しみが止まらないを口ずさみながら、走った。

♪心拍が上がらない♪

結局2時間近く走っても最後まで140には上がらず120前半で動かず。
やっぱり疲れがたまっているのだろうか、、、

皮肉にも今日からサイクルコンピュータの心拍ターゲットゾーンを設定し
たというのに、終始ゾーンを下回るアラームが鳴りっぱなし。

ターゲットゾーンでの運動時間を示す数値は、、、、綺麗に0.00パーセント。

今朝は偶然にも土曜日に山中湖への道中2,3回抜きつ抜かれつした外人
サイクリストにまた抜かれた。

走行距離:47.1km
平均時速:24.8km/h(MAX42.3)
平均心拍:112bpm(MAX134)
平均ケイデンス:75(MAX199err)
乗車時間:1時間54分
消費カロリー:552kcal

リタイヤ

山中湖へ向けて出発したが、どうにも気分が乗らない。
昨日のプールで子供が9針縫う怪我をして落ち込んだ顔が引っかかって
いるせいか、いきなり病院に連れて行かれて動揺していたようだ。

一方で無意識に身体が練ちゃん山中湖行きの辛さから逃げていたのか
もしれない。

とにかく今日は家に帰って家族と過ごすことに。
が、出掛けには寝ていた長男はけろっとしていて、午前中は友達と遊ぶ
約束をしたと言って出て行ってしまった、、、そんなもんか。

朝飲んだカーボショッツがもったいなかったなぁ(笑)
平日の朝タマで頑張ろう。

走行距離:20.5km
平均時速:20.5km/h(MAX44.7)
平均心拍:99bpm(MAX131)
平均ケイデンス:62(MAX90)
乗車時間:1時間
消費カロリー:208kcal

山中湖


山中湖へ行ってきた。
6時に出て11時半には帰宅、それから約束どおり子供とプールへ。

「ロードレーサーは人間と機械の最も幸福な妥協点だと思う」
とは米津一成さんの言葉だが、

午前中の涼しい時間に勉強をする子供、ペダルを回す父親、
この夏の日の過ごし方は、

ロードレーサー乗りの父親と子供の最も幸福な妥協点だと言いたい。

いや妥協でなんかない、最高の到達点と言いたい(笑)

走行距離:126.7km
平均時速:25.0km/h(MAX71.3)
平均心拍:145bpm(MAX180)
平均ケイデンス:65(MAX173)
乗車時間:5時間3分
消費カロリー:2,252kcal

参考区間タイム
コンビニ - 1時間14分 - 道の駅 (平均心拍149 平均速度21.7)
道の駅 - 34分5秒 - 山伏峠 (平均心拍153 平均速度15.4)
山伏峠 - 6分44秒 - 山中湖信号 (平均心拍141 平均速度35.8)

おにぎり1ジャムパン1カーボショッツ1みかんゼリー1
CCD900ml 水900ml コーラ1,500ml

週末

オーバーロード、
走っている時は気持ちよいのだが、階段の上りや立っている時間が長く
なるととてもだるくなる。
いきなり1,000kmペースで走ったツケだろう。

昨日今日と朝は体が重くて走ることができなかった。

富士ヒルクライムDVD、
全員のフィニッシュ動画とダイジェストが収録されたDVDが発売されたの
で買ってしまった。

大会始まって以来という晴天の富士山映像で、再び感動を思い出してし
まう。

ゴールシーンは人それぞれ、倒れそうな人、余裕のガッツポーズの人、
何事もなかったようにフィニッシュラインを通過する人、見ていて面白い。

週末、
これから週末はできる限り100km超の距離を走るようにしよう。
日曜日は山中湖だ。

明日の土曜日はどうしようか、奥多摩クライムか、裏ヤビツか、、、
休日なのでどちらもそこそこ車がいそうで嫌だなぁ。

2日連続の山中湖勝負してみるか、、、。

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。