FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪い虫

20100912_02.jpg

屋根裏でぐっすり眠っていた登山用具を引っ張り出してみた。
ゼロポイントの55Lの重々しいザック、単三電池に豆電球の重くて暗いヘッドライト、折り畳めない
ポリタンク、重いバーナー。現在地が表示されない紙地図。どれも十数年前の装備だ。
これにウエア類がまた古い。何よりスペックダウンしたのは自分自身か?

20100912_03.jpg

登山用品店で食料を買ってきた。フリーズドライで消費期限が長いので適当に買ってみた。
昔はパスタなんか無かったぞ。締めて2,960円也。

下手な日帰り登山より泊まったほうが1日の行程は短くて済む。
なんの勢いか先程テントまでポチってしまった。試しにどこか登ってみようか、登れるかなぁ。

関連記事

コメント

相当な年期物ですね(^^)
ヘッドランプはLEDに、バーナーはチタンに、ポリタンクはソフトボトルに買い直すとだいぶ軽量化ですね。

尾西のアルファ化米、
家で食べるとイマイチですが、山だと美味い美味い(^o^)

  • BB1
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2010/09/12(日)

BB1さん、
昔は先輩の装備を見て笑っていましたが、今じゃ自分が(^^)
さっきwild-1でチタンのバーナー見てきました、三千数百kcal
クラスのものがありましたので、寒くても使えそうです。
ザックの軽量化が一番効きそうです。

山の食事は何でも美味いですね、インスタントラーメンも美味く
感じました。

  • FISH
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2010/09/12(日)

昨日はいい加減なこと言ってました。
持っているチタンストーブ、
PRIMUS NanoStove P-114で、2300kcal/h、6426円。
世界最軽量の P-114と、3,600kcal/hのP-153と迷って、 P-114を買ったんでした(^_^;)

  • BB1
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2010/09/12(日)

BB1さん、
世界最軽量ですか、その言葉に惹かれますね(^^)
もう冬は登れないと思いますけど、寒くなると3,600kcal/hクラス
じゃないと炎が寂しく調理に時間が掛かるんですよね。
以前のように4人分の鍋など使わない事や季節のことも考えたら
2,300kcal/hで良さそうですね。

  • FISH
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2010/09/13(月)

FISHさん

いよいよ自転車の次は登山ですか???

私も学生時代にランドナーで山へ行っていましたので、バーナー、食料(アルファ米等)を持参して、担いで上っていました。
当時は、缶詰とバーナーが入る一体式の丸い飯盒を持っては、山でご飯を炊いていました。

一度クラブのツーリングで、宿で頼んだおにぎりでほとんどのメンバーが食中毒にかかり、
往生したことがあり、その後は自分たちでメシは作るようにしていました。

大弛峠の山頂の山小屋でも、夜にご飯を炊いて食べた思い出があります。

南アルプスの転付峠も1日担いで行きました。

登山、楽しいですね。

  • PECO
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2010/09/13(月)

PECOさん、
色々やってらっしゃったんですね(^^)
今の僕の自転車達だと登山とは結びつかないですけど、ランドナー
ってのはどちらも楽しめそうですね。

転付峠で検索したらこんなん出てきましたけど、、、
まさかここですか!?PECOさんこんなハードなことしてたんですか!?
http://takachi.no-ip.com/cycletouring/2003/dentsuku0306/dentsuku0306.htm

  • FISH
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2010/09/14(火)

FISHさん
そうです。
まさに画像の場所の写真が自宅に残っています。
ぜひ、チャレンジしてください。

  • PECO
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2010/09/15(水)

PECOさん、
坂は大嫌いって言ってたじゃないですか!(笑)
坂どころじゃないですね、あんなとこよくもまぁ自転車で、、、
MTBじゃなく、リジッドで細いタイヤのランドナーでよくあんな
ところを走れるもんですね、信じられない、今度話を聞かせて
ください(^^)

  • FISH
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2010/09/15(水)

FISHさん

また、次回お会いしたときにじっくり話をしましょう。
二軒小屋ロッジも懐かしいです。
ロッジに泊まりましたが、部屋の中が汗臭いにおいが染み付いていたのを今でも思い出します。
しかし、転付峠までのアプローチは厳しかったです。
ほとんどランドナーを担いで、結構崩れているところもあり、また、木馬道で谷底が見える
ところもあり、峠に着くまではホントしんどかった思い出があります。

当時は、身延線の波高島駅で下車して、アプローチの手前の民宿に泊まって、翌朝4時ごろから出発しました。

いろんなところへ行きましたが、ここが一番きつかったですね。
ただ、峠では大弛峠が上りのアプローチの長さでは一番ですが。。。

  • PECO
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2010/09/16(木)

PECOさん
朝4時から自転車担いで峠に向かうなんて熱い自転車乗りで
すね~、お話楽しみにしています。

  • FISH
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2010/09/17(金)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmfish.blog53.fc2.com/tb.php/2104-3e50d64a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。