FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長男とサイクリングと釣りとテールライト(FRETTA2号)

20110728_02.jpg 20110728_01.jpg

水曜日のこと。
朝は一人でロードバイク、お昼になって長男をサイクリングに誘うもいつものように拒絶。ならば釣りを餌に誘
うといつものように快諾。朝、ロードバイクで良さそうな場所を見つけたと言うと直ぐに食い付いてきた。

ヘルメットを被れと言ったが「暑いからイヤ」無理強いすると親と乗ることを避けるようになるのでここはハイハイ
となんとも情けない父親。

子どもにとっては釣りに行く途中の多摩サイ、親にとっては夢の親子サイクリングの多摩サイ。
聖跡の駅の裏手の河川敷近くにある昔ながらの駄菓子屋に何故か釣りえさのサシが置いてあって、そこで餌を
購入。ついでにガリガリ君梨味を店先のベンチで、はずれ。

関戸橋を渡り、府中の森付近で自転車を止めてポイントへ。
カンカン照りの中を釣り対決、前半軽くリードしていたので油断してゲームソフトを賭けたら俄然目の色が変わっ
て追い上げられて、こちらも最後は本気モードで逃げ切り12対11匹で辛勝、あぶなかった。

帰りにワイズロードに寄って子供用のロードバイクを眺めるも相変わらず長男は興味を示さない。
数日前にキャットアイのテールライトに新製品が出ていたので、購入しようと思ったが、まだ店頭には置いて
いなかった。

こいつはTL-LD610の後継なのか、TL-LD630という品番。
見た目的には630の中央スポット3灯を1灯にして両端の2灯を残して3灯にしたような感じだが、中央1灯は
レンズカットも新しいタイプでLEDもより高輝度タイプを使っている感じ。
カタログ表記:610は高輝度5LED。630は高輝度LED1個を含む3LEDとある。

点灯時間を見ても610が単4電池2本で連続30時間。630が単3電池1本で連続3時間と電池容量を差し引
いてもかなり高輝度タイプを使用している可能性がある。

で、光モノはスペックを見ていても始まらない、肉眼で見ないとわからないので取敢えず購入してみよう。
ワイズになければ通販が早いかな。

購入しようと思ったきっかけはサドルに取り付けられる所だったが、久し振りにHPを見てみるとなんと610も
サドルに取り付けられるではないか。要するにこのステーがあればキャットアイの多くの製品が取り付けられ
るってことだ。いつ発売されたのだろう、全然知らなかった。

これなら610で良いかと思うが、FRETTAにも付けたいし、両方試してみよう。
630のサブネームにもなっているRAPID点灯はちょっと煩くて個人的には好きになれなかった。


20110728_05.jpg
20110728_04.jpg

走行距離:21.9km
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmfish.blog53.fc2.com/tb.php/2486-7f56603e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。