FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士チャレンジ200レポ


アラームセットを間違えてアラームが鳴らずに寝ているところを嫁に
起こされた。
6時前に出発、中央道でバビューンと行こうと思ったら、八王子でい
きなり渋滞、、、そうだ、今日は休日だったのだ。

ほどなく流れ出してほっとする、河口湖で降りず須走ICまでオトナ
乗り。コンビニおにぎり3個を胃袋に詰め込みながら富士スピード
ウェイ着7時半。

コース試走が7時から始まっているのでコース上にサイクリストが見
える。
44周を7時間も掛けて走ろうってのに試走する気になんかならない。
睡眠時間に回したほうが良い。

F1と違って1台も並んでいない西ゲートから係員に会釈してサーキッ
トへ、なんかVIPな気分。
駐車場もピットからチャリで3分と近く、自動車レースじゃ考えられな
い感覚。


更衣室からの眺め

受付を済ませると更衣室へ。更衣室はピット上のプレスルームかな
んかを開放している。
誰もいないだだっ広い更衣室で背中にゼッケンを付けてトイレを済ま
せる。トイレもとても綺麗。

ショップのピットへ顔を出して予備のドリンクを置かせてもらう。
200kmも走るので脚を動かしたくなかったのだが、店員さんに「少し
は体動かしたほうが良い」と言われて駐車場をふらふら。

ここで大変なことが。メーターが動かない!!!
心拍計は動くのに、速度も距離も出ない!!!

車載時にセンサーがずれたのだろうと軽く思っていたら、何をどうやっ
てもダメ、、、

にわかに心細くなり、この状況を認めたくなくて思い出したのは北の
国からの第1話で五郎が純と蛍を半ば無理やり北海道のボロ家に
連れてきた時の純の第一声だ。

「電気も水も無いんですか!」
「電気が無くっちゃ暮らせませんよ!」

「速度も距離も出ないんですか!」
「メーターが無くっちゃ走れませんよ!」

毎日の通勤でもナビを見ながら走るくらい計器好きな自分にとって
これは大変なことだ。ましてや今日は未知の200kmノンストップを
目指して色々情報が欲しいところなのに、、、。

結局スターとグリットに並んでもスタート寸前まで悪あがきをしていた。
周囲の視線が痛かった。

そしていよいよスタート!
ローリングスタートなので最初の1周はカウントはされるが追い抜き
禁止のパレードランだがそれは形だけのようで、みなさんガシガシ
踏んでいます。


長い長いストレート

さぁ、困ったやはりメーターは動かない。LAPやペースがわからない
のはまだいいとして、距離がわからないので44周をどうやってカウン
トしようか、そればかり考えていた。
5歳の次男でも44くらい数えることはできるが、この状況でちゃんと
数えて覚えていられるのか。




後半の上り坂がへたった脚にとどめを刺す

第一コーナーからコカコーラコーナー、100Rと見渡すとすごい人数の
自転車が一つの方向を目指して走っている、自動車はもちろんバイ
クレースでも有り得ない数なので異様な光景だ。

先頭グループはバイクが先導している、ものすごい速度だ。
1周目は試走のつもりで流れに任せて走るが、心拍は170台とオー
バー気味。

つい先日の多摩サイで130kmで撃沈したばかりなので今回は慎重
に走ろうと思うが、やはり雰囲気に呑まれる。

話には聞いていたが1コーナーからの下りはかなりのもので公道と
違って恐怖感が無いのでかなりの速度が出る、体感70km/hだ。

しかしサーキットゆえの危険もあり、隣のライダーと接触すれば大
事故だ。

レース中もこの1コーナーからの下りで事故があり救急車が出ていた。
自分の前でもあわや大事故の斜行があり心拍が一気に180近く上
がった。

自分も反射的に避けてしまったのだが、避けた先の安全を確認す
るまもなく反射的に避けてしまったので自分が事故を引き起こして
しまうところだった。60km/h以上出ているとすっと避けただけで一
瞬で5m以上動いてしまうので非常に危険だ。

富士チャレ仕様のトップギア、ノーマルクランクよりハイギアな50/
11Tはベストギアで1コーナーでスリップに付き損なっても立ち上が
りで追いつくことができる。これができないと1コーナーで無理に車
間を詰めることになり危険だったろう。なにせ1コーナーは人によって
恐ろしいラインを取ったり、ブレーキを掛けたりするのだ。


1コーナーからの下り

このサーキットは1コーナーからコカコーラ、100R、ヘアピン、ダンロッ
プまで大雑把に言うと下っているのでスリップに入れるかどうかで大
きな差が出る。

男らしく一人で走っている人も多かったが、自分は節操なくスリップ
ストリームで走った。
そうでもしないとダンロップからネッツ、最終と容赦なく続く上りに耐
え切れないのだ。


1コーナーから推定70km/hで下って100Rへ

大きな流れとしては前半の下りでいくらか抜いて、最後の上りでそ
の5倍くらいの人に抜かれるという内容だった。なにせ上りが弱い
弱い、今まで自分は上りのほうが強いのかと思っていたが大きな間
違いだった。あまりの抜かれ方に途中でやる気をなくす所だった。

グランドスタンドが見える度に周回数をカウントするのだが、これがも
う途中で何度も忘れてしまい不安になる。
トップ集団に抜かれた回数も4回目くらいからもう覚えていない、、、。

4時間経過だったろうか、30周でトイレ(小)が我慢できなくなりピット
イン、CCDは空、水100mlほど残ったボトルを2本とも交換して再スタ
ート。腰を下ろして休むようなことは無かった。

後半の上り、最初の3周くらいはアウターのまま上れたので、なんだ
インナーなんか必要ないな。なんて思っていたら、その後はすぐにイ
ンナー多用だった。疲労分散の意味でも早めのダンシングで体を動
かして走った。

補給は全行程でパワージェル5袋、黒あめ(たぶん)4個、練り梅1本
(これ、意外と良かった)、ドリンクはCCD1,400ml、水600mlで計3本。
朝飯におにぎり3個の効果もあってか、空腹感ゼロ。

このレースは長いストレート、高速コーナー、長い上り、それが4.5km
のサイクルでやってきて44周するのだ。もうごまかしが一切効かない、
何が得意とか関係なく、速度も出せて上りも強くて長距離のスタミナ
も必要、底力が試されるレースだと思った。


ヘアピンからダンロップコーナーへと続くここでだれるとダンロップ
への下りにつながらなくなる


周囲の選手との関係で自分の得意不得意が良くわかる。なにせ上
りが弱すぎる。下りがそこそこ走れるのは脚力ではなくスリップに付く
テクニック的なものだろう。バイクに乗っているので恐怖感が少ない
のだろう、一番風の少ない位置をコーナーや風向きでセコく必死に変
えているとほとんどペダルは踏まずに済どころかブレーキを掛けない
とぶつかってしまう。

変化のあるコースなのでセクションセクションで選手ごとの差が出やく
すぐにばらけてしまうので平地だけの東京EDのように一定のトレインが
できていなかった。ストレートに入るたびに適当な速度の相手と次の周
回に入るような形だった。
自分の場合は1コーナーからダンロップまで乗せてもらってそこからの
上りで振り落とされるのを繰り返しだった。


最終コーナー立ち上がり、ここから長いストレートが始まる

最後、40周をカウントしたところで何故か精神的に力が湧いてきて最後
の上りもアウターで軽々上り始めそのまま44周を走った、まさに明るい
電球。44周でブチッと切れた。

それでも小心者の自分はカウント間違いが心配で残り2周を走った。
すでに気持ちが折れているので端っこをゆっくりゆっくり写真を撮りなが
ら、コースに別れを惜しむように走った。

今回のレースでも周囲の選手の素晴らしい姿を見せてもらった。
あの上りを平地のように走るトップ選手の気迫をすぐ隣で感じることがで
きたし、華麗なダンシングも目に焼き付けることができた。
一般選手も真剣で良い顔をしていた、若者からおじいちゃんまで何人も
良い顔を見せてもらった。

自分も無事に44周を完走することができて感動だった!
と、言いたいところだったが、これが全然違ったのだ。富士ヒルクライム
が100としたら富士チャレは10だ。
終わってからずっと考えていたのだが、やはり全力を出し切っていない
のだ。体がずるくなってきていて、この程度なら完走できるだろうというレ
ベルで無意識に出力をセーブしているのだ。

トレインから千切れそうになったら、無理をせずに降りる。
ストレートでもこれ以上出しても後半もたないし、、、。上りでもこれ以上
踏んだら足が吊る、、、とか、それぞれのシーンではもちろんのこと、全
体的な出力としてセーブしてしまっているのだ。


記念撮影ラップでのショット

ゴール後に感動が怒涛のごとく押し寄せた富士ヒルクライムの時は前
半こそ抑えたが、後半はよだれを垂らして全力で走った。
今回は「まだ先があるさ」と力を抜くのだ(もちろん本人は本気でがんばっ
ているつもりだが)、この差ではないだろうか。


ゴール!コースアウト。

登山では足が吊ったり、体力が無くなって動けなくなることは冬山など
では死を意味することもあるのでこういうセーブは大切なことなのだが、
自転車は違う。
少なくともあのサーキットを走っている限りどこで倒れようとすぐに人が
来て救急車も来る。

やっぱりフルマラソンや大学駅伝のようにゴール後にぶっ倒れるような
レースをしたい。


レースを終えて

走行距離:44+2周
関連記事

コメント

バズキラーですか?

FISHさん
ブログを見ているだけで感動してきました。
来年は私も挑戦してみようと思います。

ところで、サイコンは復活しましたか?
私のサイコンもわがままで困っています。昨日は全く無反応状態になり、何度もリセットしてやっと動き出しました。

今度どちらか走られる際はご一緒させてください。
今後とも宜しくお願い致します。

  • Cesoir
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2008/11/03(月)

ぶっ倒れるようなレースをしたいのか。
ふむふむ。
私だったら自走して帰る余力を残したな(笑
もちろん完走した上でだけど。
でも完走が目標だったんなら、それでいいのでは?
それとも完走出来なくとも、力尽きるまでが目標だった?

  • 信ちゃん
  • | URL |
  • #mQop/nM.
  • [ 編集 ]
  • 2008/11/03(月)

Cesoirさん、
若さ爆発でかっこいいレースをしてくださいね(^^)
帰宅したら猫目の馬○野郎は何事も無かったように動きました。
こちらこそよろしくお願いしますね。

信ちゃん、
ぶっ倒れるようなレースをして感動に浸って、30分休憩したらしゃきっと
元気になって籠坂峠を越えて道志経由で帰宅したいです。

  • FISH
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2008/11/03(月)

完走率が50%台というのに贅沢な悩みだな。
とすると来年はYかOの看板背負って走ればいいんじゃないかな。
サイコンは、センサーの電池交換してみたら。
とりあえず自分のは電池交換した後は正常に動いている。
未だにわからないのが、メータがスリープから復帰しなかったことだけど。

  • HI
  • | URL |
  • #SFo5/nok
  • [ 編集 ]
  • 2008/11/03(月)

>やっぱりフルマラソンや大学駅伝のようにゴール後にぶっ倒れるような
>レースをしたい。
ありますよ。来年は是非!
http://runnet.jp/trail/topics/movie/index.php#6

  • mune
  • | URL |
  • #aOpNFMoI
  • [ 編集 ]
  • 2008/11/03(月)

200kmレースを走りながら、ブログ用の写真撮っているのに感動した(^_^;)ヨユウアリスギジャヨ

  • BB1
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2008/11/03(月)

HIさん、
今回の完走率はどのくらいだったんでしょうね。
なんとなく聞こえていた場内アナウンスでは優勝記録もやたらと短縮
されていて、走行条件が良かったのではないかと言っていたような。

チームの看板は背負えないですよ、口ばっかりで走りがセコイ。
トップグループでもないのにやたらとスリップストリームを使いまくって
いたのは僕ぐらいですよ、Oチームの女性なんか意地でも一人って
感じで風切って走って格好良かったですよ。
そんな後ろで付き位置なジブン。サイテー。

BB1さん、
写真は全部44周後の写真用周回ですよ(^^)

そうだ、今思い出したけど場内アナウンスで編集長が言ってましたけど、
今回の27時間申し込み締め切りのお詫びに春にFISCOでレースを
開催することを約束しますとか言ってましたね。

PECOさん、HIさん、Cesoirさん、masaさん、一緒にぶっ倒れに行きましょう!(笑)
信ちゃんはブルベ1本ですね。

  • FISH
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2008/11/03(月)

masaさん、
>そもそも、このレースは個人にこだわるの?
>チームもしくは数人のグループを作ってローテーションした方が、皆が幸せなように感じる。
↑これは数人1チームでエントリーして交互に走るローテーションってこ
とだよね。

>Oチームはローテーションしてなかった?
↑これはトレインの先頭を交代するローテーションってことでしょ?

どちらのローテーションを言っているのかちょっと良くわからないです
けど、とにかくソロ100km/200km、チームED4時間/7時間とどなた
でもお楽しみいただけるようになってますね(^^)

ちなみにOチームはみんな単独走でしたよ、Yチームもね。
本文にも書いたけど、トップグループでもない限り、よほど脚質が似て
いないとあの変化に富んだコースは一緒に走ることができないような
気がします。でもタイムが似ている2人で交互に引いたらかなりタイム
アップすると思いますよ。

  • FISH
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2008/11/04(火)

迫力が伝わりますね。

自転車でサーキットを走るってイマイチピンと来てなかったけど、
スリップストリーム!他者との駆け引き!推定70キロ!
こんなに凄いんですね。

とっても参加したくなるようなレポ作成&競技完走、お疲れ様でした!

  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2008/11/04(火)

麟さん、
リッターバイクならラインもスリップも関係ないですが、125cc並みの
いや、原付並みのエンジンの僕はライン一つ間違えると命取りです、
コーナーで位置がずれて後輪に空気が当たっただけでリアブレーキを
かけたかのうよに引っ張られますのでその点はテクニカルでした。
非力なので余計ですね。

麟さんならすごい上手に乗りこなしそうです、気が向いたらスクーター
売っぱらってロードバイク買ってください(^^)

  • FISH
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2008/11/04(火)

FISHさん
改めて完走オメデトウ御座います!!

画像を見るとレース中は大変な葛藤があったと推測できました。
文章から必死に喰らいつくFISHさんお姿が想像出来ました。

頑張ってチームで一緒に走りましょう!!
(私は写真係でヨロシク。。。)

自転車に対する興味が俄然湧いて来たと思いますので、
今週末は、サイクルモードで100万円の試乗車に乗り倒しましょう!!!

ちなみに、私は8日土曜日に幕張に行く予定です。
中古で買ったα7Dで写真を撮りまくってきます。

フルカーボンの試乗車にも乗りたおしてきます!!

また、多摩川ポタに付き合って下さい。

では、

  • PECO
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2008/11/04(火)

PECOさん、
強い選手たちを見て刺激を受けましたが、新型車からホイールまで
目に毒なものをいっぱい見せ付けられました。
何度抜かれてもあの梅丹GDRのベタ緑とピンクはかっこいいと思えな
かったですが(^^;

土曜は仕事、日曜は七五三で身動き取れません、、、
去年PECOさんからサイクルモードの話を聞いてから早いものでもう
1年経つんですね。
α7D、目に毒なものは見たくないですから、保養になるものをいっぱい
撮ってきてください(^^
このテンションでカーボンバイクなんか乗ったら本気で欲しくなってしま
いますよ、怖い怖い、近寄らないようにしなければ。

  • FISH
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2008/11/05(水)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmfish.blog53.fc2.com/tb.php/1114-9566e710
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。