FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリアスコート


その昔、バリアスコートが発売された時に欲しくて仕方なかったのだが、当時はCPCペイント
シーラントのメンテクリーナー、プレクサス、ブリス、グリッター、テフロンフィニッシュ(?)
と手元に数種類残っていたので勿体無いので我慢したいた。

ようやくCPCクリーナーが残り僅かになったので、待ちに待ったバリアスコートを購入。
早速試してみるとなかなか良い。臭いも少なめだしムラもない。心配だった汚れ落ちも十分な
性能だ。艶のほうもまあまあ悪くない。ウエットティッシュで拭いたFRETTA2台はあっという間に
ピカピカに。



がしかし、FP2には使えなかった。FP2はクリア塗装の品質が良くないので仕上げ剤の実力が現れや
すいのだ。左がバリアスコート、右がCPCクリーナー。
CPCは文句なしの深い艶が出るがバリアスコートでは無数のヘアラインが見えてしまう。バックが黒
なので余計に目立つ。これはプレクサスも同様だ。

しゃあない、ハンドリングは劣るがやはりCPCクリーナーが一番だな。
8年前のイプサム購入時のから途中で1度買い直しているので4年くらいもったのかな。

今度のプリウスにも付属しているだろうから、またしばらくCPCクリーナーのお世話になりそうだ。
しかし塗装がしっかりしていて、カラーがシルバーのFRETTAではそこまでの違いが出にくいので
使い易いバリアスコートを使っていこう。
関連記事

コメント

あじゃぱさん、
そう、ホコリも目立ちますね、黒い部分はすごく目立つ。
デュポンの塗装だったんですか。ほんと塗装は悪くないんですけどね、車種選択
の基準のひとつになったくらいですから。でもその他工業製品と比べると自転車
の塗装は価格の割りに良くないですよね、今のものは良いのかもしれないですけど。

カーボンバイクは黒い部分が多いですから、磨き甲斐がありますね!(^^)

  • FISH
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2010/02/15(月)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmfish.blog53.fc2.com/tb.php/1849-1b9822ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。