FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日はくずもちポタ

明日はくずもちポタ。
考えてみたら人と走るのは凄く久し振りかもしれない、もの凄い久し振りな気がする。
のんびりと言う事なので気が楽だ、ミニベロで頑張ってみようと思う。

昨日今日とヤマダ電機でEOS7D、60D、KissDX5と触り倒してきたが、触れば触るほど踏ん切れなくなって
しまった。

でかい。

AF性能も気持良くシャッターが切れる感触もなんともたまらないのだが、如何せん大きくて重い。
それがデジイチなので構わないのだが、ちょっとミラーレスに片足突っ込んでいるつもりが、腰までどっぷり
だったようで、体に入ってこない。

帰り際に手に取ったE-PL3の手のひらサイズの安堵感。
GカップだHカップだ触った後のBカップの安堵感、やっぱ落着くよね的な。いやそうじゃなく、もう単純に重くて
腕が疲れるのだ。あれを首から下げてたらきっと直ぐに肩が凝るだろう、で、出番が無くなる。

付けっ放しレンズと言う事になると18-135なので、これがまた結構な重さ。
ちょっと予行演習的に古いKissDNを何度か持ち出して自分のデジイチ耐性を再確認する必要が出てきてし
まった。
スポンサーサイト

カメラ

ミラーレスのE-PL2を便利に使っているが、自転車やバイクを撮る時にどうしてもローアングルで撮るくせが
あり、固定液晶画面のE-PL2ではとても不便を感じている。

発売と同時に買おうと思っていた可動液晶装備のE-PL3は塗装質感とスイッチオン時のシャッター様音で
萎えて買う気にならなかった。

が、いい加減不自由でE-PL3を購入しようと思ったところ、一番安いレンズキットモデルが約5万円。
昨年8月に発売され7万円だったことを思えばまあこんなもんかとも思うが、なんか高い気がしてしまう。

デジタル一眼の可動液晶モデルに目を向けると、

1.EOS 60D EF-S18-135 IS レンズキット 9万円

2.EOS 60D EF-S18-55 IS レンズキット 7.5万円

3.EOS Kiss X5 EF-S55-250mm F4-5.6 IS II ダブルズームキット 6万円

4.EOS Kiss X5 EF-S18-55 IS II レンズキット 5.1万円

と言う事でかなり悩ましい価格なのだ。当然ながらこちらのセンサーサイズはEOS7Dと同様APS-Cサイズ!
f1.7なんて使わなくても綺麗にボケてくれる。

KissDは7年ほど前のボロを使っているが、この頃のデジイチと言うのは液晶は付いていても撮った写真を
確認するためのもので、今のようにこれから撮る映像は映らない。当然可動でも無い。

何が不便ってヘルメット越しに撮影が出来ない。バイクだとほとんどノーファインダーでの撮影だった。

まぁ、ここにきてミラーレスをそれなりに使ってみて、やっぱりデジイチとはそれぞれに互いに真似の出来な
い良さがあって、それはどちらか一方では当然満たされないものだとわかった。

ミラーレスがあれば邪魔くさいデジイチなんか要らないと思っていたけど自分にはやっぱりどちらも必要。
60Dはこれからモデルチェンジ、KissDは確か毎年チェンジだったかと思うが、今回はあまり気にならないの
で実機を触ってシャッターの感触など確かめて来ようと思う。

嫁ローン返済2万円(ZRX1200S)

残り39万円。長いなぁ。

HID装着(ZRX1200S)

20120129_03.jpg
先日頂いたPIAAの2輪用HIDキットを装着。
バーナー装着状態も非常にスマートで防水カバーも綺麗に収まる。この辺がPIAAの安心感。

20120129_02.jpg
寒い中半日掛かって装着。
オートバイ専用品なので2灯用ではなくて1灯用が2つなので当然ながらハーネスもそっくり2台分で、こやつ
の仕込みに一番苦労した。

あれこれやったが、結局シート下とテール小物入れに分割する形で仕込んだ。
いやぁ、寒くて風邪ひきそうな予感。

20120129_01.jpg
4600Kの素直な光でとても明るそうな予感。夜になってはまだ点灯させていないが、夜走るのが楽しみだ。
市場には非常に安価なものが多く流通しているが、やっぱり一流品だけあって見た目からして部品の安心感
が違うな。いつもワークス供給していただいて感謝感謝である。

都内ポタ(FRETTA1号)

20120125_01.jpg

yasunariさんとカズさんとロードバイクで小田原に行く予定だったが自分だけ路面凍結にビビって
ドタキャン、情けない。

昼前まで家でグダグダしていたが、体を動かしたくなって自転車。
クリートで足が固定されるのは怖かったのでFRETTAで。これなら凍結も怖くない。

それでも幹線道路までの凍結は怖くて歩いて。FRETTAも細いスリックタイヤなのでスパーンと滑るだろう。
多摩サイはまるで嘘のように雪の気配は無く綺麗にドライ路面。

調布辺りは住宅街ですら路面も濡れてもいない。八王子とは随分と違うものだ。

20120125_02.jpg
20120125_09.jpg
20120125_04.jpg
20120125_05.jpg
20120125_06.jpg
20120125_07.jpg
20120125_08.jpg

今日は新宿から池袋、千駄木、湯島とポタポタ。
湯島で資格試験の合格祈願。油そばで終了。

今日はPENと20mmf1.7だったけど、やっぱりまた一眼レフに戻りたくなってみたり。

走行距離:49㎞

ローラーだん。

さすがにセットしてしまえばお気楽パンツ一丁で回せるローラーは敷居が低い。
朝20分、夕飯前に30分、短いけどちょっとした時間にペダルを回せる。

今朝はジテツウもした。

水曜日は小田原まで行くyasunariさん達にお邪魔して少しだけ一緒に走らせてもらおうと思ってる。
とても人様と走れるようなコンディションではないが、短い距離で平地で信号もあればなんとかなるかもしれない。

行けるところまでご一緒させてもらおう、複数で走るのなんてめちゃくちゃ久し振り、楽しみ楽しみ。

ローラーセット(PINARELLO FP2)

20120122_01.jpg

寒い日が続き、弱い心はポキポキ簡単に折れてばかりいる。
仕方ないので物置からローラー台を引っぱり出してきた。

今夜はセットしただけ。ど真ん中にロードバイクを置いた狭いリビングでは子供も隅に追いやられて家族には
ひどく不評だ。許せ。

雑(ブロンプトン2012とZRX1200SのHID準備)

ようやくブロンプトン2012モデルが。
内容的には左ペダルだけの変更らしく、
・幅8mm長さ3mm大きく
・クランクとの固定が24mmだったのが8mm6角に
・リフレクターが小さく
・ブロンプトンロゴが入った

これだけ、リフレクター以外は改善なので価格も据え置きだし新しいに越したことはないが、納期がぐっと
遅くなり標準カラーで3月。カラーオーダーで5月らしい。
さて、どうしたことやら。


ZRX1200SにHIDをインストールしようとしたが、やはりコントローラーが2個となるとフロント周りにスマートに
収納することは難しく断念。ETCアンテナに接触するくらい近くに置けば不可能ではないが、妨害電波を気に
するのも面倒だし、以前の1200Rと同様にテールカウル内の小物入れに収納することにした。
ま、これがスマートで良いのだ。

という事で延長ハーネスの手配をお願いして、こちらはじばしお預け。

天使から光が(ZRX1200S)

20120119_01.jpg

KLX125に続き、またも天使から光が届いた。有難い。
ハロゲン2灯でも不便がない程度には明るいが、片目点灯が多い中でスクーターでも無いのに両目点灯の
バイクに乗る機会を与えられたのだからHIDでとびきりの明るさを体験してみたいのは人情。

ハーフカウルとはいえスマートにバラスト類を収納するのは少し時間が必要だ、ゆっくり考えてインストール
しよう。

都内ポタ(FRETTA1号)

20120118_01.jpg
解体中のコマ劇場

20120118_02.jpg
どこか忘れた。ふと目に入った公園のすべり台


20120118_03.jpg
入谷の近くだったろうか、お店で座って食べられるたこ焼き屋さん

E-PL2にLUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.を付けてポタリング。
いつものように多摩川で調布まで。新宿まで輪行して上野、浅草、谷中とふらふら。

帰りは八王子のスポーツ整形に。今日は1時間以上みっちり。
リハビリのやり方がよろしくなかった。

背中、腰回りのほぐしをやってからじゃないと効果がないと言われた。
しっかりほぐしをしてから今まで同様のメニューをこなす。

走行距離:48km

ブレーキグリス

20120117_01.jpg

ZRX1200Sのフロントブレーキが鳴く。
信号で止まるたびにプーンとチープな音が響き、テンションを下げてくれる。

本家ワコーズのブレーキパッド用グリスは高くて買えず、デイトナ製に。900円くらいだったかな。
ついでに寄ったホームセンターでジェントス閃325ってのを見つけたので買ってみた。

お馴染み305や355が100ルーメンだったのに対してこの325は5割増しの150ルーメン、しかもランタイムは
同じですよ奥さん!

実力はいかがなものか、明日使ってみよう。

明日はポタ(FRETTA)

前の晩は「明日の朝は走るぞ」と思いながら布団に入るも、朝になると「明日でいっか、寒いし」と持ち前の
意志の弱さを発揮している毎日。ローラーは嫌いだから実走するんだなんて言っても、走らないんじゃ話に
ならない。走らない原因は寒さだけなのでローラーをリビングに設置すれば走る自信はある。

明日は休み。夕方からスポーツ整形なのでそれまでのんびりポタリングの予定。
元気があれば朝はロードバイクで走りたいが、ま、出来ない目標は掲げるだけ挫折感ばかりが残るので
やめておくか。

ZX-10R納車ツーリング(ZRX1200S)

20120115_01.jpg

こうちゃんのZX-10Rと三崎ツーリング!
正真正銘スーパースポーツ、走る目的が違うとここまでバイクが変わるんだな、重さ、ポジション、全てが
違う、コーナリングマシン。予測型トラクションコントロール搭載の最新バイクだ。

20120115_02.jpg

久し振りの大型バイクのndさんも合流。

20120115_03.jpg

恒例いわごんさんにご挨拶。
去年はこうちゃんと二人で来たが、二人ともバイクが違ってる。笑ってるなきっと。

20120115_04.jpg

20120115_05.jpg

もう5年目のCB750は異様なピカピカコンディションだ。ここまでピカピカは珍しい。
三浦と言えば西側の海岸線を走ることが殆どなので東側は新鮮だ。一度走ったことがあるらしいが、まるで
覚えていなかった。今度はKLXでトコトコ走ってみたい。

20120115_06.jpg
20120115_07.jpg
20120115_08.jpg
20120115_09.jpg

三崎のまるいち食堂でお刺身を食べた。
シェフこうちゃんオススメ、市場でマグロのカマのブツ切りを買った。帰って醤油とお酒、しょうが汁に漬けて
唐揚げにしたら、これが美味かった。目玉も良いけど料理としての完成度はこちらの方が上だ。

揚げ物は初めてだったので油の温度とか調べながらなんとか作ったけど大成功だった。

いつもの平塚から海岸線と違って往復とも横浜横須賀道路でバビューンとワープだったので、不思議な
ワープ感があって、身近な三崎がさらに身近に感じた。

冬場のちょいツーには最高のスポットだね、三崎は。

走行距離:170㎞

尾根幹リハビリ走(PINARELLO FP2)

20120114_01.jpg

仕事を終えて2時過ぎから出走。
尾根幹線からスタート、こういう気持ちになっただけ進歩だ。

しっかり走ってるつもりだけど、まぁ、抜かれる抜かれる、気持ち良い抜かれっぷりだ。
ずっと尾根幹線を走るつもりだったが、稲城でギブアップ、やっぱりまだ平地を走るのが良い。

羽田に向かうも途中で痛みが出てアウト、途中で折り返す。
帰りも尾根幹を走る、ゆっくり走ればなんとか坂も大丈夫だ。

距離は少なくても充実感はあった。この調子で春までにはなんとか痛みを出さずに走れるように自宅でのリハ
も真面目にやっていこう。

ロードバイク、やっぱり楽しいな。

走行距離:64㎞

リハビリライドとプチクライム(PINARELLO FP2)

20120111_03.jpg

朝になってもオートバイかロードバイクかミニベロか決断が付かず、ぐだぐだしていると急遽ちょい仕事が入っ
てしまったのでロードバイクで職場に。すぐに仕事を終えて走り出すが、行く先が決まらない。

膝が痛くなるまで走ろうとふらふら、、、
城山湖の看板が見えたので向かってみた。今の状態では凄いクライム、5パーセントから10パーセント、
距離は短いものの踏めなくなり途中から体重を掛けるだけの楽ちんダンシング、それでもようやく上り切った。

意外にも城山湖は初めて来た。車でも来たことが無い。
小さな湖ながらプチクライム後に見る景色は気持ちが良い。

20120111_01.jpg

その後はふらふら北上するとノブマツさんに教えてもらっていた大勝軒に!
みんなで一緒に行こうと言っていたのに抜け駆け、ごめんなさい。

ここは量も値段も普通で良かった。奥多摩帰りに寄れる場所なので今後も寄らせてもらいたい。
すっかり腹が満たされまったりモードで帰宅。

故障後にロードバイクでこれだけ走ったのは初めてじゃないだろうか、獲得標高600mながら膝の痛みも弱い
ままで漕げなくなるほどではなく、このまま良くなれば良いなあと期待させる。

走行距離:74㎞


初乗り(KLX125)

20120108_01.jpg

ようやくKLX125も初乗り!
6時過ぎに出発、2,3日前に暖機運転をしておいたにもかかわらず若干始動に時間が掛かり焦ったが、
そこはインジェクション、しっかり始動してくれた。

タコメーターがしっかり振り切るKLX125の使い切り感はリッターバイクでは味わえないもの。
しっかり回し切りながら129号線を南下、茅ヶ崎でパチリ。

20120108_02.jpg

江の島、稲村ケ崎、由比と、この海岸線も気持ち良い。
逗子、葉山、佐島、くねくね道は得意のKLX、自転車のようにひらひらと。

途中でKLXの真骨頂、細い路地を探検モードで海岸に下りてみる。
夏場は通れない砂の道を発見して進んでみると小さな浜でどんど焼きの準備をしていた。

三崎に着くとしばらく釣りをしている親子を眺めてから”ゆらり”へ。日曜日は朝7時から営業している。

20120108_03.jpg

次男の好きなマグロの目玉をお土産に。ソフトボールクラスの目玉を甘辛く煮こんで頂きました、美味かった。

ちょうど12時に帰宅。三崎はお手軽ツーリングにはぴったし。バイクもZRX1200SよりKLX125のほうが良い。
あそこをリッターバイクではちょっとストレス溜まるかもしれない。

そうそう、今日はロードバイクがいっぱい走っていた。今年はロードバイクでも行きたいな。

走行距離:168km

乗れず

今朝は走ろうと思って前の晩はアンダーウエアを着たまま寝たのだが、5時には目が覚めたものの自分に
負けた、、、弱い。

いっそアンダーウエアだけでなく完全に自転車ウエアを着て登山靴のように靴を布団で温めて寝るかとも
考えるが、そういう問題じゃないんだろな(笑)

意志が弱いのだ、、、

次は勝つ。

子供とサイクリング(FRETTA2号)

20120105_05.jpg
20120105_02.jpg

昨日は子供とサイクリング。

前の晩に作戦会議。
よし山に登ろうか!「朝早いし寒いからやだ」
じゃ自転車乗ろうか!「寒いし疲れるからやだ」
なら釣りに行こうか!「やじゃないけど気分じゃない」

・・・じゃサッカーは?「やるやる!朝早く行こう!」

ふざけた奴らだ。全く親子のニーズが一致しない。

朝6時にサッカーをやるとかバカなことを言っているので、さすがにこっちがお断りして8時に出発した。
子供にとってはサッカーへの移動手段だが、自転車でフラレた寂しい親には立派な親子サイクリングタイム。

サイクリングのついでにサッカーをするのだ。
誰もいないサッカーコートでみっちり3時間近く走り込んで疲れた。

奥多摩登山のほうがよっぽど楽しいし、楽ちんじゃねーか。
休憩はいつもの駄菓子屋さんで、お昼は聖跡の大勝軒。

帰りは大きなコイやカモを見て帰った。
今まではウソをついてワイズに寄ったり遠回りさせていたが、すっかり土地勘を掴んでしまいウソが通じなく
なった。

帰り路に緩い坂の途中で自転車を並べてブレーキを離して惰性で進む競争をした。
もちろんFRETTA2号の圧勝で、倍近い距離を進んだ。乗り手を替えても同じ結果に驚く子供たち。

ロードバイクのように細いタイヤならもっと差が付くんだぞ、ロードバイクはめちゃくちゃラクチンに速く走れる
んだじょ、と説明したら俄然興味を示していた。そう簡単にはいかないだろうが、この調子でロードバイクに
興味を持ってくれたら良いな。

走行距離:14.6km

初乗りは伊豆一周(ZRX1200S)


< いつもの”白いビーチ”で >

初乗りはBEAUTIFUL DAYで”ターンパイクを上り♪”たかったけどさすがに凍結が怖いので前半は割愛して
”南へ走れ135号線♪”から。

朝はWOWOWで録画した福山のBEAUTIFUL DAYを観て6時出発。

小田原厚木道路から東伊豆はオール有料で先を急ぎ、伊東を通過したのは8時過ぎ。
そのまま135号線を南下。思ったよりも車が多く、4輪と同じペースで海を眺めながらまったり走る。

白浜、下田と抜けて南端石廊崎へ。
このあたりから東伊豆の雰囲気が消えてぐっと自然が濃くなる。車も居なくなりライディングも気持ち良く。


< ”日焼けしたガードレール”は撮り損ねた。 スカイラインを下りてからの135号線 >


< 石廊崎への道を曲がらず真直ぐ行って弓ヶ浜へ >

20120103_04.jpg
< 弓ヶ浜も白い砂を入れているのか、もしかして初めて来たかもしれない。 >

20120103_05.jpg
< 石廊崎を抜けてマーガレットラインへは海と岩の絶景が広がる >

マーガレットラインは左手に終始絶景の海と岸壁を眺めながら、適度なコーナーもあって飽きさせない。
ターンパイクは視界が空一面になることがあるが、こちらは一面海になるところもあって思わず声が出る。

NEWタイヤも少しずつ馴染んでくるが、最後まで先日乗ったbb号を超えることは無かった、残念。
快調にコーナーをクリアしていくとあっという間に土肥だ。正月恒例の温泉に入ると冬とはいえ汗が止まらない。

20120103_06.jpg
< サル山への道を進むと道端でサルが日向ぼっこ。このサルはエサもねだってこないし攻撃もしてこない可愛いサル。 >

20120103_07.jpg
< 雲見温泉!もう何年も同じことを言ってるがここでのんびり正月を迎えるもの良いな、このきれいな海を子供にも見せたい。 >

20120103_08.jpg
20120103_09.jpg
< もう菜の花が咲いていた。恋人たちの中にオッサンが一人でパチリ。 >

戸田までは薄着になってポカポカラン。
戸田の港で缶コーヒーを飲みながらのんびり海を眺める。やっぱり伊豆は良い。

戸田から先の海岸線は西伊豆でも特殊な区間、道幅が狭く微妙にバンピーでとにかくクネクネと。
左手の駿河湾の先には終始大きな富士山が見える。

その奥には白い南アルプス連峰がこれまた綺麗に並んで絶景なのだ。
きっちり海べたで一周、この達成感が心地良い。

沼津インターからバビューンと高速で帰宅。
とっても気持ち良い初乗りBEAUTIFUL DAYだった。

20120103_10.jpg
< 正月恒例の土肥温泉で地元の共同浴場へ。毎度誰もいない小さな湯船でへ。
ここは源泉掛け流しでじゃばじゃば溢れていてシャキッと気持ち良い。 >


20120103_11.jpg
< 終了!しっかり1周させて頂きました!BEAUTIFUL DAY! >

以前から初乗りは伊豆が多かった。
メモ
2007年1月4日
2006年1月4日 12日 18日

走行距離:440km

南へ走れ135線♪(ZRX1200R)

20120103_12.jpg
伊豆をぐるりと1周してきた。
自転車に比べたら、ほんの軽く右手しか動かさないのに疲れるもんだ。レポは明日書こう。

それにしても伊豆は最高、たまらん。

明日はオートバイの初乗り

明日はZRX1200Sの初乗りをしたい。
タイヤも新調したし正月の伊豆をスパーンと走りたい。

この時期の南伊豆から西伊豆は天気が良ければぽかぽかなんとものどかなツーリングが楽しめる。
楽しみ楽しみ。

初乗りは八ケ岳(PINARELLO FP2)

20120101_04.jpg
初乗りは八ケ岳で。
初日の出も見損ねてぐーたらしていたが、一念発起して外へ。

野辺山を目指して出発。本日もすべてスマートフォンで撮影。

20120101_05.jpg

前日のスキーで膝の痛みが出ていたので、ほんとにゆっくりと。
10パーセントの坂を一桁の速度でまったり進む。それでもこれだけの坂道を走ったのはリハビリラン
史上初だ。やっぱり坂道はロードバイクの醍醐味。遅くても楽しい。

20120101_03.jpg
20120101_06.jpg
野辺山の先まで行って折り返す。
道を間違えて清泉寮へ。雪のかけらも見当たらなかった。

20120101_02.jpg

20120101_01.jpg

下りは凍える寒さだったが、終始ドカンと構えた八ケ岳連峰を眺めながらのプチクライムは最高に
気持ち良かった。

膝を気にせず思い切り走ったら楽しさも倍増だろうな。
今年は絶対にきちんと膝を直してクライムしたい。

走行距離:44.2km

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。