FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士HCメモ

公式記録が出たのでメモ。
前回より記録を落しているので見苦しく言い訳がましく女々しく記述。

======================
1時間26分

種目別順位:260番台/1021
総合順位 :1200番台/4617
======================

前回は1時間20分で総合順位でも500番台だったので大きくタイム、順位を落してしまった。

一応展開をメモしておこう。
故障後これだけの坂は走るのはぶっつけ本番なので、完走の自信が無く前半10㎞は頑張らない事を肝に
命じて走る。頑張ったら最後、攣っていたに違いない。

最初の5㎞くらいは何百台に抜かれたと思う、邪魔にならないよう、左を走る女子に紛れて、それでも精いっ
ぱいのペースで。

10㎞を過ぎてからは急こう配も頑張るように。おっかなびっくり力を入れていくと、不思議なことに膝の痛み
は出なかった。アドレナリンのせいなのだろうか、不思議だった。

トルクが掛けられないので急勾配は付いていくのが精いっぱい。勾配が緩くなると、抜かれた分を取り返す
ように前に出ていった。

前半の失速のお蔭で3,000番台はとっくに前に消えていて、周囲に速度の合う人はおらずトレインは1度も
乗れなかった。後方からやってくるのは謙虚に4,000番台でエントリーしている鬼速な人達で、とても後ろに
着いて行けるペースじゃない。

心拍計が無いのでどの程度追い込んでいたのかわからないが、前回よりは遥かに楽だった。
今回はこれが今の力、そういう意味では100パーセント出し切れたと思う。

大まかな展開としてはいつもこんな感じだから、スロースターターというか、前半のペースが上げられない
タイプなんだろうな。奥多摩に行っても、周囲を見ていると自分のペースが相対的にわかってくる。

前半のペースを上げる事ができればタイムが詰まるかと思うが、そうするときっと後半ダメダメになってしま
うに違いない。

やっぱり今回の結論としても、まだまだ細かい技量的な、テクニック的な事を言うレベルではなく、いいから
黙って走り込めって事で、次回大会への抱負としたい。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmfish.blog53.fc2.com/tb.php/2442-4f293764
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。