FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根を越えて伊東へ280km(PINARELLO FP2)


今月は良く乗っている。恐らく自転車生活始まって以来の月間走行距離になる。
こんなことはそうそう無いので、最後はロングで締めくくっておこうと丸1日自由時間をもらった。

6時前に出発して境川CRで江の島へ。
後に箱根などが控えていると体の防衛本能が働くのか、いくら鞭を入れても
体の方は”ふざけんな、先は長いんだよ”と言わんばかりに120bpm程度しか上がらない。

江ノ島から海岸線で箱根を目指す。
信ちゃんの所属するTMRメンバーの皆様と合流して旧道クライム、今日はみんな
で会話をしながらのほのぼのライド、たまにはこんな箱根も良い。


待ち合わせ定番スポットのローソンで信ちゃんの所属するTMRの皆さんと合流。
ミニスカートにタンクトップの小麦色の女性はこの姿のまま大涌谷まで上ってしまう凄い人。
やれ日焼け止めだ、UVカットグラブだ、アームカバーだなんて言っている自分がなんて女々しいかと思えてくる。



三枚橋にて
いざ、旧道へ。



箱根が庭だという信ちゃんのガイドで一同旧道を進む。

甘酒茶屋で別動のメンバーさんを待っていると、ツール・ド・草津入賞者などが
シャカシャカと上がってくる、TMRのMはメタボリックということだが、どう見ても
半数以上は無関係に見える。もしかすると”脱いだら凄い”のだろうか。

約1時間後、最後はチーム名通りの方で、なんと初めて峠を走ったということ、
それが旧道とは良かったのか、悪かったのか、、、本日2本目の俊足2名にアシ
ストされて無事ゴール。

しかし、凄い。自分に置き換えると10kgの米袋を数個背負って上るのと同じだ、
自分なら無理だ、、、素晴らしい。

全員揃ったところで大所帯で芦ノ湖へ昼食に。あっしは先を急ぐ旅でござんす、とお別れ。

チームの皆さん親しみやすくフレンドリーに接してくれたが、やっていることはとても親しみにくく、
1,000kmラン、300kmと400km連日ランとか凶悪なことばかりなのだ。

自転車ではクラブに属していないので、大所帯で走ることは無いが、
こうしてわいわい走るのも楽しそうで良いなぁと思った。



芦ノ湖から箱根峠を越えて伊豆スカイライン入り口の先まで軽いダウンヒル、その後海岸線へ。

さてさて、まだ100kmだ。
戻っても前回同様200kmにしかならない、とりあえず海岸線に下りてから考えようと、
伊豆スカイライン入口を過ぎて熱函道路で熱海へ。

の、はずが、途中の景色がどうも見慣れない。でなんとなくいやな予感が。
認めたくないので、考えないようにしてひたすら重力に任せてダウンヒルするが、、、

ついに認めざるを得なくなった。
反対の函南に下りてしまったのだ。すっかり下りきってしまった、泣けた。

修善寺方面に行くのに一度ダウンヒルしているので半端に見覚えがある風景で
半端に安心していたのが敗因。

気を取り直し、高度300mを上り返して熱海に。
海岸線に出ると春の強風のような向かい風ではなかったので、伊東を目指して
南下することにした。海岸線なんだから平らにしてくれよと思いながら、いやな
アップダウンを何度も繰り返すと、ようやくハトヤが見えてきた、やったー!


熱海から伊東へ、平らに行ってくれれば良いものを無駄にアップダウンが続く。


ハトヤだ!!!伊東に行くならハトヤ、電話はヨイフロ♪
今でもこの道を走ると思い出すコマーシャルソング


伊東に来て刺身を食っているようじゃアマイ、伊東と言えば伊豆っ子ラーメン
忘れてはならない、こいつは病みつきになるのだ。
2年半も行っていないのに病み付きとか言うなって話もあるが、気持ちはそれほど気に入っているのだ。

しかし、なんと、なんと、東京から箱根越えて伊東まで来たというのに昼間は営業していない。
泣きながら地元ガイドに電話すると定食屋を紹介してくれたので、落ち合って食事。


ndさんに教えてもらって1度食べてファンになった伊豆っ子ラーメン。
せっかく楽しみに来たのに営業は夕方5時からだった。


函南で牛丼とサンドイッチをやけ食いしたばかりだったが、うまい刺身でごはんおかわり。
がっつり腹が膨れて、お茶をすすると完全に運動を続ける気分じゃなくなった。
壁の時計は4時になろうとしている。

目の前のndさんは連休中に車で東京まで来る予定だと言う。
今からビール飲んで電車で帰れ、自転車なんか積んでってやるから置いていけと悪魔のささやき。


ndさんと、まつ本で刺身定食1,400円くらい。厚切りの刺身はボリュームがあって美味しかった。

せっかく輪行袋を持たず、退路を断っての決断だったのに、思わぬところで甘い罠。
が、しかし、伊達に八ヶ岳でスタート直後に自転車降りちゃあいない、
これで今回も自転車降りてはもう2度と立ち直れなくなる。心を鬼にしてお断りする。

店を出ると日差しに色が付き始め、すぐそこに迫っている寂しい夕方モードを感じさせる。
はぁ、、、、満腹の腹を抱えてペダルを回す。

ここからは先は思い出したくもない、尻が痛くて空気圧を下げたり、
排水溝に落ちてホイール傷付けたり、思い出したくも無いので以下省略。
暗く、寂しく、痛く、辛く、寒く、怖く、自転車が嫌いになりそうだった。

22時過ぎに帰宅。走行距離は目標の300kmには及ばず280.7kmだった。
あと20kmを遠回りや自宅付近で走り足すなんて気力は微塵もなかった。

日が暮れた後は一刻も早く家に帰りたい、ただその一念で走り続けた。
それでも前回の自己最長217kmを更新する記録となった、もう2度と更新したくない。
長距離は懲りた、正確に言うなら夜間走行は懲りた。つまらなすぎる。

ブルべに参加する人達の強靭な精神力に改めて敬意を表したいと思う。


今回の影の主役。
お下品な高輝度ランプ3連装。取り付けもお下品ながらその照射力はお下品極まりなく、
途中からジェントスは1灯にした。暗い道では前を走る自転車が端に避けて止めるほどだった。
視認性だけで言えばL2D1本で十分に用が足りたのでジェントスは自転車自体を照らして
被視認性アップに使った。こいつが無ければ夜間走行などする気にならなかった。


走行距離:280.9km
平均時速:24.0km
最高時速:61.6km
平均心拍:130bpm
最高心拍:172bpm
平均ケイデンス:70rpm
最高ケイデンス:199rpm(逆回転だろう)
消費カロリー:3,964kcal

獲得標高:2,012m(9,084m/月)
関連記事

コメント

お疲れ様でした(^^)
伊豆っ子ラーメンはだいぶ前に昼~14時部分の営業も始めたけど
今はどうなってるんだろ、昼やってるならソコを狙うのもアリだし
懲りずにまた来て下さい♪

  • nd
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2009/04/30(木)

ndさん、
お付き合いありがとうございました。
それだけ体重増えたんだったら是非自転車始めてください(^^)

伊豆っ子は看板には”5時から”の夜の部しか書いて無かったですね、
今度はフレッタで行こうかな、それもまた辛そうだけど(笑)

  • FISH
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2009/05/01(金)

折角函南まで降りたんだったら、そのまま天城越えすれば300km越えたのに。
でもたまには皆で走るのも面白いでしょ。
ブルベの200kmはあんな感じで走ってますよ^^

  • 信ちゃん
  • | URL |
  • #mQop/nM.
  • [ 編集 ]
  • 2009/05/01(金)

信ちゃん、
壊れていない距離感も理性も持ち合わせているので素直に上り返しました。
おしゃべりクライムは新鮮で楽しかったです(^^)

  • FISH
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2009/05/01(金)

280km??

FISHさん
えっ、1日で280km走破ですか?しかも夜中の10時まで激走されるとは流石です。
人間って自転車で300km近く走れるんですね~。FP2のハンドルも凄い装備ですね。ミサイルが何本も付いていますが、夜間走行にはこれぐらい必要なんでしょうか・・・・
私は大人しく明るい昼間だけ走ろうと思います。次回は是非とも人類の限界にチャレンジしてみてください!!

  • Cesoir
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2009/05/02(土)

Cesoirさん、
>人間って自転車で300km近く
そうです、人間はそこまでだと実感しました。
その先は人間ではありません。最近僕の周りには人間じゃない得体の知れない生き物が
増えてきています。300km、400km、600kmとか走ったりするんです。怖いですね。

ミサイルは最低装備です、これがないと夜間走行はする気にもなりません。
単2電池2本を2時間で使い切る強力照射です。

僕もこれからは明るい昼間だけ走ります、僕は人間です(^^)

>次回は是非とも人類の限界にチャレンジしてみてください!!
人類の限界はすでに今回達成しましたので、その先は人間じゃない生き物たちに任せました(^^)

  • FISH
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2009/05/02(土)

>自分に置き換えると10kgの米袋を数個背負って上るのと同じだ、自分なら無理だ、、、素晴らしい。

だから、お腹に10kg、両横腹に5kg、背中に10kgの米袋背負ってくれれば、今の自分と同じになるよ。
それで箱根旧道登ってほしい。お魚さんが3往復していた時の俺の苦しみがわかるはずだ。

  • HI
  • | URL |
  • #SFo5/nok
  • [ 編集 ]
  • 2009/05/03(日)

すごい、HIさんてそんなに背負ってるんですか(^^)

まあその箱根越えも十分に凄いことだと思うのですが、
それよりもやはり300超を何度も走っちゃうところが凄い
と思いました。
今までは凄いとは思いましたがその凄さがピンときません
でしたが、自分で300km未遂を経験したので、その凄さ
が少しだけわかりました。

それだけ背負っていたら平地の300kmにしたって、僕に
とっては500kmくらい走ったことになるのか?いやもっとか?

いやぁ、早いとこその背負っているものを降ろしちゃってください(^^)

  • FISH
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2009/05/03(日)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmfish.blog53.fc2.com/tb.php/1393-64703aa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。