FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想(セロー250)

20151030_02.jpg

今日病院に行った。
あと4週間で松葉杖を外して良いとお許しを貰った。
長かったなぁ、8月13日にポキッとしてから3ヶ月半か。これでも順調で標準的な期間だそうだ。

そんなに長いこと不自由だと本当にろくなことを考えない。
体が自由になったらこの馬鹿な妄想も吹っ飛んでくれることを切に願う。

さて、セローのカラーだが、2011年に登場した黒タンクにグリーンカモシカのカラーリング、
なんと2015まで継続カラーなのだ。

当然ながら台数も増えて、街でもよく見るカラーだ。
自然が似合うグリーンで落ち着いて飽きの来ない良い色だと思うけど、2011年から継続って
のがちと寂しい。高速PAなんかでもかなりの高確率で被るんじゃないだろうか。

20151030_01.jpg

2014年発売のYSP限定カラーのブルーセロー。
これは数が少なくて、中古も極々僅かで実車も見たことがない。

森より海が似合いそうなカラー。フレームもシルバーになってるな。
これはマイバイク感が出そう。

例年12月に翌年のカラーリングが発表されるようなので、ここまで来たらその発表を
待たねばなるまい。早まって現行カラー買った途端にかっちょいい新色が発表になったら
泣きながら年を越さなきゃならなくなる。

ちなみにこのYSP限定ブルーが良ければ必然的に中古車になる。
オフロードバイクなので外装が安いかと思って調べたらタンクとグラフィックまで入れると
10万円もして却下。
まぁ新車外しの新品外装を処分すれば5万円くらいでは売れるのかもしれないけども。

とにかく早く次期カラーを教えてYAMAHAさん。
スポンサーサイト

現実(GSX-R1100)

201510250_04.jpg
GSX-R1100の現車を見てきた。
乗り出し50万円。

20年落ち中古車の現実を思い知る。これでも程度は良いほうだそうだ。
ホイールの塗装もカウルの傷隠しの再塗装もボケボケ。

アルミフレームやタンクは綺麗に復活できそうだったけど、なんかこう、ビビッと来なかった。
ツーリング先で見るGSX-Rが放っているオーラがなかったのは何故だ。

茶臼山へ

20151025_03.jpg
1月18日のこと。
日帰りで茶臼山へ向かった。雪山リハビリで日帰りながらテントを背負ってフル装備で。

やはり感覚が相当鈍っていて予定を3時間以上オーバーするというダメっぷり。
なんと最後はゴンドラ最終便を逃して自力下山。

日没までに下らなければと焦る気持ちで死ぬ気で夏のコースタイムを半分短縮するという鬼下り。
結果オーライなだけで危険極まりない行為。

ここでポキッと逝ってたら、、、

反省しきりの雪山リハビリだった。

妄想(GSX-R1100)

20151025_02.jpg

GSX-R1100
これも死ぬ前に一度は所有しないといけないバイクだ。

もう20年近くずっと思い続けているがなかなかその一歩が踏み切れない。

20151025_01.jpg

油冷には拘らないので比較すればまだ水冷は球数も残っている。
問題はいつ乗るかだ。大型2台所有はどう考えても無理なのでその時は入れ替えだろうか。

問題はこいつを生涯の伴侶には出来ないこと。
3年、いや、2年で良い。2年間乗りたい。

そしてやっぱりKawasakiに戻りたいのだ。

妄想

20151024_01.jpg
骨折生活も2ヶ月を超えると妄想も疲れてくる。
今、頭の中を埋めているのはセロー、セロー、セロー。
寝ても覚めても頭の中をカモシカが駆け回ってる。

足が治っても直ぐに登山再開という気持ちにはなれない気がする。
あんなに簡単にポキッと何か月か棒に振るわけで、或いはあれが冬だったり夕暮れだったり
したら、、、まだ山頂付近だったら、、、

もう、今まで20年もよくもまぁ捻挫一つせず済んだもんだ。

ということで、山は登るものじゃなくて眺めるもんだ。うん、そうだそうだ。

20151024_02.jpg

わざわざ3,000mの雪の上でテント張らなくても、せっかくの休日にフレーム折れ曲がるような
突風に耐えて凍えて眠らんでもいいんじゃないかと。

こんな風にトコトコ250ccで荷物積んで、湖畔でテント張ってなんてのも楽しいじゃないだろうかって。
少なくとも遭難したり、ヘリで救助されたりなんてことは無さそうだ。まぁ、無いことはないけど。

伊豆ツーリング(ZRX1200S)

20150419_01.jpg

今年の4月のこと。
伊豆へツーリング。

20150419_02.jpg

この日は久し振りに西伊豆スカイラインを走った。
ここは伊豆スカイラインとはまた違って、より開放的な気持ちで走ることができる。

伊豆も走る道が固定化されてきたので、探検モードで開拓してみよう。
まだまだ、知らない道がたくさんあるはずだ。

房総ツーリング(ZRX1200S)

20150110_01.jpg

今年の1月のこと。
いわごんさんの墓参りから房総へ。

20150110_02.jpg

復路のフェリーで乾杯出来たらどんなに良いかと思うが、ぐっと堪えて家路へ。
これも定番コースだけど船旅気分と美味しい魚に海の近い海岸線は房総ならでは。

生存確認

北アルプスに何度か登った。
バイクの車検を通した。
自転車が1台増えた。
夏に山で転んで骨折った。
長崎に一人旅。

ここ最近の出来事。

今は気ままに人生初めての車椅子生活を楽しんでいる。
病気じゃなくて怪我なので気楽なもんだ、時間の問題。
一人で飛行機だって車だって乗れるし、仕事も変わらず。

自転車とバイクに乗れないだけ。

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。