FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体重測定(BIANCHI FRETTA)


軽量化を考える上で真先に目が行くのは輪行キャスターだが、スタイルと性能から
こいつには手を付けないでおこうと思っていた。

しかし、しかし、PECOさん号の軽快さを味わってしまうと、やはり自転車たるもの、
軽さに勝る性能は無いなと実感。

ついに聖域に手を、、、

購入後初めて取り外した。
外した姿を見るとなんとも寂しい!このキャスターは販売台数が少ないせいか、見掛
けないので自分の自転車というイメージ、なかなか気に入っている。

肝心の重量はというと、ジャスト1kgだった。
思ったより軽量だ、嬉しい反面、これを外しても1kgしか減らないのかとちょっと期待外れ。

他社キャリアは2kg程度ということなので、この重量はなかなか優秀なのかもしれない。
今では役に立たずに飾りとなっている輪行時に後ろ側になる小さい2連キャスターを外して
計測してみると200gもある。こいつを外せば800gだ。

代わりに最低限の台座を仮に100グラム(もしないはずだが)で装着したとして、総重量
は900gということで、ヘビー輪行マニアにとっては許せないが許しちゃうってところか。

PECOさんから頂いて昨晩装着した、まだ全然減っていないKOJAKを装着した後輪で夜の
散歩に出掛けた。例によって2要素同時にやってしまっているので、どっちがどっちかわか
らないが、少し軽くなった。

アーム型の簡易タイプのキャスターもあるが、こちらが予想以上に軽かったので、当面は
利便性とスタイル(個性)優先で装着したままにしておこう。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmfish.blog53.fc2.com/tb.php/1605-0d3fd73a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。