FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BROMTON、CRF1000L、SEROW250と登山ライフ。

朝ポタ(FRETTA2号)

20100831_01.jpg
今朝もFRETTA2号で。
OREGON450TCと一緒に、またも画面任せにくねくねと。今日もいくつもの点と点が繋がった。

百草を下っていくとお馴染み四谷橋が見えたのでパチリ。
分倍河原、府中へとくねくね。初めて具体的な位置を知ったサントリービール工場、中央フリーウェイ
を抜けて多摩川へ。寄り道し過ぎて時間が無くなり焦りながら帰宅。

コンデジLUMIX、携帯カメラよりズームも付いて綺麗なのは良いが、やっぱりカメラを持っていると、
ついつい写真の為に時間が割かれてしまい、走りが犠牲になる、、、やっぱり携帯カメラにしようか、
悩ましい。

走行距離:25.5㎞
平均速度:16.9km/h

朝ポタ(FRETTA2号)

20100830_03.jpg

昨晩ワイズで買って来たPD-A600(8,261円)286gを取り付けた。
ペア重量164gのTIOGAシュアーフットチタンから、122g増加だがSPDにしたかったので仕方ない。
シュアーフットチタンはFRETTA1号へお下がりだ。

20100830_02.jpg

何度も止まってSPD金具を調整しながらポタポタ。
いろは坂も上ってみるが、やはりビンディングシューズは良いぞ。FRETTA1号では走る気も起きない
のでペダルなんかなんでも良いが、2号はその気になってしまう。

YUMEYAチェーンも注油したおかげで無音でかなり気持ち良い。どれだけ整備不良だったんだか。

20100830_01.jpg

アイスグレーなので予想通りつまらないくらい違和感の無い仕上がり。
今日もOREGON450TCと一緒で初めて走る裏道探検でくねくね。初めて走る道はどんな道でも楽しい。

まずい、明日もFRETTA2号に乗りたくなってきた。

走行距離:25.4km
平均時速:16.9km/h

メンテ、夕涼み、SPDペダル購入ポタwithOREGON450TC(FRETTA2号)

20100829_01.jpg

夏休み最後の週末。
最後の最後まで自由研究を引張って、ようやく本日終了。さあ、自転車でも乗るか!と誘うも2人
とも全くのってこない、そりゃそうだ、こんな暑い中を自転車に乗ろうなんて普通じゃないな。

水遊びがてら自分達の自転車を洗車させる。自ら洗車をすれば自然と愛着も沸く。
がきんちょチャリにバリアスコートを奮発、チェーンもFINISHLINEでロードバイク並みの待遇。

しかし、バリアスコート、やっぱりCPCメンテクリーナーには及ばない。

その後、FRETTA2号のリアディレーラー調整、先日から若干動きが怪しくトップ側に落ちてしまう
こともあった。

チェーンを外して再調整した。チェーンも注油。

夕方になっていくらか涼しくなってきたので、再度子供達をサイクリングに誘うも、断られる。
2度目なのを気にしたのか、こちらに気を使いながら断っているのが伝わってきて、余計に寂しい。
そうか、やっぱり自転車に乗ること自体が目的には成り得ないんだな、お前らには。

寂しく一人で夕涼みポタ。
OREGON450TCと一緒に、またも近所の裏道をふらふらと、初めて走る裏路地をくねくねと。

20100829_02.jpg

いろは坂を下ると、ちょうど夕日が。OREGONN450TCには「日の入りまで何分」という表示が出る
が、この時点であと15分。聖跡を抜けて急いで多摩川へ。

20100829_04.jpg

20100829_03.jpg

ぎりぎり日没に間に合って、写真を1枚。
今日は久し振りに携帯電話ではなくLUMIXで。

20100829_05.jpg

20100829_06.jpg

コンデジとは言えズーム機能も付いているし、どうしても写真を撮りたくなってしまい、つい何枚
かシャッターを押してしまう。この時間のせいで走る時間が減って嫌なので携帯電話しか持ち歩か
ないのだが、最近携帯カメラばかりでさすがに飽きてきた。

日が沈むと東側の空がどんどん色付いてきてとても綺麗。子供だってこんな空を見たら綺麗だと
思うんだけどなぁ、、、。子供の頃にはそんなこと思わなかったかなぁ。今度は少し強引に連れ出
してみようか。

メンテしたFRETTA2号は快調そのもの。いつの間にかオイルの切れていたチェーンも静かに滑らか、
アルテグラの変速もコンコン気持ち良く決まる。DURANOも良く転がるし、Tyrellホイールも軽く
回ってくれる。
やっぱりビンディングペダルで走りたくなる、ワイズでようやくA-600を購入。

20100829_07.jpg

店を出ると真暗、OREGON450TC初の夜間走行。
これはもう昼間の分を取り返すように抜群の視認性、眩しくて少し照度を落とすくらいだった。

走行距離:17.6km

サッカーポタ(FRETTA2号)

20100828_03.jpg
結局、長男の自由研究が終わらず、夏休み最後の週末は出掛けられないことになった。
困るのは自分、親の自由研究にならないように、今回も一切手助け無しで、出来なければ出来ない
まま提出させる事にした。

で、ずっと家では気分も滅入るので兼ねてから子供のエサとして使えると睨んでいた多摩川河川敷
にある人工芝の綺麗なサッカー場。

案の定、簡単に釣れて、朝5時半に多摩川へ向かった。
朝日に照らされた真新しいピッチに立つと自然と頭の中にワールドカップのテーマソングが流れる。

20100828_01.jpg

長男は普段雑草ぼうぼうの傾いた空き地でサッカーの真似事をしているのでこれには感動した様子
で帰りは自転車に乗れるか心配になるほど夢中になってシュートをしていた。いや疲れた。

帰りにワイズ横セブンイレブンに寄って盛大に補給していると、以前店員さんから聞いたワイズの
走行会が出発するところで、長男と同じくらいの身長の子供がGIOSとFELTのロードバイクに乗って
いた。

次男と違って既にジュニアロードバイクの適応身長に達している長男には欲しけりゃすぐにでも
乗れる事を伝えるが、完全に興味が無いようで、「いずれね!」とかわされてしまった。

20100828_02.jpg

長男の自転車に付けた常時ベルシステム。
ブロックタイヤが良い感じに鈴を弾いてくれて、極低速からきっちり音を出してくれるので、背後か
ら歩行者を追い抜く際にも役に立ってくれる。

しばらくはこのサッカー場をエサに一緒に走ってくれるかな。

走行距離:22.4km

朝タマ(FP2)

20100827_02.jpg
今朝も多摩川を。
元気良く尾根幹線を走りたいところだが、足が向くのは平和に多摩川。

今日は終始90回転で。穏やかにモーニングライド。
左膝裏側両筋に弱い痛み。

走行距離:38.4km
平均速度:26.3km/h
心拍数:129/176bpm

Edge800登場

20100827_01.jpg
705の後継機種、自転車用の800が登場したようだ。
OREGON450TC同様のタッチパネルに進化、ほぼ同時期発売なのでナビ分野は同等性能だろうか、
そこに充実した自転車機能となれば非常に魅力的。なによりタッチパネルになったのが素晴らしい。

単三電池じゃないが稼働時間は15,6時間だし、自転車用としては最強になりそうだ。
これで705と違ってOREGONのように英語版でも日本語表記の地図がインストール出来るのであれば、
英語版の価格が気になるところ。円高パワーで幾らになるのかな。

OREGON450TC雑感4

20100826_04.jpg

OREGON450TCの画面は相変わらず屋外では見難いが、[地形陰影]の設定で[可能な場合は陰影を表示する]と
[表示しない]という選択があってこれを[表示しない](写真左)にするとバックが白っぽくなって多少見易くなる。
写真は室内でバックライト最強の状態。

20100826_05.jpg

ちなみに太陽光がバシッと当たって、画面の反射が無い状態だとこれはこれで非常に見易くなる。
実際には写真より遥かに見易い表示になる。

この状態を長く保つためには自転車へのマウントは左右方向も含めた可動式が必須条件になる。

朝ポタ(FRETTA2号)

20100826_01.jpg
FP2という気分では無くFRETTAで散歩。久し振りに1号に乗ろうかと思ったが、手が2号に。
やっぱり電車に乗らなければ1号の必然性は無く2号の軽快感を取ってしまう。

昨日FP2でも走った近所のポプラ並木を走る。
朝とは言え日差しは強いので木陰を走るのは快適至極。

20100826_02.jpg

OREGON450TCを連れ出したのでごちゃごちゃ裏道を探検。近所と言えど知らない道がたくさんある。
生まれ育った街なら子供の頃に走りまわるので知らない道など有り得ないが、つい数年前に移り住ん
だ街なのでほんとに知らない道が多く、楽しめる。

20100826_03.jpg

この先大丈夫かなと、躊躇するような道でもOREGON450TCのお蔭でどこでも突っ込んで行ける。
点と点が繋がっていく、近所の散歩もなかなか楽しい。

走行距離:14.1km
平均速度:14.8km/h

地図が表示されない、、、

20100825_02.jpg
毎日ちょこまかいじって遊んでいるOREGON450TC、機能を発見していくのが楽しくて取説は一度も
読んでいない。

そろそろパソコンと繋いでみようかと思い、購入時に付属の地図ディスクをインストールして、
GPSストアでもらったロック解除コード入力。

いざ地図を開いてみようとすると、なんだか粗いベースマップが表示されるだけ、、、んー、何か
間違えたのか、、、。

朝タマ(FP2)

20100825_01.jpg
今朝は普通に疲労が残っている状態。これがいつもの状態。2連休明けのサラ脚とは違うけどやっぱ
りこれが普通なんだろうな、大した疲労でもないし。

いつものように四谷橋から多摩川。1本だけ連光寺坂をトライ、今日はファイト一発型ではなく普通
にゼイゼイしながら。
連光寺坂TT:5分14秒 165/176bpm
ファイト一発の時より平均心拍が10拍低い。

たった1本でお腹いっぱいになり、いつものように多摩川へ、タリラリラーンと120拍でお気楽ライド、
これが自分には一番合っているようで、気持良く毒が抜けていく感じ。

凄く久し振りにいろは坂を上り、回り道をして帰るとポプラ並木の街道があってずっと木陰を走れる
のでそこをのんびり2往復、平和なサイクリング。

走行距離:57.9km
平均速度:2402km/h
心拍数:123/176bpm

朝タマ(FP2)

20100824_01.jpg

2日間自転車に乗らないと諸々溜まってくるので走りたくなる。
体は正直でビール飲んでいるのに寝起きも良く、少しだけ早めの出発。

走り出すと脚が軽い、披露物質ゼロ、良い感じ。
溜まっていたものを吐き出すように走る、多摩サイでウォームアップ後、足も自然と連光坂へ。

例によって後先考えず、ファイト一発型TTだ。
前半はシッティングだが、シェード前から堪らずダンシング、泣きそうになりながら本人的には
オールアウト。

結果は5分00秒、その下の桁も0!なんともヤラセくさいタイムだが、気持良くジャスト。
心拍数も173/186bpmとブロー寸前、連光寺TT史上初の平均心拍ではないだろうか。

坂上の信号が赤でクリートが外せずこけそうになった。
肩で息をしながら坂を下り、まだ2日間で溜まったものが吐き出せず、もう一度トライ、結果は見事
6分35秒とがちゃぽこ。あらためて直前のファイト一発振りが伺える。

その後は素直に多摩川に戻りシャカシャカ、珍しく100回転近くをキープできた。
だらだら毎日走るより、メリハリつけた方が良いかもしれないと思うほどダレずに走る事が出来た。

でもやっぱり走れない日の事を考えると精神衛生上好ましくないな。

走行距離:52.5km
平均速度:26.6km/h
心拍数:140/186bpm

REN20 2011モデル

20100823_02.jpg
子供用ロードバイク。
20インチロードバイク、ルイガノREN20初登場から2年目、2011年モデルの予約を受け付けている。
新色のオレンジが追加になったようで、実車の色が楽しみだ。

滑稽なほど大きなSTIとめちゃくちゃ硬いダブルレバーを触ってからぐっと熱が冷めてしまったが、
これさえクリアすればやはり20インチのロードは貴重なので興味はある。

あとは1インチ幅タイヤの危険性が気になるところか。
今は子供用自転車の太いタイヤなので、細かい段差には恐ろしいほど無防備な走りをしている。
何も言わずにあの細いタイヤにしたら間違いなくコケるだろうな。

2連休

20100823_01.jpg
昨日に続いて今朝も乗らず。
習慣でいつものように目が覚めるが、何故か乗りたくないのでそのまま2度寝。

昨日は子供と磯遊びで思い切り太陽に当たったので消耗しているのか、、、弱いなぁ。
クラスの○○君は何度目の沖縄、××君も行くんだよ。魚がいっぱい見えるんだって。と4年生の息子。

親も行った事の無い沖縄、せめてツールド沖縄とコラボできたらと思うが、季節が合わない。
すまん、三浦で我慢してくれ。江ノ島よりは幾分綺麗だったぞ海も。

GPSなんて買わないで沖縄貯金したほうが良かったかな。

休養日

20100822_01.jpg
昨日の江ノ島100kmですっかり疲れてしまい本日は休養日。
子供と自由研究の課題を兼ねて三浦の岩場のある海水浴場に。

意味無くOREGON450TCもお供に。今日は[地図表示モード]で新しい発見。
[ノースアップ][トラックアップ][自動車モード]の3種類。北が上、進行方向が上の切り替えは
画面左上のコンパスマークをクリックで切り替わるので[地図表示モード]メニューは開いたことが
無かったが、初めて開いてみると[自動車モード]というのがあったので、選択してみると、3D表示
の事だった。

これだと白矢印が更に大きくなるので昼間の見難い画面状態でナビゲーションを使うときは見易い
かもしれない。

OREGON 450TC雑感3

20100821_04.jpg

FP2で江ノ島まで。

曇りから晴れの天気だったが、やはりこの画面は外光が反射して見難い。
まさかシェードを付ける訳にもいかないし、これはもうどうしようもない事だ、慣れるしかない。

登山のように歩きながら手に持って見る分には、画面を見つめる時間もあるし、光の反射具合を手
で簡単に変えられるので問題にならないだろう。

地図選択が悩ましい。
山地図ベースのTOPO 10M Plusか、街中情報に強いCity Navigatorか、いっそ両方同時に使えたらと
思うが。今日も走りながら何度か変えた。操作しやすいタッチパネルのお陰で信号待ちでぱぱっと
変更できるのでそんなに苦ではないが、どちらを選択するか非常に悩ましい。

TOPO 10M Plus
境川CRが克明に載っている(City Navigatorには載っていない)。等高線とか崖等、地形情報が豊富
で見ていて面白い。しかし、コンビニなど施設情報が圧倒的に少ない。

そうだ、帰り道で一般道ルート案内中に電源が落ちた。
これもきっとバグだ、詳しい条件は覚えていないが、またそのうち修正されるのかな、頻発しない事
を祈る。

今日発見した機能。
自分の走ってきた高度履歴をグラフで見ることが出来る。
軸のスケールは自由に変更できる。パソコンじゃ当たり前だが、いちいちパソコンに繋がずに出来る
ってところがオッサンには大切なことなのだ。その時の時間も表示されるので記録にも便利だ、
いやぁ、楽しいなぁGPSって。

江ノ島茅ヶ崎(FP2)


今日はどこに行こうか、いつものように朝になっても決まらない。

んー、江ノ島だ、久し振りに江ノ島に行ってみよう。
OREGON 450TCで目的地を江ノ島に設定して走り出す。早朝の涼しい時間は境川CRも人が多いかも
しれないのでナビに任せて一般道で行く事にした。これもナビのお陰だ。

結構知らない道を通りながら江ノ島へ、画面が見辛いのが欠点だがナビゲーションそのものは
問題ない。反射している画面でも白い誘導矢印はしっかり見えるのと、聞こえやすい電子音で案
内してくれる。





せっかくなのでサザンビーチまで走る。コンビニでアクエリアス、バナナ、クリームパン、みかん
ゼリーを買って暑い海岸線で海を見ながら食べた。

ナビがあるので復路も一般道で相模川沿いでも通って帰ろうかと迷ったが、往路の一般道がで結構
ハイペースになってしまったので、のんびり境川で帰ることにした。

案の定、60km地点からは電池切れ、コンビニで休んだりしてなんとか帰宅。
境川は暑さで人は少ないものの、ぐぐっとサイクリングペースになってしまうので、鞭打って一般
道に出たが、それでもグダグダだった。やっぱりスタミナはそう簡単には戻らないのだ、頑張ろう。

帰宅後、汗かきついでに庭の草むしり。
暑さで倒れないように子供達がホースでずっと水を掛けてくれてビシャビシャになりながら草を抜
いた。傍から見たら家庭内いじめだ。

走行距離:106.2km
平均速度:26.2km/h
心拍数:144/179bpm

OREGON 450TC バグ修正完了(1)

20100820_02.jpg
昨夜無事にアップデート完了。

初めてパソコンと接続して説明書に従って操作したらSoftware Version2.10になった。
修正内容は自分には関係ない事だったので実機では未確認。

朝タマ(FP2)

20100820_01.jpg
今朝の気温は24度、涼しい。
いつにも増して何も考えずたりらりらーんとお気楽走。

走行距離36.9km
平均速度:24.6km/h
心拍数:116/151bpm

OREGON 450TC バグ修正

いいよねっとHPより転載

===========================================

■ Oregon450TC日本版 バージョン2.10


修正内容は、

 ・「日本高速道路」検索で、道路一覧のスクロール中に、シャットダウンする不具合の修正

 ・TOPOデータ上の、「沢」「尾根」の名称を、地図ページに表示するように修正
   ※TOPO地図が有効な場合で、位置情報の文字サイズが「なし」以外の場合に有効です。

 ・地図上の位置情報以外の場所でポイント登録すると、日付とGPS高度も登録できるように修正
   ※ GPS信号を捕捉している必要があります。

 ・地図上の観覧車アイコンを「・」へ変更


===========================================

これって、自分のオレゴンの事だろなきっと。
さぁ、あじゃぱさんが言っていたように、これを皮切りに怒涛のバグ修正が待っているのかな、
楽しみだ。

ところでこういう情報はGPSストアから連絡は無いのだろうか、ユーザー登録もしたし、内外価格
差はこういう時に違いがあって欲しいもんだけど。

整形リハビリ6回目

もう6回目になるリハビリ、内容メモ。

今回は先生の予約が一杯で、既に半月空いてしまっているので仕方なく別の先生に。

行ってみるとなんと若い女性。リハビリ以外ならカムカムウェルカムなのだが、ちょっと不安。
だが、始まって見るとさすがは療法士、どこにそんな力があるのかと思えるほどグリグリ、、、
あまりの悶絶振りに「緩めましょうか?」と言われたが、思い切りお願いしますと強がったので
本当に涙が出た。

こういう時は女性のほうが容赦無いな。
終わって見れば当初の不安は吹っ飛び、きちんと引き継いでいなかったことが逆に先入観が無く
診断してくれて、セカンドオピニオン的な良さがあった。

同じ症状でも治療の仕方、方向性は幾つかあって勉強になった。
またいくつか違う事も言われたが、共通して言われる事もあり、重ねて言われる所は重要なのだと
判断できる。

結局、今回の一連の元凶は足首にあった。

踵が内側に倒れているのでアーチがつぶれて偏平足気味になる。
片足スクワッドをすると、足首が内側に倒れてしまうので膝が内側に入ってしまう。
なので、土踏まずにタオルなどを挟むと膝は内側に入らなくなる。
ここで更に足首の硬さが悪さをして、前に曲がらないので、余計に内側に逃げてしまう。

その場しのぎ的には土踏まずの盛り上がった靴などで修正する方法もあるがこれは根本解決には
ならない。

内側に傾いているので、そちら側の筋肉が常に硬い状態になっているので、それをほぐす。
同時に足首の柔軟性を高めるストレッチングを。筋トレよりストレッチングで大きく改善するはず、
これが今回の先生の方針。

筋肉のほぐしと同時に弱い(使っていなかった)筋肉を鍛えるべく筋トレを多く盛り込んで行く、
というのが今までの先生の方針。

どっちにしてもまじめにやりさえすれば治るそうなので、頑張ろう。

朝タマ(FP2)

20100819_01.jpg
夜中目が覚めて外は土砂降りだったので、ゆっくり寝ることにした。
が、5時にもう一度良く見ると降っていない、降った形跡も無い、、、夢だったのか。
そのうち多摩川まで走った夢を見てそのまま口開けて寝ているなんてボケ老人にならなければ良いが。

昨日のFRETTAでの灼熱100kmで疲れているかと思えばそうでもない。
夕方行った整形のマッサージが効いているのだろうか。

とはいえ坂道を走る元気も無く、今日も平坦走。

1回くらいは坂道を入れるかと、思い直して是政橋から連光寺坂へ向かう。
今日はファイト一発的TT、病院からバス停まで、その先の事は考えずに出し切る。
結果は5分5秒!(166/184bpm)おぉ、やれば出来るじゃないか、こんちくしょう。
何かの間違いが起きれば夢の4分台も見えてくるかもしれないぞ。

朝から決死のゴールスプリントで完全電池切れ。これきっとかなり心臓に悪いな。

それでも凄い好タイムでゼイゼイしつつもにやけたヘンタイオヤジになりつつ完全惰性で坂を下り、
平和な多摩サイへ戻り、平和に走って終了。

走行距離:41.2km
平均速度:25.6km/h
心拍数:128/185bpm

OREGON450TC雑感2

20100818_04.jpg
思いつくままメモ。

OREGON 450CTで2度目の外出。
ロードバイクのハンドルにはどうやっても馴染まなかったが、FRETTAならなんとかかろうじて許容
範囲だろうか。今日もゴムバンドで仮止め、ストラップを命綱に。

最初はやはりこの画面が暗くて見難いと思ったが、水平にセットして外光を反射させるようにする
といくらか見やすくなる。結局1日走った最後には大分慣れた。

今日はナビとして使ってみたが、とにかくこのタッチパネルが使い易い。
全ての操作がタッチパネルで、同じタッチパネルのMioC323では誤タッチのほうが多かったのに、
こいつは1日で2回間違えただけでグローブをした指で完璧に操作できる、これが何より嬉しい、
操作をする気になる。

最後に電池が切れたので、稼働時間は9時間。前半は直行案内、後半はルート案内でフル稼働だった
せいだろうか。ま、乾電池なのですぐ交換できるし9時間持てば十分か。

ルート案内は曲がる手前で2度電子音が鳴る。
実際に曲がる角度、形で白い矢印が出て、これが見易い。リルートも素早くストレスは無い。
リルートの質までは見極められなかったが、安易に元の道に戻すような簡易リルートでは無かった
ような気がした。

リルートが素早いので通常のナビをさせておいて、実際は気ままに走っても良いが、ポタのときは
「オフロード」検索で目的地への直線だけ表示させておいてテキトーに走っても良いか。

実際にサイクリングロードは「City Navigator v11.00」には収録されていない。
「TOPO 10M Plus v1」には河川敷の砂利道まで表示されているので切り替えて走った。今日はマップ
マッチングを掛けずに走ったが、掛けたらサイクリングロード脇の一般道に引っ張られてしまうのだ
ろうか、今度やってみよう。

駅名や施設名などの「ランドカバー」と呼ばれるアイコン表示の文字の大きさや表示する縮尺を
設定出来るが、これがもうちょっと細かに調整できると尚良かった。

個人的には駅名だけはいつでも表示させるように出来ると嬉しいが、これをやると一緒に小中学校
などが同じ分類になっているのでやたらと学校が表示されてしまうのだ。

地図スクロールはタッチしたところが中心に移動するのではなく、何て言うのか、たぐり寄せるタ
イプでこれも使い易い。これで目的地を表示させてポインタを当てると地名や施設名が表示される
のでポンと出発ボタンを押すだけ、これでナビ開始。

とにかく使い勝手は最高だ、もう手放せない。比べているのがMioC323だから当たり前か。

FRETTAにはバイクマウントキットを買っても良いかと思うが、陽射しによって画面の角度を調整す
す必要があるので、固定タイプは止めたほうが良さそう。

多摩川、荒川2本斬り(FRETTA)

20100818_03.jpg

今日は時間が取れるのでたっぷり走ろうと思い、前夜からあれこれ行き先を考える。
城ヶ島も良さそう、成木HCでみんな頑張ってたので、奥多摩をゆっくりと走ってみようか、、、
結局朝になっても決まらず、FP2かFRETTAかも決まらず、ぐだぐだぐだ、、、

一度はFP2で準備したが、最後にやっぱりFRETTA2号に変更。
FRETTAはフラットペダルのままなのでFP2のTIMEを移すべくレンチで回そうと試みるが全然外れない。

しばらく奮闘して、乗る前から汗だくになってしまった、、、結局諦めてフラットペダルのまま出発。
膝の負担は足を踏み下ろすときに掛かるので、出来るならビンディングを使いたいのだ。

二子玉川で休憩して、大鳥居まで。大鳥居駅前で朝食。

20100818_01.jpg

大森、品川、東京タワーへ。やっぱりスカイツリーよりこの形がしっくりくるなぁ、かっちょいい
な東京タワー。

ここから荒川CRの最下流を目指そうと思ったが、おもちゃのOREGON 450CTがすこぶる良い仕事を
してくれて、1本道のサイクリングロードではナビとしてはつまらないので、一般道を進むことに。

有楽町、日本橋、上野、田端とさらに北上し赤水門?で荒川CRへ、検索条件を徒歩モードにした
ので、なんとも面白い裏道を案内してくれる。ポタにはバッチリだ。

20100818_02.jpg

荒川に出ると嬉しいことにハッピーウィンド!凄い追い風で軽々35km/h、ちょっと回せば40km/hだ。
しかし人もほとんど居ないし相変わらず走りやすいなぁ、荒川は。

武蔵野線まで走って北朝霞から電車でGO。途中国分寺では土砂降りになり泣きそうになったが、
府中本町は降っていない。が、空は暗く、ゴロゴロしているので今日一番の本気、死ぬ気で家路へ。

うん、ちゃんと乗ると2号はかなり走る。ぎりぎりセーフで濡れずに帰宅、助かった。

しかし2号は折り畳むのに傷が付かない様にと非常に気を使う。輪行はやっぱりお気楽1号が良い
が、走行性能が違いすぎる。1号をもうちょっとなんとか速く出来れば良いが。

今日は暑かった、一体何本のドリンクを買ったことか。
次回はきちんと荒川下流から攻め上がりたい、あの追い風ならどこまででも走れるぞ。

走行距離:108.8km
平均速度:20.9km/h

朝タマ(FP2)

20100817_01.jpg
夜寝苦しくて眠りが浅いのか、今朝も寝坊。
おもちゃは持たずに出たので少しは走りに集中出来たが、これだけの距離なのに最後まで集中力が
続かない、、、。走る前にもっとガッツリ補給したほうが良いのだろうか。

昨夜OREGON450TCでキャットアイV3の信号を拾えるか試したせいなのか、スピード、ケイデンスがゼ
ロ表示、、、。ずっと従順だったのに、久し振りに拗ねたな。

本体側をリセットしても症状改善せず。
でも昨夜はキャットアイ側は何もいじっていないので、OREGONとは無関係で偶然なのだろうか。

走行距離:37.7km
平均速度:26.3km/h
心拍数:---/164bpm

OREGON 450TC雑感1

20100816_03.jpg
・キャットアイV3の心拍計とケイデンスを拾えるか試してみたが、30秒ほど検索させたが拾えなかった。
・本体形状が絶妙で手に馴染み、わかりやすく誤タッチ皆無のタッチパネルを親指1本で操作できて
 非常に使いやすい。

・OREGON450CTとは関係ない話だが、登山では御馴染み昭文社「山と高原地図」を収録したTOPO10M Plus
 の実力を見ようと、店頭で八ヶ岳を見てみると、なんと主峰へのメインルートが途切れている。
 一番最初に見た場所がこれだ、、、大丈夫かこの地図。紙媒体は当然このルートは載っているので、
 データ化する際に落ちてしまったのだろうか。他の場所は確認していないがこれじゃ同じようなもん
 か、、、こんな完成度じゃちょっと残念。街中の道と違って山ではあまり笑えない話なのだ。
 まぁ、最初からこんなもんだと思って使えば困ることはない。登山道でルートナビゲーションをする
 訳でも無いし。

朝タマ(FP2)

20100816_02.jpg
夏休みは昨日で終了。今日からまた普段通りの朝タマ生活。
昨日は嫌いなクーラーを嫁が強制的に入れたので朝起きると体中がだるい。
おまけに昨日買ったおもちゃもあるので、まともに走れる訳も無く、走っちゃ止まり、走っちゃ、
止まり、ピコピコ画面をいじって完全にサイクリング。

20100816_01.jpg
今日のところは仮止めでゴムバンド固定、しかも命綱無しのチャレンジャー。
ロードバイクで使う事はほとんど無いと思うが、あまりのごちゃごちゃ感に目眩がする、サイテー
な眺めだ。

半透過型液晶はバックライト最高にしてもやはり見易くは無い。
日差しのある昼間はほとんど見えないだろう、この辺は反射型が良いと思うが、半透過のメリット
は別にあるのだろう。ん、どんな時だろう。

走行距離:28.2㎞
平均速度:21.9km/h
心拍数:108/133bpm

GARMIN OREGON450 導入

代々木のGPSストアに実物を触りに行っただけだったのに買ってしまった、
Oregon450TC お値段10万円!
これで決勝ホイールも、子供のロードバイクも吹っ飛んだ。

使用頻度としては自転車が1番だが、メインは登山なので、705ほか色々と説明を聞いて実際に操作
してみた結果、発売1週間の本機種に決定した次第。

Edge705と違って英語版を購入してもローマ字表記ではなく日本語表示の地図をインストールできる
ので、諸々総額たぶん半額以下の英語版も迷ったが、完全にオッサン化した現状では決断出来なかった。

購入後30分ほどレクチャーを受けたが、やっぱり本体機能はもちろん、PC連携、アプリなどの操作を
含めて、これだけ多機能だとちょっとわからないことを電話で聞けちゃったりするのはオッサンには
非常にありがたい。

まあとにかくもう買ってしまったので、英語版への未練はスパッと捨てて使いこなすことを考えよう。
ちょっと多機能過ぎるのでしばらくはその内容を把握することだけで遊べそうだ。

これで宮ヶ瀬湖にも行ける。

GPS選び

20100815_02.jpg
ナビ歴だけは長い。まだ出始めの、現在地表示だけでルート案内も出来ない頃から使っている。
VICSユニットも発売と同時に後付して、情報が少なく役に立つわけでも無いのに喜んでいた。

以来、すっかり脳みそが退化してしまってナビなしだと何処へも行けない。
オートバイ用に買ったMioC323は内蔵バッテリーが弱すぎて電源供給しながらじゃないと使えない。
先日の上高地散策にも子供のおもちゃで持っていったが正味15分程度でダウン。外部電池という手
もあるが、、、。

自転車用ではEdge705の独断場だが、ナビ以外の機能は要らない。
まだメーターを買っていない頃なら飛びついていただろう。

それと退化した脳みそにはどうしてもローマ字表記がその腐った脳みそに入ってこない。
仮に日本語版10万円を購入となると発売時期から言ってそろそろ新機種も気になるところ。
半額の英語版なら良いが、10万円出してすぐに新機種では泣ける。

Edge705も山で十分使えるという記事も見掛ける。やっぱりダメだという記事も見掛ける。
要は自分の使い方次第。

自転車(主にポタ)用ならハンディナビに予備バッテリーパック。
登山用ならガーミンのアウトドア系のものになるか、こいつらは電池は十数時間OKらしいし、
何より単3電池使用なのでどうにでもなる。

あとは地図、Edge705も等高線が出るが、たまたまこの8月に発売されるオレゴン450TCという
モデルは新しい登山地図もバンドルで10万円らしい。

スマートな705と比較すると自転車に付けるには大きくて不恰好だが、同じ日本語版として同
じ価格と考えればナビ単体としてはオレゴンだ。

Edge705と違って、オレゴンは日本語地図をインストールすると日本語表記されるようなので、
たぶん同じように安いであろう海外版う手もあるが、オッサンになるとたっぷりマージンを
取っている日本代理店でその分しっかり使い方を含めたアフターをしてもらうほうを好む傾向
が強くなっているのも確か、電話でちゃちゃっと教えてくれそうだし。

この分野は調べると色々と情報が出てきそうなので、早まると痛い目に会いそうだが、、、
欲しいなぁ、おもちゃ。

だらっと宮ヶ瀬ダム(FP2)

20100815_01.jpg
気分がのらない、体ものらない、だらだららーっと。
宮ヶ瀬湖を目指すがなんだかふらふらと道を間違えて気付くと宮ヶ瀬ダム、なんだかもう面倒に
なってそのまま帰路へ。ナビ欲しい。

走行距離:57.5km
平均速度:22.1km/h
心拍数:123/165bpm

交通公園ポタ(FRETTA)

20100814_03.jpg

膝裏の筋の痛みが増してくる、、、もう歩くの止めて全部自転車で移動しようか、、、。

昼間ザリガニ釣りに行った後、夕方前に子供に自転車に乗ろうと誘い出した。
自転車に乗るときは思いっきりお客様VIP待遇だ、負担になるといけないので行き先も自分たちで
決めさせるようにした。

自由に走るというので、ふらふらあても無く走り出すが、途中で関戸橋下流の交通公園に行くと
言い出したので四ツ谷橋から下流へ。

運良く閉園でフリー走行が可能だったので、兼ねてから乗せたかった適正サドル高での乗車を試み
た。サドルをペダリングに最適な高さに合わせてしまうとつま先もまともに届かなくなるのだが、
ここなら転んでも大丈夫なのでチャレンジ。

最初は本当にペダリング重視の高さにしてみたが、怖がって乗りたがらない。
仕方なく、少し下げてみるがそれでも現状に比べたら十分に漕ぎやすいはず。

怖がるのでサドルを持ってやって走り出させる。
すると、走り出してすぐにその違いはわかるようで、速い速いとニコニコ。

面白くなって二人でずっと競争して走っていた。これでサドル高の重要性を身をもって理解してく
れただろう。長男のほうは戻したくないというので、コース内でオートバイ講習並みの急制動と危
険回避を繰り返し、足付きが許すギリギリまで下げた。握力も強くなっているのでブレーキはかな
り強力に掛けられるようになっている。

ちなみに20インチFRETTAも信号では両足が着かない。タイヤが大きくなってしまった分、足付きは
悪くなってしまったのだ。

走行距離:20.6km

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析