FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月は600㎞

2月の走行距離は600㎞ちょい。
これからは1,000㎞目指して頑張ろう。ま、距離じゃなく内容だけど問題は。

ha矢さんのブログでお買い得秤を拝見したのでパクった。

さっき量ったらライトを外した状態で8.75㎏だった。
スポンサーサイト

小山田、みなみ野ポタ(FP2)

午前中早くから雨は上がったが、だらだらしていたら1時過ぎになってしまった。
走りだすもなんだか気合いが入らずだらだら、、、

やる気スイッチどこだ。

63.4km

3本ローラー導入か。


水曜ごとに降る雨や雪もローラーがあれば関係ないのだが、根っからのローラー嫌いなのでどうも
乗る気がしない。こんなことを言ってるから強くなれないのだが、嫌いなものは仕方ない。

で、固定とは別物だよと言う3本ローラーに興味が。フォロワーさん達の評判も良い。

「固定より飽きにくい」程度の位置付けでは絶対飽きるのが分かっているので導入しようと思わな
いが、今回考える決め手になったのは「ペダリング矯正」だ。

詳しいことは知らないがペダリングにムラがあるとうまく乗れないようなのだ。
ペダリングのムラはそのままパワーロスなので、ただでさえ少ない出力が更に少なくなってしまって
いる訳で、貧脚としては看過できない。

入力側のパワーアップが遅々として進まない中、限られたパワーを無駄なく推進力に換えるという
方法論に惹かれる。

朝ポタ多摩川連光寺坂(FP2)

20131226_01.jpg


朝練と呼ぶには全く内容が伴わないので朝ポタ。
なんだか息苦しく、気持悪かった。そう言えば前回もそうだったな、たまたまかな。

多摩川から連光寺坂をテキトーに流した。

去年使っていたネックウォーマーというのか、フェイスマスクというのか、あれもしかしたら
オートバイ用だったかな、たまたま目に付いたので装着して玄関で口の所をはさみで切ってみたら
まあまあ使えそうだった。

口の部分をもう少し切ってしまえば呼気がレンズを曇らせる事もなく、頬へのつめたい風を防いで
くれそうな予感。

走行距離:31.5km

朝練小山田1周(FP2)

22日金曜日
寝不足で走ったら気分が悪くなった。
てれてれ走って終了。

走行距離:23km

週末は八ヶ岳の祖母宅へ。自転車的に完全オフ。
今朝は起きたにも拘らず完全サボり。何やってんだか。

小山田ぐるぐる(FP2)

20130220_02.jpg

S-WORKSデビューは近場の小山田をぐるぐる。
クリート位置など調整するようかと思い、近場を走ることにした。
結果としては調整することも無く最後まで走る事が出来た。

履き替えて分かったことは、今までがいかにぐにゃぐにゃだったかという事。
ベルクロをキュッと締めればそれなりに固定されていると思っていたが、これが大間違いでとにか

く足と一体化するのでロスがない感じ。踏む方ももちろんだが、一番違うのはアッパーの硬さと言
うか固定具合。大袈裟に言うとあれれって感じで進む。

若干右足に違和感があったが、後半は薄れてきたので恐らく時間の問題で消えるだろう、消えて欲しい。

20130220_01.jpg

普通のシューズカバーならタイツの外に出すが、こいつはソックスシューズカバーと言うもので、
素材はまるでソックス。それでと言う訳でも無いのだろうが、タイツの外に出すとなんか目立ち過
ぎて、存在感があり過ぎて変な感じがする。色のせいだろうか。

カーボンフレームだと硬い分脚に来るとか聞くけど、これは単に力が逃げていただけで悪いことは
無さそうだけど、、、どうなんだろう、長距離走れば違うのかな。

取敢えず初回の感想は良い所しかない。
3倍の投資のシャマルは正直そこまで体感できなかったけど、こいつは誰でも違いを実感できるの
で良い買い物だったと思う。

1時間ものレースなら分単位で違って来るんじゃないかと希望的観測。

走行距離:70km

S-WORKS発進準備完了。

20130219_01.jpg
いよいよクリートをS-WORKSに移設して発進準備完了。
5年以上前にロードバイクと同時に店員さんに言われるがままに買った1万円ちょっとシマノのエント
リーモデル。マジマジ見るとボロボロだ、よくこんなの履いてたな。

これからはS-WORKS、お値段も三倍ですよ奥さん。10年は履かないとね。

シューズカバー

image.jpg
DeFeetのシューズカバー来た!
これでS-WORKS履けるかな。

江の島強風ポタ(FP2)

20130216_01.jpg
久し振りの江の島。
風が強くて、行きはよいよい帰りは、、、本気で回しても20km/h以下とか(笑)
1人だと頑張るのが大変。なんとか家にたどり着いた。

走行距離:102㎞

S-WORKS履けない

20130215_02.jpg
履こうと思って箱から出したけど、余りの余所行き感と軽量ゆえのちゃちさというか弱さを感じて
普段履きする勇気が出ない貧乏性。そっと箱に戻した。

やっぱり普段履きというか路面の濡れているような時は今までのボロシューズのほうが気が楽だ
なぁ、、、。そのためにはクリート買わないといかんのか、、、困った。

朝練・小山田(FP2)

20130215_01.jpg

せっかく買ったS-WORKSはなんだか勿体なくて箱を開けてもいない。
買った意味無いじゃん(笑)

一昨日走った時は思い切り脚を攣ってしまったので今朝はゆっくり走り出す。
二周はする気持ちにならなかった。のんびり適当に流してお終い。やっぱり暗いと気分が乗らない。

マイナー区間でKOMまで数秒のセグメントを見つけたので毎回KOMを狙って走って見よう。
ちょっとしたきっかけがあるだけで走る楽しみも出てくるってもんだ。

走行距離:34.2km

Specialized S-Worksシンデレラ

20130213_01.jpg
スペシャのコンセプトストアに相談に。
カント調整幅の広いスペシャのシューズだが、足先がワイヤーのSIDIのほうがフィット感は上だった。

スポーツ整形でも指摘されていた足首の内傾。
これを修正するのに調整シムを入れるのだが、最初の状態でシム1枚分カントの付いているスペシャの
方が必然的に大きな角度を付ける事が出来る。

自分の足は果たしてどの程度の修正が必要なのか、もちろんBG-FITをやらないとわからない事だが、
それではシューズを買うのに間に合わないので静的な見立てで感じを診てもらうことにした。

その結果、土踏まずのアーチは問題無さそうだが、カントはフルに入れる可能性もあるとのこと。
となると、エキスパートロードに決定なのだが、なんと6ヶ月納期のはずだったS-WORKSのキャンセル
分があるというではないか。

恐る恐る足を入れると、あらシンデレラ、困った事にジャストフィット。
それでもすっかり諦めていたのと、エキスパートから15,000円も高い価格で、悩みまくる。
なんせエキスパートにしたって、去年のS-WORKS並みに軽量なのだから。

しかし、履き比べてしまうと、そりゃ素人にも違いがわかる訳で、気付けばお買い上げ。
更に心配だったインソールやシムを入れた状態でのフィッティングでもサイズに問題は無かったの
で安心してBG-FITを迎える事が出来る。

思いがけず本命シューズが手に入ってしまい、ビックリ。

シューズ最終選考

来月初めのBG-FITまでにシューズを決めて出来る事なら馴染むまで走り込んでおきたい。
がしかし、優柔不断の本領発揮で決まらない。

20130211_02.jpg

↑スペシャライズドの型落ちのハイエンドモデルは価格が魅力。色や仕上げもこちらの方が好み。
と言うのも実は仕上げが良い分重いのだ。

20130211_03.jpg

↑今年モデルのセカンドグレードは去年のハイエンドモデルと同じ重量。
ハイエンドという拘りを別にすれば実物を試着して選べる今年モデルは魅力ではあるが、デザイン
トキメキ度は低い。

スペシャの良い(と思っている)点はカントだ。
最初から他社製品よりカントが付いているので、BG-FITの時に使うインナーを使って調整する際に
1枚分多く角度を付ける事が出来るのだ。

スポーツ整形で土踏まずが崩れやすいという指摘を受けていたので、もしかすると最大限に修正が
必要になる可能性があるので、スペシャのアドバンテージは捨てがたい。


20130211_04.jpg

↑SIDI WIREのスピードプレイ専用モデル。今のところ専用モデルを選ぶほどスピードプレイの
良さを理解してはいない。

20130211_01.jpg

↑となると、SIDIを選ぶならまるでボーリングシューズのように蒸れそうなスタンダードモデルよ
りも見た目は落ちるがこちらのエアモデルを選びたい。自分は発汗量が多いので尚更だ。

足先が薄い自分にとっては足先がベルクロのスペシャよりも足先がワイヤー締めのSIDIのほうが
フィット感は上だった。
ま、比べればの話でフィット感はどちらも上々だったが。

という事で、現行スペシャハイエンドが欠品で選べない以上、この4種から選ばねばならない。

今のところ自分にとっての中身優先で軽量でポジション修正幅の大きい現行スペシャのエキスパー
トロード。
見た目の好みと快適性(通気性)でSIDI ワイヤーのエアモデルの2択か。

お台場、サコッシュサイクリング(FP2)

20130209_01.jpg
ノブさんとサイクリング♪
桜田門で写真撮ったらガシャーン。これがLOOKだったらこの場で立ち上がれなくなるところだった。

20130209_02.jpg

お台場ではシクロクロス東京観戦。
ヌマさんご家族とも初対面、素敵な家族だった。生”咲子”ちゃんにも会えた♪

20130209_03.jpg

20130209_04.jpg

なんせ寒いので1時間くらいで退散。
お次はサイクルカフェサコッシュ、ここはもうtwitterで嫌と言うほど画像を見ているが一度も来た
ことが無かったので念願の初サコ。

サコッシュカレー大盛り、デザートのヨーグルトとコーヒーを。
サイクル関連インテリアと、古いツールのDVDを鑑賞しながら自転車談義の至福のひと時。

多磨霊園でノブさんと別れて日曜日に忘れたボトルを取りに行くと、墓石にはお供えの日本酒だけ
でボトルが無いではないか。

偶然にも隣のお墓の人がいて世間話をした。あんなにたくさんお墓があって、他に誰も居ないのに
お隣同士とはなんとも不思議なものだ。

帰り道に連光寺坂に寄ったらなんと今年の一番タイムで嬉しいオマケ付きのサイクリングだった。
奥多摩の時もそうだったが、ノブさんと走ると良いタイムが出る。また走ってもらおう(笑)

走行距離:105km

朝練(FP2)

20130208_01.jpg

多摩川、連光寺坂(5分6秒)、いろは坂とくるっと。

走行距離:30㎞

明日はノブさんとお台場とサコへ。サコは初めてなので楽しみ♪

ローラー(FP2)

雪なので大嫌いなローラー。
最初の30分は全く気が乗らず1分回してはiPadいじっての繰り返し。

その後、動画を見始めてようやくエンジンが掛かった。
浜省、元春、福山とつないで正味30分だろうか、大嫌いなローラーだん。

心配の雪は残らなかったので早く乾いてもらいたい。

朝ポタ(FP2)

20130205_01.jpg

今朝は暖かかったので辛くなかったが、朝焼けが綺麗過ぎてぼけっと眺めていたので距離が伸びず。

20130205_02.jpg

スピードプレイは問題発覚。
クリート締め付けを締め付けすぎてはいかんと言うのでゆる過ぎたか、気が付くと左足が一番外側に
なってしまっている。右は移動していなかったが、違和感はある。一番内側では合っていないようだ。

走行距離:33km

レスト

今日はがっつりレスト。
日頃レストしまくっているので、敢えてレストなんて言うのも変だが。

墓参りと連光寺10本(FP2)

20130203_01.jpg
親父の命日なので多磨霊園へ。
なんとボトルを墓石の前に置いてきてしまった。

その後は連光寺坂10本。ベスト30秒落ち。

スピードプレイ初日はやはりあの可動域の大きさにビックリ。
今まで微妙に角度を合わせていたのが何だったんだと言うくらいヌルヌル動く。

可動域は調整できるのだが、今は買ったままの状態で半分くらいだろうか、それでもヌルヌル走って
いる時も水平回転方向に足が動く。

この動きが固定されていれば膝などで吸収しているはずなので膝に余計な負担が掛かるだろう。
或いは足元が動いてしまうことで余計に膝ブレてひざに負担が掛かるのかもしれない。

ここは来月のBGFITで膝の軌道を診てもらえばはっきりするだろう。

キャッチはまだ硬くて体重を掛けないと入らない。これは徐々に柔らかくなるらしい。

走行距離:84.6km

スピードプレイデビュー(FP2)

20130202_01.jpg

きっかけはLOOKにTIMEは微妙でしょう。ってことで、他のペダルを探し始めた。

で、本日スピードプレイデビューした。
出入りのショップ含めて今までのショップもすべてスピードプレイ推しだったのと、身近でも評判
は良い。

特にポジション矯正の話になると俄然スピードプレイになる。

20130202_02.jpg

見た目は小さくておもちゃみたい。
ローラー台で試そうとしたが、なかなか嵌らない。あれ、装着しやすいのが売りじゃなかったっけ?

とクリート付け間違いじゃないかとか、色々調べているとフォロワーさんからリプで最初は硬いらしい。
取敢えず仮決めして明日走ってみよう。

朝練とBGFIT(FP2)

20130201_01.jpg
昨夜からジャージを着て寝ただけあって無難に布団脱出。
ライトの充電不備でつまづいて、出走が遅れて多摩川から連光寺坂(5分32秒)でおしまい。

走行距離:27.4km


スペシャライズドBG FIT申込み。

BG FITとは
スペシャライズドHPから抜粋

スポーツ医学の権威でもあるアンディー・プルイット博士とボウルダースポーツ医学センターの全面協力の元に開発されたフィッティング方法です。ライダー1人ひとりの骨格、筋力、柔軟性の特徴を考慮して導き出されるカスタムフィットは故障の可能性を最小限に抑えつつ、誰でも「より速く、より遠く、より快適に」を手に入れる事を可能にします。

なるしまメンバーさんから話を聞いていた。
先日、コンセプトストアに行ったときにスタッフから話を聞いて確信、これは良さそう。

数時間掛けてしっかり見てくれるとの事でLOOK納車前にポジションを最適化しておくのにグッドタイミングだ。
自転車初めて6年目だが今まで1度もプロからのアドバイスを受けたことがない。

遅きに失したとはこの事だが、今からでもやらないよりは良い。
ひざの故障で通院して1年棒に振った経験があるので2万円の診断料で故障のリスクを減らせるのなら
全く高いとは思わない。

来月初めの診断になるので楽しみ。

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。