FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐだぐだぐだ

ぐだぐだ考えすぎて頭から湯気が出てきた。例によって当初の目的を見失ってあれやこれや壮大なスケール
になってきたので、本当に必要なものは何かを自問自答していくと、24㎜以上の超広角域へ足を踏み入れた
いのだと気付いた。

マイクロフォーサーズの超広角単焦点は1本。
M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 (実売7万円)

ズームレンズは2本。
LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0 ASPH. (実売8万円)
M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 (実売5万円)

撮影写真を見ると俄然VARIO 7-14mmに魅かれるが、なんとフード一体型ゆえにフィルターが付かないのだ、
つまりレンズ剥き出し、これは精神衛生上非常によろしくない。自転車で首から下げているとハンドルにぶつけ
ることもしばしば。8万円のレンズを剥き出しで使うほど勇気は無い。

となると、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 が有力候補。
もう1段明るければと言うのと、パンケーキタイプではないのでシルエットは大幅に崩れてしまうところが気にな
るが、何よりこの価格と、超広角域の広がりのある写真と引き換えに我慢するしかない。

で、素直にこれにすれば良いのだが、5万円と言えば、
NEW GF3のレンズ2本付き
1万円出せばNEW E-PL3のボディ
APS-Cサイズの α NEX-C3D レンズ2本付き NEXは安価なコンバータレンズキットがあるので超広角も楽しめる。

などなど、買えちゃうんだよなぁ、、、、それがたったレンズ1本か、、、、交換も面倒だしなぁ、、、とまたループする。

しかし、35mm換算18-36mmというのはレンズを買うしか方法が無いのでここはひとつ、腹を決めてレンズ1本
にしよう。数日間気持ちが変わらなければ決めちゃおうか。

やっぱりパワータップにした。なんてオチは無いように。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmfish.blog53.fc2.com/tb.php/2507-90567650
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。