FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キネシオテープ

20130630_01.jpg

フォロワーさんに教えて頂いたキネシオテープを買った。
皮膚、筋肉と同じ伸縮率に設定されたこのテープ、人体運動機能学=kinesiologyが名前の由来。

テーピングのひとつなので薬液が染み出てどうこうというのではなくて、このテープを貼ることで
皮膚が持ち上げられて筋肉との間に隙間が作られるためにリンパ液の流れが促進されるというのが
原理だ。

自転車に乗れるようになったら使ってみよう。
スポンサーサイト

胸痛メモ2

昨日の夕方に胸の痛み自体はグッと小さくなった。

その代わりに、ほんの数秒の短いサイクルの動悸というか、ざわざわっとした嫌な感じが何度も
起っている。

恐らくまた自転車に乗って心拍数を上げれば痛みが出るだろうから水曜日のCT撮影の時に痛い状態
にしておいた方が良いのかと迷っている。

素人考えではやっぱり痛い状態にしておいたほうが良さそうだが。

ELITE ステンレスボトル

20130629_01.jpg
真空サーモボトルを買った。
自転車以外ではお馴染みだが、これは自転車専用品なのでボトルの径と飲み口が違う。

本来の目的は保温だが、自分の場合は結露防止。
この時期、氷を入れなくてもコンビニで買った冷たい飲み物を入れるだけで樹脂製のサーモボトル
でも周囲が結露してフレームに垂れるのだが、あれがなんとも気分が悪い。

もちろん飲み物も冷たいに越したことは無いのでレースではない時に150gの重量差と引き換えに
得られるメリットとしては悪くなさそう。

使い勝手は追って。てか、いつ乗れるんだ自転車(笑)

初ツール

20130628_01.jpg

幸か不幸か自転車に乗れないので早起きの必要がなくなったのでツール・ド・フランスが見られる。
今年は100回記念大会だそうで、公式プログラムとガイドブックを買ってみた。

昨日J-SPORTSを契約したのでまだ開通に時間が掛かる。
今夜はチームプレゼンテーションだ、見たかったなぁ。

しばらく自転車禁止(循環器内科へ)

胸の痛みがどうも恋ではなさそうなので循環器内科を受診した。
症状は胸の痛み、何もしなくても少し違和感があるが、120拍も上がるとかなり痛み、150も上がる
とちょっと続けていられないほど心臓が痛くなる。

平常時でも息を大きく吸うと痛む。この時の痛みは同じ心臓の位置ながら表面的な、皮膚から2,3
センチくらい奥の痛みで鼓動にリンクするわけではない。

素人考えでもここがちょっと不思議な感じ。
心臓なら息を大きく吸う事と関係無いような気がする。

クリニックではレントゲン、心電図、採血(甲状腺検査)。
レントゲンと心電図の結果は明らかな異常は無し。

これだけ明らかな症状があってパッと見の検査で異常がわからないものかと思うが、まあ仕方ない。

大きな病院でCT、なんちゃら検査、負荷検査の3つをやることになった。
負荷検査が混んでいて1か月後という事で、それまでに他の検査をしていくことに。

次の水曜日にCTで木曜日にクリニック受診。そこでCTと甲状腺の結果が出る。
負荷検査は1ヶ月も待てないので簡易的なものをクリニックで行うとの事だった。

とにかく自転車は当面禁止となってしまった。

一年でも二年でも良い、一時的な事なら喜んで受け入れる。
今後、高心拍を伴う自転車は避けてください、なんて最悪な結論だけはやめてもらいたい。

朝ポタ(FP2)

20130626_01.jpg

ローラー嫌いなので実走。
走りだすと胸が痛い、胸というか心臓。心拍上がると余計に痛い、、、

膝も痛かったのでのんびりL1ポタポタ。
雨も降ってきたので慌てて帰宅。

19.6km

都内ポタ(LOOK695)

20130623_01.jpg

ひとりで風張峠か、なるつるの林道は無理にしてもEランで雛鶴か、ギリギリまで迷うがどうにも
膝が痛い。

ここは無理せず平坦走に。
海か、都内か、羽田か、さて、、、と悩みながら走りだすが、いつもの甲州街道で都内へ。

ここの平坦路を淡々と走っている時に何か思い出したり、掴めたりすることが多い。
車が多く走りにくいけど、それが理由で好きな道。

20130623_02.jpg

20130623_03.jpg

新宿から東京駅へ。案の定、踏むと膝の少し上が痛む。
心当たりはある。最近のご近所徘徊でグイグイ踏んでいたからだ。

20130623_04.jpg

ふらふら東京タワーへ。

20130623_05.jpg

六本木ヒルズ。真夏の方程式 ジャパンプレミアが今日ここで。

20130623_06.jpg

四ツ谷でトマト!
暑いので冷やしを頼んだら出来上がるころには冷房でブルブル。

踏まずに引き脚、引き脚でまったり走った。
復路は急に空が暗くなってスマホを見ると近場で雨が!

LOOKなので死ぬ気で逃げ帰った、セーフ。
この時期は晴れ予報でも油断してはいけない、こわいこわい。

とにかく弱い。
と言っても始まらないので、しばらくのんびり平坦メインで走るしかない。

走行距離:93km
獲得標高:304m

強風のご近所朝練(FP2)

20130619_01.jpg

前日仕事の飲み会で早起き出来ずに遅めのスタート。
2時間後に雨予報だったのでまたもご近所徘徊。

20130619_02.jpg

それでもさすがの多摩丘陵、坂を探せばいくらでも出てくる。
目的なく目に入った坂に誘われるようにふらふら徘徊。

近所でも初めて走る道は景色も新鮮でそれだけで楽しくなる。

20130619_04.jpg


更に楽しみはSTRAVAの走行ログ。
走行回数が少ない道は当然ながら自己ベストやセカンド、サードベストが出るので画面が賑やかに
なるからだ。

普通の人が流しているマイナーセグメントを必死に走ってKOMを獲って喜ぶという何とも器の小さい
楽しみもある。

相当無意味で寂しい喜びだが、本人はそれを見て一喜一憂しているのでモチベーションに繋がる事
は良い事だと思う。

走行距離:49.8km
獲得標高:777m

ご近所徘徊(FP2)



今朝もご近所徘徊。
巻き込み事故や落車骨折の話が多いせいかわからないが、表通りを走るのがなんとなく恐くて車の
少ないニュータウン内をふらふら。

20130618_02.jpg

走りはパッとしないが軌跡は芸術的な空気を感じなくも無い。

走行距離:36km
獲得標高:468m

ご近所徘徊(FP2)

20130616_02.jpg

雨上がり、近所の小さな坂を拾い集めて。

20130616_01.jpg

走行距離:40.7km
獲得標高:554m

ご近所徘徊(FP2)

雨だの暑いの文句ばかりで乗らない日が続いたのでせめてお散歩。
ちょっと乗っていなかっただけで苦しい苦しい。

走行距離:19.7km
獲得標高:256m

ひと休み。

富士ヒルクライム後は軽い燃え尽き症候群的に自転車に乗らない日々が続いている。

燃え尽き症候群なんてのは努力が実って金メダル獲った選手なんかが使う言葉で、万年ブロンズの
自分が使うのもちゃんちゃらおかしい話だが。

ここは無理に乗らないでのんびりしようと思っている。

乗り始めたら身近な目標を設定することにした。
都民の森よりも更に身近な朝練コースで連光寺坂のタイム、ここを4分30秒を切る事。

無理せず、気が乗ってきたら朝練始めよう。

フィジークサドルライト、マビックシューズカバー、チェーンキャッチャー。

20130612_01.jpg

・フィジークサドル用のキャットアイRAPID3(3,000円)
 以前から欲しかったものでFP2のフィジークサドルに取り付ける。

・マビックエアロシューカバー(2,940円)
 この辺じゃ何故か売り切ればかりだが、L.BREATHにあったので予備に。

・チェーンキャッチャー(315円)
 ここ最近やたらとFP2のチェーンが落ちるので買ってみた。

大垂水、裏和田(FP2)

20130610_01.jpg

午前縛りだったので大垂水、裏和田で。
大垂水をゼイゼイ越えて藤野駅から川沿いの長閑な道を北上する。

川を見ると結構大きめのオイカワが泳いでいる。

20130610_02.jpg

和田峠に挑むもどうにも力が出ない。
ギアも直ぐに28Tへ、どうしたんだろう、力が出ない。

20130610_03.jpg

頂上も止まらずに下りへ。
下りきったところの売店で炭酸ジュースを、これが体中に染み渡って美味い。

EDGE500のログが吹っ飛んでデータ無し。

走行距離:75km

パールのソックス買った。

20130608_01.jpg

サイズ難民>>
パールのソックスを買った。
自転車用で良くあるくるぶし丈では無く普通のソックス丈だ。

理由は今のLサイズのタイツでは丈が短いからソックスとタイツの間がたまに5mmくらい出てしまう
のだ。
根本的な解決策としてジャストサイズのタイツを買いたいのだが、1万円以上するので更に失敗す
るのが怖くて未だに踏みきれない。

ひょろっちいのでMサイズでは寸足らず、次に買ったLサイズではギリギリ丈ながらお尻のパッド
サイズが大きくてごわつき擦れる。

以前は普通のレーパンにレッグカバーをしていたのだが、これもまた同じ理由でずり落ちを気に
しながら信号の度に直すのが嫌になってロングタイツに移行したのだ。

パールにはトールサイズがあるのでトールMならいけそうな気もするが展開が限定的で目的商品は
通常サイズのみ。

アームカバー然り、これもレディースLで乗切ったりしているが、直ぐ伸びるし、黄ばむし、
まぁ、ワンシーズン物と割り切れば良いのだが、貧乏性なので1人アサレンの時はゆるゆるのを
使ってる。これがまたモモヒキ一丁で歩いてるオジサン級のゆるふわ感でかなりイケてない。

アームカバーは我慢するとしてタイツはなんとかしたいなぁ。
コンプレッション系ならLサイズでも良いのかな、、、。

風張峠、梅ヶ谷峠(FP2)

20130605_01.jpg

五日市から風張峠、梅ヶ谷峠。

20130605_02.png

良い天気で汗ダラダラで走って月夜見駐車場で写真を撮るとゴロゴロ♪
まさかと思って画面を見ると、うぎゃ、降ってる!

20130605_03.png

一世一代の大逃げを打つも即座に吸収。
とても走れるような雨じゃなく雨宿り。

20130605_04.jpg
↑雨もこんなもんじゃない。

20130605_05.jpg
↑雹の残骸。この何倍のヤツが降ってきた。

一気に気温が下がり、震えてきた。しかも1cm弱の雹がダダーッと降ってきて車も緊急停止。
道路も一瞬で真っ白、ここまでのは生まれて初めて。

ここでtwitterでお世話になってるりゅうさん(←檜原ステージ4位!)が天使のレスキュー。
白丸からわざわざ車で迎えに来てくれた。

20130605_06.jpg

一緒にカレーを食べて楽しく自転車談義を。色々勉強になりました、ありがとうございます!
まだとても一緒に走れるような人じゃないが、強くなって一緒に走りたい。

不思議なことに奥多摩駅以降は降った形跡もない、ほんとに局所的な荒天だったようだ、さすが山だ。
今回は気を抜いてウィンブレを持って行かなかったが、これからは必ず背中に入れておくことにしよう。

雨宿り出来なかったら凍えて危ない所だった。

都民の森は1時間1分でやはり機材ドーピング無では1時間切れず。
風張峠は1時間12分28秒

役場から上川乗はLOOK単独を上回る17分39秒
その後都民の森がLOOK単独から4分遅れだった。前回も同じ区間で同じ4分差だったので、どうやら
これがFP2とLOOKの大きな違いと言えそうだ。

上川乗までの緩斜面では差は無し。
その後、斜度の上がる後半で4分短縮。

脚力のある人なら違うのだろうが、自分程度の脚力では平地では差が出ず。
クライム区間では2kg軽量の恩恵でタイム短縮効果あり。

やっぱりFP2で1時間切りを目指したいなぁ、長年の相棒に1時間切りさせてやりたい。
乗り手がもっと頑張らねば。

富士ヒルクライム(FP2)

20130603_05.jpg

今年も自分のメインレースである富士ヒルクライムに参加した。
今年は第10回大会だ。

ロードバイクに乗り始めて半年、2008年の第5回大会に出場して以来ヒルクライムに魅せられて、
メインレースとして取り組んでいる思い入れの強い大会だ。

記録の方は
初出場の2008年(第5回大会)が1時間33分でブロンズに届かず。

2009年1時間20分
12分短縮で軽々ブロンズクリア、ん、この調子じゃシルバー楽勝じゃね?ヒルクラ向いてんじゃねオレ!?
と勘違野郎モードに突入するが本人は分かっていない。

2010年棄権(応援で参加)
調子に乗って月1,000kmペースを続けていたら半年前に膝を痛め結果1年近く自転車に乗れない日々
を送る事になる。

2011年1時間26分
2012年1時間24分
その後も膝はスパッと治ることも無くだらだらと大きなリハビリ期の中でのサイクリング期間が
続くがゆるゆるっと上向きに。

そして迎える2013年は、良いスポーツ整形とBGFITに出会い膝は完璧。良いチームメンバーに出会い、
単独走時代と違い練習強度も上がってる。加えて大人げない機材ドーピングと良いトピックに囲まれて
否が応でも記録更新への期待が高まる。

直前の試走ではLOK695決戦仕様を以てしても1時間30分と言うズッコケタイムを叩き出してはいるが
本人はまるで気にせず、都民の森PR更新してるし行けるだろ別にと根拠のない自信たっぷり。

20130603_02.jpg

土曜日が長男坊の運動会で何をする訳ではないが陽に当たってどっと疲れた。17時頃車で会場へ、
yadoさんとオーハシさんと会って雑談。

例によって牛丼で腹を満たし、コンビニでビールと朝食を買って宿(吉野荘)へ。
22:30には寝ていたはず。

5時過ぎに富士急駐車場入りして6時前に会場INで荷物を預けた。
ここで例によってメータートラブル、心拍数が表示されない。
しかし良くトラブルねレース当日に限って。(帰宅後ペアリングするもあっさり表示憎たらしい)

20130603_03.jpg

心拍数分からないが適当にゼイゼイしながらアップして会場へ。ウエアですぐわかるのでなるしま
メンバーと合流。みんなの去年のタイムなんかを聞いていると、如何に自分の目標がシルバーである
ことの無謀さが分かり恥ずかしい。

20130603_04.jpg

いざ、スタート!

20130603_06.jpg

結果は1時間22分。
年代別:15パーセント以内
全体:14パーセント以内

これが今の実力。4年前のベストにも及ばず。
或いは運動オンチの自分にしたら上出来の結果なのかもしれない。

ともあれ五合目の空気は爽やかで、ラストはもがく事すら出来ないほど出し切ったので気分も
爽やか気持良かった。

ガッツリ用意した下山用装備も冬ジャージを羽織るだけで済むほどの好天。
サラッと下山してチームメンバーとうどんとスイーツをペロリ。久し振りにうどん食べた。

みんなキッチリ記録更新して良い笑顔。
完走者のシルバー率は数パーセントという事だが、身近なところは数十パーセント以上だ。

こんな良い刺激を受けられる環境に感謝。
一緒に走るとズブズブだけど可能な限り一緒に走らせてもらおうと思ったのでした。

今回もヘタレな乗り手としっかり戦ってくれたFP2に更なる愛着が湧いてしまった。

ではこの台詞は今年が最後になりますように、

「来年はシルバーだ!」


追記:
STRAVAはまともに拾えてなかったのでログから拾った概算値。

スタート-料金所 1:47
料金所-1合目 18:25
1合目-2合目 11:47
2合目-3合目 12:50
3合目-大沢駐車場 15:42
大沢駐車場-ゴール 21:15

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。