FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツ整形受診

八王子スポーツ整形を再受診。

前回は1年前の受診。当時は膝が痛んで普通の整形外科や整骨院を受診するも、どこもお決まりの文句、
「じゃぁちょっと自転車乗るの止めてみて、それで様子見ましょう、湿布出しとくからね」
そんな調子で痛みは変わらずしばらく悩んでいたところにHIさんから紹介された八王子スポーツ整形

ここはジーコジャパンのチームドクターやらJリーグチームドクターおまけにシマノレーシングの
チームドクターまで、スポーツに特化した病院。
次に行くときはシマノレーシングのドクターを指名してみよう。

今回の先生は前回と同じく関東学院大学ラグビー部のチームドクター、自身もラガーマンだ。
防具もなしにあれだけのタックルをするラグビーも負傷が絶えないんだろうなぁ、、、。

前回から間が空いてしまったので初診扱いとなり、レントゲンから始まる。
診察の結果は前回同様、骨や組織に異常は無く、関節や筋肉が固いので膝などの可動部に負担が掛か
り痛みが出ているとの事。

・太ももの筋肉がとても固い。
・股関節の可動域がとても狭い。
・外側の筋肉が以上に固くなっている。

前回同様、先生が今まで見た中でもかなり固いとの事。ちなみに前回は今まで診た患者の中で1番固
いと言われた。

先生の診察が終わり、リハビリルームに移動して理学療法士の先生によるリハビリ。

・屈伸時に膝が内側に入ることを確認。
・外側の筋肉が固くなっているのでほぐす。
・横向きに寝た姿勢で脚を上げる。1,2,3で上げて3保持で、1,2,3で下げる。
・ゴムベルトで負荷を掛けて足首を外から内へ曲げる。
・膝を伸ばして床に着ける。7秒保持で3回を10セット。

ここまで30分ほど掛けてやってもらっただけで膝が内側に入るのが8割がた改善される、凄い。
前回はあれだけ悩まされていた関節の痛みがその場で消えたので感動的だった。

理屈は今まで使っていなかった筋肉が今のエクササイズで使われた事で、筋肉がバランス良く使わ
れるようになるからとの事。

つまり、内側の筋肉を筋トレ的に鍛え上げるのではなく、今の筋肉量でも構わないから使えるよう
になれば良いという理屈。

取敢えず、今日教わった3つを繰り返すようにとの宿題。

予約から1ヶ月でようやく受診出来たが、やっぱり良かった。
問題はこの混雑具合だ、、、次回予約は3月23日。それまでサボらず自主リハビリだ。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmfish.blog53.fc2.com/tb.php/2338-07729627
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。