FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月も終わり

あっという間に8月も終わり、まったく時間が流れるのが早くて困る。
膝はポタリングでも弱い痛みが出るほど情けない状態。

まともに走れなかったがこの分だと9月も似たようなもんだろうな、新しいレンズも来たし、FRETTAでのポタ
が中心になるだろう。

とは言え一番にはロードバイクに乗りたいのでサボっているリハビリもしっかりやって1日も早く復活したい
ところだ。

9月は早々にE-PL3が発売される。子供を撮るときにネックだったAFスピードが改善されていると言うので
店頭実機を触るのが楽しみだ。

20110728_06.jpg

8月発売予定だったTL-LD650は通販各社の表示が「10月販売予定」に変更になっていた。
はぁ、、、楽しみにしていたのに。10月は待てないからライフが短いけどRAPID3を買ってみようかな。

それよりサドル取付アダプターのRM-1が発売されないと話にならないんだけどな。
スポンサーサイト

多摩川ポタ~広角レンズぶら下げて~

20110830_02.jpg
M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

広角レンズぶら下げて多摩川へ、嬉しくて早起き、日の出に間に合った。
いつものようにワンパターンな構図でパチリ、ワイド端の換算18mm。

んー、やっぱり普通の28㎜くらいの感覚で撮ってしまう、、、もっとワイド感の出せるようにしないと。
初めての画角、使えるようになるまで先が長そうだ。しかし随分暗部が荒れているのは何故だろう。

それとは別にやっぱり可動モニターが欲しい。ローアングルでモニターが見られないので凄く不便。E-PL3は
可動モニターなんだよな。

走行距離:34.4km

広角レンズがやってきた!

20110829_02.jpg

アマゾンで頼んだ広角レンズが到着!

M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 18-36mm相当(35mm判換算)

今まで使ったことがあるのは28㎜まで。
コンデジでは24㎜を使ったことがあるが、それ以上の広角域は完全に未知の世界、どう構えて良いのか
想像もつかない。慣れるまで相当時間が掛かりそうだけど楽しそう、広がりのある空はもちろんだけど、ご
ちゃごちゃの下町の片隅や、、、いや楽しみ!!!

多摩川ポタ

20110829_01.jpg

仕事が午後からだったので軽く多摩川を。膝の痛みは相変わらず、これでロードに乗れば一発で悪化する
いつもの感じなので、ここは我慢が肝要。

10時で晴天だと言うのに、蒸し暑さが無く、清々しい暑さ。秋の気配と言うには早いかもしれないが、良い感じ
に暑さが和らいでいる。

早くロードに乗りたいけどこれはこれで割り切って走ればサイクリングもまた楽しいのだ。

走行距離:27.7km

NEX-5Nも登場

Amazonでレンズを注文してしまった、、、自身初となる超広角レンズ、使いこなせるかどうか、楽しみだ。

それにしてもミラーレス一眼が熱い。
6月にGF3、先月はE-P3、そして来月早々E-PL3NEX-7NEX-5Nと、更に秋にはPEN mini E-PM1と、
余程売れいているのか各社とも力が入っているように感じる。

ま、こんなもんか、デジカメなんて。でもデザイン直しのコンデジに比べたら随分と中身の伴ったチェンジに
思える。

APS-Cなのに薄型ボディのNEXシリーズは魅力的だが、Eマウントのレンズが少ないのとレンズが大きいので、
装着状態ではぐぐぐんと大きくなってしまうので購入まで踏み切れない。

どんどん小型化していくミラーレス機、昨日ヤマダ電機でGF3の実機を触ってみたが、あまりにも小さ過ぎて、
違和感があった。コンデジサイズだとカメラを持っている気分が無くなってしまう気がする。

あれと、E-PL2の中間が良いと思う。

多摩川ポタ~少しだけ秋の風~

20110828_01.jpg

今日もダラッと二度寝して、ダラッとFRETTA2号で、ポタ。いつになったらロードに乗るテンションに戻れるのだろうか。

20110828_02.jpg

8時を過ぎて暑くなるところだが、今までと空気が違う!
もう秋の風が入り込んでいて気持ち良い。あっという間に秋になってしまいそうだ。

これから秋に向けて絶好の自転車シーズンの到来だ、登山もベストシーズン、忙しくなりそう。

走行距離:37.7㎞

・・・

タイトルの付けようがない、今日も自転車的に何も無かった日。
どうしちゃったんだろうか、丸で自転車的な気力が湧かない。

結局FRETTAのブレーキも付けなかった。

雨の土曜日

今日も無気力。
そうだ、買ったままのブレーキアームを装着しよう。

ぐだぐだぐだ

ぐだぐだ考えすぎて頭から湯気が出てきた。例によって当初の目的を見失ってあれやこれや壮大なスケール
になってきたので、本当に必要なものは何かを自問自答していくと、24㎜以上の超広角域へ足を踏み入れた
いのだと気付いた。

マイクロフォーサーズの超広角単焦点は1本。
M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 (実売7万円)

ズームレンズは2本。
LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0 ASPH. (実売8万円)
M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 (実売5万円)

撮影写真を見ると俄然VARIO 7-14mmに魅かれるが、なんとフード一体型ゆえにフィルターが付かないのだ、
つまりレンズ剥き出し、これは精神衛生上非常によろしくない。自転車で首から下げているとハンドルにぶつけ
ることもしばしば。8万円のレンズを剥き出しで使うほど勇気は無い。

となると、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 が有力候補。
もう1段明るければと言うのと、パンケーキタイプではないのでシルエットは大幅に崩れてしまうところが気にな
るが、何よりこの価格と、超広角域の広がりのある写真と引き換えに我慢するしかない。

で、素直にこれにすれば良いのだが、5万円と言えば、
NEW GF3のレンズ2本付き
1万円出せばNEW E-PL3のボディ
APS-Cサイズの α NEX-C3D レンズ2本付き NEXは安価なコンバータレンズキットがあるので超広角も楽しめる。

などなど、買えちゃうんだよなぁ、、、、それがたったレンズ1本か、、、、交換も面倒だしなぁ、、、とまたループする。

しかし、35mm換算18-36mmというのはレンズを買うしか方法が無いのでここはひとつ、腹を決めてレンズ1本
にしよう。数日間気持ちが変わらなければ決めちゃおうか。

やっぱりパワータップにした。なんてオチは無いように。

ぐだぐだ

自転車的には完全に停滞の日々が続いている。連日奥多摩に向かっていたのが嘘のよう。
何故だかここ10日くらい頭が重く、だるい日々が続いている。腹筋もストレッチも完全サボリ。

目下の気掛かりはカメラ。今回の旅行で初めて付属品のズームレンズ2本を使ってみたが、やっぱりオマケ
でこれから使う気にはなれなかった。

となると単焦点、欲しいのは24㎜だが、装着しっぱなしを考えると28㎜になるだろうか。

そもそもマイクロフォーサーズ規格の交換レンズは種類が多くないので底なし沼と言うほど迷わずに済みそう
なものだが、いざとなるとこれでも迷って決められない。
http://www.four-thirds.org/jp/microft/lense.html

広角パンケーキレンズは一択で LUMIX G 14mm(35mm換算28mm) F2.5 ASPH. となる。
こいつはLUMIXの付属レンズなのでオークションなどで2万円以下で購入できる。

パンケーキでなければ M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm(換算24mm) F2.0  が良さそうだが値段も良くて10万。
これならズームレンズ LUMIX G VARIO 7-14mm F4.0 ASPH. 12.5万円のほうが良い。

あとはボディをどうするか、、、9月発売のオリンパスE-PL3はローアングルで不便だった液晶が可動になったのと、
動体では使えなかったAF速度が大幅改善と言うので魅力はあるが、価格がこなれるのには2,3ヶ月は掛かってしまう。

あと、あまりにもコンパクトなので、今使っているクラシックカメラのようなE-PL2と別れるのも辛い。

LUMIXのGF3も良いがやっぱりボディ側に手振れ補正が無いのは辛い。今だってずいぶん助けられている。
レンズ交換の鬱陶しさを考えるとやはり28㎜と40㎜の2台持ち。ボディはぐっとコンパクトになったE-PL3か。

将来的には2台ともコンパクトなE-PL3にしたい。今なら手持ちのE-PL2も4万以上で売れるみたいだし、新製品
の値落ちとの差額を考えれば今売って新製品を買った方が早く使えるだけ良いかなんて考えたりもして。

夜な夜なカタログ眺めて不純思考回路がフル回転して眠れないのである。

新宿ポタ(FRETTA1号)

20110824_03_20110824233628.jpg

朝は多摩川、夕方はFRETTA1号で新宿へ。
いきなりSDカードを忘れてヨドバシで、2GBを1,100円だかで調達。しかし安くなったもんだなぁ。

レンズはいつものようにパンケーキ LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. 35mm換算で40mmの準標準レンズ。

20110824_04.jpg

一番の目的はf1.7を活かした暗めの室内撮影。
しばらくこの40㎜1本で頑張ってきたが、やっぱり広角レンズが欲しい。思い切って24㎜が欲しい。

ズームレンズでも14-28mmなど良いものはあるが、価格が124,950円と高価すぎるのと、外観が一歩踏み切れない。
せっかくのコンパクトボディ、レンズはニョキッと出ないパンケーキが良いと思ってしまう。

単焦点でのもどかしさを楽しむのも良いが、どうしたものか。
仮に別のレンズを楽しむとなると、交換は面倒なのでやはりボディも1台必要になり、2台ぶら下げることに、、、

GF3も小さそうだし、フルサイズのソニーも魅力。ここは思い切ってPENを売り払うことも視野に入れて検討するか。

走行距離:34.9㎞

9日振りに走った。



9日振りに自転車はFRETTA2号。
砂丘を走りまわった時に膝を痛めてしまって弱い痛みが出ている。ちょうど去年スキー場のゲレンデを歩き回っ
た時にも痛みが出たので、共通する何かがありそう、砂の山を何度も登ったので、ゲレンデを長靴で何度も登っ
たのと動きは同じだ。登山では痛みが出ないので、ああいう柔らかいものを歩くときに使う動きに弱いのだろうか。

それは置いといて、今日はとても気持ち良かった、暑くて汗もかいたけど久し振りの汗がとにかく気持ち良かった。

20110824_03.jpg

空が秋に成りかけているのだろうか凄く綺麗な空で綺麗に撮りたいのに、スマートフォンでは無理、、、

20110824_02.jpg

帰りに見つけたコスモスもこんなになってしまう、、、
スマートフォンのカメラに何かを求めてはいけないけど、もう少し頑張ってくれたらなぁ。

というわざとらしい前振りをしておいて、
ちょっと目を離していたらカメラもどんどん新しい機種が出ているではないか!!!

PENも来月頭にはE-PL3が!こいつはなんと、ボディがXZ-1に迫るほどみたいで、念願の可動液晶。
ネックだったAF速度も向上しているようだ。

しかしSONYのフルサイズもNEX-C3Dなんか出ちゃってるし、LUMIXのGF3もめっちゃコンパクト!

今欲しいのはマイクロフォーサーズの広角レンズだけど、こんなボディ達を見せられると困っちゃうな、、、

走行距離:41.1km

ただいま

20110822_01.jpg

夏休みで鳥取砂丘に。5日間1,666㎞の旅、念願のラクダに乗って大喜びの子供たち。
いつもなら自転車を積んでいくところだが今回は長距離にて自転車も封印、見事走行距離ゼロの夏休みだった。

下町ポタ後編(千住、吉祥寺いせや)

20110815_09.jpg

荒川サイクリングロードを離れ堀切、北千住あたりをふらふら、このあたりの路地裏もぐぐっと狭く、別の時間が流れている。
あぁ、やっぱりまた下町に住みたい。

肝心のお花茶屋は話に夢中になって写真を撮るのを忘れてしまった。
MMさんの新生BD-1とPECOさんと、しぶやのやまもとさんと楽しい自転車話を。しぶやさんは来月新店舗を出すのでこれから更に大変そうだ。

20110815_10.jpg

意味なく三ノ輪、町屋、巣鴨、そして新宿へ走って、電車で吉祥寺へ。
久し振りに井之頭公園を覗いてみた。井の頭線のガード下でパチリ。何故か撮りたくなるガード下。

ここからがろくでなしポタリングのフィニッシュ、まだ陽も高い3時、いせや公園口店でフォロワーさんと3人で乾杯!

20110815_24.jpg

朝からそれぞれ自転車で汗を流した仲間3人で昼間っから乾杯♪
たまらん、五臓六腑に沁みわたる、、、

20110815_13.jpg

この焼き鳥の美味いこと。

20110815_14.jpg

エアコンのコンセントも潔くぶち抜かれていて、窓も開いて蝉の声を聴きながら。

20110815_15.jpg

これ、良くも台風で大丈夫なもんだ。何処が建物でどこがテラス扱いなのか、消防法とかどうなってんだろうかと、
酔っぱらいながら心配になる楽しい作り、好きだなぁこういうの。

20110815_19.jpg

いくらf1.7でもこのへんが限界、データーは見ていないが恐らくISOも6400なんだろうな、随分と荒れてきてしまう。
煙モクモクの焼き鳥屋には似合わない綺麗な外国人の女性を撮りたかったのだが残念、手前の缶に合わせたピントもずれてる。

20110815_23.jpg

お花茶屋では酔ってもいないのに、こんなバカなパーツを買ってしまった。
たかがブレーキアーム、ママチャリが3台買える、馬鹿だ。

まぁ、削りだしで綺麗なパーツなんだけども。


【“下町ポタ後編(千住、吉祥寺いせや)”の続きを読む】

下町ポタ前編(上野、浅草、お花茶屋)

20110815_20.jpg

神保町スタートで、秋葉原から上野へ、朝8時のアメ横はまだ買い物客の姿は無い。



シャッターの閉まる商店街。

20110815_21.jpg

昼間は料理屋のテーブルが並ぶ飲み屋街もきれいさっぱり。

20110815_02.jpg

が、しかし、朝の8時から開店して呼び込みをしている凄いモツ煮屋があった。さすが上野、素晴らしい。
呼び込みに引き寄せられるようにステテコ履いたおじいが腰を掛けると酒を飲みだした、いいなぁ。
さすがに朝から飲んだことは無い、さすが先輩だ、憧れる。

感動し過ぎて手元が狂った、絞りを開けすぎて肝心のおじいがボケてしまった。

20110815_03.jpg

合羽橋を抜けて浅草へ。こちらも裏へ回ると朝から良い時間が流れている。

20110815_04.jpg

競馬の開催日らしく、人が集まってくる。こちらも朝からテーブルで楽しくお酒を飲みながら予想談義に花を
咲かせていた。

20110815_05.jpg
20110815_06.jpg

地元向けだろうか、シャツが無造作に、いや計算されつくされたレイアウトなのか、綺麗にならべられている。

20110815_07.jpg

地元の銭湯脇の路地、窓が開いているので脱衣場もオープン、外の通りの人と雑談していた、さすが下町。
今度ひと風呂浴びに行ってみるか。

このなんともたまらない、良い意味で淀んだ空気に後ろ髪をひかれながら荒川サイクリングロード、お花茶屋へ。

後編

荒川金八先生ポタ

20110813_03.jpg

最近ずっと走っていなかった荒川サイクリングロードへ、FRETTA2号でのんびりと。
秋ヶ瀬まで輪行して、スタート。 7時だと既に暑い、あと2時間早ければ良かったか。

それでも走り出せば気持ち良い、広々とした荒川はいつ走っても快適だ。

20110813_01.jpg

偶然、MMさんと遭遇。黄色いタイヤで気が付いたそうだ。夏風邪で1か月ぶりの自転車だそうで、しばらく
一緒に走らせてもらった。また明日会う約束をして別れた。

20110813_12.jpg

今日は金八先生の土手をゆっくり見てみようと思い、堀切あたりをふらふらした。

20110813_02.jpg

この土手だ!
当時小学5年か6年で、これから始まる中学生活への期待と不安で一生懸命金八先生を見ていたのを思い
出す。普段素通りしていたのだが止まってみると、まさにあの風景。時代は変わってスカイツリーやビルも
建っているが、雰囲気はほとんどそのまま。

20110813_04.jpg

これこれ、この雰囲気は足立区生まれにはたまらない下町のなんでもない風景。原風景か、なんとも癒され
るのだ、このなんでもない風景に。

20110813_05.jpg

20110813_06.jpg

良く出てくるガード下。大森巡査とのやり取りが懐かしく思い出される。
1.7mなので立って通ることは出来ないけど、地元の人は自転車で屈んで勢いよく走り抜けていた。

20110813_07.jpg

この駅も懐かしい!!!
特に金八先生で町興しをしている訳では無いようで、どこを走っても金八の金の字も無いが、ふらふら走って
いると、あ、ここ、と見た風景が現れるのが楽しかった、また行こう。

20110813_10.jpg

その後は久し振りにお花茶屋へ。
やまもとさんと話をしながらまた余計なものに手が。今日のところはぐっとこらえた。

20110813_09.jpg
20110813_08.jpg

最後は根津の春木屋さんで五目チャーハン。昔ながらの赤テーブル、ここはほんとに和む。
ビールを飲まずに辛そうだったのか、スイカのアイスをくれた(笑)
帰りもサクッと電車で。

走行距離:82.9km

週末は下町ポタ

予定外に週末の予定が空いた。
ロードバイクでロングと行きたい所だったが、まだとても無理なので、小径車でお気楽ポタリング。

最近ずっと荒川を走りたいと思っていたので、土日どちらかで走りたい。
日曜日は吉祥寺のいせやで明るいうちからビール!楽しみ。

久し振りの自転車!

20110810_01.jpg
20110810_02.jpg

10日以上振りに自転車に。
膝はまだ痛いのでロードはしばらくお預けだ、FRETTA2号で朝の散歩。

デュラーノのマンゴーカラーは違和感たっぷり、人間大抵の事には馴れるから時間の問題なのか、、、

20110810_03.jpg

夕方、ちょこっと多摩川へ、ダブルヘッダ。
少し走っただけで汗がだらだら、確実にその後のビールの味が良くなった。

この調子でのんびりリハビリしていこう。

走行距離:36.9km

アダプターキャンセル

20110728_04.jpg
20110728_06.jpg

ワイズロードから連絡があってRM-1は発売日未定なので注文をキャンセルさせてくれとのこと。
大阪のキャットアイに電話確認したら、RM-1もTL-LD650RAPID5も発売日は未定だそうで、8月中に出るか
どうかもその社員さんは聞いていないとの事。

楽しみにしていたんだけどなぁ。
仕方ない、気長に待つか。

ワイヤーとアダプター

20110807_01.jpg

今日は次男と一日中プールで遊んだ。
帰りにワイズでシマノのシフト、ブレーキケーブルの予備を購入。
キャットアイのテールランプをサドルに取り付けるアダプター、RM-1を注文した。

例によって差の激しいワイズの店員さん、今日はダメだった、、、。でもまあなんとか注文できたので、入荷
を待つとしよう。

膝の痛みは+ってとこか。

そうだ、昨夜交換したシュワルベ DURANOのマンゴーカラーはやっちゃった感が色濃くにじむ。
もっとライン的に入るかと思っていたが、ほとんどカラータイヤのように見える。色も面積も強すぎて車体が
完全に負けている。素直にタイヤを換えるか、負けないようにカラーパーツを注入していくか。

タイヤ新調

20110806_02.jpg

ミニベロのタイヤがひび割れてしまった。
ロードバイクと違ってワインディングをハイスピードでダウンヒルなんてことはしないし、常に電車やタクシーが
いるような場所を走るので、裂けるまで使っていても良いのだけど、色に釣られて買ってみた。

ダホンの完成車に装着されていて、サイクルモードで一般用に出ていたので買おうと思っていたのをすっかり
忘れていた。

次男と東京駅のカピバラさんショップに行って、上野のワイズロードで購入。
実は本当の目的はキャットアイのテールライトをサドルに取り付けるアダプター、RM-1なのだったのに、なんと
入荷していないとの事、、、。
事前に電話で確認して行ったのに、、、きっとかご用のアダプターと勘違いしていたんだろうな、ガックシ。

20110806_01.jpg
シュワルベ デュラーノ、デュアルコンパウンド5,040円/本

車体がグレーで地味なので刺し色でカラータイヤは似合うような気がする。
日曜日に取り付けてみよう。

18インチのほうはシュワルベマラソンレーサーにしようと思っていたが、現物を見てちょっと萎えたので、
見送り。もうちょっと検討してみる。

乗れない

膝の痛みが続く。全く自転車に乗っていないのに痛みが出る、前回と同じ症状。
赤城ヒルクライムも出られなくなってしまったし、当面レースの予定が無いことも重なってモチベーションも、、、

肉体的には別にして精神衛生上は朝の空気を吸いたい所だ。

今欲しいもの、パワータップって言うのか、パワーを計れる機材一式。あとマウンテンバイク。
20インチのDURANOは2本で1万円近くするので躊躇している。都内を走るだけだし、すぐに電車に乗れる
FRETTAだからひび割れのまま乗ってようかな。

それより、18インチの1号を太めの溝付きお気楽タイヤに交換しよう、マラソンレーサーで行くかな。

自転車通勤

久し振りの自転車通勤。
FRETTA1号でのんびりと。先日ワイヤー交換して細かいところを簡単にメンテしただけでこんなにも気持ち
良くなるものかと。

最近ほったらかしだった小径車2台に少し手を入れてやろうかという気持ちになった。
まずは両方ともタイヤ交換だ。

2台体制でそれぞれの役割が明確になったので、18インチお気楽1号は現在のスリックタイヤKOJAKから
ノーマルクラスの太さで溝のあるシュワルベのマラソンシリーズにしようかと思う。

20インチの2号は変わらずスリムで軽快なDURANOを新調しよう。
ダホンのお蔭でカラータイヤが発売されているので遊んでみようかな。

走行距離:14㎞

乗らず

今日も乗らず。
乗らない代わりにストレッチングと軽い筋トレ。腹筋は毎日100回でもう1ヶ月経っただろうか、整形医でも
指摘されたほど弱かったので、人並みの腹筋に近づけるべく努力の日々なのだ。

お蔭で自転車に乗っている時に腰が随分安定するようになって来た。
今後はセットで背筋もやるようにして、いわゆる体幹をしっかり作るようにしていきたい。

今無性にやりたいのはのんびり下町ポタリング。

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。