FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Acruレザーストラップ到着

20110429_03.jpg

AcruのフルレザーストラップE-P1モデル(6,930円)が到着!
金具もレザーでカバーされていてカメラにも優しい。色合いも落ち着いていて良い感じだ。

スポンサーサイト

散歩サイクリング(FRETTA2号)

20110429_02.jpg
OLYMPUS PEN Lite E-PL2 LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.

ロードに乗ろうと思ったら雨が降ってきて出ばなをくじかれ、時間が無くなってしまったのでフレッタで近所を散歩。

明日も仕事だけど夕方に乗れるかな、ロード乗りたい!

走行距離:17.8㎞

スポーツ整形メモ

昨日定例のスポーツ整形受診。
今回は特にアキレス腱周りの硬さを中心に。
足首が前に曲がりにくいのは前がつっかえているのかと思っていたら、後ろ側の伸びが悪いのが
原因との事。

新メニュー追加、
・アキレス腱周囲のほぐし。
・足の指を握る動作と開く動作を繰り返す。

削除メニュー、
・足首の上げ下げ。

試走(PINARELLO FP2)

20110427_01.jpg
膝を痛めて以来1ヶ月ぶりのロードバイク。
季節も変わって夏用ジャージだが、久し振りなので準備にもたつく。心拍計も忘れて生温い空気の
中を走り出す。凄い違和感で、動きもぎこちない。

多摩川に出ると物凄い風。風上に斜めに自転車を傾けながらシャカシャカ走る。
10kmを越えたあたりで軽い痛み、その後も痛みが出たり弱まったりと、、、。

まだちゃんと走るには時間が掛かりそうだ。焦らずリハビリに励もう。

それでも久し振りのロードは楽しかった。ゆっくりサイクリングペースだけど気持ち良く汗を掛けた。

走行距離:51.7㎞

明日はロードバイク!

先月末のドクターストップから1か月ぶりのロードバイク、ゆるーく、ゆるーく、乗ってみよう。
こんな時はやっぱり多摩川かな。夕方からはスポーツ整形だ。

多摩川ポタ(FRETTA2号)

20110424_01.jpg
<関戸橋上流:OLYMPUS PEN Lite E-PL2 LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.>

カズさんが風雨の中を400㎞走破したというのに、ミニベロでゆるーくポタリング、何だこの温度差。
スニーカーでゆるゆると、泣けるのは15㎞を越えるとがくっとパワーダウンすること。

恐ろしい体力低下だ、やっぱり膝の治りは多少犠牲にしても乗るようにしないとダメかな。

とは言え休日の河川敷は親子連れやサッカーやのどかな風景で癒される。

走行距離:29.7㎞

富士ヒルクライムまであと・・・

Mt.富士ヒルクライムは6月12日だ。
あと2か月を切っている。

膝は相変わらず弱い痛みが続いている。
レースまでには間に合うという先生の言葉だけが頼り、自宅でやるリハビリはつまらなくてサボり
たくなるけど、頑張ろう。

レザーケースとNDフィルター(PEN)

20110421_02.jpg

Aki-asahiにオーダーしていたレザースナップケース(9,800円)が届いた。
ネイビーブルーシュリンク、イエローステッチ、ホックはシルバー。手縫いのフルステッチ。

電池ケース蓋や、USB端子部分に切欠きもないシンプルなものだが、強度を考えて敢えてそうしてい
るそうで、それはそれで拘りの造り。

色としてはキャメルやブラックも渋いが普段の自分の服装とは合わないのでブルー系にしてみたが、
なかなか良い仕上がりで満足。実物は写真より遥かに暗い紺色。ステッチ色は迷ったがイエローで
正解、皮の色が暗いので明るめのステッチがアクセントになる。

20110421_01.jpg

E-PL2はISO200が最低感度になる。
最高シャッタースピードは4000分の1秒。
LUMIXレンズの絞りはf1.7。

いい加減な記憶から計算するとEV値は12.5になる。

晴天の屋外でのEV値は14とか15とか言われている(ISO100)のでこのままだと露出オーバー。
別に絞れば良いのだが、せっかくのせっかくのf1.7、APS-Cなら良いがただでさえボケないPENでは
絞りたくない。

昨日も外で絞り優先で撮っていると、オーバーになってしまう場面が目立った。
ISO64もシャッタースピード1/8000秒も無いE-PL2には残る手段はひとつ、NDフィルターだ。

遠い昔の記憶で、、、ND8ってのは光を8分の1にしてくれる。
つまりわかりやすいシャッタースピードのほうで言えば8倍スローシャッターになる。

4000分の1で切っていたものが、2000分の1、1000分の1ときて500分の1秒になる。つまり3段分。
取り敢えず使ってみないと使用用途に合っているかわからないけど、まぁ、こんなもんだろう。

しかし、幾ら手ぶれ補正が付いていてもこんなものを付けて屋内撮影はできないから、いちいち
フィルターを脱着しなければならないのだ、、、面倒臭くてやめちゃうかな。

スポーツ整形メモ

ここのところ毎週通っているスポーツ整形。
症状の改善具合からして6月のレースは参加できると先生が言ってくれたのは嬉しいが、6月のレース
出るにはとっくに練習に励んでいないといけないのだが、6月には乗り始められるって意味なのかな。

今日はメニュー3つ追加!大変だ。
・両手で足先を持ち足先を内側に捻る動作を10回3セット。
・床に座った状態で膝を曲げたところから伸ばしながら内側に捻るように入れる。
・仰向けで、肋骨下に手を入れて反対の手で押さえて膝を曲げた足を反対側へ倒す。お腹の筋肉を伸ばす。

金魚坂ポタ(FRETTA1号)

20110420_17.jpg
<本郷の金魚坂:OLYMPUS PEN Lite E-PL2 LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.>

今日もロードバイクには乗れず。膝下内側の筋に弱い痛み、少し真面目に走れば痛みが増すのは確実。
仕方がないのでオリンパスPEN E-PL2をぶら下げてフレッタでポタリング。

新宿スタートでハモニカ横丁、歌舞伎町、新大久保、早稲田、神楽坂、東大、本郷、根津、千駄木、
谷中、上野、御徒町、秋葉原、御茶ノ水から飯田橋まで。

ゆるゆるポタ、最後に八王子のスポーツ整形へ。

走行距離:23.2km

試し撮り続き↓

【“金魚坂ポタ(FRETTA1号)”の続きを読む】

乗れず

ロードバイクに乗れない日々が続く。
日々リハビリに励んではいるが、急にスパッと良くなるものではないらしく、忍耐の日々。
明日はまたスポーツ整形受診だ。

フィルター購入(PEN)

20110418_01.jpg

オリンパスE-PL2は一眼なのでコンデジのように自動でカバーが閉まったりしないので、当然ながら
いちいちレンズキャップを取ったり付けたりしなければならない。当たり前のことだが、コンデジ
ちっくなカメラなので、ついそんな事を思ってしまう。

レンズ保護のフィルターも用意しなければならないので、買ってきた。LUMIX20mm用はすぐに買って
置いたので、付属のズームレンズ用に2枚。

液晶の保護フィルムなんて貼ったこと無かったが、一応これも買ってみた。

オーダーしたストラップとケースは今月末に出来上がるみたい。

景信山ハイク

20110417_07.jpg
 OLYMPUS PEN Lite E-PL2 LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.

今日はツール・ド・八ヶ岳のレース日。
膝の故障で参加できないので子供と景信山へハイキング。ここなら膝への負荷は限りなく小さい。

次男も一緒に行くと言っていたのに、前日になって嫌だと言い出した。

20110417_08.jpg

今日の荷物は全てこのザックの中に。子供に全て背負わせて自分は空身、今日だけは許せ息子よ。
代わりに火器類も無し、雨具と水とライト、コンビニで買ったおにぎりだけ。それでも重い重いと
文句を言っていた。

20110417_01.jpg
20110417_02.jpg

今日もE-PL2にルミックスのパンケーキ。
全てマニュアルフォーカスで撮っているが見事に少しずつピントを外している。歩きながら撮って
いるのでやっぱりオートフォーカスが良いのだろうが、このカメラはどうにもMFで左手でレンズを
触りたくなるのだ、楽しいカメラ。

20110417_03.jpg
20110417_04.jpg

1時間ちょっとで山頂へ。今日はスカイツリーは薄ら見える感じだが、東京から横浜まで一望できた。
小屋でラムネとうどんを買って食べた。

20110417_05.jpg
20110417_06.jpg

楽しみにしていたサワガニもゲット。
不思議と山に登っている時は家にいるより何倍も濃い会話ができるので楽しい。
今シーズンは白馬に行く約束をしたが、まだちょっと早いかな。

散歩(FP2)

サイクリングと言うのも気が引ける。ジーンズにスニーカーでオリンパスPENをぶら下げて散歩。

20110416_01.jpg

20110416_02.jpg
  OLYMPUS PEN Lite E-PL2 LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.

共にアートフィルターで撮影。つい使ってしまう、このアートフィルター。
しかし難しいなぁ40㎜単焦点。でも写真を撮るのが少し楽しみになった。

ストラップはAcruのフルレザーストラップにした。

ケースは色々迷った結果aki-asahi.comで。オーダー品なので納期は2週間以上掛かってしまうが、楽しみ。

走行距離:13.4km

明日は裏高尾へ

今年は一度も登っていなかった。
最後は年末に登った三頭山で、その後は一度も登っていない。

膝は悪化しちゃうだろうけどレースほどの負荷は無いし、子供となのでゆっくりサワガニでも探し
ながら登るかな。

たまには食事を持たずに頂上の売店で食べてみよう。

ツール・ド・八ヶ岳は棄権(FP2)

改めて、膝の故障により17日(日)のツール・ド・八ヶ岳は棄権。
ぐじぐじしてても仕方がないので気持ちを6月の富士に切り替えてリハビリに励む。

試し撮り2

都内ポタとスポーツ整形(FRETTA1号)

朝から膝が痛んでとてもロードバイクは無理だったので、消炎鎮痛剤でごまかしてポタ。
新しい相棒となるカメラの試し撮りも兼ねて都内へ向かった。自転車の方の相棒は久し振りのFRETTA1号。

神保町から秋葉原、上野、合羽橋、浅草、根津、千駄木、大塚、池袋、雑司ヶ谷、西早稲田、新宿。
気温は20度とぽかぽかを通り越して長袖だと暑いくらいの陽気の中をのんびりポタ。

20110413_01.jpg
<谷中霊園の桜>

20110413_20.jpg
<谷中霊園(カメラのレタッチ機能で)>


夕方は八王子のスポーツ整形へ。
症状が改善されず、週末のレースのお許しは出ず、、、ショック。

みっちり1時間以上、リハビリトレーニング。いつも通り、脚の外側の筋肉の張りが強いとのこと。
宿題も増えた。

追加になったメニュー
・床に脚を伸ばした状態で足先を左に回転。脛上の筋肉を意識して。
・椅子に座って両手で膝上に力を掛けた状態で、踵の上下運動。
・器具を使ってふくらはぎを挟んだ状態でつま先の前後運動。

今までのメニューを含めると1時間は掛る。でもこれを真面目にやればまた自転車に乗れるのだ、
つまんないけど頑張るしかない。筋トレとか大嫌いなので非常に苦痛。

走行距離:24.3km

↓カメラの試し撮り記録
【“都内ポタとスポーツ整形(FRETTA1号)”の続きを読む】

谷中ポタから帰宅

20110413_01.jpg

谷中霊園の桜はまだ綺麗だった。
夕方からスポーツ整形でみっちりリハビリ、ちかれた、レポは明日書こう。

のんびりポタしよう

今日も膝が痛い。痛みを我慢してリハビリストレッチを続けた方が良いのか、今日はまたスポーツ
整形受診日なので先生に聞いてみよう。

自転車はゆっくり走れば歩くより膝への負荷は少ない。
ゆっくりのんびり、スナップ写真を撮りながら都内をポタポタしてこよう。桜も最後かな。

ツール・ド・八ヶ岳参加案内が届いた(FP2)

20110411_01.jpg

第25回ツール・ド・八ヶ岳の参加案内書が届いた。
4月17日(日)の9時スタートだ。

今シーズンの初レース、まるでトレーニングできずに挑むことになってしまったが、久し振りの
レースでドキドキしてきた。天気予報が良くないのが気がかりだが思い切り楽しんで来よう。

花見散歩(FRETTA2号)

20110410_02.jpg

半月ぶりの自転車、ゆっくりゆっくり、多摩川と桜を眺めながら走る。
ほんの20㎞、これでも膝に弱い痛み。のんびり行こう。

走行距離:19.6㎞

子供の自転車パンク修理

20110410_01.jpg

「パンクしちゃった」と長男が笑っていたので、自転車を見てみるとバルブが吹っ飛んでいた、
友達ときゃっきゃ言っていたらしいので外して捨てちゃったんだろうな、バルブが外れるなんて
有り得ない(笑)

近所のあさひでバルブを買ってきて装着するが、シューシュー漏れている、やっぱりパンクもして
いる。チューブを外してみると2か所に穴が。タイヤ内側外側共に傷は見当たらない。

ロードバイク用のLEZYNEのパッチを貼って終了。

ついでに嫁のPASと次男の自転車とワコーズで綺麗に。
あと1週間に迫ったツール・ド・八ヶ岳に向けてロードバイクの整備をしたいところが、毎日乗れな
いこの状況では触ったことでの不具合がレースで出るのが怖い。触らぬ神に祟りなし、ほっとこう。

そう言えば参加案内届かないな、、、大丈夫かな。

自転車エネルギーが余計なものに

半月も自転車に乗れないせいで今まで自転車に注がれていたやり場のないエネルギーが最悪な形と
して漏れ出してきた。カーボンバイクを買うような爆発とまで行かないが、カメラ物欲再燃だ。

大体良い写真を撮れないのをカメラのせいにするのは本質的な改善になっていが、貧脚をカバー
するのにトレーニングもそこそこに軽量ホイールやカーボンフレームに変えたりするのは世の常、
対策方向としては間違っていない、うん、正しい。

ソフトの向上が見込めない現状ではハード面での大幅なテコ入れが必要不可欠。
写真の善し悪しを決めるハード的な要素で大きなもののひとつ素子の大きさ、
(画素数では無く、撮影する素子の大きさ)それぞれ細かいサイズの違いはあるが、大雑把なイメ
ージとしてはこんな感じ。

35mm.jpg
35mmフルサイズ
(ピナレロドグマのフレームと同価格くらいの超高級デジタル一眼)

aps-c.jpg
APS-C
(普通のデジタル一眼やFinePix X100、ソニーのNEX)

43.jpg
フォーサーズ
(オリンパスPEN)

xz-1_20110409110721.jpg
1/1.63
(オリンパスXZ-1)

普通のコンパクトデジカメはこれ以下のサイズ。


コンパクトデジカメとデジタル一眼とで圧倒的に写真が違うのは大雑把に言うとこの心臓部と
レンズの違い。腕に覚えのある人ならこんなスペックを払いのける事も出来るだろうが、自分には
無理。

例えば同じf2.8の明るさのレンズでも焦点距離の関係でコンデジではボケてくれないが、フォーサー
ズ、APS-Cとなればきっちりボケてくれる。

同じ脚力でママチャリとドグマで富士山に登ったら結果の違いは明らか。
ドグマは買えないけど、ホイールの値段くらいでフォーサーズ機が買えるとなると、ちょっとぐらっ
と来てしまうのだ。イミフメイな例えだなぁ。

XZ-1は非常に魅力的なカメラ。
小さくて、ズームレンズが付き、ワイドf1.9もさることながら望遠側もf2.5という優秀なレンズ。
PENに遠慮してフォーサーズにしなかったのか、残念でならない。

PENはシルバーボディーのデザインが古臭くて好き。
ズームレンズを付けるとせっかくのスタイルが台無しになるし、自転車では持ち歩けない大きさ。
それゆえ34mmか40mmの単焦点になるが、そこはマニアックで写真の勉強をするのにも良いだろうと
割り切る。

FinePix X100も凄い。
こいつはAPS-Cサイズでカタログ掲載のプロの写真では無く、価格comのレビューなどで見る一般ユ
ーザーが撮った写真を見てもただの一眼、まるで一眼の写真だ、素晴らしい。光学ファインダーも
嬉しい。でもでもレンズ交換が出来ない。自転車では無く荷物を持てる時はやぱりズームも欲しい
時もある。一杯カメラを持っていればその一台としては素晴らしいのだが、自分の環境では無理。

あぁ、自転車に乗れる体ならこんな余計なことは考えなかったろうに、、、
健全な体には健全な魂が宿る、だったか、これ以上余計な事をしでかさないように、早く自転車に
乗れる体になりたい。

まだ乗れない

もう2週間も自転車に乗れずにいる。
一昨日からのリハビリメニューのせいか、少し痛みが増してきた。

自転車に乗れなくてつまらないからそのエネルギーが余計な物欲に変わってるんだろうな。
やっぱりレンズはパナソニックの40㎜ f1.7が良いかなぁ。

オリンパス PEN

20110407_01.jpg


まずい、久し振りに欲しいと思うカメラが出てきてしまった。
ここ数か月、いい加減に画質の悪いコンデジを買い直そうかと迷っていたが、これはもう素子の
問題かと腕を棚に上げて諦めていた。コンデジもハイスペックなものが多く出てきていて、非常
に魅力的な商品が多いのだがコンデジはコンデジ。

今のパナソニックLUMIXと同じコンデジを買い換えても、コンデジの範囲内の違いでしかないので
わざわざ買い換えるのもどうしたものかと躊躇していた。

そんな時にぐぐっと深く入ってきたのがこのオリンパス機、こいつはコンデジではなくマイクロ
フォーサーズ規格のミラーレス一眼だ。

絶対条件となるサイクルジャージのバックポケットに入れる事を考えると、パンケーキレンズになる。
それでもかなり大きくなって邪魔には邪魔だが、画質が良ければ我慢できる。

レンズセットとなると付属は34㎜だ。1本だけとなると40㎜あたりが好みだが、レンズだけ別に
揃えるとパナソニック製のf1.7が3万ちょっとしてしまうのでこれは金額的に無理。

今は一眼もコンデジも28mmから始まるズームレンズで画角に頼ったずぼらな撮影をしているので
ここらで初心に戻り単焦点で修行積むのも良いかもしれない。

SONYのNEX-5とかいうのはAPS-Cサイズのミラーレスでスペック的には文句なしながら、外観がどう
にも近代的というか、飛び過ぎていてオジサンの心には入ってこない。このスペックでPENのルック
スだったらこの場でポチッたかもしれない。

問題はPENの画質だ。大きくなって、重くなって、ズームも捨てて、これでどこまで画質が良くなるのか。

スポーツ整形4回目メモ

今日も自転車のお許しは出なかった。まだ皿の周りに腫れが残っているとのこと。
今日は1時間近く掛けてゆっくり診療してもらった。

・皿周りの遺体部分を指でほぐした。
・膝を伸ばすストレッチは踵を壁などに押し当てながら。
 皿の内側の筋肉に張りを感じるように。骨盤は必ず立てて行う。
・膝上から桃の太さを左右で計測。思ったほどの差はなかったが左が1cmほど細い。
・その他は今までと同様に。アイシングも続ける。

痛みが消えた時点でごく軽い負荷から自転車を始めても良いが、最初は10分、それで腫れが出なけれ
ば20分、次は30分と、少しずつ負荷を上げていくようにとの事。

次回予約は1週間後の水曜日18:00
これでツールド八ヶ岳は完全に自分の中ではエキシビジョンレースになった。そう思ったら急に気が
楽になって、不思議とレースが楽しみになってきた。

ツール・ド・八ヶ岳(4/17)はチャリティーイベントとして開催

震災の影響を受けて自転車レースも中止が相次ぐ中、来週末に開催されるツール・ド・八ヶ岳
チャリティーイベントとして開催されることになった。

せっかくのレース、膝がこんな状態では内容的にはどうにもならないが、記録ではなくレースの
空気を楽しもうと思う。このまま膝に余程のことが無い限り参加するぞ!

スマートフォンメモ13

IS04
綺麗で大きな画面と色々くだらないアプリを入れて楽しんでいるが、細かい不具合は相変わらず。

先日もあったが、今回はびっくり、最近なんかメールが来ないカモ、僕っておともだちいないのカモ、
と思いながら気にせずにいたら来ました、3月31日から今日までの分、6日分まとめてお届け!!!

だいたい6日も気がつかないほうもどうかと思うが、、、まぁどっちもどっちだ。
3ケタメール、見る気もなくなります。

これからゆっくり見ます。今回の件はauのサーバー側の問題なのか、IS04端末側の問題なのか、
わからないけど、その後は端末の設定などは一切変更していないのに普通に受信されているところ
を見るとサーバー側なのかと思えるが、IS04の不安定ぶりを見ているとこっちも疑いたくなる。

悶々と・・・

乗りたい、乗りたい、乗りたい、乗りたい、乗りたい、、、辛い。

でも被災地の自転車乗りは何百倍も辛い思いをしているんだろうな。

辛いなんて言ってられないな。

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。