FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都民の森はベスト3分落ち(FP2)

20120729_01.jpg

シャマルウルトラで意気揚々と臨んだ都民の森TTはベストタイムを3分以上落として1時間3分だった。
今日まで履いた感触から、上り区間では恩恵は受けられないと思っていたので前半平坦区間が勝負
だと思っていた。

上川乗分岐は18分55秒と前回飛ばし過ぎてリタイヤした時と同タイム。
もうこの時点で先が見えてる、シャマル効果ゼロ(笑)

がっくりきながらもまだ緩いセクションなのでシャマル効果があるかもしれないと頑張った。

で、頑張るもタイムには繋がらず、更に料金所から都民の森セグメントはベスト2分近く落とす有様。

自転車はそうそう甘くないと改めて痛感した1日。

先日試乗したマドン6の感触が浮かぶ。あれは実測7.5kgで今のFP2より1kg軽いが、走った感触は鈍感
とか以前の問題で誰でもひと漕ぎ目からわかる。そらもうおもちゃのように軽かった。
あんなバイクなら速く走れるだろうか。しかしたった1kg違うとあんなに軽くなるかなぁ、、、。

前夜に雨が降ったのか、カツラの葉に水滴が乗っていて緑がとても気持ち良かった。
がっくりしながら都民の森を後にすると、オーハシさんが上っているではないか。料金所を過ぎて
いたが、自分への罰ゲームでもう一度都民の森まで上り返した。

再度下ると今度はカズさん!今度は料金所手前だった。
数秒迷うも、折り返した。追いつくとクマでも見たように「わぁきたぁ」と言葉を残して逃げていった。

もちろん追いつく訳もなく都民の森へ。オーハシさんと自転車部の方と談笑して、今度こそ下山。
もう知ってる人が居ると困るので下向き加減で(笑)

ちょい乗りと、都民の森と、これでなんとなく軽量ホイールの効果が理解できた気がする。
要は過剰な期待をしていただけだ。やっぱりエンジンを強くしないと始まらない。また地道に頑張ろう。

走行距離:116.8km
スポンサーサイト

都民の森へ(FP2)レポは明日書こう。

今日はシャマルで初都民の森!
疲れたのでレポは明日書こう。

朝ライド、シャマルウルトラデビュー♪(FP2)

20120728_03.jpg

ようやくヤフオクで落としたPRO4が到着し、前夜に組んだシャマルウルトラでデビューラン!
軽量アルミホイールのトップグレードでもありネットでの賛辞で期待に胸を膨らませていざ発進。

が、期待が過剰過ぎたのか、鈍感なのか、恐らく両方の相乗効果で違いの分からない男の本領発揮。
流石に新品PRO4の感触は解るものの、軽いとか言う事はほぼ感じなかった。

多摩サイで巡航しても変わらず。途中から「これか!」と思ったものの、待て待てと、反対向きに
走ってみると案の定追い風効果。

素人インプレ程あてにならないものは無いので、客観的な数字でシャマル効果を試すべく連光寺坂へ。
前夜にtwitterで「ベスト更新出来なかったら放り投げてやる」と大風呂敷を広げたので、プレッシャー
もヒシヒシと感じながら上り切ると、ベスト更新、4分57秒で悲願の5分切りこそ達成したものの、
更新幅は3秒とかなり微妙。

もちろんこんなタイム差じゃ走っている最中に軽いなどと感じるはずも無く、あぁ、自分が鈍感なわ
けじゃ無かったのかと、嬉しくも悲しくもフクザツ。

よし、クライム系より高速巡航向きのホイールかもしれないと、ぐりーんうぉーくセグメントに。
ここは最初の400mが3.8パーセントの上りでその後ほぼ平坦の全長1.8kmセグメント。

結果は2分40秒こちらもベスト更新。更新幅は7秒。
平均速度は39.8km/hなので巡航性能を試すには良いステージだろう。
ただ3,4回しか走っていないセグメントなのでばらつきの範囲なのかどうか、わからない。

もちろん鈍感男には走っている最中に伸びがどうこう感じる余力は無い。

と言う事でベスト更新こそ達成したが、新品ホイールでテンションアップ、更に更新出来なきゃ
放り投げるなんて追い込みのメンタル効果も考えればこれをシャマルだけの成果と言うにはどうか。

何より、走って軽さや気持ち良さを感じる事が出来なかったのは色んな意味で寂しかった。

ま、自転車は体がエンジンなので体調ファクターが大きい。
こんな短いセグメントを1回走っただけで一喜一憂するのもどうかと思うので、明日は都民の森へ、
何を隠そうここのタイムを縮めるためのシャマル導入なのだ。

ここは60分で完全に行き詰っているし、距離も時間も長いのでその差も数字となって表れやすいだろう。
これで違いが出なければ本物の違いの分からない男、というか、逆に言えば1.9kgクラスの激重ホイール
でも同じタイムが出せる剛脚なんじゃないかと(違)

20120728_01.jpg
20120728_02.jpg

しかしながら、ルックス的には鈍感な自分にも痛いほど違いは分かる。
G3スポークだけならもっと安く導入できたが、まぁ、この際この外観だけでも十分購入した甲斐は
あると確信しているのであった。

走行距離:37.9km

朝ライド、連光寺坂(FP2)

20120727_01.jpg
昨日もタイヤが届かず、シャマルデビューは先送り。
ゆっくり、のんびり、ダイエットライド。

連光寺坂だけTTモードで。シェード前でぎりぎり時速22kmだったので、悪くないかな、もしや!
と思ったがそうは甘くはありません、5秒超過の5分5秒。なかなか5分は切らせてくれません。

シャマル効果で一気に5分切りを目指したいところ、もうシャマルしか頼るところは無い、頼むよ
シャマル、明日は履けるかな。

STRAVAにアップしたら、前夜yasunariさんが連光寺アタックしていた。小山田周回ショート予習に
続き、行動が同じだ(笑)

走行距離:31.8km


wiggle経過
返信が来て「担当者に確認したところ既に2割引キャンペーンが適応されているので、キャンペーン
の併用は出来ません」と意味不明な内容だった。
手元の領収証は1割引きになっているので、何をどう確認したのか知らないが、その事と併せて現状
のセール画面でも10-OFFクーポン併用が出来る画面を添付ファイルとして返信した。
やっぱり海外通販はこういう事がある嫌なので避けていたが、、、面倒だなぁ。

でも現状の価格でも普通に安いのでこれ以上とぼけるのなら深追いせずに諦めるつもり。
気分も悪くなるし、何より時間が勿体ない。

乗らず

今朝も4時に起きた。
乗ろうと思っていたのに、昨日追い込んだからレストだとか都合の良い言い訳ばかり浮かんできて
ぐだぐだ2度寝、3度寝。せめて筋トレでも、、、せめてストレッチでも、、、と徐々にハードル
下がるが結局何もせず(笑)

今朝は初めてシャマルをホイールバッグから出してニンマリ眺めた。やっぱりG3スポークは圧倒的な
かっちょ良さを持って迫ってくる。

ステッカーが安っぽいのでダークラベルにしておいた方が良かったかと少し後悔したが、ダークの方
も実物は見たこと無いし、まいっか。

PRO4SCは今日中には届くだろうから明日こそシャマルデビューなのだ!
ちょっと気掛かりはチューブ、以前一度買って、評判通りパンクしたパナソニックのR-AIRを懲りずに
買ってしまった。せっかくの軽量ホイールなのでチューブも拘らないと勿体ないかと思って。

朝練も時間の余裕は見ているのでパンク修理くらいは平気だけど、2WAYホイールの修理のし難さがど
の程度かがわからないのでちょっと不安だな。

wiggleの2割引きセール価格が反映されていなかった件は到着日に伝票を見てからメールをしておいた
が、昨日「メールを受け取ったから担当に回します」と返事があった。さてどうなるか。

朝練~小山田周回(FP2)

20120725_01.jpg
2回目となる朝5時走行開始の小山田周回練、自分は初参加。
今回は13,4名の参加で2グループ、5分差でスタート。自分は第1グループ。

1周目は離れながらも信号アシストでかろうじて20:44、2周目は完全千切れて後続グループにも抜か
れてドンビリの24:17とガタ落ち。STRAVA登録44人中心拍数は最高の179拍で、いっぱいいっぱいさが伺える。

平坦も緩い上りもきつい上りも全部揃っていて弱いところが良くわかる良いコースだ。
整理運動的に多摩サイでも走ろうかと思っていたがその元気すら出し尽くした。

自分一人で追い込むのは難しそうだけどこのままじゃローテどころじゃないのでコースに慣れて
少しでも食いついて行けるように頑張ろう。

秘密兵器のシャマルはタイヤの到着が明日になりそうで、我慢我慢。
ワイズでチューブだけは買ってきた。

走行距離:45.3km

シャマルウルトラ到着!!!

wiggleから、カンパニョーロ シャマル ウルトラ メガ ジースリー クリンチャー 2ウェイ
フィット ホイールセット ブラック(オールカタカナで)が到着した。

別途国内オークションで落札したタイヤが到着していないのでまだ使用できない。

それと本来なら2割引きから更に1割引きのセールだったのに、1割引きの1割引きにしかなっていな
いので1万円ほど高い8万数千円の決済になってしまっている。

当日の22:00セール期間終了10数分前から表示がおかしくなっていたのだが、決済はきちんとなって
いるだろうと思っていたが、甘かった。

先方にクレームのメールを出したが、どうなるか。

今履いている古タイヤを移せばすぐにでも履けるがここはぐっと我慢。
PRO4SCの到着を待つこととする。


朝ライド、小山田周回予習(FP2)

20120724_01.jpg
明日はいよいよ小山田周回朝練に参加。
まだ一度もコースを走っていないので走って見た。

多摩サイから連光寺(6:00)をまったりと上がり、いろは坂(3:28)とまったりと。
明日の事を思うと怖くて回す気にもならない、温存ライド。

1周約11kmの小山田周回を多分間違えずに余裕を持って26分半掛けて1周した。
しかしこれを20分で走ると言うんだから本気だとしてもとても無理、、、想像が付かない。

STRAVA的に寂し過ぎると思って最後の病院坂(1:53)だけ真面目に走ってPR獲得、嬉しい。

尾根幹線からゆるりと帰路へ。

短時間高強度練習とはこのことだろう、朝からこれを2周もしたらもうへろへろだろうな、せっかく
グループ分けをしてくれたので一緒に走りたかったが、コースを走って見て無理だとわかった。
これを20分って、どうやって走るんだろ。

でも千切れても丸っきりの1人練よりはモチベーション保てるので1分でも長く付いて行けるように
頑張って見よう。後はヒルクライムじゃないので安全第一でタイムは気にせずに。

走行距離:42km

タイヤはPRO4に。

4時間くらいPCに向かいながらチューブレスのインプレやら価格を調べていたが、結局成熟のクリン
チャーPRO4にした。

チューブレスタイヤは見送りか(FP2)

カンパのホイール、SHAMAL ULTRA 2-Way Fitの到着を首を長くして待っているところ、タイヤを
準備していないことに気付いた。

せっかくのチューブレス対応なので、初体験してみるかとググってみると、製品の少なさに驚くと
共に、まだネガティブな評価もあったり、価格的にも重量的にもグッとくる商品が見当たらなかった。

チューブが無いので軽量になるのと乗り心地の良さがメリットになるはずが、

ユッチソンのFUSION3は300gと重いし、今は大丈夫そうだけど亀裂交換の話が多くみられる。
IRC フォーミュラプロ チューブレス ライトは240gながら価格が1本8,000円近くしてカラーも選べず。

こうなると現状ミシュランPRO3プラスチューブで250g程度なので前後で100gも重くなってしまう。
PRO3が良過ぎるので困るのだが、やっぱり無難にPRO3にしてチューブレスタイヤの新製品が出るまで
待とうかな。

朝ライド(FP2)

20120720_01.jpg

小山田近辺で周回練習があるらしいが、豪脚な方々がビビっているほど凄い人たちが来ると言う
話だったので近づいては行けないと思い多摩サイから連光寺、尾根幹線と走り、最後に同じ小山田周
回コースを走ってみたが、帰ってSTRAVA見たらめっちゃショートカットしていた。

おまけに連光寺坂はLAPボタンとSTOPボタンを間違えて幻のLAPに、、、。
トンネル手前で22.6km/hといつになく調子が良かったのでとても残念。

来週は周回練に1周だけでもお邪魔したい。

水曜日の甲州街道の平坦路でパワーを維持しようと思いながら走っている時にお腹で回すペダリング
の何かを掴んだ気がして忘れないうちにもう一度確かめたい。付け根で回すと言うか、腹を引くとい
うか、、、何故か復路で疲れて余計な力が抜けて来た時に上手く行ったのだ。
いろは坂PR更新できたのも恐らくそれが原因だと思う。

走行距離:35km

朝ライドはスカイツリー(FP2)

20120718_01.jpg
20120718_02.jpg

都民の森でアタックする予定が気が向かず急遽変更してスカイツリーへ。
恐らくベスト更新が期待できない都民の森を避けたんだと思う。

5時過ぎに出て2時間ちょいか、甲州街道は車が居るのでそれなりに頑張れるが他はちょろちょろ、甲州街道
でもかろうじて200W出ているかどうか。TTでもないので平地でパワーを出すのは難しい。

早朝で空いている浅草寺からスカイツリーへ、少し離れた場所から記念撮影して帰路へ。
都民の森に比べれば圧倒的に足が残っている。

復路の甲州街道で良い感じにお腹で回せるようになってきたので、気のせいじゃないかどうか、いろは坂に
向かったが、期待通りベスト更新。

やっぱり朝一番で体が温まっていない状態より、ある程度走ってからのほうが出力は出るもんなんだな。
都民の森への道中は温存している感じだが、かえってマイナスだったのかもしれない。

帰宅後は住宅ローン見直しの為に三菱UFJへ。
うまくいってカーボンバイクでも買えると良いのだが。

走行距離:92㎞

朝ライド(FP2)

20120717_01.jpg

朝ライド。多摩サイ、連光寺(5分20秒)、尾根幹線と。

走行距離:40km


昨夜、住宅ローンの借り換えシミュレーションをしていたら何を血迷ったかwiggleでホイールをポチってしまった。
セール期間中に付き、20パーセントに更に10パーセントバウチャが使えて7900デュラがコミコミ6.5万、
レーシングゼロが8万円、シャマルウルトラが8万数千円と10万円クラスのホイールが魅力的なプライス。

ツイッターで色々教えてもらいながら、最後の最後まで迷ってセール終了10分前に滑り込み。
終了前に価格が戻るアクシデントがあってビビったが、多分OKってことで決済を待つ。

本日、発送準備完了のメールが来たので到着が楽しみ。

都民の森TT(FP2)

20120715_01.jpg

今日はロードバイクもオートバイも多かった。
八王子と戸倉で補給。いざアタックと言いたいところだが、前回は気負い過ぎてストップしてしまったので
今回はリラックスTTで顔を上げて追い込み過ぎずに。

20120715_02.jpg

リラックッス走が功を奏してベスト更新!なんて甘くない。リラックスした通りのタイム、1時間3分でフィニッシュ。

TREK試乗から初めての自転車だったので、重いのなんの。
これなら不安定だろうがなんだろうが軽いバイクが良いなぁ、と終始自転車の重さを感じながら走った。

11時には帰宅。午後は吉祥寺で文鳥グッズを買って井之頭公園でボートに乗った。

そうそう、パワータップの電池切れだろうか帰路パワーが表示されなかった。

走行距離:103km

ホイールにしようかなぁ

ロードバイクの買い替えなど夢にも思っていなかった。

が、高金利の住宅ローンの借り換えが上手く進み、今後ある程度の期間低金利が続いたとすると100万単位
のお金が浮く事がわかった。フツーの人なら繰り上げ返済や明らかに不足するであろう子供の教育費等に
備えるところだがフツーじゃないのでロードバイクの買い替えを考えた。

が、これが不思議な事に軽量バイクに試乗した所、盛り上がるどころか気持が冷めてしまった。とても不思議。
軽量バイクに身体が馴染まなかったことも、ヒルクライムでの実際のタイム短縮分数、ORCAのように揺さぶら
れるデザインのバイクが見当たらないこと、など重なってのことだと思う。

単純な性格なのでどこかカッコイイデザインのバイクが出たら飛び付いちゃうかもしれないけど。

で、これでお終いじゃ寂しいのでホイールに目を向ける。
現在はリアがパワータップ付きのマビックオープンPROだが、それまではずっと同社アクシウム。

これがシビレるほどの重量級で軽くなる前のモデルなので前後で2kgはある。
日頃は大リーグボール養成ギプスよろしく練習には最高のホイールだが少しはFP2もダイエットしてあげても
良いのではないかと。

シマノ
Dura-Ace 7900 C24 CL(1395g)¥69989 wiggle
Dura-Ace 7900 C35 CL(1627g)¥120,767
WH-RS80-C24-CL(1516g)¥57,900
ULTEGRA WH-6700(1652g)¥32,579

マビック
Ksyrium SR クリンチャーホイールセット(1445g)¥83988 wiggle
Ksyrium エリート(1550g)¥44326 wiggle

フルクラム
Racing Zero Dark Label(1425g)¥86319 wiggle
Racing Zero 2-Way Fit(1425g)¥93318 wiggle

次期車への移行を考えればFP2にはオーバースペックでも調度良い気もする。
確か2,3日中ならwiggleは更に10パーセント引きになるはずだが、この際焦らず吟味したい。

どれを選んでも500gは軽くなるので流石に鈍感な自分でも体感できるだろう。




MADONE6とDOMANE乗ってみた。

20120712_05.jpg
オートバイでも車でもカタログや見た目では迷っていても実際に乗るとスパッと嫌いになったり好きになった
りはっきりするので取り敢えず乗って見た。

午前中は都民の森TTで自転車に乗っているので体にはFP2の感覚は残っているはず。
トレック六本木、天気が良いのでアスファルトとビルの照り返しが強く、地下鉄の駅から数分の店舗まで
歩いただけでどどっと疲れてしまった。

女性店員さんが乗って見ますかと声を掛けてくれたので早速試乗申し込み。
緊張していたのだろう、ズボンの裾止めのバンドを左足に巻いてスタート(笑)

20120712_02.jpg

軽い。とにかく軽い。カーボンバイクに乗るのは毎年のサイクルモードでのドグマだけなので比較対象は
アルミカーボンバックのFP2になってしまうので、とにかくもう軽さが圧倒的で他の所に神経が及ばない。

おもちゃのように軽い自転車で六本木の街をくるりと。
電動アルテに重そうなフラットペダルの付いた状態で実際に重さを測ってもらうと7.5kgだったか(たぶん)。

20120712_03.jpg
20120712_04.jpg

パッドの入っていないジーンズのせいか、軽量なせいか、やたらと路面のコツコツを拾うのが気になって、
石畳など振動吸収性を重視したDOMANEも試乗させてもらった。

20120712_01.jpg

試乗コースでは硬さの差は気のせい程度しかわからなかった。
こちらは機械式アルテで7.8kgだったか(たぶん)。MADONE6と同価格帯でデザインも良いがブルー系の
設定が無いのでブルーを希望する場合は6万円程度のアップ。

後でわかった事で、両車とも空気圧が110psiだったのでコツコツはこれが原因だ。
最近の空気圧は6barつまり約90psiなのでそれに慣れているのだ。こんなの試乗時に合わせないなんて、
素人だな、失敗失敗。来週また近所のショップで試乗の機会があるのでその時は90psiでお願いしよう。

コツコツの件は解決したとすればやはりコンフォート系DOMANEではなくレース系のMADONEがターゲットだ。
ビジュアル的にもリアブレーキの取り付け位置などで一目で新型とわかるのもMADONEだし。

ここで発表されたのが新型MADONEの6と7でハイエンドの7との差額は約10万円。
秋に発表になる5シリーズは更に10万円安く、アルテ完成車で30万円台というから初めて買うには最高の
パフォーマンスだろうけど、買い換えるには中途半端で勿体ない。

という事で手動アルテでカラーオーダー無しの約50万円の6がターゲットに。
これでもカラーオーダーしてホイールやサドル、ステム等々、そこそこで選んでいけば直ぐに70万コース。

しかし、試乗後の気分は意外なものであまりぱっとしない。
余りの軽さに普段重量級ボディーに慣れている身体が拒否反応を示しているようだ。
FP2は9kgなのでその差1.5kgも無いはずだが、1.5kgってこんなに違うんだなぁ。

・全体的に挙動が落着きなく疲れる。
・慣性がまるで感じられず、漕ぎ続けないと進まない感じがする。
・下りの安定性が無さ過ぎる。あれで奥多摩ダウンヒルは空でも飛びそうで怖い。

という所が試乗後の感想。
うわ、なにこれ!欲しい欲しい!という気持にはならなかった。

都民の森TTは途中リタイヤ(FP2)

20120711_01.jpg
懲りずに都民の森TT。
目標タイムは恥ずかしげもなく55分。これを達成しないと富士のシルバーは無いのだ。

EDGE500のおかげで区間タイムがわかるようになってきた。
STRAVAで上川乗分岐までの8.5㎞を見るとベスト更新の18分54秒で、その直後に力尽きてストップ。

これじゃベストの意味が無い。
目標タイムをクリアするにはこの時点で2分以上早くないといけないので相当ハードルが高いことがわかる。

15分ほど休憩してなんとか走りだし、都民の森まで。

走行距離:112km(2,237kj)

朝散歩(FRETTA2号)

20120710_01.jpg


もうしばらくロードにしか乗っていなかった気がする。
すっかり離れていたので走り出しは前輪のふらつきに戸惑った。

近所をくるりんと散歩。
最近ゼイゼイしてばかりだったのでまたカメラを持って下町を小径車でふらふらするのも良いな。

走行距離:12km

朝散歩(FP2)

20120709_01.jpg

疲れが抜けるのに時間が掛るようになった。昨日の何でもない走りの疲れがしっかり残っていて泣ける。
TTなどする気にもならず、朝の多摩サイをたららーんと気持良く流す。
心拍強度30-40パーセントと鼻歌以下のサイクリングだ。それでも河川敷の朝の空気は気持良いのだ。
強度が低いので余計な事ばかり頭の中で考えながら走った。

20120707_01.jpg
このカラーリングはオーダーシステムの中のでも追加料金の発生しない出来合いのモデル。

20120709_02.jpg
PLACIDBLUEと言うのは実際にはこの色で、メタリックなので光の当たり方で結構変化する。悪くない。


でも本当に好きなSKYBLUEを使おうとすると自由に色を選択する為に6万円のアップになる。
こちらは本体を大きく3パターンに分けてそれぞれ好きな色を選べるのでこんな塗り分けは勿体ない気もする。

余程の色フェチじゃない限りはここの6万円は出せない。色で遊ぶ気は無いのでここは若干理想の色とは
外れても吊るしのPLACIDBLUEだろうか。

走行距離:30.8km(470kj)

雨の連光寺坂、尾根幹線(FP2)

20120708_03.jpg
20120708_02.jpg

奥多摩に行こうと思っていたが朝は雨で近場を走る事にした。
しかしタイミングを誤って霧雨から本降り、最後は晴れ間も出てびっしょりライド。

長男が移動教室で留守なので次男と遊ぼうと時間は短めなので強度を上げようと思って連光寺坂(5分3秒)
をリピートするが3本が限界。ローラーも苦手だけどこういう反復練習もダメだ、直ぐにつまらなくなって尾根幹線へ。

降ったり止んだり、雨は嫌いだ、何が嫌いって自転車のブレーキは雨が降ると極端に効かなくなる。

ぐりーんうぉーく坂だけもがいて終了。

帰ると晴れ間が出てきたので洗車して終了。

20120708_01.jpg

走行距離:61.2km(1,208kJ)

レストが続くよ

20120707_01.jpg
<本文と写真は何の関係もありません>

水曜日以降乗っていない。今日は乗れるかと思ったが、仕事の前後だけ狙ったように雨。
クルマでワイズに行ってアームカバーを購入。その後トレックショップで2時間も無駄話をしてしまった。

マドン6の2013年モデルは既にオーダー出来るようだ。
トレックと言えば2,3年前に綺麗な水色のレディースモデルが頭から離れない。

空色の自転車欲しいなぁ。

風張林道、甲武、裏和田峠(FP2)

20120704_01.jpg
今回もyasunariさんに誘ってもらって山へ。
予定より参加者は減って4人。しかし先日の富士での優勝者に表彰台常連の女性と、例によって恐るべき
メンバー。穏やかにスタート。

鼻歌交じりで走ってもらっているとは言え、戸倉セブンまでの平坦路で既に独りで千切れて信号アシスト
な状況。普段の単独奥多摩となればこの辺は姑息に温存している所なのでこの出し切り感にこの先の不安
を覚えながら走った。

今朝は集合の立川で補給後、戸倉セブンでもしっかり補給。どうも今までは補給量が足りなかったんじゃな
いかと、かなりの今更感を持って実感している今日この頃。

風張林道の入り口までは緩い上り。複数で走る事が無いのでローテーションは苦手というかやったことが
無い。しかもこんなメンツでやっていものかどうか、ようわからんけど少しペースが落ちて来たところで少し
だけ先頭交代に加わってみた。

が、案の定、初心者が犯しやすいミスで力んでペースを上げてしまい、上がった列車の速度に自分で乗れ
ずさよなら~(笑)

20120704_02.jpg

しばらくすると自販機前で待っていてくれた。
暑い暑い、ここでもゴクゴク水分補給。

いざ、林道へ。ブログを見返すと2008年の11月に初めて走った記録がある。恐らくその後1度くらいしか、
或いは2度と走っていない気がする。
http://mmfish.blog53.fc2.com/blog-entry-1138.html

踏まないように踏まないように、28Tの恩恵に与りながら上って行く。
心配していた路面は綺麗になっていて、ほんの一部に泥が浮いているだけだった。

きのこセンターで右に曲がる所を真直ぐ進んでミスコース。しかしこれが良かった!直ぐに行き止まりで
Uターン、一気に心拍が10ほど下がり、苦しくなくなった。フシギ。

直前直後を比べてもざっと10wは出力が増えている感じでそのまま急勾配をクリアして景色の良い緩斜面
を走って終点。周遊道路を流れる風がなんとも気持良かった。この解放感と達成感はヒルクライムの醍醐味。
ここでジェルを補給。

都民の森まで下りてまたもゴクゴク。補給しようと思って売店を覗くが何も無し。
さてこれで終わりではない、ここから甲武経由で裏和田が待っている。

こちらも何年振りかの甲武。もちろん千切れてます。トンネル出口で合流。
ここでyukopanさんは帰路へ。FISCO優勝者と共に下る。上野原のデイリーヤマザキで補給。
ここでもがっつり補給。105円で470kcalというマロンケーキを。素晴らしいカロリーコストパフォーマンス。

優勝者さんは雛鶴へ向かってyasunariさんと2人で残るミッションをこなす。
暑い、とても暑い。汗が文字通り流れ落ちる。でも何故か今日は辛くない。皆と走って気が張っているせいか、
補給が不足していないせいなのか。

20120704_05.jpg

20120704_03.jpg

裏和田もえっちらおっちら上ってゴール。
もう峠は無いという安心感に思わずベンチで横になる。ここの風もまた気持ち良い!!!

締めはラッテでジェラート!冷たいものはいくらでもお腹に入る。
お疲れ様でした!お陰様で楽しく充実した時間を過ごす事が出来ました。

20120704_04.jpg

走行距離:131km
獲得標高:2,075m
Energy Output:2,751kJ

風張林道、裏和田峠だん。

風張林道と裏和田峠へ。
ちかれたちかれた、レポは明日。おやすみなさい。

朝散歩(FP2)

20120703_02.jpg

都民の森TTの翌日は回復走すら出来ない状態なので1日おいて回復走。
AvePower97w、104bpmの見事なお散歩ライド。これもまた楽しい。

20120703_01.jpg

EDGE500固定用のバーフライという製品。4千円近くするので先日本体と同時購入をためらったのだが、
EDGE500の高性能ぶりにやられて特等席をWINTECHからEDGE500にチェンジするために通販で頼んでしまった。

走行距離:32.4km(471kj)

都民の森STRAVA更新!!!(FP2)

20120701_01.jpg

20120701_02.jpg

午後の天気が怪しかったのでまた朝駆け。
といっても出発は5時近くになってしまった。

今回はあまり28Tに頼らないように。変速する時間を時間少しでも長く頑張るようにした。
前回は楽だったがその割にタイムに繋がらなかったのでその反省を込めて。

結果はSTRAVA自己ベスト更新、60分切りの59分45秒。
15秒でも嬉しいじゃないですか、もう嬉しくて嬉しくて、このまま乾杯してヘリで下山したいくらいだった。

休んでいると8時のゲートオープンになり大勢のバイクが消えて行った。
タイムは正確に確認できていなかったので、STRAVAを見たくて急いで帰った。

前回の1時間2分22秒から2分半の短縮だ。
ここから先はそう簡単に行かないだろうから、今のうちにたくさん喜んでおこう。ヤッター!

走行距離:111km

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。