FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツ整形受診

1月末に膝の痛みが治まらなくなって、通常の整形外科を受診して以降、病院の受診は初めて。
HIさんに紹介してもらった八王子スポーツ整形を受診した。
ここに行く前に2時間ほど買い物で歩いていたが、膝周りに強い痛みが出ていた。
自転車で40km走った時はなんでもなかったのに不思議だ。

問診表に症状やスポーツ履歴を記入。スポーツ整形らしく陸上や水泳などのベストタイムを記入
する項目もあった。無理やりMt富士ヒルクライムのタイムでも書いたろかと思ったがやめた。

問診表提出後に再度先生?から聞き取りがあり、問診表に書き足されていく。
その後、診察室に入り膝のX線写真を4方向(だったかな)撮影。

その後、いよいよ主治医の先生と対面、診察が始まる。
再度、経緯と症状を説明。短パンに履き替えてベッドで先生の触診。仰向き、うつ伏せそれぞれで
膝や腰を曲げたり伸ばしたり。

結果は、
・筋肉が異様に硬い。特に大腿四頭筋の外側は異常。
・股関節、膝関節が異様に硬い。
・膝を曲げる側の筋肉が弱い(伸ばす側とのバランスが悪い)。
・触診、X線写真の所見から膝関節自体は異常なし(軟骨が擦り減っていない。ぐらつきはない。)。

と言う事でこういう筋肉、股関節の状態で高負荷を掛けているから腿の筋肉を支えている膝周りに
負担が掛かり、痛みが出ているとの事だった。

立位体前屈などクラスでナンバーワンの、いやワーストワンの硬さだったし、硬さには自信があった
がここまでとは。

普段からスポーツマンを多く診察しているせいもあるのだろうか、先生も驚くほどの硬さで大げさに
驚くものだから恥ずかしかった(横に可愛いナース2人)。
そんなに筋肉も硬かったのか、自分の脚しか触らないからこれが普通の硬さなのかと思っていた。

股関節の硬さも特筆ものらしく、腿の筋肉は股関節を跨いで付いているので可動域が狭いことで筋肉
の動きも規制されてしまっているとの事。

その他
・冷やす、温めるについては正直言うとどっちでも良いとの事。急性期は冷やすがこういった慢性的
 な症状についてはどっちでも関係ない。ロングライド後は強いて言えば冷やす。が、最後に再度確
 したら、まぁ、どっちでも関係ないですけどと笑っていた。走行中は冷やさないように。

・乗り始め、ペダルを回すと最初の数回は皿がポクッポクッということに関しては別に問題ないでし
 ょうとの事(皿裏は空間になっていてひだがあるのでそれが音を出している)。
 個人的には気になっていたのだが、最初の整形の先生もこの音は気にしていなかった。

今後は痛みの出ない範囲での運動にするか、しっかりとリハビリを行い前述問題点を解消して月1,000km
でも何kmでも耐えられるような体にしていくかということだったので、迷わず後者を。
差しあたっては痛みの出ない範囲で自転車に乗る分には問題ないとの事。

同フロアにあるリハビリセンターに移動。
中学生から大学生までの見るからに運動部系の学生たちがリハビリを受けていた。

ベッドに寝てリハビリの先生に診察を受ける。
こちらも同じように大げさに驚く。太股の筋肉を触りながら、硬い硬い、ガチガチだと何度も。

アクロバチックなストレッチで大汗というか冷や汗をかいた。電気を当てて終了。
混雑しているので次回の予約は2週間後となったが、自宅で出来るストレッチングメニューを1日に
3度、朝昼晩、FISHさんの場合は酷いから何度でもやれるだけやって下さいと言われた。

結果的には最初に診て貰った整形医と大きな違いは無く、より詳しい症状説明を受けたという感じ
か。嬉しかったのは今回も関節自体に問題は無いという事だ。

まあ2人の医者が同じ結論なら取り敢えずは信じても良いだろう、この方針で治療に励もう。
スポンサーサイト

10speed FRETTA試乗

7月4日(日)の10speed FRETTA お披露目は11時にワイズ府中に集合!
店内でふらふらしてます。

朝は雨

久し振りに5時前に起きて着替えるも直前に雨、、、
ローラーを引っ張り出すのも面倒で、そのままPCに向かいぐだぐだ無駄な時間を過ごした。

走ってみようか

膝の痛みは消えないが、40km走って痛みが増さなかったのはもう治っているようなもんじゃない
だろうか。どのみちエライ体力が落ちているので短い距離をのんびり走るだけだが、少しずつ
始めて見よう。

膝メモ

今日は雨が降ったり止んだり、子供と遊んでいて自転車には乗れず。

昨日の40km後、思ったよりも膝の痛みが増さなかった。
走る前も弱い痛みで、走った後も翌日も弱い痛みのまま。

少しずつ走っても良くなってきたのだろうか。
水曜日に行くスポーツ整形で話を聞いてみよう。

10速化完了(FRETTA2号)

20100626_12.jpg
カセットスプロケット CS-6700 11-28T 5,500円
リアディレーラー RD-6600-G-GS 7,500円
シフトレバー SL-R770 5,800円
YUMEYA  Titaniumu Nitride Chain for 7900/6700 CN-YM91 7,820円

昨年10月にフレーム単品から始まったFRETTA2号。LX8speedで乗ってきたが、フロントの60T化、
アルテグラSLクランク導入の後、本日ようやくアルテグラSLで10speed化。

20100626_13.jpg
PECOさんから頂いたLX、お疲れ様でした。余生は1号で送るのかな。

20100626_08.jpg
新旧チェーン

20100626_06.jpg
新旧カセット 左がアルテグラ11-28T 右がSLX11-28T

20100626_07.jpg
アルテのカセットは梨地仕上げだ。

20100626_05.jpg
新旧リアディレーラー

20100626_04.jpg
新旧シフター

20100626_09.jpg
チェーンは116Lだと思っていたが数えてみると今までが114Lだった。
今回は1L切ってミッシングリンクで1L追加で116Lに。

20100626_11.jpg
シフターは金属調になりデザイン的な馴染みは良くなったか。

20100626_10.jpg
リアディレーラーはフレームやクランクとつまらないくらい馴染んでいる。

この他にシフトケーブルを1号から移植して1号のケーブルは新品に交換した。
リアディレーラーの調整はロー側ネジを逆に回していてしばらく悪戦苦闘したが、途中で気が付いて
無事に1速から10速へチェンジするようになった。最初に6速で止まった時は泣いた。

雨だったので実走していない。

それにしても午前中の42kmが異様に疲れて全身疲労、早く寝よう。

多摩ポタ(FRETTA2号)

20100626_03.jpg

久し振りの自転車、そして久し振りの早朝ランで6時前に出発。
雨がパラパラ降っていたが涼しいのでちょうど良い。ゆるーく走り出すが、久し振りのサイクル
パンツは腹がキツイ!ヤバイ。

多摩川に入りゆっくり走ろうと思うがロードバイクを見るとついペースが上がってしまう。
走り出すとやっぱり気持ち良い、膝の痛みも忘れ予定以上に走ってしまう。

20100626_02.jpg

東京オーヴァルで折り返し。

20100626_01.jpg

スパイダーサドル、初めての実走だが想像ほど硬くは無く後端が反った形状は初めてだったがこれも
問題無かった。当然インナーパンツは必須。

メーターに表示された距離の何倍も走ったように疲れてセブンイレブンでアミノバイタルチャージ。
なんだか倍の距離を走ったくらい疲れたけど気持ち良かった!

走行距離:42.18km

雑記

20100625_01.jpg

膝も痛い、首も痛い、金も無い、ぱっとしない日々が続く。
自転車に乗れないことが全てをマイナスループへ導くようだ。

しかし、この人生、生きてるだけで儲けもん、愚痴ったってつまらんつまらん。

週末は雨は降らないようだ、久し振りに乗っちゃおう!

ベル

20100623_01.jpg
登山用品を物色しにモンベルショップに行ったが登山用品は何も買わず。しばらくは時代の流れに
目を慣らすだけで精一杯だ。

真鍮製のベルがチリーーーーーン綺麗な音色だったので自転車用に購入。
モンベル キーカラビナナスカン5S 1,020円も出して21gの重量化をしてしまうなんて、なんて勿体
無いことだろうか。

20100623_01.jpg

しかし、音色で言えばこの風鈴にはかなわないな、見た目は置いといてこれは綺麗な音色だった。

余計なことばかりしてないで早く10速パーツを組め!って感じだな。

んー

20100622_01.jpg
オールインワンのサイコン、ガーミン Edge705、心拍、ケイデンス、標高からGPS、ナビ、なんでも
できちゃう。

20100622_01.jpg 20100622_01.jpg

現状の自分の装備は寄せ集めながらなんでも出来る。
過去の度重なるサイコントラブルのトラウマから、自分の場合サイコンが2つあるのは邪魔ではなく
安心感。

もう古い製品ながら日本語版のコンパクトナビC323だってある。

そうだ、Edge705は必要無いのだ、要らない、要らない、要らない、要らない、欲しくない、欲しくない、
欲しくない、欲しくない、欲しくない、欲しくない、欲しくない、欲しくない、欲しくない、欲しくない。

雑記

せっかくの週末は先日の事故の調書で山梨へ。

FRETTAの10速化も仕上げたいし、FP2も錆び付きそうなので家の周りくらい走らせたい。

雑記

膝、
弱い痛みが続く。

FP2、
もう乗り方を忘れてしまったのではないだろうか、早く乗りたい。

FRETTA2号、
10速化パーツは揃ったので早く組み上げたいとは思いつつ、帰宅して開くのは工具箱ではなく、
冷蔵庫、プシュー、ビールが美味い。

今週末は事故の調書作成で山梨警察から呼び出しで時間が無い。
早く10速FRETTAに乗りたいなぁ。

登山メモ

先日子供と日帰り登山で谷川岳へ行った。
途中で引き返してきたものの久し振りに登山の魅力を思い出してしまった。

手持ち道具は20年選手で劣化が激しい。
軽登山靴のソールは剥がれ、ザックのバックルは割れているし防水シールがボロボロと剥がれて
来ている。

池袋のワイズへ寄ったついでに秀山荘など登山店に立ち寄った。
店員さんに最近の用具事情を色々と教わった。まさに隔世の感。ダンロップもアライ並みの軽量テ
ントを出していたし、靴も軽くて驚いた。

とりあえず靴は買わなければならないのだが、非常に悩ましい。
バイクで言えば750cc1台にするか、リッターバイクと250ccいや125ccくらいの2台にするかって感
じだろうか。

この先、昔のようにテント背負って縦走をするとなるとどうしても重登山靴が欲しくなるが、
日帰り中心ならそこまで必要も無いだろうし。

バイク同様に大は小を兼ねると言う訳ではないのだが、20年前と違ってかなり軽量になっているの
で大は中を兼ねるくらいにはなっているのだ。

これも今のリッターバイクが軽くなって、ちょい乗りもこなせちゃうのと似ているか。

ボーナスが予想外に10万近く減ってしまったので、「迷ったら両方」ってな買い方が出来ない。


ガルモント タワーGTX 4万くらい。


ガルモント モンタナGTX 4万くらい。


ガルモント ベッタライト 2万ちょい。

YUMEYAチェーン


YUMEYA Titaniumu Nitride Chain for 7900/6700 CN-YM91 7,820円
インナーリンクが窒化チタンメッキされてゴールドになっている。

同じ窒化チタンメッキでもKMCやYBNがゴールドっぽいのに対して、こちらはくすんだ真鍮色と言う
ほうが近い。

一時は色目重視でYUMEYAは避けていたものの、あじゃぱさんもKMCブランドよりシマノブランドのほう
が変速性能が良かったと言うことだったので、10速になるのでRD調整もシビアかもしれない心配も
あって、ここは性能優先でシマノにした。

さあこれで10速化パーツは全て揃ったぞ。

タイオガ スパイダーツインテール


TIOGA spyder twintail
今夜はサドルを取り付けてみた。


チタン含有クロームニッケル中空レールでカタログ重量135gだ。
実測したら145gと10gもオマケ付き!ガクッ。


セパーレーテッドテール。
左右独立してペダリングに同調して動くらしい。


自転車に乗り始めた頃に雑誌か何かでこのサドルを見て、冗談かと思っていたがまさか自分が装着す
る事になろうとは夢にも。


当初のイメージとは違って随分とすっきり軽量感が漂っている。
が、なんせスタートが11kgと重量級なので、恐らくこの状態で10kgがやっとだろう。

パンツ一丁でまたがってみたがさすがにこりゃインナーパンツが必須だ。


MORTOPのシートクランプはちょっと色目が好みじゃない。
目立ちすぎるというかなんというか、、、おやじがニッと笑って金歯がキラリンみたいな。
KCNCにするかなぁ、、、。

アルテカセット到着


CS-6700 カセットスプロケット 11-28T 実測172g 5,500円くらい。
なかなか質感が良い。

FRETTA2号の10速化への最終パーツ到着。あとは組み上げるだけだ。

あ、チェーンがまだだった。

モートップ シートクランプ(FRETTA2号)

20100609_01.jpg
MORTOP:QR SEAT CLAMP 3,675円
アルミ削り出し、チタンボルトで22グラムだ。

池袋のワイズでゴールドの現物を確認。オレンジっぽいKCNCのスキュワーと色目は合わない。
しばし迷うが、ここは色よりデザインでMORTOPに決定。

シートクランプと固定タイプのハンドルクランプを持ってレジへ。
ん、、、そうだ、2号は軽量化でアジャスタブルステムじゃないのだ!

レジを打つ前だったのでシートクランプだけに変更、思い出すのが遅い。
こうなるとまたヘッドパーツのシルバーが悔やまれる。

KCNCスキュワー(FRETTA2号)




KCNCのスキュワー、ロッドはチタン製、レバーは中空アルミ、ナットもアルミ製でペア44g、約8,000円。
現状LXとタイレル純正の重量が113gなので69gの軽量化だ。いつもの10,000円換算は86gとやや割高か。

こうなるとシートクランプもゴールドにしたくなるが、キングのヘッドがシルバーなのが悔やまれる。
ゴールドと言っても色目がまちまちなので、シートクランプもKCNCで揃えたいところだが、デザインは
MORTOPの方が好みなので、迷うな。MORTOPの現物を見てゴールドの色目をチェックしてこよう。

プチクライム(FRETTA2号)





昨日、富士からの帰りに事故渋滞に巻き込まれ帰宅は夕方になってしまった。
が、無性に坂が上りたくてワンピースのゲームをエサに坂嫌いな子供とクライム!

24km、平均斜度5パーセントのレース観戦の後に2.3km、平均斜度2.3パーセントの坂にも思えないプチ
クライムだ!しかしこれでも坂嫌いの次男は途中で自転車を降りて押していた。

普段なら「こんな坂で下りるなよ!!!」と叱咤するところだが、ほんの数時間前に北麓公園への
坂道ですらギブアップして自転車を押して歩いた自分には、次男の気持ちが痛いほど良く分かった。
辛いものは辛いよな。

応援は慣れたものだ。ファイト!頑張れ!あと少し!といつになく優しい父親ぶった。

この時はFRETTA2号だ。朝乗ったFRETTA1号とは別物、軽いし、カチッとすいすい進む。
かずいさんに教えてもらった通り、シュアーフットの食い付きは凄いものがある。こんなに食い付く
ならもっと小型化して軽量化すれば良いのに。下死点でもそれなりに掛るのでこれなら無理に重量
増のSPDペダルに戻さなくても良いんじゃないかと思った。

11T、28Tそれぞれの必要性も再認識。やはり自分には両方ないといかん。
今回10速化と同時に僅かながらの軽量化も実施、こいつはこいつで面白いマシンに仕上がりそうだ。

富士でもタイレルやBD-1で出走している人を見たが、これなら自分レベルのタイムであればFP2と大
差無いタイムが出るんじゃ無いだろうか、決定的に違うのはラストの平坦区間くらいのものだろう。

なんて、思ってしまうほど良い感じ。実際にはそうはいかないのだろうけど。
リハビリ生活が無事に終わったら、遊びで、いや真剣にスバルラインを走ってみたいな。

走行距離:5.8km

膝痛セカンドオピニオン

月1,000kmペースに耐えられなかったか、別に原因があったのか、とにかく悲鳴をあげた自分の膝。
2月、3月、4月、5月と4ヶ月の自転車的な空白期間を作った。

その後も一時的に弱くなる事はあっても常に痛みを感じている。

昨日初めてリハビリを気にせずに普通にFRETTA1号にほんの20kmと軽い坂道を乗って見たが、翌日
にはまるで1月末の故障当初の様な痛みが。

初診のドクターには3ヶ月、あるいは半年掛るかもしれないねと言われてはいたが、ちょっとおか
しいんじゃないかと思い始めて来た。

要するに時間の問題ではない何かを抱えているのではないかと。
素人が考えていても結論は出ないので先日HIさんが紹介してくれた八王子のスポーツ整形に行く事
にした。さすがの人気医院で6月下旬まで予約は一杯だそうだが、予約を済ませた。

八王子スポーツ整形外科

昨日の富士ヒルクライム観戦はリハ生活者には非常にまずかったか、あんなものを間近で見たもん
だからもう走りたくて走りたくてしょうがない。

Mt.富士ヒルクライム応援

20100606_01.jpg20100606_01.jpg
20100606_01.jpg20100606_01.jpg
20100606_01.jpg20100606_01.jpg

前夜は藤田選手に握手をしてもらって興奮気味で寝付けなかったが、レースに出るわけではないの
で気楽なものだ。ピコピコ携帯いじって12時前に就寝。

当日は4時に起きて5時20分にFRETTA1号で出発、9km先の北麓公園へ。
大通りから北麓公園への坂へ入ると信じられないことが。なんとあの坂を上り切れなかったのだ。

途中でゆっくり走ることすらままならず、たまらず降りて自転車を押しながら歩いた。
どんだけ体力落ちてんだろう、泣けてきた。

今年の自分にとっての富士ヒルクライム、北麓公園までのアタック終了。
会場をひと回りして6時20分頃応援バスに乗り五合目へ。

雲を抜けると五合目は最高の天気だ。こんな天気のなか、富士山を走ることができるなんて、参加者
はなんという幸せだろう。

応援者はゴール地点に集まっていたので、ひとりぽつんとゴール前300メートル地点に移動した。
ここは最後の平坦路が終わって勾配が増す最後の踏ん張りどころだ。

早速応援をしようと思ったが、トップはもちろん、最初の100人近くは迫力が凄くて気迫負けして声
すら掛けられなかった。凄い気迫だ、トップグループはあんなだったのか、、、。

そんなアスリートクラスが駆け上がってくる中になんとカズさんが!なんでこんなに早いんだ?ん!?
唖然として、人違いかと思い、間違いなく確信したのは既に後姿、慌てて「カズさんがんばれ!」と
声は届かなかったろうな、、、。しばらくするとredbootさんも!こちらも通り過ぎて声を掛けるのが
やっとだった。

最初は声を掛けるのも気恥ずかしいものだが、最後の上り坂に向けて真剣なアタックにこちらも自然と
声が出る。ラスト300!ファイト!!!声が枯れた。

5,000人なんてどんだけ多いのかと思っていたが、気が付けばあっという間に8千番台で終了だ。
みんな気迫の走り、最後の最後まで応援しているこっちが力をもらった。行って良かった。
出走者全員に感謝したい。

走ってもいないくせにちゃっかりうどんまで食べて、右京さんの表彰式を見て帰路へ。
右京さんは一人で走っていたがラストの孤高のアタックは鳥肌が立った。

帰りはきっとアドレナリンが出ていたのだろう、膝の痛みを感じず意味無くペダルを回して宿まで帰った。
おかげで帰宅後膝が最悪な状態だ、馬鹿だ。

ヒルクライム万歳、こんな素晴らしいレース出なきゃ何にもならん!
来年こそ絶対に、絶対に、這ってでも出場してやる!こんちくしょー!

走行距離:21.2km

富士ヒルクライム前夜


いよいよ明日は富士ヒルクライムだ!
この一年の思いを込めて応援バスに乗り込もう(ガクッ)
新車のマドン5.9デュラエースを投入する
取引先君と夕食。

なんと2007年チャンピオンの藤田晃三さんが向かいの席に!
握手してもらおう。
追記
握手してもらった!
バルセロナ代表のあの藤田晃三さんにだ!
おこがましながら頑張って下さいと声を
掛けさせてもらった。

このパワーを胸に明日は!・・・「応援バス」(泣)

これがレース出走なら間違い無くチャンピオンパワーで
大幅タイムアップだったろうに、、、

せめて藤田選手が1番で上がってくること

を祈って応援しよう。

FRETTA2号用パーツ到着


9速仕様のFRETTA2号の10速化へ向けてパーツ調達。
アルテグラSLのリアディレーラーとシフター。

他にスプロケットとチェーンが必要なのに、関係ないパーツが2点も届いた。

富士HCの応援から帰ったらゆっくり組み上げよう。

明日は仕事を終えてから夜に河口湖畔の宿に泊まり、9km離れた北麓公園までFRETTA1号で自走する
予定だ。一足お先に6時半に北麓公園から応援バスに乗って五合目に。

しかし、こんな絶好の天気で富士山を見ながらヒルクライム出来るなんて、参加者できる人達は
なんて幸せものなんだろう!!!

1年に1回のレース、完全燃焼で燃え尽きて下さい!

ユニクロ企業コラボTシャツ


長かった。当初の予定より確か2ヶ月近く遅れての発売だ。
会社の車にガソリンを入れるついで(決して逆ではない)にユニクロの開店と同時に店へ。

サイズで迷っていたら、店員さんが試着して構わないと言うのでSとMを試着。
1枚で着るならMだ、危うくSを買うところだった。

PINARELLOの襟、袖周りの色は写真では赤だったが、実物はオレンジだった。
JAMISのオレンジが綺麗だったので買ってしまった。

GIANTは自転車の絵があるので迷わずチョイスで3枚、3,900円。
しばらくはジャージを着るロードバイクには乗れそうも無いので、このTシャツを着てFRETTAで
ポタろう。

多摩川ポタ(FRETTA1号)



この天気で走るなと言う方が無理だ。
まだ自転車に乗ってはいけないと言われているが、多少悪くなっても仕方ない。頭がおかしくなる
よりはマシだ。

多摩川をゆっくりと、めちゃくちゃ気持ちが良かった。



池袋チャーリーでスペシャライズドのショートグリップ(1,000円)とようやく見つけたシフトイン
ジケーター(878円)を購入した。考えてみたら105もワイヤーが露出しないようになったので、こ
のパーツは消え行く運命なんだろうな。

YUMEYAのチェーン現物を確認したが、ゴールド部の色がなんともくすんだ真鍮チックで買えなかった。
224gと軽量のKMC10SLは箱入りで現物確認できなかったが、店員さん曰く色が剥げたりしないとの事
だった。

あとハンズ裏のワイズで初めて見るチェーンが。
GIANTパッケージのYBNのチタンコーティングのゴールドチェーン、250gで8,100円。
光沢具合は悪くなかった。

応援バスのハガキが届いた、良かった良かった。

走行距離:29.8km

回想富士HC



2年前の6月1日は初めて富士ヒルクライムレースに出場した記念すべき日。
この日、HCレースの素晴らしさにやられてしまったのだ。

2008年 1時間33分
2009年 1時間20分
今年は軽く1時間5分あたりで勘弁してやろうと思ったのに、まさか応援バスに乗るとは思いもよらなかった。
まぁ、アスリートクラスの誰よりも早く5合目に到着できるのだから、凄いことは凄い。

それより、応援バスのチケットがまだ届かない、、、。大丈夫だろうか。

ユニクロTシャツ


延期、延期でようやく発売された。
PINARELLOと、、、自転車が描いてあるからGIANTも買っちゃおうかな。

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。