FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼しいい養沢で(FP2)

20130728_01.jpg
本日はチーム練。
7時立川店集合でしばぞーさんとお連れさんをゲストに。

いつものセブンまで信号ローテで回していくが早くも中切れ千切れ気味(笑)
なんとかセブンに着いて補給後に目的地の養沢へ、けたるさんからまずはL4で皆でと指示が。

皆のL4ってのはオラのL5な訳で、初っ端からゆるくないねぇ。
終盤は勿論千切れるが、一人で走るのと違って追い込み方が違う。一人でも追い込んでいるつもり
でいたが、やっぱり”つもり”で恐らく防衛本能だと思うが心拍を抑えてしまうのだろう。

20130728_02.jpg

2本目は個別に30秒インターバル。
恥ずかしながらインターバルって初めてやった。全部全力で走るより上げ下げがある方が辛かった。

3本目は逃げチーム、追走チームで。
追走チームで回しながら追うが、案の定中盤で千切れてさようなら。

それまでも随分ペースを合わせてもらってしまい、申し訳ない気持ちでいっぱい。
当たり前だけど力が違い過ぎるのだ。

自分には練習になるが、やはりある程度脚が揃っていないと迷惑をかけてしまう。

ガッツリ追い込めて、強い人の走りを間近に見る事が出来て満足。
オプション練をする元気も無くヘロヘロ帰宅。

ここは沢筋なので涼しくて良い。

走行距離:110km
獲得標高:1,163m
スポンサーサイト

朝練、連光寺、尾根幹線(FP2)

20130727_01.jpg
中5日の重い体を引きずって連光寺、尾根幹線と走ると苦しくなってたまらず休憩。
と、そこへメルさんが!一緒に尾根幹を走る。一緒というか付き位置で精一杯。

折り返して別れてクールダウンで南大沢徘徊。

やっぱり30分でも良いから走っておかないと、間を空けると辛い。
明日はチーム練に参加予定、大丈夫かな。

走行距離:37.7km
獲得標高:466m

大垂水、裏和田(LOOK695)

20130722_01.jpg

21(日)のこと。
風張峠に行く予定が寝坊で予定変更、大垂水から裏和田に。

masa氏がスーパーシックスエボ ブラックエディション(100台限定)と言うハイエンドフレー
ムを購入したので納車記念ライドだ。

艶消しのまっくろくろ助で、渋いを通り越して最早格好良さが理解できないが、世の中ブラッ
クが主流で特にハイエンドはその傾向が強く、世間の感覚からずれているのは自分なのら。

大垂水は一応アタックして微妙にPR更新。
その後は裏和田もおしゃべりしながらサイクリング。

後でわかったが同じコースをwagyoさんが走っていてたの事。
抜かれざまに誰とは気づかず挨拶はしていたので帰ってTLを見て驚いた。
こんな事なら真面目に走っておけばよかった(笑)

20130722_02.jpg

masa氏とはその昔一緒にオーベストで走っていたが、勤務の都合で土曜日しかない練習会に
出られなくなり自分はフェードアウトしていた。

お昼に帰って納車祝いにお古のキャットアイのV3をプレゼントした。
息子用にと取っておいたがもう使うことは無い。

午後は家族で吉祥寺へ。
文鳥グッズを買ってハーモニカ横丁で餃子を。この街中を歩くのが物凄く疲れる。真面目な話
和田峠を自転車で上がる方がなんぼか楽だ。

20130722_03.jpg

今日も無事故でビールが飲める。なんと有難いことだ。

20130722_04.jpg

懸案事項だったスピードプレイのグリスアップを実施。
専用グリスと専用ガンを使わず、注射器とデュラグリスでぶちゅー!

癖になる感じで汚いグリスと新しいグリスが入れ替わる。
しかし、便利だけどこんなツーツーな構造で大丈夫なのかこれ、一応Oリング入ってんだろに。

走行距離:77.7km
獲得標高:1,127m

のんびりポタ(LOOK695)

20130720_01.jpg

仕事終わって3時から中途半端な時間。
この時間は尾根幹線も車が多そうで走る気がしないし、カメラバッグ背負ってゆっくり散歩するこ
とにした。多摩川のサッカー少年、夏休みはいっぱい練習するんだろうなあ、たいへんだ。

連光寺坂をじっくり走って初めての記念館通りへ。
余りの勾配にびっくりして止まってしまった。後輪浮かせてインナーに落として走り出す。

これはえげつない勾配だ、2度と来るかこんなとこと思いながらノロノロ進む。

20130720_02.jpg

坂を上りきると公園があって覗いてみると街を見渡せて思いのほか良い景色。ここは良いなぁ。
この坂は嫌いだけどこの景色を見るためにまた上っても良いかもしれない。

しばらく写真を撮ってボケーっとして聖跡へ、流石に走り足りないのでいろは坂1本。
これがまた1年と2日振りでベスト13秒更新の2分9秒。まったく実感は無く、帰宅してSTRAVA見てびっくり。

連光寺といい、実感は伴わないけど調子が上がっているのか、単純にLOOK695の機材効果かどっちだ。

走行距離:37km
獲得標高:433m

朝連光寺ベスト更新(LOOK695)

20130719_01.jpg

連光寺坂、4分25秒!
去年の8月から苦節11か月と9日、懲りずにアタックし続ける事57本目での更新。

今までの記録はFP2のものだったので、機材ドーピングの結果ではあるが、それは置いといて乗り手
ベースでは更新に違いないのだ。

自転車も色々な楽しみ方があるが、ロードは自分が強くなる事、成長することが何よりの楽しみ。

随分と時間が掛かってはいるが、加齢による体力低下を考えれば1年前と同じでも上出来、僅か
でも上がっていれば御の字だ。

走行距離:29.9km
獲得標高:302m

連光寺、V坂(FP2)

20130717_01.jpg
風張峠に行こうと思っていたが、生憎の雨。雨の止むまで録画ツールドフランスを観て、9時前に
出走。足の付け根におできが出来てしまい、サドルにまともに座れない。
座るときはお尻を半分右にずらしてペダルを回す超ヘンな乗り方。キズパワーパッドでいくらか
マシにはなった。

なんだかテンション下がって近所をふらふらしただけ。
連光寺坂、V坂とダンシングで。

普段は殆どダンシングをしない。一人で乗っている時は最後まで一度もしないんじゃないだろうか。
今日はなんだか1年分くらいのダンシングをした気がする。

20130717_02.jpg

走行距離:50.3km
獲得標高:713m

ボトルケージ変更(LOOK695)

20130716_03.jpg
ひとつ7,000円くらいのLOOK純正は高過ぎて見送り、ブラックバーンの5,000円位のものを使っていた。
夏のツーボトルシーズンに向けてもう一つ買おうと思ったが、どうも値段とデザインが。

20130716_02.jpg
という事でカーボン止めてELITEの1,500円のプラスチック製へ。
http://www.riogrande.co.jp/catalog/node/3017

2つで1万円を使い続けるより、2つで3千円のものを3回色を変えて気分転換で遊んだ方が良いかと。
まずはブラックでスタート。2ボトルでしっかり水分補給して行こう。


朝タマ、尾根幹、連光寺(LOOK695)



5時半起床、菓子パンひとつ麦茶で流し込んで6時出走。
明日の水曜日に奥多摩に行こうと思っていたのでのんびり流そうと思っていたら、なんと
雨予報に変わっていたので、明日の分まで少し頑張って走ることに。

多摩川を流して連光寺へ。
ツール第15ステージを見たばかりで、クィンターナの走りが脳裏に焼き付いている。

ひとりで成り切ってスタート。淡々と顔色一つ変えずにシッティングで走るあの走りをイメー
ジしながら。あと意外にツールに出ている選手は体も自転車も左右に振って走っていたので
そんな事も意識しながら。

で結果は上出来の3rdベスト4分37秒。

筋力、技量、機材(だけは同じかw)その他全てが違い過ぎる一流選手の真似を素人がする
のは往々にして無意味どころか逆効果な場合が多い気がするが、まあイメージとしては良かっ
たようだ。

ちなみにクィンターナよりもブッチギリの速さを見せたフルームはとても真似する気になら
ないフォーム。素人目にも酷いもんだった。

筋力や肺活量、何かが異常に突出しているからあんなフォームでも強いのだろう。
やっぱり何のスポーツでも筋力の弱い女子が必然的に無駄の無い綺麗なフォームなのは間違
い無いな。

若葉台をだらだら。尾根幹線は最後の多摩境手前でもがけずにずっと後ろにいた2名に綺麗に
刺されて終了。ほんと笑えるほどゴール前のスプリントが出来ない。

走行距離:35.2km
獲得標高:371m

風張峠(FP2)



連休といっても休みは日曜日だけ。
貴重な1日、涼しいうちに走ろうってことで8時のゲートオープンを狙ったが出遅れてスタート
は6時近く。

役場を7時40分スタート。
曇り空で意外と涼しい。心拍は終始170bpm前後、一人のせいか気分的に今一歩追い込めない。

上川乗18分22秒。上川乗~都民の森44分41秒で都民の森1時間3分半はFP2ベスト4分落ち。

最終風張峠は1時間16分13秒。

途中何度TTモードをやめようと思ったか。毎回上りながら思うのはヒルクライムの練習って
体よりもメンタル的な修行だなあと思う。

Cannondale Supersix EVO Black Editionを買って、今のスペシャはラスト2日のmasaさんと
都民の森で合流。話しているとなるジャーが、なんとセイさん。

20130714_03.jpg
<落車でフレームも凹みかなりの年季感を醸し出しているmasa氏のアレー>

20130714_04.jpg
<セイさんのトップレーシングモデル、K-UNO。なんと男のノーマルクランク、凄い。コンパクト×28Tを
早々と使い切る自分にはとても乗りこなせないだろう。>




がっつり水分補給して下ると今度はなんとワンカラさん。
いつの間にかなるジャー3人揃ってセブンでおしゃべり。

骨折明けのワンカラさんは風張林道目指して家を出たというから、ほんとパワフル、凄い。
セブンで天然水を頭からかぶって気持ちよさそうだった。

ここからはmasaさんと秋川街道でサイクリング。
次に会うときはキャノンデールの最強マシン、Cannondale Supersix EVO Black Edition
だ、楽しみ。

走行距離:119.4km
獲得標高:1,609m

もがき朝練、尾根幹線。(FP2)

20130713_01.jpg

ツールのゴールスプリントを見ていると、感動を通り越してあいつら人間じゃなく化け物かと
思えてくる。とても真似は出来ない。まあ真似出来ちゃったら選手になれるんだけど。

フォロワーさんに、もがけ!と言われて気が付いた。もう随分ともがいてなかった。
何故だろう、複数で走ると事はあってももがかず千切れる方を無意識に選んでいるのかな。

今日はもがいてもようと尾根幹の端を三往復してみたが、大変なことに気付いた。
もがけない。

考えてみるとヒルクライムレース本番でも、奥多摩クライムでも、ゴール前で力を振り絞って
オールアウト的な事はやってない。いっぱいいっぱいでなだれ込むようにヘロヘロゴールして
いるのでそんな事出来ないのだ(笑)

明日は風張峠に行きたい。

走行距離:34km
獲得標高:333m

ELITEの DEBOYOサーモボトル

使用感思い付いた順に適当に。

炎天下で初の実戦投入となったELITEの DEBOYOサーモボトルは冷蔵庫の製氷機の氷を5,6
個入れた状態で1時間半後に飲み終える時点でまだ1センチほど氷が解けずに残っていた。

慣れが必要なのは飲み口。容器を潰して押し出す訳にはいかないのでちゅうちゅう吸い出
すのだが、細かい空気と一緒に出てくるのでそのまま空気も飲み込んでしまう。

慣れると口の中に一度溜めて気液分離出来そうな感じだが、走りながらちょっと飲むような
使い方は慣れが必要だろう。

外装のコーティングが弱いのですぐに傷だらけになる。

金属製なので走りながらケージに戻そうとした時に誤ってフレームにぶつけると間違いなく
フレームに傷が付きそうで怖い。

段差を越えた時に金属製なのでガチャンと嫌な音がする。これはケージとの相性か。

なんとなく使わなくなりそうな予感もするが、ダブルボトルで長い信号や休憩時に蓋を外して
唇で温度を感じながらゴクゴク飲む感じで使うか。

いずれにしても冷たい飲み物を飲めるのは嬉しい。

大垂水、ラッテ、リハビリラスト(LOOK695)

20130710_01.jpg

7月10日水曜日のこと。

お蔭様で胸の痛みは再発しない。勤務先でも「気のせいじゃない?」的な事で終わろうとし
ているが決して気のせいレベルの痛みではなかったので原因がわからないのはそれはそれで
不安ではある。とは言え痛みが出ないことは有難く、素直に喜ばねば罰が当たると言うものか。

リハビリ最終日と勝手に決めて心拍数リミット解除。
距離短めで心拍もしっかり上がるというと和田峠だが、いまだに表から走る勇気がない。

大垂水から裏和田のルートを考えながら走り出す。
大垂水を11分、平均184拍で1本。峠でつぶやくとヤスナリさんが高尾のサンクスにいた。

捕獲しようと峠を下ると見っけた。
足の骨折は今日まで安静を言い渡されているというのに峠なんか走って、、、こちらが心配に
なってしまう。

2本目は一緒に。
ヤスナリさんはその後ラッテでジェラートを食べるという。裏和田の文字は0.5秒で吹き飛ん
で後をお尻を追いかけた。

ラッテでヤスナリさんの奥様と合流。コルナゴ新車のブラックが渋い。
すっかり夫婦のお時間にお邪魔してしまった。

ラッテのシャーベットで一気にクールダウン。
りんごが美味しくて迷った上におかわりを注文しに行ったがすでに売り切れていた、、、
仕方なくパッションフルーツを注文。やっぱり決断は早くしないといけないのだ。

また一緒に都民の森を走ろうと約束して別れた。
冗談抜きに人間いつ何が起こるかわからない、走れるうちに好きなだけ走っておこう。

走行距離:60.2km
獲得標高:761m

朝タマ、尾根幹、連光寺(FP2)

20130709_01.jpg
前の晩アルコールを抜いてやる気だけは一人前。
案の定、早く起きられたので久し振りに朝タマ。

今日もゆっくりと思っていたが、連光寺坂で信号で止まっていると後ろから思い切り信号無視のロー
ドバイク。何故か火がついて大人げなくオーバーレブ、なんとか抜いて頂上でゼイゼイしてい
しているとまたも信号無視して横断歩道を渡った所で止まっている。

先に下って信号で引っ掛かっているとまた無視して抜いて行った。
猛烈に気分が悪くなったのでベストタイム出して気分を変えようと2本目チャレンジするもズブズブ。

んー、あのロードまた姿見せてくれないかな、先行してくれたら絶対ベスト出す自信ある(笑)

若葉台をふらふら、尾根幹をふらふらで帰宅。

またこのペースで朝走りたいなぁ、、、ビールを飲まず、ツールも録画で頑張れば行けるか。

走行距離:42.7km
獲得標高:541m


LOOK695 エアロ

20130708_01.jpg

フロントブレーキはフォークの中に。
リアブレーキはBB後ろに埋め込まれたLOOK695エアロ。

てっきりツール・ド・フランスでお出ましかと思ったが、今見ている限りでは今までと同じ
タイプのフレームで走っている。

最初に見たときは別に格好良く無いな、メンテとか面倒臭そうだし、と悔し紛れに思っていた
が、見慣れてくると確かにこのすっきり感は良いかもしれない。

自分レベルのライダーにとってこのレベルのエアロ効果は意味無いので、メンテ性の低下、
プライスアップ、部品調達の不便さ等と引き換えに得られるものがこのルックスだけだとす
るなら要らないなあ。

ま、タダでそっくり交換してくれるなら交換するけど。←欲しいんじゃん!

ちょいのりリハビリ160bpm(FP2)

ほんの45分だけなので準備を考えるとローラーが効率的なのだが、やっぱりいまだに好きに
なれず日焼け止め塗って、アームカバーして、ぐだぐだ準備して近所をちょろっと。

今日も160拍リミット。

水曜日は試しにリミッター解除して様子を見てみよう。

走行距離:14km
獲得標高:169m

リハビリ開始(LOOK695)

20130707_04.jpg
<尾根幹線の多摩境側、今年中には開通するのかな、長かったなあこの工事>

月末の最終検査まで待てずリハビリ開始。
まあ、異常が無いって言うんだから走ってやろうじゃないの。
また痛みが出ればしめたもの、再度診せて診断を仰ごう。とにかく原因を治療したいのだ。

猛暑予想なので朝5時に出走するが走り出すともう暑い(笑)

20130707_01.jpg

行くあてなく走り出す。涼を求めて奥多摩かと思うが、どうせクライム出来ないしなぁ、、、
んー、、、と適当に走っていると、半原の方へ、、、そうだ宮ケ瀬にしようってことで。

20130707_02.jpg

心拍数には気を付けて160拍を目安に、上げ過ぎないように淡々と走った。
これからってところで踏むのを止めるのでラクチン。

20130707_03.jpg

宮ケ瀬近辺はいくらか気温が下がった気がするが、どうにも暑い。
川では子供が岩の上から声を上げて飛び込んでいる。一緒に飛び込みたかったなぁ。

しばらく緩めで徐々に上げて行こう。
これくらいでも走れるんだから有難い。

走行距離:77km
獲得標高:811m

保険加入

やっぱり自動車保険特約が手軽なので加入した。
年間1,900円で家族全員対象、対人対物無制限。

昨日のニュースのような事故にも対応とのこと。
流石に問い合わせが多く、みんな加入してるらしい。

年間1,900円なら悩んでるうちに加入した方が良いもんね。

事故に学ぶ

ヤフーニュースより抜粋

==============

子どもの自転車事故で母親に約9,500万円の賠償命令 神戸地裁

兵庫・神戸市北区で2008年、当時小学5年生の男の子が乗った自転車が、歩いていた60代の女性と衝突する事故が発生した。
女性は、頭を骨折するなどし、5年たった現在も意識不明の状態が続いている。
女性の家族と保険会社は、男の子の母親に、あわせて、およそ1億0,600万円の損害賠償を求める裁判を起こしていた。
その判決で、神戸地裁は、男の子の前方不注意が事故の原因と認定したうえで、母親が十分な指導をしていたとは言えず、監督義務を果たしていなかったと判断し、男の子の母親におよそ9,500万円の賠償を命じた。


==============

他人事ではない。

13歳未満は歩道を走ることも出来る。
自転車が車道を走る環境整備が遅れている我が家の周囲ではどうしても歩道を走ることが多くなっ
てしまう。

車道走行はもちろんだが、実態に即して歩道走行を中心に加害者、被害者にならないようにはどうし
たら良いか、自分も含めて考え直してみようと思う。

日曜日に自転車教室を開くことにした。講師はオレ。

因みに同様の事故が起きた場合、現在加入している保険の補償額は5,000万円だ。
月額数百円追加することで1億円になる。

胸痛メモ6

本日の検査も異常なし。
心エコー、負荷心電図の2つで表彰台のような凸型階段を3分程度上り下りする軽度の負荷。

昨日受けた肺のCTも異常なし。
生後間もなく肺の大きな病気をしたのでその痕跡が影になって写っていただけとのこと。

甲状腺の血液検査も異常なし。

残るは月末のトレッドミル負荷試験でこれは目標心拍数をおそらく160bpm程度に斜度付きの
ベルトコンベアーの上で走らされて心電図を計測するものだ。

こんなじれったいものじゃなくてローラー台持ち込めば190bpmまで簡単に(でもないけど)
上げられるけど。また高い検査代掛かるんだろうなぁ(泣)

しかし、嫌な予感するなぁ、これきっと全部異常無しな気がする。
あれほどの痛みが出て心拍で言えば150bpm以上は痛くて上げられず、平静にしていても息を
吸うと明らかな痛みが出て、、、。

検査で異常が出てくれないと困るんだけどなぁ、治療のしようが無い。

口数の少ない先生でろくに話もしてくれないので月末の検査が終わったらそこで話をします
とか言ってたけど、それまで何とも中途半端な気持ちで過ごさねばならない。

胸痛メモ5

昨日に続き痛み無し。
朝、10㎞程度近所を流す。坂で190bpmまで上げてみた。
昼過ぎに胸部CT検査。夕方時点でも痛みは出ていないので痛みの無い状態でのCT検査になった。

レントゲンで胸に薄い影があるという事で今日のCT検査となった訳だが、結果は明日クリニックで
聞けるはず。さて結果は如何に。

胸痛メモ4

今朝試験的に心拍を上げてみた。
近所の坂を2,3本。170拍が合計1分程度か。

夜の時点で違和感はあるが痛みまではいかない。
明日の朝もう少し負荷を掛けてそのまま胸部CT検査へ行ってみよう。

朝の心拍数は相変わらず高く80bpm

胸痛メモ3

今週は胸部CT、心エコー、負荷心電図の検査を行う。
先週の受診時に比べると症状が落ち着いているのでやはり胸部CT検査の前日は自転車で心拍数を上げて
症状が出る状態にしようと思う。

あれだけ症状のあった状態でレントゲン、心電図に異常が出ないということは自覚症状の治まった状態
では更に検査的な所見が得られにくいだろうという素人考え。
ただ胸部CTに関しては肺にあった薄い影を確認するためのもの。

一番怖いのは「一通りは検査やったけど何も異常はなかったから、しばらく様子見ましょう、あ、
もちろん自転車はやめておきましょう」ってやつだ。

これだけ症状があって異常無い訳ないだろうと思うが、意外とこういう結末は多かったりする。
どうも今回の先生がパッとしない。この症状で甲状腺の触診すらしなかったし、そもそも話をゆっくり
聞いてくれないタイプの先生。

今になって気付いたが甲状腺が腫れているような気がするので脈が高いのはその可能性が高そう。
起床時心拍は以前の55前後から最近はずっと80弱だ。

話変わってここ1ヶ月自転車クラブ内で良くないことが続いている。
落車鎖骨骨折、足の骨折、乗車中に胸痛(自分)、落車、落車大腿部骨折、そして昨日も落車鎖骨骨折。

実はこの一番最初にばあちゃんの骨折があるので自分としてはプラス1件で6件もの事故がこの1ヶ月に
起こったのだ。もちろん偶然だろうが、余りにも続くので怖くなってくる。
いい加減にこの連鎖止まってくれないと。

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。