FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRUNO


ブルーノ、スイスのメーカーでレーサーが開発した自転車。
20インチ、5万円のスキッパーから、ロード、10万円ティアグラのベンチュラ、20万円
アルテグラSLのベンチュラリミテッドまで隙の無いバリエーション。

走りはなかなか良さそうだ。
10万円のティアグラベンチュラでカスタムしていくのも楽しそうだ。

考えてみるとロードバイクのFP2のお下がりコンポを組めるので、パーツ流用で無駄に
いや、無駄なくパーツを回すことも出来るかもしれない。

細かい互換性は置いといて、新型アルテグラをFP2に導入して、今のFP2に付いている
アルテクランクや105ディレーラーをベンチュラに使ったり。

複数代所有はパーツの有効利用が出来るのが良いところか。
そうなると20万円のアルテグラモデルよりも10万円のティアグラモデルがベストバイか。

ブレーキなどは対応しているらしいので、後々ホイールも451にステップアップする楽しみ
もあるし。

あとは5万円クラスのスキッパーやロード20も良さそうな雰囲気なので、この辺は実際に
乗ってみればすぐに答えが出るだろう。

ということでWEBお勉強はそこそこに明日は試乗大会だ。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmfish.blog53.fc2.com/tb.php/1521-1c39d18c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。