FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BROMTON、CRF1000L、SEROW250と登山ライフ。

デュラエースクイックリンク、チェーン装着(PINARELLO FP2)



ようやくチェーンを装着した。
105のチェーンとの違いは表面処理の違いだけと言われたが、その違いは交換
する理由には十分で、シャキッと綺麗な金属色で、KMCミッシングリンクとは違い
質感の良いクイックリンクも良い感じ。



洗浄後の105チェーンと比べてみても色の違いは明らかで、気持ちが良い。

クランクとチェーンが新調されただけで随分と全体がシャキッとするものだ。
まだタイヤを交換していないので、これでタイヤを装着すればさらにシャキッと、
春に向けて気持ち良く走り出すことが出来そうだ。

メーターも直ったし、もう眺めてばかりいないで早いところツール・ド・八ヶ岳に
向けて頑張ろう、もう1ヶ月後に迫っている。
関連記事

コメント

何かもの凄く魅力的なアイテムだな。
純正という所が信頼感があって良いね。
サガミに行って物色してくるかな。

  • 信ちゃん
  • | URL |
  • #mQop/nM.
  • [ 編集 ]
  • 2009/03/20(金)

信ちゃん、
KMCってシマノにチェーンを供給しているんですよね、なのでおそらく
これもKMC製なのかもしれないのですが、コストを倍近く掛けている
だけあって別物です。ガタつきや部品精度が素人目にもじぇんじぇん違う。
装着も知恵の輪的に?装着するので安心感もあります。
もちろんKMCも問題無いのでしょうが、気分的に違います。

更にKMCだけの頃はショップでも勧めないと言われたし、なんか軟派
なお気楽パーツっぽいイメージを勝手に抱いていました。
「そんな危ない部品付けちゃって、チェーンなんか外れなくていいでしょ」
みたいな。

が、ここで新型デュラエースに採用となると、これはもう一気に形勢逆
転というか、
「あ、なに?君のチェーンは外れないわけ?ふーん!」
みたいな逆転現象が起こるわけですね、僕の単純な思考回路の中で。

とにかく、これでシマノ、それもデュラエースという信頼性のお墨付きを
もらったわけで胸を張って、安心してクイック装着できるわけです。

でもって、あの面倒なチェーン清掃から解放されてちょいちょいっと、外して
じゃぶじゃぶ洗えば清掃具やりも綺麗に清掃できて、気持ちの良いチェーン
でいられるのです!

さぁ!もう迷う理由はありません!サガミへGO!(笑)

  • FISH
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2009/03/20(金)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmfish.blog53.fc2.com/tb.php/1321-970b8c46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析