FC2ブログ

FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BROMTON、CRF1000L、SEROW250と登山ライフ。

課題にチャレンジ


あざみラインの前哨戦として富士チャレさんに頂いた課題、東京の激坂
として有名な奥多摩の風張林道へ向かった。

この冬一番の冷え込みと言う予報で都民の森の最低気温はマイナス4度
で最高気温が5度というので、行くのをやめようと思っていたのだが、朝の
冷え込みはそこまできつくないような気がして、9時過ぎにようやく出発。

役場からタイムアタック開始、いつもは左に折れるT字路を右へ。
役17kmというのでメーターを見ながら走る、距離としてはたったの17kmな
のでとても気が楽だ。

谷筋を走っているのか風がなく暖かい。
和田峠の激坂が続くと言うことなのでどうしても脚を温存してしまうが、一応
気分としては頂上でぶっ倒れるくらい頑張っているつもり。

きのこセンターの案内を目指して走るが、初めてなのでどうも自信がない。
途中で誰かに聞こうかと思ったが人なんて歩いていない。

と、左へ曲がると通行止めの看板、真っ直ぐ進むとダート、、、それも急坂な
ので後輪がスリップする。100mほどで断念。
なんだよ、林道ってダートなのか!

と、戻る。もう一方の通行止めのダートも一応上ってみるが、、、どうもこのま
まダートのようだ。うん、道を間違えたな、分かれ道なんかあったかなと、戻る。

するとあったあった、右に鋭角に戻る道と、ちゃんときのこセンターの看板も。
きつくて見逃したのだ。こうして見れば見逃すような道でもないのだが。

一旦自転車を降りて再スタート、これじゃタイム計測にならないな。
斜度が上がってくるが、和田峠ほどではない。

遠く都心のビル群が見える、都内にあんなにビルがあっただろうか、やたらと
沢山のビルが見えた。

センターを越えると斜度がゆるくなる。あれれ、、、あれれ、、、え?、、、と緩い
斜度の日当りの良い尾根筋の道を走っていくと周遊道路のバイクの音が大きく
なってくる、、、あれれ、、、とあっけなく周遊道路に到着してしまった。

和田峠のあのえげつない斜度がいつ来るかいつ来るかと構えていたので拍子
抜けしてしまった。和田峠あのえげつない斜度に比べたらかなり上品に感じた
のは気のせいなのだろうか。

すごい坂が来るぞ来るぞとあまりにも気構えていたので気持ちが引き締まって
メンタル的に負けずに済んだのか、不思議だ。
でもタイム的には十分苦しんでいるタイムなのでただの気持ち的な問題か。



青梅街道側にダウンヒルして帰宅。
寒さのせいか肩が痛くてたまらない。コンビニで止まっても何か食べるわけで
もなく肩をほぐすだけ、歳なのかなあ。

走行距離:約131km
平均時速:約24km/h

役場から終点の区間タイム:1時間20分(途中休憩、ミスコースあり)


関連記事

コメント

拍子抜けだったんだ

  • 信ちゃん
  • | URL |
  • #mQop/nM.
  • [ 編集 ]
  • 2008/11/19(水)

ニアミス !
僕は、周遊道路の稜線を見上げつつ、まだかようまだかようと思いながら上っていました。
周遊道路から上るより、空の開けている感じが好きだなと思いました。
タイムは、ここだけでひっそり記しますね。ミスコースをしつつ、 22分でした。
脚をつく覚悟で行ったのですが、あれ、けっこう平気かもと思いつつ上り、いやだまされてるんだ、いまに凄いのがくるんだ、そう思っているうち、上りきってしまい。ということは、全力を出さないうちに終わってしまったわけで、反省もしています。
2年生、がんばります !

  • カズ
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2008/11/19(水)

信ちゃん、
いや、きついはきついんですけど、和田峠のあの失速寸前の激坂が
何キロか続くもんだと勝手にイメージしていたので、それ対して拍子抜
けしてしまったってことです。
偉そうに拍子抜けという割には同じ目的地へ周遊道路経由で行った
場合と似たようなタイムですね(笑)

やっぱりメンタルな面が大きいですね、自転車って。
これが逆に楽だ楽だと思って上っていたら大変な激坂に感じてリタイヤ
していたかもしれません。

カズさん、
あ!やっぱり上ったんですね(^^)
僕も全く同じです、まだかなまだかな、、、とあの最後の緩斜面を走っ
ていたら周遊道路が見えてきて、あれれ、あーでも終わってよかった!
ってな具合でした。
距離が短い分、気分的に早く着いた気がしてこっちのコースのほうが
楽な気がしました。決してタイムは早くはないんですけどね。
車もいないから空気も良いし、このコース気に入ってしまいました。

富士チャレさん、ご紹介していただいてありがとうございます!!!
しかし、これ、あさみラインと同じ場所にあったらかなりキツイだろうな、
なんせここまで自宅から平坦路35kmで着いてしまうので、あざみライン
とは比べ物にならないほど楽チンなのです(^^)

  • FISH
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2008/11/19(水)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmfish.blog53.fc2.com/tb.php/1138-6a9539b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析