FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BROMTON、CRF1000L、SEROW250と登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレーキワイヤー、グリップ交換(FRETTA1号2号)


FRETTA2号のブレーキがめでたくV2ブレーキとさよなら出来てシマノDXRプラスVブレーキ
アダプターに落着いた。
そこでV2ブレーキアームで固定ぐせの付いたクラークスのインナーケーブルを交換。

色々試してみたいのでリアにはテフロンコーティングのジャグワイヤーを。フロントには
同じくプレルーブのクラークスを装着。エンドキャップは先日購入してあったジャグワイ
ヤーの使い回しタイプを。

XTRケーブルを使おうと思ったが、触った瞬間”ザラッ”と粗い感触。
そうか、アウターとセットものと違ってインナーケーブル単体売りなのでオイルが付いて
いないのだ。以前PECOさんに教わっていたのを忘れていた。

確かシマノでワイヤー専用オイルがあったが、自分は持っていないので今回のXTRは見送り。

この間までV2ブレーキでも別に平気だと強がっていたくせに、クラークスとDXRの軽さに慣れ
てしまったら、1号の純正ケーブルの引きの重さに耐えられなくなって、こちらも修正。

見栄えは良くないがフレームから引張り出して外を這わせた。ワイヤーとケーブルは2号の
フレーム購入時に付いていた新品を使った。1号は実用車なのでクラークスもジャグワイヤー
もXTRも要らないのだ。これだけで十分に軽くなり気持良く引けるようになった。

フォークへの固定は取り敢えず仮固定。
引き続きMTBフォーク用のダブルループのストラップを探してみよう。

スペシャライズドのグリップは、カッターで切ったものの当然初めてのことだったので・・・・
まあ写真のような距離からなら許容範囲。
そのうちラピッドファイヤーに交換しましょうってことで。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmfish.blog53.fc2.com/tb.php/1822-751cf872
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。