FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローラー120分だん。

雪で乗れなかったのでローラー回しました。
これで元自転車乗りの汚名は返上して自転車乗りを名乗らせていただけたらと思います。ダメか。

最後の60分は少女時代ジャパンツアーDVDをおかずにダレることなく回せました(当社比)。
スポンサーサイト

3weeks(自転車)

なんと3週間自転車に乗っていない。
これで自転車乗りと言って良いのだろうか。

デジイチ買った。

20120226_01.jpg

ここのところ毎晩雑誌やネット徘徊して悩み疲れた。
ミラーレスシリーズを充実させるか、デジイチを新調するか、結局デジイチ新調に決めてからは可動液晶が
絶対条件なのでKissX5か60Dかで悩み続けた。

共に素子はAPS-Cサイズで撮れる写真は基本的には同等。連写など細かい違いの中で自分としては2つ。

>1/8000秒のシャッタースピード
これは明るいレンズを使った時に光を絞り切れずにNDフィルターを使う機会を減らすため。
PENでも買ったは良いが面倒で使っていないので、面倒臭がりの自分は結局使わない。
その場合は1段絞りを開けられる。

>大きさ重さ価格
1/8000と引き換えに160gもの重量差、ひと回り大きな体積増加、1万数千円の価格差。

PENが無ければKissX5だったが、かなりの部分はPENでカバーできるので思い切ってがっちり大きなD60
にした。ヤマダ電機は価格.comより安かったが多摩地区在庫全滅で納期待ち2週間だったのでパス。

ヨドバシで1台在庫があり、ぐじぐじ言ってたら1,000円差まで詰めてくれたので決定。

20120226_02.jpg

でかい!
が、これでもEOS7Dに比べたらぐっと小さく軽い。
持ち運びには不便でならない大きさも、純粋に写真を撮る事を思えば男の手にはピタッと馴染んで所有感を
満たしてくれる重さは頼もしい。

自転車での持ち歩きは不可能なので、主にオートバイのツーリングと家での子供撮りが中心になると思う。

嫁ローン2万円返済

今月も清く正しく現金返済!

ヒットエアー試着

20120222_03.jpg
20120222_04.jpg

本日ライコランドで試着させて頂きました。

予想していた事とはいえ、ビジュアル的ショックは大きく、購入するにはもう少し心の整理をさせてもらいたい。
ひとつ前のベストタイプは1枚ものなのでデザイン的抵抗は少ないが、新しいタイプは基本的にチューブ
だけなのでとても奇異に見える。

この壁を越えた向こうに安全がある。今すぐは無理、もう少し。

オイル交換プチツー(ZRX1200S)

20120222_02.jpg
20120222_01.jpg

購入後、約3,000㎞走ったのでオイル交換。
はとやの購入特典でオイル交換は4回無料なのでまずは1回目。フィルターも2回無料なので交換してもらった。

3種類あって、無料でもSLグレード(エルフだったかな)だけど差額800円/L払ってワコーズ4CTに変更した。
考えたら4CTもSLか、次から無料のSLでいいな。

フィルター交換はヨシムラの集合部を外す必要がある。
30分ほどだろうか、展示車両を眺めているうちに終了。

フィルター交換して3Lってのが少ない気がしてちょっと引っかかったが、合計2,520円支払って終了。
普通に行けば1万円コースなのでこれは助かるね。

多摩湖と武蔵村山のホープ軒、ライコランドによって帰宅りこ。

帰宅してチェーン清掃、注油。

メジロ

20120221_01.jpg

庭にメジロが来ていたので久し振りに望遠レンズを持ち出して撮ってみた。
白っぽくボケているのは汚い窓ガラス越しだから。

カメラはEOS KissDN(2005年製)7年落ちのデジタル一眼。当時のデジイチはライブビューなるものは無く、
ファインダーを覗いて写真を撮るスタイル。

背面のモニターは撮った写真を確認したり、設定するためのもので、コンデジや現在のデジイチのような
ライブビュー機能が無かったのだ。

久し振りに鳥なんか撮るとまた上高地にでも行って撮りたくなる。


>BIKE
インフルエンザの熱にやられてZRX1200SのMRAスクリーンを購入してしまったが、納期が3カ月だかなんか
で自動的に注文がキャンセルされた。アマゾンはそういうシステムらしい。

これ、恐らく本国のメーカーで受注生産品となっているので、こういう事態になるんだろう。
恐らくどこの通販サイトも在庫を持っているはずは無く、同じことだ。

ま、3カ月待っても構わないが、取り敢えず市場在庫を探してみるか。


>カメラ
毎朝起きるたびに欲しいカメラが変わるし、今買おうか、新機種見てからにするか、揺れていてとても踏ん切
りが付かない。無理に買ったら後悔しそうなのでしばらく様子見。

シュー、クリート交換(PINARELLO FP2)

20120219_03.jpg

ポカポカ陽気なので縁側でメンテクリーナーを使ってピカピカに。ボトルケージも外してふきふき。
昨年夏のミミズちゃんの死骸がこびり付いていたりして、放置プレイの酷さがうかがわれる。

それだけにガラッと見違えるようにピカピカになり、ひとりご満悦。
急激に愛着が湧いてきて、ブレーキシューを買いに4輪でワイズロードへ、するとなんと品切れ!

こんな基本消耗パーツをしかも週末に切らしてるなんてどんな在庫管理なんだと落ち込みながらつぶやくと
なんとフォロワーさんが昨日最後の1つをゲットしたとの事、笑ってしまった。

あさひを2軒ハシゴするも無し、そこで懐かしのYOUCANへ。

20120219_01.jpg

知ってる店員さんが一人もいなくてびっくり。店内在庫もMTBのウェイトがぐぐんと増えていた気がする。
当然こちらはしっかりと在庫があるので前後2セット。ついでにテフロンドライタイプのチェーンルブも。

オイルは一度ウェットを塗ってしまっていたが、適当に拭き取ってドライを塗布し直した。
ウェットのチェーンの静かさも良いが、やっぱり無精者でもチェーンが汚れないドライタイプが自分向き。

走っていないが、シューも新品だとタッチが気持ち良くて嬉しい。

20120219_02.jpg

TIMEのクリートまたもアウト、前回対策品を買う時に嫌な予感がして2セット買ったが正解だった。
前回交換が9月だから5か月、距離をざっと拾ってみたら1,000㎞!

いや、クリートの減りより5カ月で1,000㎞しか走らないお前の方がおかしいだろって話だが、それは置いと
いて、ちょっと酷い。同じ使い方でシマノなら10倍は使えた。

何も変更しないと言う対策をした対策品なんじゃないだろうか(笑)
しかも対策品は後端形状も変更されているがその部分もWEBで散見されるようにこちらも割れているし、
きっとこの対策をした設計者は何らかの責任を取らされてる事だろう。

せっかくのTIMEペダルを使えなくなるのは残念だが、走れるようになれば2月足らずで交換するクリートなん
て使い続けられるはずもなく、やむなく今回が最後のTIMEになってしまうだろう、、、残念。

プチメンテ(PINARELLO FP2)

20120218_01.jpg

インフルエンザで結果的に5連休となって気ままなインドアライフを満喫中につき久し振りにFP2のメンテ。
カセットばらして、チェーンも超音波洗浄、プーリーも分解清掃するも、スパンが長すぎたせいでひとつひとつ
の作業が時間が掛かる。スプロケットのオイルもがっちりこびり付いていて簡単に落ちないのだ。

プーリーも凄い回転抵抗。オレが遅い理由はコレだな(違)
明日も1日時間があるのでゆっくり仕上げることにした。

カメラ迷走

カメラが決まらない。
銀塩カメラからデジタル一眼に乗り換えたのが6、7年前。
次第に機動性を求めるようになり一眼形をしたちっちゃいデジタルカメラ、ディマージュやオリンパスをハシゴ
するようになり、自分の趣味に自転車が入り込んできて所で一気に機動性に拍車がかかり箱型のコンデジへ。

それでも潜在的な画像への不満が募り、潔くケータイのカメラなんかを使っていたところにミラーレスの登場。

現在の主力はミラーレスオリンパスPEN E-PL2だ。
こいつの不満は、
・交換レンズが少ない。
 F3.5や4だ5.6だなんて言うセットレンズではマイクロフォーサーズの性質上デジイチのようなボケのあ
 る写真が撮れないので、レンズ交換が大前提になるのだ。今はLUMIX20mmf1.7を付けっぱなしだ。
・AFスピードが遅い。
 スナップでは全く困らないが、少し動きのあるものは撮る気にもならない。これは最新ミラーレスは随分
 改善されていた。

そこでデジイチ。
こちらは暗いセットレンズでも普通にボケてくれるし、お金さえ出せば泥沼レンズ群が迎えてくれる。
全ての性能は上。しかし、デカイ、デカすぎる。
現在のメインスタイルである自転車で首から下げてというフォトポタは自分には不可能。仮にリュックや
ウエストバッグに入れてしまえば、そこから取り出す面倒さからシャッターチャンスを逃すし、撮る枚数が
大幅に減ることは目に見えている。
レンズキャップも外して撮りたい時に気軽に撮れないとダメだ。

でも肝心要の写真で満足できるならデジイチも良いかなという思いが吹っ切れない。
実際に7Dを初めとするデジイチ使いの方達のブログで写真を見ているとため息が出る。

実際に細腕の女性でも7Dで写真を撮っている人もいる訳で、結局は良い写真への思いの強さなのかと思っ
りもする。その思いが凄く格好良い。

+++

悪いことに今はミラーレスという新ジャンルのカメラが出てきた過渡期というか、ミラーレス黎明期だ。
肝心のキャノンのミラーレスだって発売されていないのだ。

満を持して発売されるであろうキャノンのミラーレス(しかもセンサーサイズは7D、60D、KissD同等APS-C!)
の話や、数カ月以内にモデルチェンジを控えた中核機たちの登場に伴うラインナップの整理統合、たとえば
KissDのミラーレス化など、まことしやかに囁かれている噂などを聞くにつけ、とても今買う気にはなれないのだ。

デジイチを買うと決心がつけば60DかKissDで決まりだけど、ミラーレスの新機種が怖いのだ。
kissDのように毎年出ているようなモデルなら踏ん切りも付くが、3年程度に一度のチェンジはやはり新機種
を見たい気持ちはある。ましてやどうも大きな波が来ない気がしないでもない。

こんなこと言ってるとずっと買えないのかもしれないけどな。困ったもんだ。
カメラの方が今日明日という事が無くなったようなので、バイクパーツをポチッてしまった。
恐らく風邪でボーっとしているから判断力が低下しているせいだろう。

デジイチ検討

20120216_02.jpg

量販店では落ち着いて触れないので銀座のキャノンショールームへ。
初めて訪れたが、女性の説明員がとても丁寧に対応してくれて、希望のレンズを取り付けてくれたり、ノイズ
が見たければ暗い箱を用意してくれたり、至れり尽くせり。

7Dはもはや自分の努力の範疇を超えた重さなので断念。
60DとKissDX5との一騎打ちとなるが、一か所で撮るには60Dの重さや大きさも安定感として頼もしく感じる
ものの、スナップ撮影でこれを持ち歩くとなると、PENに慣れた体は完全に拒否反応。

20120216_01.jpg

しかしながら、力のない女性でも7D+ズームでバリバリ写真を撮っているのである程度は慣れの問題なの
かもしれない。

持てるとして考えた場合、両者のスペック上の気になる違いは1/4000秒と1/8000秒の違いくらい。
細かい違いはあるが気になるのはこの程度か。

レンズは18-135mmと18-200mmと散々比べたが結論出ず。
そこへ持ってきて60Dはモデルチェンジを控えているというタイミングの悪さ。これは値段などを考えれば
決して悪いとも言えないが。

20120216_03.jpg

帰りに首から下げたオリンパスPENで気軽に撮るスナップが心地良かった。
デジイチじゃこうはいかんよなぁ、、、。良くも悪くも「撮るぞ」って気構えになってしまう。

ヒットエアー試着だん。

system02.jpg
system04.jpg
system01.jpg
system06.jpg
system07.jpg

ヒットエアーを試着してきた。
今までも何度か試着してきたが、やはり何度着ても同じ、かっちょ悪いし重いし、あかんでしょこれ。

でも安全はすべてに優先するのだ。

調べてみると色々な仕様がある。
見栄えの良いウエア内蔵タイプは前面に気室が無い。

http://www.hit-air.com/system/index.html


ジャケットタイプも何種類かあって、
system06-1.jpg

このタイプが一番気室の体積が多いタイプ。
黄色いタイプとの違いはボンベが体に面しているかいないかという事で、体へのダメージ云々とある。

実際にボンベが体にダメージを与える事故があったのか、気分的なものか、まいずれにしてもどちらか選択す
るとなれば体側に無い方か。

という事でMLV-Cってことになる。

伊豆~西伊豆から石廊崎へ~(ZRX1200R)

20120212_02.jpg

膝の痛みが取れないのでバイク。
いつもと逆回り、東名で沼津までバビューンとワープして走り出す。出発は朝5時前、寒い。

20120212_01.jpg

20120212_03.jpg

海に出るとちょうど日の出前。海面からもうもうと湯気が立ち上り、向かい風で岸に流れてくる。
とても幻想的な雰囲気だったが、何故か写真には遠くの湯気しか写らない。
しばらくぼけーっと眺めていた。

途中小あじ寿司を食べて、何度も写真を撮りながら目指すは伊豆半島先端の石廊崎。
さすがこの時間の西伊豆はプライベートロード、4輪に詰まることなく気持ち良くコーナーをクリアしていく。

今回は菜の花を見るのが今日の目的。
満開近いと思っていたのになんと3割程度しか咲いていなかった。

20120212_04.jpg
20120212_05.jpg
20120212_06.jpg
20120212_07.jpg

が、なんか人が多いなと思っていた理由がわかった、急に吹奏楽部の演奏が始まって白馬に引かれ
た馬車に新郎新婦の姿が。拍手喝采で迎えられて幸せそうだった。

帰りも西伊豆を北上。土肥から修善寺へ抜けて縦貫道で沼津、東名でバビューン。3時過ぎに帰宅、ぷしゅっ
として4時からT-FMという神的な流れでBEAUTIFUL DAY終了、楽しかった!バイク最高!

走行距離:460km

ブレーキグリース(ZRX1200S)

20120211_01.jpg


いつか止まるだろうと思っていたが一向に収まる気配がないのでパッド裏とパッドピンにブレーキ鳴き止めの
グリスを塗布した。ワコーズのは高過ぎて手が出ず、デイトナの980円かなんかの。

このブレーキ、ピストンもとても綺麗だ。確実に一度は掃除してもらってるな、いつかやろうと思ってたけど
これじゃやる必要ないや、良かった良かった、楽できる。

遅ればせながら南鎌倉高校女子自転車部

20120209_01.jpg

やっぱり買っちゃいますた。

ラーメンポタとスポーツ整形(PINARELLO FP2)

20120208_01.jpg 20120208_02.jpg

荒川まで行こうかとツイッターを眺めていると小雪や雹の不穏なツイが、、、
一気に怖気づいて多摩川へ向かうが、10㎞走ったところで膝に痛みが(泣)

仕方なくラーメンポタに変更、どこへ行こうか考えながらのんびり都内方向へ。
甲州街道を走り、大原で水道道路へ折り返し吉祥寺へ、途中西荻へ寄ったがこんどはこっちに寄ってみよう、
なんとはつねがまだ営業していた。

吉祥寺のホープ軒に開店と同時に滑り込む。
懐かしい味だけど、味が落ちたのは気のせいじゃなかろう。
ラーメン屋は同じ味を変らず作り続けるのが難しいのだ。

20120208_03.jpg

ゆっくり多摩川に戻り、国立折り返しまで走って帰宅。

出直してスポーツ整形、
1時間みっちり汗だくでリハ。太もも、股関節等が硬すぎると言う事で、念入りにほぐした。
通院間隔も隔週で来るようにと言われた。

宿題4科目追加で、今回初めてスクワッドも加わった。
今回の痛みも膝ではなく背筋腹筋腰回りの硬さが原因だとのこと。

サボらずリハビリ続けなきゃ。

走行距離:70km

ケンタロウさんバイク事故

料理研究家のケンタロウさんがバイクで首都高から落ちて渋滞だそうだ。
http://www.sanspo.com/geino/news/120206/gnd1202060505000-n2.htm

2日前に同じところをバイクで走ったばかりで、高速を走るとバイクは裸で危ないよな、hit-air導入かな
なんてつぶやいたばかりだった。

首都高は4輪より目線が高い分だけ景色が見えて気持ち良いななんて思う反面、あの外壁の低さは万が一の
時に怖いなと思っていた。過去に何度もライダーが落ちた事故があったと思うが、何故外壁を高くしないのだろうか。

hit-airは導入しようと思うのだが、どうしてもあのかっちょ悪さにいつも止めてしまうが、そんなこと言ってる
場合じゃないよな、、、

あんなもんで役に立つことがあれば儲けもんだと思って買うか、かっちょ悪いけど。

ツール・ド・八ヶ岳エントリー

20120205_04.jpg

ツール・ド・八ヶ岳エントリーだん。

渋谷ポタ(PINARELLO FP2)

20120205_01.jpg

天気が良いので多摩川へ。
8時に出発したが多摩川の気温は0度。でも体感は3度以上で冷たくは無い。

多摩川を走り出すとなんとなく走れそうな雰囲気。先日のyasunariさんに連れて行ってもらった川崎大師
が思いがけず90㎞だったのでそれが自信になってる。

20120205_02.jpg

甲州街道をひた走り、水道道路で渋谷へ。
代々木公園からHNKホールを抜けて道玄坂を2本、ありゃ坂に入らないな。

20120205_03.jpg

コンビニで肉まん補給して帰宅。近所のラーメン屋で替え玉、餃子、ライスとバカ食いしてカロリー収支プラス。
膝の痛みは出るが、深刻な痛みじゃない。この調子で回復して欲しい。

走行距離:72km

ナイトラン(ZRX1200S)

20120204_01.jpg

水曜日に走った高速道路とHIDの明るさがクセになりそう。本日もナイトラン。
銀座で意味なくパチリ。

20120204_02.jpg

晴海からお台場の夜景。手持ちの限界。

メーター見たら160㎞も走ってた。海岸線も楽しいけど夜の都内とハイウェイもまた楽しい。

くず餅ポタリング(FRETTA2号)

20120201_02.jpg

20120201_01.jpg

今日は、くず餅ポタリング。
yasunariさんご夫婦と柳沢峠でお会いしたNチームの方と4台で川崎大師のくず餅目指してのんびりと。

のんびりポタリングという事だったので、ロードバイクではなくFRETTA2号で。
強風の多摩川は帰りが怖くなるような気持ち良い追い風でスイスイ。

夫婦でロードバイクを楽しんでいるyasunariさん、ウチには真似は出来ない、いや素晴らしい。

珈琲茶房 餅陣住吉というお店でくず餅サンデーなるものを頂く。
ソフトとくず餅、あんことコーン、美味しかった。お参りもしてまんじゅうも食べて楽しく観光。

20120201_04.jpg

終始yasunariさんが優しいペースで引いてくれたので助かった。余裕かなと思ったけどやっぱり帰りは
痛みが出てきた。向かい風で泣けてきて途中で休みながら帰った。

やっぱりみんなで走ると楽しい。またお願いします。

走行距離:93km

20120201_05.jpg

帰宅してまだ明るかったので速攻着替えてZRX1200Sで出動。
夕陽の街を撮りたかったがEye-Fiカードが不調で異常に電池消耗したようで、2枚撮ったら電池切れ(笑)

でもデュアルHIDヘッドライトを初体験できてめっちゃ感動。これは明るい、4,600Kの色目も良い感じ!
帰り道は内腿を攣りながら、、、自転車で90㎞走ったのが原因と思われ、、、まだまだリハビリは続きそうだ。

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。