FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝駆け(尾根幹線、多摩川CR)


5時半起床、チョコロール、卵サンド、バナナに紅茶。PC前でモジモジ・・・7時出走。

この時間でも氷点下、八王子はクソ寒い。尾根幹線までは130bpmを越えないよう暖機運転。
クリート調整後はなんだか良くわからないがまだちょっと足首が痛むのでケイデンスを高目に、
なるべく踏まずに引き脚を意識して。

稲城への最後の下りの前に朝焼けの高層ビルが綺麗。
朝の寒さの中を何が嬉しくて自転車に乗ってるんだかと思うがこの朝陽に救われる。とても綺麗だ。

あまりに綺麗だったのでトレーニングモード急降下。尾根幹を折り返す気力が無くなり、多摩川を
気持ち良く流すことにした。途中連光寺TTは6分オーバーと最悪。

ここは筋肉を使わない多摩川へ、視界も広くてやっぱりここは気持ちが良い。
何の悩みも無く(それなりにはある気がするが)のん気に朝から自転車に乗れる幸せと冷たい空気
と朝陽を浴びて気持ち良さもMAX、この疾走感は病み付きになる。

ここでも引き脚を意識して軽いギアを。ケイデンス110弱、160拍前後でシャカシャカ、ギアはインナー
縛りだ。最近PECOさんにもらったセライタリアに座った時に凄くフラットな感じがしたのだが、FP2
のサドルは全くそれが無い。

降りて見てみると、なんとサドルが凄い前のめりになっているではないか!!!お粗末。
気が付くと尻が前にきてしまうのはこのせいだったのか?
水平に修正するも、長年にわたり中央部を使ってしまっているので中央部がへこんでしまっている。



骨盤を立てて2点で座る位置をフラットにするにはサドル全体としては前上がりにしないといけない
酷い状態になってしまっている。
とりあえずサドル全体としてフラットにすることにしたが適正な着座位置としては前下がりだ。

早急にサドルを新調したいところだ。でも骨盤が寝たサイテーなフォームを直さないと次のサドルも
こんな風になってしまうかもしれない。

その後何度かサドル調整しながらとりあえず違和感の無い位置に落ち着いた。
気温も上がってきてこの冬初めて額から汗が落ちてきた。ケイデンス110、160拍で太ももに心地良い
疲労が溜まる感じ、これがハマッた。このままずっと走っていたい気持ち良さで四ツ谷橋から河川敷
公園までを何往復かした。

調度東京エンデューロを走った時のような感覚。平坦をひたすら回し続ける。坂を上るような筋肉へ
の負荷もなく、淡々と回し続ける。楽ちん過ぎず凄く気持ちが良い、明らかに脳内分泌物が出ている。

気が付くと足首の痛みも無く、そのまま引き脚重視で帰った。珍しく120拍までゆっくりとクールダウ
ンも。

走行距離:70.3km
平均速度:26.2km/h
獲得標高:345m
心拍平均/最高:152/186bpm
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmfish.blog53.fc2.com/tb.php/1786-a52c549a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。