FC2ブログ

FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BROMTON、CRF1000L、SEROW250と登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローロ日本橋へスタンドとVブレーキアダプター(FRETTA)


今日は次男と電車でローロ日本橋へ。

京都店から送ってもらったスタンド(9,800円)とVブレーキアダプター(4,725円)を
受け取ってきた。




CNCの削り出しスタンドは文句無しの良い出来。十数万円する自転車なんだからこれ
くらいのが最初から付いていたっていいようなもんだ。




こちらはVブレーキアダプター。
20インチ化の際に交換の必要になるブレーキ、PAUL:33,600円、V2:8,400円に次ぐ
第3の選択肢になるのか?
前後で4,725円という値段はとりあえず20インチを体験してみたいという人にはお試し
価格としては最適ではなかろうか。てっきり1セット分だと思って試しに買ってみたら
前後セットだった。

単純にアルミ削りだしのプレートでシューの取り付け位置を移動させるもので、見た目
にも強度的にもどうかと思うが、V2の出来の悪さに比べればシマノのVブレーキを使える
利点はありそうだ。これなら手持ちのパラレルリンクだってXTRだって20インチで使える
のだ。つい先日1号でLXパラレルリンクを握ったらやっぱりVブレーキの良さを痛感して
しまったのだ。

取敢えず問題が起きないかどうか、1号の純正Vブレーキに装着して2号に装着して見た。
一瞬で完了する左右調整に感動。

しばらく使ってみて問題が無ければLXパラレルか新たにXTでも購入してみようか、
構造上、パラレルだとこのプレートが目立ってしまうのが難点だ。

ともかくこれでV2とさよならできると良いのだが。
スポンサーサイト

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。