FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペシャFOOTBED追加。

20130530_03.jpg
小市民にとって36,750円のシューズを普段履きするのは雨が降らないだろうか、泥が付かないだろ
うか、とても気疲れする。

もう履かないと思っていた5年物の1万円シマノシューズを普段履きにすることにした。
で、先日一度履いてみたのだが、これがもう今更履けない状態。

という事でFOOTBEDを追加購入。

20130530_02.jpg

新しいタイプはシムとインソールが別体になったと同時に材質にも若干の変更があったようだ。
メーカーからは明確にここが変わったというアナウンスは無かったらしいが、実際に触ってみると

違いがある。コンセプトストアで実物を触りながら色々と話を聞いた。
結論としては、変わらないようでいて、新型の方がより硬質な作りだろうってことに。

20130530_01.jpg

硬い新型はS-WORKSの方に装着して、今まで使っていた旧型をシマノシューズに装着した。
スピードプレイ用のシムを1枚貰って来たので、右にクリートシム1枚。で左右それぞれインナーシム2枚。

さあこれで雨だ泥だ言い訳しないで練習に励んでもらいたい。
スポンサーサイト

スペシャコンセプトストアへ。

今日は雨で走れず。
スペシャのコンセプトストアで練習シューズ用のインソールを購入した。

汗対策

20130528_02.jpg

朝練するとヘルメットの洗濯サイクルが間に合わないのでインナーパッドを買った。

あと問題はフレームへの汗ポタ。
普段の汗なら大したことないが、ヒルクライムとなると話は別だ。

何倍も汗をかく上にスピードが遅いから汗が引かずフレームにポタポタ。
FP2の場合はステムボルトは錆びるし、ボトルケージのボルト穴周囲は塗装が浮いて錆びてしまっている。

カーボンは錆びないが、たっぷり塩分を含んだ汗がBB周りにまで飛んでいるのを見ると精神衛生上
非常によろしくない。
じゃあどうするかって事で取敢えずリストバンドをして汗をこまめに拭くことにしたが間に合わなかった。

20130528_03.jpg

以前買ったパールのバイザーも良い感じだったが、こいつはワンサイズで自分には小さく孫悟空のように
頭が痛くなる。しかも気化熱で凄く冷えるので本当に頭が痛くなる。
真夏になれば良い感じになるかもしれない。

20130528_04.jpg

で、気になってるのがこいつ。

20130528_01.jpg

ヘルメットの顎紐に付けるものだ。相当ビジュアル面での犠牲を強いられることになりそうだが、
フレームが汚れないなら十分に受け入れられる。

近場のホームセンターをハシゴしたが売っていなかった。
送料払ってまで数百円のこいつを買うのが抵抗あるのでもう少し探してみよう。

ローラー用のフレームエプロンとか真剣に検討しようか。見たこと無いけどそんな人。


都民の森自己ベスト(LOOK695)

20130526_01.jpg

クラブランで初都民の森。
しかも何を血迷ったか鶴班で参加。立川店には1番乗り、続々と猛者が集まってくる。
マシンもかなり可愛くないものばかり、ヘンなオーラが出てる。

13台だったろうか、戸倉セブンまではこまめに全員で回していく。
しっかり休憩して2班に分けて出発。もちろん先発組で5台だったかな、役場までかなり速い。

役場からピッとスタートして上川乗まで回すが手前1㎞あたりで2人に。
上川乗まで1分半更新の16分10秒。

上りで1人飛び出すが、数キロ先で捕まる。
その後、先行されて見えなくなったり、追いついたりとどうもペースが合わない。

料金所までなんとか後ろを付いて行く。料金所跡を過ぎたあたりで渋さんに抜かれて付いて行く。
ぐんぐん離れるが少しでも視界に入れるよう頑張る。

上川乗から料金所跡までは1分4秒短縮。
ここからは一人でベスト更新できず、28秒落ち。

で、トータル1分47秒短縮で55分15秒、ベスト更新出来ました!

20130526_02.jpg

48分、49分、50分とか、凄いタイムな方々。
後で聞いたが、そんな宇宙人な方々もその昔は60分なんかで走っていたという話を聞いてホッと。

最初から速いんじゃなくてみんな努力して強くなってるんだなぁ。

20130526_03.jpg

力尽きて帰路へ。
他のメンバーはここから松姫やらなんやら200㎞超えのコースに、ヘンタイだ。

立川店に寄ってフロントのワイヤーを張り直してもらった。調整はいい加減にこれで最後にしたい。

走行距離:117.6km
獲得標高:1,388m

朝練、連光寺、尾根幹線(LOOK695)

20130524_02.jpg

お馴染みコースをフラフラと。
ダイエット走はやめて少しはまじめに走る。

20130524_03.jpg

ポツポツとPRが出て嬉しい所だが、これ単にLOOK695で初めて走るところが更新されているだけの
機材ドーピング効果で自分が強くなっている訳じゃないところが寂しいところ。

しかも一巡すれば直ぐにこの喜びさえなくなってしまうので大切に更新して行かなくてはw

ワイヤーの方は順調に伸びており、今日もアジャスターを少し回した。

LOOKの乗り味を語るにはまだ早いが500㎞程度走った時点では軽さと滑らかさと伸びる感じだろうか。
最初に感じていた軽さは直ぐに慣れてしまうものでとにかく滑らかで伸びる感覚が体に残る。

走行距離:37.9km

パワーキャルがやってきた。



EDGEのスピードケイデンスセンサーに続いてPowerCalが英国より届いた。11,000円。

今まで使っていた心拍センサーが誤作動が多くなってきたので買い替えるついでに簡易パワー計測
も出来るPowerCalにしてみた。

FP2はパワータップが付いているが、LOOKには付いていないのでEDGE画面が寂しいのだ。
こいつはあくまでも心拍数からパワーを算出しているのでホイールで直接パワー計測しているPTと
は大きな違いがある。

が、価格差と性能を考えると魅力的な商品ではある。
http://www.kirschberg.jp/powercal/dcrainmaker_powercal1.html

食卓でPower計測してみると、普通にご飯を食べている時は0Wだが、ガツガツ食べだすと200W近くま
で出力発揮(笑)

PTとの比較については既に多くのページで検証されている通りなので自分にとっては十分なレベル。
明日からパワー表示のなかったLOOKでも画面が寂しくならないぞ。

LOOKのクランク

世間で言われているLOOK695の純正クランク周りの問題点は今回の件とは違う。

問題点は2つ。

1.アウターリングの位置が内寄り
LOOK695の心臓とも言われている純正カーボンクランクはカンパとシマノの両メーカーの顔を
立てて中間値を取っている。

LOOK695 :アウター46.5mm インナー39.6mm
シ マ ノ:アウター47.5mm インナー39.6mm

つまり本来のシマノの位置よりアウターがインナー側に1mm寄っているのだ。
チェーンリングの間隔が本来7.9mm無いといかんのに6.9mmしか無いということ。

この結果何が起こるかと言うと、インナー×トップのような斜めラインになった時にチェーンが
アウター外周に接触してしまうのだ。これが音が出るというレベルでは無くて暴れて走行不能
なレベル。個体差があってダメな人は3枚使えないという。1、2枚使えないという例が多い。

これを嫌ってスギノのスペーサーを入れてチェーンラインを合わせたりする人もいる。

ちなみに自分のLOOKはインナートップでもかすり音が出る程度で普通に使える。
たすき掛けの良い悪いは別にしてこれは助かった。いざという時使えるに越したことは無い。

過去レポは全て10速コンポなので11速でチェーンが0.26mm幅が狭くなったせいかななんて思った
りするが、当たるという意味での差はその半分の0.14mmなので、0.14mmアウター寄りになったと
ころで直ちに3枚使えなくなるほど暴れ出すとは思えず、やはり諸々の個体差が重なっての結果
だろう。良い個体差で助かった。

2.アウターリングの性能
これはもう素人目にもわかる複雑な形状のシマノに対して1枚板のLOOK純正では違って当然。

アルテグラですらレバー押しこみ途中からチェーンが乗ってグイグイ踏んで行けるのにLOOKは
レバーを押しこんで一呼吸置いての変速。
失敗するとガチャガチャ酷い音と感触なので脚が怖がって自然と力が抜ける仕様になりつつある。

これはLOOKが悪いんじゃなくてシマノが良過ぎるんだと思える。昔は変速時には力を抜いたもんだ
と先輩方に怒られるところだ。

負け惜しみ半分ながらここはカーボンクランクの恩恵と引き換えなら十分に我慢出来る。

+++

とまあ、これが世間で言われているLOOK695の弱点と言うか問題点。
性能を突き詰めた結果のネガならかっちょいいが、シマノ、カンパ仕様二つ作ると面倒だしお金掛っ
ちゃうからさ、ま、間取ってこれで我慢してよ、走れない訳じゃないから。

ってのを、ハイエンドでやっちゃうところが素晴らしい。
でもこれしっかりカタログにも書いてあるから自分も承知で買ってるので良いのです。

カタログより抜粋

※ ZED2クランクのチェーンラインは、あらゆるコンポーネントパーツに対応させるため、アウター46.5mm、インナー39.6mm に設定されています。そのため、シマノ規格(47.5mm、39.6mm)カンパニョーロ規格(46.3mm、38.6mm)の各メーカー純正と同等の性能は発揮されません。アウター×ロー、インナー×トップといったチェーンに負担の掛かるギアポジションでの使用は避けるようにしてください。

朝練、尾根幹線~連光寺坂(LOOK695)

20130523_01.jpg

昨日のグズグズ感を払い除けたくてLOOKで気合入れて。
尾根幹線で2人組を追い掛けさせてもらって連光寺へ。

2本走ったがさすがLOOKだ、すーっと伸びて行く。何故これが昨日来ないんだ!
シフトダウンせずにそのまま踏める。トンネル前も普段より5km/h高い。

信号ストップ差し引けば4分30秒台で大満足タイム。
この気持良さを味わってるとFP2に乗れなくなりそうだけどFP2の方が練習にはなるだろうから、
レース終わったらまたFP2中心に戻さなくては。

とにかくレース前は色んな意味で体もマシンも慣らしておいた方が良さそう。
勾配を見てつい先にシフトダウンしてしまったりするが、LOOKだとそのまま踏めてしまう事が多い
ので速度が落ちない。その感覚に慣れておかないと。

あとメカトラだ。
昨日帰宅後に近所走って調整したが、今日も途中でインナーからアウターに変速不能に。

昨日の時点で既にアジャスター調整幅一杯かと思っていたが、少し回せたので、ワイヤーのたるみ
を取る方向に回すとOK。何も問題無く変速する。

これ要するにディレーラー側の問題でLOOK純正チェーンリング側の問題では無いのだ。

素人が考える原因は2つ
1.3回の調整にもめげずにまだワイヤーが初期伸びを続けている。
2.ワイヤー固定ネジの掴みが甘くワイヤーを引く力に負けてワイヤーが伸び方向にずれてしまう。
流石に2は考えにくいので1が濃厚だろうか。

ワイヤー引いてネジ締めするだけの話だけど、新車納車からの流れなので再再々度ショップでやって
もらおう。とにかくレースまでに完璧にしておかないと、最後の緩斜面でアウター入らないなんて
富士では致命傷だ。

LOOKに体が慣れすぎちゃうのが怖いけどレースまではLOOKで行くじょ。

走行距離:34.4km

スバルライン試走はズブズブ(LOOK695)

20130522_01.jpg

なるしまメンバーさんと富士ヒルクライムの試走へ。
8時前に出発で9時頃に北麓駐車場着。

暑い暑い。日焼け止め塗って準備して北麓公園駐車場へ。
K島さんとけたるっちさんと合流。富士は1時間10分切っちゃうような人なので一緒に走れるはずも
なく、お先に出発。

アップで寄り道することなく料金所へ。200円払っていざスタート。
直前にtwitterでアドバイス貰った通り2合目までは抑えて走る。抑えると言っても無理に行かないっ
感じで体感心拍は95パーセント。←心拍センサー忘れた。

改めてスバルラインの勾配は緩い。
緩いので踏めばスピードが乗るが微妙に抑えて抑えて。それでもしっかり28Tを使い切っていたり
するのが何だが。

1合目、ようやく2合目。
ここでリミッターを外す。ぐんと速度が上がるかと思いきやほとんど変わらない、抑えてるつもりが
かなり頑張っていたようだ。

それでも緩斜面は速度を乗せて。汗の量も増えてくる。C-STEMに落ちる汗をグラブで拭きながら。
で、なんとなく様子がおかしい。ハンガーノックではなく、脚が攣ったり乳酸溜まった訳でも無く、

全身がだるいと言うか力が入らない。バイザーで冷えたせいか締め付けられたせいか頭も痛い。
数キロ走るがダメ。大沢駐車場で痛恨のストップ。

バイザーを脱いでサングラスを外しポケットにしまう。
頭が温かくなる。このバイザーは気化熱を奪うのでやたら冷えるのだ、夏は良いけどこの季節は
冷えすぎて頭が痛くなる。これは本番じゃ使えない、それが分かって良かった。

STRAVAを見ると3分ほど休んだようだ。
ようやく走る気になった。一人だったら折り返していただろう、良かった一人じゃなくて。

雲海を見る余裕も出てきた。
まだ後発メンバーは見えない。もう距離も無くなってきたので必死に走る。

奥多摩の後半で感じたような自転車が進む感覚は無い。斜度が緩いせいだろうか。
最後の緩斜面が見えてきた。もうすぐ走り終わる嬉しさが真っ先に。

けたるっちさんが上がってきた!よっしゃ最後にひと踏ん張りとギアを掛けようとすると、、、
がちゃがちゃがちゃ、、、、まただ、フロント変速不能。

インナーで緩斜面をこなして最後の坂はヘロヘロヨタヨタ、、、
中国人観光客しかいない五合目へ。クルクルクールダウンしているとけたるっちさんがK島さんを
迎えに下りて行った。もちろん自分はそんな余力無いので写真を撮って待つ。

結果はなんと1時間28分。休憩時間3分引かせて頂いても1時間25分。
機材効果を考えれば1時間30分くらいの中身ではないだろうか、酷いなこれ(笑)

20130522_02.jpg
<PRINCEにTARMACに695、総額幾らだコレ>

山頂でメロンパンを。自分は食欲が無くお水だけ。
箱入りメロンパンをジャージのお腹に無理矢理収納してダウンヒル。

行く前は2本上ろうかとも考えていたが全くやる気も失ってしょんぼり帰路へ。

帰宅後、フロントワイヤーアジャスターで変速できるように引いたが、引き代を全て使っている。
これもう3回調整してもらった後なんだが、いい加減に初期の伸びは取れてると思うんだけどなぁ、

こんなのレース本番で起きたら泣くに泣けない。
分かってもらうためにも再度ショップで調整してもらおう。

走行距離:57.4km

朝散歩(FRETTA1号)

20130521_01.jpg
体がだるだるで走るのを止めたら次男坊が「まーた、走んねーのかよ」と馬鹿にするので仕方なく
出走。ロードの元気は無いのでミニベロで。

しかも走り出したらやっぱりだるくて直ぐに戻った。
思うに大会前に急激なダイエットをしてるせいじゃないかと思い、本日付を持ってダイエットを
止める事にした。

ダイエットといっても朝昼はしっかり食べて夕食を少し減らす程度のものだったが、半月で2k近く
落とした事に体が付いてこなかった。

これにより富士ヒルクライムは昨年の2kg増で挑む事になるが、ふらふらしてたら完走すら怪しい
のでこれで良いのだ。たぶん。

走行距離:7km

クリートカバー買い足し。

20130520_02.jpg

スピードプレイのクリートカバーが入荷した。調度クラブラン中に留守電が入っていたのでショップ
で受け取った。

こいつは改良版のZだ。
4倍長持ちの凄いやつ、ほんとか?明らかにテカテカ光っているので材質変更はウソではないようだ。

前のTIMEのクリートは再三の改良にもかかわらず耐久性は改善されなかったがこいつは如何に。
このカバーはクリート保護に加えてネジの脱落防止の精神安定剤的な意味があるので絶対必要なのだ。

さよなら

20130520_01.jpg
子供用ヘルメットを屋根裏に仕舞った。

気が変わればいつでも乗れるように、玄関の目に付く所に置いていたヘルメットも使われないまま
2年近く経っただろうか。

片付けると、諦めたみたいだし、子供も余計に乗ってくれなくなるんじゃないかと仕舞わずにいた。
さすがに諦め悪いのでここらで一区切り。

+++

4年前、長男の新車デビューで多摩川を走った。
初めての多段ギアで坂道を登った嬉しそうな顔。



寒空の下で見る成績桜ケ丘の夜景。



お腹ぺこぺこでコンビニで座り込んで食べるカップラーメンの旨さ。



辛かったぐりーんうぉーくの坂。




色々楽しかったと思うのは親のエゴ、押し付けだった。
夜走る非日常感とか、坂を上る達成感とか、遠くまで走った心地良い疲労感とか、そんなものを
一緒に感じたいと思っていたけど、とんだ勘違いオヤジ。

寒い、疲れる、辛いからヤダって、すっかり自転車嫌いの子供を作ってしまった。

後悔先に立たず。

でもまだ中1と小5だ、父さんは諦めません。
いつでも戻っておいで、もう余計なことはしません。静かに待ってます。


初うさぎクラブランは大垂水・初雛鶴(LOOK695)

20130519_02.jpg

セイさんと初参加のうさぎクラブラン。
スタートは9時と遅め、年齢も自分より上が多い感じ。

十数台の大所帯で甲州街道を大垂水へ、途中から3台へ前に出る。必死に付いて行く、途中から2台に
なる。前に出ろ前に!と声を掛けられるが出られるわけがない、次第に見えなくなる。

峠で話を聞くと富士1時間10分だそうで、着いて行けるわけがない。
下ったコンビニで休憩して雛鶴へ、ここは名前だけ良く聞いていたが初めてのところ。

ここも途中でセイさんが牽いてくれて3台で先行するがいやらしくアップダウンが続く苦手なコース。
途中でサヨナラ一人旅。切れると一気にテンションも下がり大幅スローダウン、思ったよりも長い

距離に泣けてくる。あまりに遅いので戻ってきてくれて、再度3台で上り始める。
速度の上げ下げが大き過ぎるとアドバイス貰った。

坂の入り口だけ早くてすぐ失速するという事だが、入り口抑えたら最初から失速ズブズブなので
下りの勢いで坂の始まりをやっつけるのは貧脚苦肉の策なんだよなぁ、、、。

トンネルで折り返して下った売店で休憩。ここでなんと事件が。

20130519_01.jpg

後から来た実業団ジャージの一人がなんと同じプレミアムシリーズのナショナルフラッグコレクション
だったのだ、こちらはスイスカラー。

この偶然ツーショットは恐らく相当レアなものだと思う。2台揃うのは展示会レベルのレア度じゃない
だろうか。

ちょっと悔しくなるくらいかっちょ良かった。
復路はセイさんと二人。すっかり牽いてもらって大垂水だけ前に出るという姑息な走りで締め括った。

立川店でガイドに通っていなかったケーブルを直してもらって帰宅。
今回はメンバーの関係でゆるふわだったそうだが、十分きつかった。また参加したいが、スタートが
遅いのがネックだなぁ。

走行距離:138.7
獲得標高:1,845m

EDGEセンサー取り付け(LOOK695)

20130518_02.jpg

ようやくスピードケイデンスセンサーを装着した。
人生最後の自転車なので過保護に行きます、保護テープペタペタ。

20130518_01.jpg

カラータイラップでも良かったが取敢えず(←永久という意味)付属の黒で。

ぐぐっと生活臭が出てくるけど仕方ないか。
でも実際にはEDGEのGPSで大雑把なスピードは計測できるのでケイデンスの為に付けるようなもんだ。

練習車のFP2はしっかり測れるので決戦車的なLOOKには要らないんじゃないかとも思えてくる。
ま、外すのも面倒なのでこのままだろうけど。

今回は自転車業界では有名らしい株式会社二六製作所でマグネットを購入した。
送料無料で丁寧な梱包、多めに買ったがそれでも600円。クレジット決済まで出来て赤字じゃないだろ
うか、子供向けの実験セットなどもあるので買ってみようかと思わせる。

雨上がりダイエット走(FP2)

20130517_01.jpg

起床体重59.5kgと60kg大台とのスリリングな攻防。
今朝もダイエット走へ。

ダイエット走はギアもなるべく軽いものを使って、きつくなったら頑張らずにどんどんシフト
チェンジしてタリラリラーンと走る事。傍から見たらマジ朝練となんら変わらないのだが、

本人の意識は大いに違うのだ。そして最近分かった事はダイエット走だと思うと一気にハードルが
低くなり出走確率が増えるという事。

路面が濡れていたのでFP2で出走。シューズもシマノ6年モノ、雨でもウンチでも怖くないじぇ。
こいつはスペシャのインソールを入れていないので膝軌道が修正されない。このまま普通に乗ると
膝を痛めかねないので引き脚メイン。

足の甲でシューズを引き上げる感じで大袈裟に言うと足裏は常に浮いているくらい。
これならインソールの影響は最小限で済む。ハズ。

多摩川をのんびり流して終了。
やらないよりマシって程度だけど、こんなのでもやらないよりはマシなのだきっと。

走行距離:20km

都内ダイエットポタ(FP2)

20130515_02.jpg

富士ヒルクライムまで17日。恐ろしく手遅れ的にダイエットに精を出している。
少し連続で走ったのとカロリー摂取不足か身体が重いので富士の試走はパス、奥多摩をゆっくり
走ろうかとも思ったが、どうも体が坂を拒否するので都内ポタに。

ミニベロで行こうと思ったが、レース前なのでせめてもとロードにした。

多摩サイ、甲州街道で皇居まで。
LOOKに乗ってわかったFP2アルテグラのフロント変速の優秀さ。余りの気持ち良さに何度も変速、
すげえなぁシマノのチェーンリングって。こんなに凄かったなんて知らなかったよ。

20130515_03.jpg
秋葉原、上野と裏道くねくね、浅草迂回して言問い通りからスカイツリー。
まさかこの電線たちも邪魔だなんて言われるとは夢にも思っていなかったろうなあ。

さてどうするか。朝から風が強めで終始追い風で快適。
この風に乗って西へ、そうだ柴又へ。

20130515_04.jpg

20130515_05.jpg

ロードで来たのは初めてだろうか、駅前の寅さんに挨拶してとらやで階段を眺めながらお団子を頂く。
あらかじめいくつも皿に盛り付けてあるもので、乾いて硬かった。

寅さんだったら
「おい、おばちゃん、よくもまあ客にこんなかたい団子を食わせるね、ひでえ団子屋だなおい」
なんて憎まれ口を叩いただろうか。

でもとらやのおばちゃんは汗かいたオッサンに「暑いだろ」って何度もお水を注いでくれて、
それは優しいおばちゃんだった。たっぷりのあんこも残さずペロリ、また来ます。

20130515_06.jpg

帝釈天に挨拶をしてふらふら帰ろうとすると間違えて江戸川サイクリングロードに出た。
20130515_09.jpg

初めての江戸サイ、道幅も広く長閑で良い所だ。またゆっくり走りに来よう。
1区間を走り6号で帰路へ。

今度は向かい風だが奥多摩の坂に比べたらお気楽なもんで無理に踏まず、どんどん軽いギアに
してシャカシャカダイエット走。

20130515_07.jpg

業平から上野、湯島の浜そばで引っ掛かって、神楽坂、市ヶ谷、四ツ谷で甲州街道。
調布から多摩サイでただいま。

3時には帰ろうと思っていたのにすっかり夕暮れ間近。
これだけ時間掛けて120kmかよと思ったが、裏道クネクネポタなのでこんなもんか、ミニベロなら

間違い無く上野の飲み屋に吸収されているのでここまで逃げ切れたのはロードのお蔭だ。
ミニベロも良いけどロードでポタもスピード感があって良いかもと思った1日だった。
レーパンで観光して店に入るのもすっかり何も感じなくなったし。

20130515_08.jpg

走行距離:145km


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキング参加中、ポチッとお願いします。

OGKサングラス購入。

20130515_01.jpg
今までアイウエアはルディひとつしか持っていなかった。
普段使っているレンズは透明。日差しが強くなってきたので昼間はスモークが欲しくなってきた。

今まではレンズを交換していたのだが、結構面倒くさい。
で、ルディをスモーク専用にした。こいつはフリップアップできるのでトンネルなどでもパカッと
上げれば瞬時に視界を確保できる。

で、普段の朝練などで使う透明レンズはどうしようかと思っていたたOGKが安くてびっくり、
ルディはレンズだけで6,300円もするのに実売5,000円以下で本体とレンズ3色付きですよ奥さん!
OGKビナート5

速攻で購入。もう数回使用しているが何の問題も無い。
ひょっとすると紫外線透過率などレンズの光学的な性能に違いがあるのかもしれないが普通にUV
カットなので問題ないだろう。

ご近所ダイエット走(LOOK695)

20130514_01.jpg

起床体重が久し振りの50kg台。
ヒルクライムにおける重さの影響を再認識したのでダイエット中なのだ。

坂は走らず平地をクルクル、脂肪よ燃えろ。

写真を撮っている時にチェーンステーに深い傷を発見して声を上げて落ち込んだ。
保護テープ買わなくちゃ。

走行距離:34.5km


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログランキング参加中、ポチッとお願いします。

スピードケイデンスセンサーが届いた。

20130513_02.jpg
wiggleで頼んでいたスピードケイデンスセンサーが届いた。5,185円。
LOOK用だが、あのフレームを見ていると余計なものは付けたくなくなる。

速度はGPSで出るからケイデンスのためだけに付けることになるのかな、ケイデンス監視しながら
走るような練習してないしなぁ。

出るに越したことは無いけど、こんなカタツムリ見たいの付けるなら要らないかぁ。
って買ってから何言ってんだかなぁ。

朝ダイエット走(FP2)

20130513_01.jpg
起床時体重60.0kg
ご近所ダイエット走:21.3km

大垂水、裏和田(FP2)

20130512_01.jpg

本日は午前縛り。路面が乾くのを待ったが待ちきれず出走、もちろんFP2。
珍しく大垂水を上がる。戻るか迷ったが和田経由でも間に合いそうなので向かってみる。

20130512_02.jpg

地図を見ながら迷わず行けた。
緑の中を走るのは気持ちが良い。夏になったら地獄の峠だ。

20130512_03.jpg

ラストは足を着地しそうなほどふらふら。
表だったら間違いなく着いてた。

20130512_04.jpg

サクッと下るとオーハシさんと遭遇。twitterを見ていたので予定通り。
甲武経由で上川乗に抜けるそうだ、都内からだから良い距離だ、頑張ってるなあ。

4時間のコース、初めてだけど良いコースだった。

上りは重いけど平坦路は重さが良い感じでFP2に愛着が増した。

走行距離:72.3
獲得標高:1,068m

初回点検、ボトルケージ、ローラー60分

納車後200km走ったので初回点検でなるしまへ。
Fディレーラーの再調整と各部締め付けをしてもらった。

それでも調子悪いようならスペーサーを入れていくようだと言う事だった。
ha矢さんブログでパクッたトルクレンチと予備チューブを買って、ヘルメットの内装を注文した。

20130511_02.jpg

ワイズでブラックバーンのカーボンボトルケージを購入。
キャンバーCF
こいつは恐ろしく仕上げが悪く、端面が凸凹。あまりにひどいので比較的まともなのを1つだけ買った。

20130511_01.jpg

福山のノーシングルライブとSNSDのDVDを見ながらダイエットローラー60分。

仕様メモ(LOOK695)

仕様メモ2013.5.6
 フレーム LOOK695 normal・2013
  The Premium Collection France
  Msize(53cm)
 純正C-STEM 2 stem・110mm
 純正ZED 2 crankset PCD110・50×34
 コンポ dura-ace9000・11-28T(機械式、クランク抜き)
  チェーンウォッチャー SRAM Chain Spotter
 ハンドル 3T ERGONOVA PRO
  バーテープ LIZARD SKINS DSP 2.5 DUAL
 サドル specialized romin evo 143
 ホイール shamal ultra 2-way fit
 タイヤ・チューブ PRO4SC(BL)・R-Air
 ペダル SPEEDPLAY ZERO Stainless blue
 重量

タイヤ(LOOK695)

20130508_06.jpg
20130508_07.jpg

タイヤはシャマルに付いていたPRO4SCのレッド。
FP2のすり減ったPRO3を見ると何か所もサイドカットがあって酷いもんだったので交換する事に。

そこで注文したのはPRO4SCのブルー。
このLOOKは横から見ると赤白だが、近寄って見ると一気にブルーの車体になる。

面白そうなのでブルーを履かせてみた。
子供たちはかっちょわるーと言っていたが、ちょっと変わっていて面白そうだ。

渋さは子供にはわからんのだ。
新車購入などこれで人生最後、タイヤもイメージ変わるからゆっくり交換して楽しまなくては。

都民の森今年4回目・PR更新(LOOK695)

20130508_01.jpg

LOOK号2回目の出走は都民の森。
出発して9km地点であいぽんが無い事に気付く。てっきり落としたものだと思い込み、探しながら
とぼとぼ帰るとトイレに置いてあった。順調にボケが進んでいるようだ。

気を取り直して出発。
朝食はおにぎり一つにパン。途中八王子駅近くでおにぎり2つ補給。戸倉セブンで最後の休憩をし
て、ボトルの水も半分以下で万全の態勢でTTスタート。

20130508_05.jpg

結果はPR更新で57分2秒!

直近ベストを4分半更新する大満足な結果。恐るべし機材ドーピング。
ちなみにFP2は9kgで今回のLOOKは6.85kgと2kg以上の差がある。

上川乗りまでの平坦9kmでは50秒差ながらその後の勾配区間で4分近い短縮という内訳を見ても
自転車の推進力の差と言うより単純に重量の差が反映された内容だ。
もちろん重量も立派な性能だけども。

20130508_02.jpg

ヘロヘロ駐車場に辿り着くとなんとカワシマさんが!
程無く風張林道ポタからイッシキさんも!

楽しく自転車談義。
クライム終盤でフロント変速の効かなくなった我がLOOK号、アジャスターでワイヤーを一杯に張るも
ダメ、なんでも自分で出来ちゃうカワシマさんに教えてもらってディレーラーアジャストスクリュー
を回してなんとか変速出来る状態に。

独りだったら間違いなくインナー固定で帰るところだった(笑)
ありがうございます。

しかし、初期の伸びとは言え100km程度で変速不能になるとはお粗末なセットアップと言わざるを得な
い。ま、最終的には診てもらうまで断定は出来ないが流石にこれは自分の使い方が悪い訳ではないと
思う。これからもお世話になるので頼みますよなるしまさん。

20130508_03.jpg

風張を上って奥多摩湖に下るとひとり腰をおろして休んでいるヤスナリさんを発見。
当然ながら3台で取り囲み捕獲。

ヤスナリさんの被っているKASKを奪い取ってLOOKに掛けてみると素晴らしい一体感、いいなぁこの
トリコロール。と思って帰宅後WEBを見るも掲載無し。限定モデルだったのかな。

ここからは鋸山と言う所に行くとカワシマさんの後ろを着いて行く。
「そこそこですよ(ニヤ)」と笑った意味がわかったのは上り出してから。

えげつない上りが続く。木の枝が路面を塞いでいたり、途中からほぼ未舗装路。
つい先日砂利道合宿をしてきたカワシマさんとついさっき風張林道を上がって来たイッシキさんに

は普通の道にしか見えないようでスイスイ姿が見えなくなった。
ヤスナリさんと2人で文句を言いながら上った。

夏では無く季節が良いのでとても気持ち良かった。
と言う事にしておく。

この下りがまた酷い。砂利道、枝、急勾配、9000のブレーキは凄く効くので助かったがそれでも
怖かった。しかもカツンカツン、容赦なくフレームに当たる枝や小石を恨みながら長い下りを。

こんだけガタガタショックを与えれば初期の組み付け不良の洗い出しには完璧だろう、そういう意味
に於いては素晴らしい慣らしコースだった。

あまりのショックでヤスナリさんのサドルバッグはもげて何処かに落ちてしまった。

戸倉セブンに戻ると盛大に補給。おにぎり2個、ジュース2本、エクレアをあっという間にペロン。
その後はイッシキさん、カワシマさんの気持良い牽きで帰宅。

あんな向かい風を良くもあんな速度で牽けるもんだ。

20130508_04.jpg

帰宅間際にやられた!
運が付いたと前向きに。

テンション下がってた理由の一つにフロントの変速の甘さがあったのだが、これは調整不良と言う
ことが分かったので、初回点検後はしっかり直る事を祈る。

諸々不満のあったLOOK号だが、肝心の走りの方は良い結果が出たので少しだけ距離が縮まった気がする。
ま、元よりまんまプロ機材なので性能に関しては素人が評価する余地は無い。

走行距離:155.1km
獲得標高:2,510m

LOOK695納車ファーストライド(LOOK695)

20130506_01.jpg
5月6日のこと。
前日の5日に待望のLOOK695を受け取り、初ライド。

何があるかわからないので近場をふらふらと。
よみうりランドのV坂はPR更新出来てほっと一息、投資した甲斐があった。

走行距離:61km

+++

納車したは良いが思いもよらずテンションが下がっていた。

色が>>
やはり現物を見ないで注文しただけあって色味が想像と違っていた事。
写真では、特に屋外ではわかりにくいが赤が赤じゃなくて朱色なのだ、これにはかなりへこんだ。

日に焼けてねたボケた塗装というイメージ。
後は白が多過ぎてやっぱり寂しい、シートチューブにはLOOKの文字が欲しい。

ま、誰のせいでもない自分が悪い。

コーティングが>>
更にガラスの鎧の仕上げが酷くてフレームに全く艶が無くザラザラしたムラ模様だけが表面を覆っ
ていてこいつの修正作業に追われていた。幾らかマシになったけどまだまだ酷い。

コーティングというのは専門店があるほど奥が深いものでやはり片手間で出来るようなものじゃな
いんだと再認識。それにしても酷過ぎるなこれは。

当然ながらガラスの鎧が悪いのではなく施工技術が無いだけ。ガラス系は仕上げを上手にやらない
とこうなっちゃうんだよなぁ。

子供の日は釣り。

20130505_02.jpg

5月5日の子供の日は芦ノ湖でマス釣り。
前日のツーリングで下見していた通りガラガラ。

昔は解禁日に行っていたので未明から駐車場も満車で大変な思いをしながら釣ったものだが随分
様子が違う。

5時半に現地入りしてボートを借りる。
放流は4月末で終わっているが釣り残しが幾らでも居るだろうという考えは甘かった。

初っ端から船屋さんの5月はキビイしいんだよねぇ、、、のお言葉。
それでも釣れている人はいるという事で、ポイントや棚を聞いていざ。

スジコとイクラで餌の竿を出し、ルアーでも頑張るが結局坊主。
それでも子供は初めての体験だったのでルアーを投げたりガラガラの芦ノ湖の湖面を思い切りボート

20130505_01.jpg

で進んで満足してくれた様子で良かった。
ま、釣り人が居ない理由が良くわかりました。来年は寒いけど4月に来るとしよう。

BEAUTIFUL DAY(ZRX1200S)

20130504_01.jpg
20130504_02.jpg
20130504_03.jpg
20130504_04.jpg
20130504_05.jpg
20130504_06.jpg
20130504_07.jpg

4日の事。
空へと続くターンパイクを上り、海へと誘うスカイライン、南へ走れ135号線♪
と福山雅治のBEAUTIFULDAYを口ずさみながら久し振りのロングは470㎞。

ndさんに付き合ってもらってリハビリライド。
バイクも楽しくて困る。

山中湖へ(FP2)

20130503_04.jpg


GW初日5月3日はFP2で山中湖へ。
実に約3年ぶりのになる、随分遠ざかっていたものだ。

途中のコンビニで一緒になったトレック乗りらんと一緒に道の駅まで走った。
行き当たりばったりで富士五湖を周って宿があれば泊まって、無ければ電車で帰るそうだ。
気ままで楽しそうだった。
20130503_02.jpg
20130503_03.jpg

今回もサイクリングペースでゆっくりと。
山中湖を1周して脚をピクピクさせながら帰った。

今回は脚の攣り方がいくらかましだったのはペースもあるが道の駅でガッツリとカレーライスを
食べたのと、男梅とかいう乾燥梅干しみたいなものを食べながら走ったのが良かったのかもしれない。

走行距離:145km
獲得標高:2,130m
7時出発で3時帰宅。

GW初日は山中湖

20130503_01.jpg
山中湖に雲を見に行って来た。
実に3年ぶりの山中湖、サイクリングペースだったけど楽しかった。
詳細は後日。

明日はZRX1200Sで伊豆半島だ。

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。