FC2ブログ

FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BROMTON、CRF1000L、SEROW250と登山ライフ。

妄想(タイレル)



KLX250が15万円ということで、カスタム費用は15万円の下駄を履くことになった。
こうなるとBD-1やFP2をカスタムするよりも1台増車が自分向き。

タイレル、讃岐にある日本のメーカーで、完成車で7kg、8kg台という軽さが売りのバイク。
20万円でティアグラSTIモデルが買える。

これは同社のボトムグレードで、そのひとつ上にはアルテグラ、105モデルで7.4kg!の
モデルがあり、26万円とロードバイク並みの値段。

トップにはチタンフレームにSRAMREDで6.9kg、56万円なんてモデルもある。

PINARELLO FP5フルカーボンが27万円ということでどうしても比べてしまうが、そもそも
本当のミニベロファンは別にロードバイクが買えないからミニベロを買うわけではなく、

ミニベロを買いたくて買うのでロードが幾らだろうが関係なく、欲しければロードバイクと
同じように30万でも40万でも買うのだろう。

しかし、まだ自分にはロードバイクの方が上みたいな感じがあってミニベロに20万かよ、
なんて思ってしまうのだ。

これはオートバイに乗っている人がエンジンも付いていないただの自転車に自分たちが
乗っているオートバイと同じ金額を出す価値観が理解できないように、僕もまだ一人前
のミニベロ乗りではないということだ。

あ、60万円の自転車が理解できないのはオートバイに載っている人に限らず、世間の
大半の人間かもしれない。

しかし、一人前のミニベロ乗りになって100万円のアレックスモールトン買いました。
なんてことにならないよう、ずっと半端なミニベロ乗りでありたいと強く願う。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmfish.blog53.fc2.com/tb.php/1520-6d646379
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析