FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想メモ

2013モデル↓
color_nxrs_bl_b.jpg
color_nxrs_white_b.jpg

color_fs_bl_b.jpg
color_fs_w_b.jpg

↓2012モデル
20111128202150.jpg

今気になってるのはこのへん。
良くもまぁしゃあしゃあとと言うグレードのフレームばかりだが。
スポンサーサイト

走り納めのリハビリライドとプチメンテ(FP2)

20121231_01.jpg

走り納めは親父の墓へ挨拶がてらリハビリ走。
ハンドル交換後初めての実走で少し心配だったが、これが凄く良い。

過去、知り合いの自転車やサイクルモード、ショップでの試乗がすべてこのハンドル幅であった
と思われ、今までずっと抱いていたマイ自転車感ってのはこの要因が大きかった。

これだけで随分と変わるもので、自転車全体がコンパクトになった印象で、ダンシングもスイスイ
というか、気持ち良く進む。バイクが小さくなった感じ。

不思議とサドルの具合も良くなって、霊園で少し前を上げる感じ(水平)にしたら更に良くなった。
こんな事ならもっと早く換えておけばよかった。

この失われた5年間を返して欲しい。

20121231_02.jpg

ワイズにとホームセンターによって小物を調達。
STIのネームプレートは1つ千円以上するものだが、何故だかトリプル用が669円で売っていたので
迷わずチョイス、これで見た目もバッチリ。

フォロワーさんに教えて頂いたプラスチックテープも調達してバーテープエンドのベタベタビニテ
とチェンジ。

先日買っておいた新品チェーンも装着。
気持ち良く新年を迎えられる。

走行距離:37.3km

LOOK675実車を見た。

朝はローラー60分。
まだLOOK675の白黒赤カラーの実車を見ていなかったので神宮まで見に行った。

20121230_01.jpg

ご対面・・・
最初に見ていればよかった。カタログや雑誌と随分と違う印象。
ライトも無い屋外の自然光で見たのも良かった、これが自然な感じだろう。

ちょっと盛り上がり過ぎていたのだろうか、スッと熱が冷めてしまった。全くときめかない。
おかしいと思って何度も角度を変えたり、時間をおいてまた見たりしたが同じ。

こんな形で終わるとは意外な結末。

675試乗

20121229_03.jpg
20121229_01.jpg

LOOK675を試乗した。
試乗といっても普段着で素手に借り物のヘルメットなので雰囲気だけ味わう程度。

空気圧は6.8でいざスタート。コンポは電動アルテ。
軽くて硬い。それ以上の事はわからないが心配していたポジションは問題なし。

ステムは低い側に付いていたので上げる事も出来る。問題無さそうだ。
トップチューブの高さも忘れてたくらい気にならなかった。

20121229_02.jpg

ついでに566も。残念ながらこの2012カラーは既に在庫がないとの事。
同じ空気圧にしてスタートすると、これは自分でも違いが判る!ぐっと親しみやすいソフトなフレー
ムで非常に穏やか。ぐっと親しみが湧く。

675に加えて586と566も併せて見積もりをしてもらった。
電動アルテと手動アルテの差額は7万円だった。

神宮店に目的のカラーがあるので実車を見に行って来よう。

586SL

20121228_01.jpg
こちらは586SLだ。フレーム価格は¥314,790(税込価格)とのこと。

>ロードレースや、ヒルクライムに最適です。難なく5キロ台のバイクをアッセンブルできる、
>超軽量レーシングバイクです。

だって。しびれるねぇ。

こちらは675のような奇抜さは無い。
675の怖さはあの外観ゆえに飽きが来るのではないかという心配。

LOOK675試乗車

なるしま神宮店に白の試乗車が入ったそうだ。
http://www.nalsimafrend.jp/nalsima_newitem/2012/12/duraacedi2.html
新型DURA-ACEDi2付きでローラー台での試乗という事だが、コンポも試乗も興味は無くこのフレーム
の実物を拝みたいのだ。

試乗は立川店に黒のSサイズがあるのでこちらでお願いするつもり。
踏んだら応えてくれるとか、くれないとか、自分にはわからない。少なくともちょいと試乗した
程度では過去の経験では全くわからない。

試乗して理解できたのはやっぱり重量。
FP2はカーボンから思えば重戦車に乗っているようなものなので、とにかく軽い軽いで、それが大き
過ぎて他の所の違いを感じる所まで行かないのだ。

ドグマ、パリ、トレックマドン、ドマーネと、フラットペダルでちょいと乗った程度ではとにかく
軽いって事に感動しただけだった。

もし現状で同クラスの重量のバイクに乗っていてもきっと自分には違いなんか感じられない気がする。

今回のLOOK675はとにかくスタイリングが気に入ってしまったのだ。
これがエントリーモデルだろうと、ハイエンドモデルだろうと、そう言う事とは置いといて欲しく
なっていたと思う。

とにかく現物。現物を見たら冷めるかもしれないし。

妄想は続く

20121226_01.jpg
実車を1度も見ていないのに、実車に1度も乗っていないのに、良くもここまで惚れ込めるものだが、
何故だか惹きつけられる。

で、ちょっと気になっているのがこのトップチューブ。
単純にステムに向かって上がっているので停車時の股下が心配。

数値上、スタンドオーバーはFP2より5cm高い。
計測地点は中間部だろうから、前よりはもっと高いだろう、これはもう間違いなく室内ローラー
なんか床からでは無理なレベル。今だって股間が当たるくらいだから。

早く実車を見てみたい。

ひとまず完了(FP2)

20121224_01.jpg
ハンドル、STI、Fディレーラー、バーテープ、ワイヤー類、交換完了。

色々と勉強になった。

Fディレーラーは調整し切れず、ショップで再調整してもらおうと思う。

しかし、物凄いコンパクトなハンドル周りになった。どんな感じだろう、楽しみだ。

ハンドル交換1(FP2)

20121223_01.jpg

早速取り付け開始。
並べてビックリ、随分サイズが違うじゃまいか。大人用と子供用位違う感じ、、、大丈夫かこれ。

20121223_02.jpg

一気にこんなに違っちゃっていいのかおい!?
でも幅としてはC-C400なので420から20㎜狭くなっただけ。

20121223_03.jpg

単独で見るとグッと違和感は消えて、最近の形状なので自転車が今風に見えてくるから不思議だ。
Fディレーラーを取り付けた時点で時間切れ。

フロント周りのアウターケーブルを買い忘れていたので買ってから作業開始だ。

パーツは揃った(FP2)

20121222_02.jpg

仕事帰りに天使の信ちゃんに会って6600アルテグラSLのSTIとFディレーラーを貰った。
いや助かった。ネームプレートが傷だらけなので気になるようなら交換しよう。
その他コンディションはバッチリ♪信ちゃんありがとう!

20121222_01.jpg
なるしまへ寄ってハンドルをニギニギ。諸々相談するとやはりワンサイズダウンで良かろうという事で、
C-C400になった。ブランドは流れでFSAに。小物も一緒に調達。
作業はちょっと気が重い、、、でもやり終えないと自転車に乗れないので頑張ろう。

そしてなんと明日からLOOK675の試乗車が来るという事!
これはグッドタイミングだ、近いうちに乗りに行こう。

STIは天使から頂くことに(FP2)

20120711215844.jpg

STIは6600アルテアイスグレーを信ちゃんから頂けることになった。
同Fディレーラーもセットで、なんと有難い。

ちなみにショップに相談したところ修理は可能だが工賃込みで1万5千円程度ということで、新品価格
を考えれば修理する意味のない料金だった。

LOOK675は今予約しても来年の5月とのことで、ホイール無しでその他標準的なパーツで組んだとして
お値段45万円。

5月ってのが先過ぎてかなりテンションダウン、、、迷って来年予約ならさらに遅れるだろう。
自転車に数十万だなんて勢いじゃなきゃ買えない。手付金1万だかじゃ、おそらく、おそらく、ふと
冷静になってキャンセルするのが見えてる。

まずは実車を見てみよう。写真と随分違うこともあるからな。

5600の持病

今回の事例、5600のSTIオーバーストロークの駒割れはどうも持病らしく、シマノも承知していて
無料で交換してもらっている事例が散見された。対策された5601ってのは大丈夫なようだ。

ま5年も使ったから交換してとは言いません。理由が分かってスッキリした。

サンタにお願い。

20121220_01.jpg
修理とか面倒だから675買ったよ。
とか言える身分になりたい。

デュアルコントロールレバー壊れた(FP2)

V坂でフロント変速したとき変な音がしてフロントが変速しなくなった。
ワイヤーが伸びたか、固定しているネジのところで滑ったのかと思って再度緩めてワイヤー引いて
固定し直したのだが、すぐまた変速しなくなっていた。

正確に言うと巻き取りの際の逆戻り防止ラッチというのかなんというのか、レバーを内側に入れて
巻き取ったものが止まらずに、レバーを戻すとそのまま戻ってしまうのだ。

家で見ると明らかにおかしい。シフトワイヤーの頭も数ミリ奥に入っていてワイヤー交換も出来ない
位置にある。

参ったなぁ。買ったままの105ながらこんなもん4年落ちのバイクに新品付けるのも勿体無い気もする
し、、、ハンドル交換するので作業タイミングとしては最高だが、経済的なタイミングとしては最悪。

最新105だと互換性とかありそうだし、、、なんか面倒だなぁ。
型番なんてったけなぁ、、、5600だったか、覚えてないな。

なんだかフロント周りの大改修工事になりそう。

リハビリV通り(FP2)

20121219_01.jpg
リハビリで初めての坂道。
連光寺の長さは耐えられないのでよみうりV通りへ向かった。

タイムラインではよく見るV通り、初めて来たが勾配がきつい。
それでも1本の時間的には連光寺より短い。

時折、練習中の選手がランニングで走っている。ファンらしき女の子もいたり、さすが巨人軍。
ちょうどスタートが同じになった時に後ろにハァハァ選手の吐息を感じながらギリギリ抜かれずに
追い込めた。追い込んだっても酷いタイムだけど、ゆっくりリハビリ続けて頑張ろう。

12本登って、帰りは連光寺下のラーメン食べて、またもワイズに寄り道して帰宅。

走行距離:53㎞
獲得標高:900m

ポジション再考(FP2)

いつか体のほうが順応すると思って我慢していたポジションだが、何年経っても一向に改善され
ないので諦めることにした。

ハンドルが遠いのか、サドルが遠いのか、とにかくハンドルとサドルの位置が離れているのだ。
キャリアアップすれば脊髄や肩甲骨の柔軟性も上がって楽に届くようになるかと思っていたが、
どうも無理だ。年単位で変わらないのだから余程体が硬いのだろう。

サドルはこれ以上前に出ない位置まで来ているのでハンドルを変えるか、ステムを変えるか。

横浜リハビリポタ(FP2)

20121216_01.jpg

パシフィコ横浜までリハビリライド。

20121216_02.jpg

20121216_03.jpg

復路に川崎でラーメン。

20121216_04.jpg

終始のんびりペースで。

リハビリ後初めての100㎞。

サドル買った!(FP2)

20121215_01.jpg

サドルはずっとノーマルのMost製を使っている。
特に問題がなかったのでヤフオクで新車外しの全く同じものを3,000円位で購入して一度交換している。

ひとつだけ問題があって尿道、竿の付け根が痛むのだが、これはサドルの問題ではなくてポジションの
問題。少し前寄りのサドル中心部に座ってしまうと当然ながら骨盤2点より股間中心部が接地すること
になり痛んでしまうのだ。

これは背中が硬い、ステムが長い、サドル位置が悪い、など単純な話じゃないので一度ショップで見て
もらう必要があるだろう。

痛みに関しては簡単に解決出来てハンドルの手前を持つと、自然とサドル後方に座れるので骨盤2点
支持になり尿道の痛みは出ないのだ。

話がそれたが、要するに今のMostサドルは何の罪も無いのにただ交換したいという理不尽な理由で交換
されてしまうだ。

TESTサドルの10日間貸し出しもあったのでバーサスシリーズの3タイプを全て試してみるのが賢者の選択
だが自分は賢者ではないのでえいやーでアリオネ。11,100円也。

ついでにカフェクリートも。
いつの間にかブラックになっていた。今度こそ本気の対策をしたのだろうか、これで減ったら怒るぞほんと。

冬支度

しばらく休んでいたので秋をすっ飛ばして冬になってしまい、慌てて冬支度を。

20121213_02.jpg
ウィンターライト グローブ5,775円

手持ちのグラブは夏用と真冬用しかない。
真冬用は走り出して15分もすれば暑くて汗ばんでしまうので15度の表記のあるグラブを買った。
登山だとグラブもレイヤードなのでペラペラのアウターグラブを重ねて、脱着して調整したりする
のだが、自転車では見当たらなかった。恐らく操作性、安全性に悪影響が出るからだろう。

使用感、温度的には上々。形状的には真冬タイプのように袖口を仕舞えるタイプが良かったが、
ま、これでも良い。

20121213_01.jpg
光電子アンダーキャップ 2,940円
これは今まで必要と思わなかったものだが、最近になって欲しいと思っていたもの。
今まではヘッドバンド的なもので耳やおでこの防寒をしていたが、新しいヘルメットになってから
頭全体が冷たかったので、これで解決。

同一形状の物は他にもあるが、生地が厚過ぎ無い所が良い。
耳当ても暑きゃペロンと跳ね上げられるから横着者向き。

どちらにしてもかっちょ悪いからヘルメットは被りっぱなしになる。

リハビリラーメンポタ(FP2)

20121212_01.jpg

風邪をぶり返してはいけないと自分に言い訳して朝練はサボってお昼からぬくぬく出走。
どこに行こうか迷いながら千駄ヶ谷へ。

20121212_03.jpg

ホープ軒、もやしラーメン。美味い。

ここでいい加減おかしいだろうと足元を見るとクリートが消耗して完全に無くなっている。
こないだ換えたばかりなのにまたかよ、、、。

ほんと、TIMEのクリートは対策品もへったくれもない、酷いもんだ。
丸でPCプリンターがインクで儲けるがごとく、クリートで儲けを狙っているとしか思えない、
これでもう4セット目じゃないだろうか。対策品まで消耗が早いところに不誠実さを感じる。

新しい技術にチャレンジしようとかそういう次元じゃない、単に樹脂の硬度を上げるだけのこと。
本気でやろうとして失敗しているのだとしたら相当開発者のレベルが低いことになるが、、、

次こそ別メーカーのペダルにしようと思うが、つい目先の安さで交換クリートを買ってしまう。

幸いにしてソフトなぺだリングをすればたまに外れる程度だったので、どのみちリハビリライド
なのでほとんど固定されていないペダルで帰還。

20121212_02.jpg

ワイズに寄ってゴールドウィンのインナーキャップを買った。
耳まで隠れるタイプでこれは正解、この冬活躍してくれそうだ。

走行距離:76.9km

リハビリポタは桜坂(FP2)

20121209_04.jpg
リハビリステージ、羽田までのんびり走ろうかと思ったがまだ無理だった。
桜坂までようやく辿り着いてコンビニでピザまんとホットコーヒー。

復路もゆっくり景色を眺めながら、走ることができる喜びを噛みしめながら。
左膝内側に痛みが出るのでしっかりストレッチも始めないと。

走行距離:63.4km

強風リハビリポタ(FP2)

20121208_01.jpg
例によって仕事終わりの中途半端な時間から出走。
風が強いのでよほどローラーと迷ったがやっぱりローラーはつまらないので実走。

多摩川は横風ではなく平行に吹いていたので向かい風がしんどかった。
インナーでのんびり走っているつもりが何故か心拍アラームが鳴って、ぐとみると190bpmとか。

しょぼいライトしか持って行かなかったので暗くなる前に帰宅。
頭が寒い、今まで一度も被ったこと無いけどバンダナみたいなキャップを買ってみようかな。

まだまだ尾根幹走れる次元じゃないのでしばらく平坦オンリーで慣らしていこう。

走行距離:21㎞

L1以下朝ローラー30分(FP2)

落ち切った心肺機能と筋力を戻すためのリハビリ第一ステージ、ゆっくり、ゆっくり始動。
iPhoneいじりながら、30分。何度も何度も時計を見ながらようやく30分。

やっぱりローラーは恐ろしく詰まらないけどこの寒さの中を走る事を思えば天国。

5週ぶり(FP2)

20121205_01.jpg
ようやく、ようやく、風邪が治った。
気温が上がるのを待って多摩川をのんびり散歩。

色々忘れていて、家を出るまでに時間が掛かる。
久し振りのロードバイクはやっぱり前傾姿勢に戸惑う、オートバイのレプリカどころの前傾じゃない、
これやっぱ凄いよな。首が痛くて今は湿布貼ってPCに向かっている。

膝の内側が僅かに痛むのでインナーでクルクル、ゆっくりリハビリライド。
何というかこの体を動かしてる感じがたまらない。

これに懲りてとにかく体調管理に気を付けよう。
爺は風邪を引いてはいけないのだ。

走行距離:41km

ローラー始動

5週か6週振りか、ようやく自転車に触れる気になってきた。
まだ外を走れるような体調ではないのでまずはローラー、それもL1以下の強度で20分だけ。

もう体幹の筋肉なんか咳と一緒にどこかに飛んで行ってしまったので腕だけで支える感じですぐに
手が痛くなる。それでも脚を回している感覚はとても楽しくあっという間の20分だった。

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。